北斗晶の入院している病院はどこ?現在の病状と余命は?

2015年9月に突然ガンを発表した、元プロレスラー・北斗晶。胸全摘出から8ヶ月がたった現在。当初は半年で終わると言われていた抗がん剤治療期間も伸びています‥。北斗晶の病状はどうなっているのでしょうか?また、現在あげられている余命についてもしらべてみました。

北斗晶の入院している病院はどこ?現在の病状と余命は?

目次

  1. 闘病中の北斗晶は現在どうしている?
  2. 北斗晶のプロフィール
  3. 元気で明るい印象の北斗晶が突然の乳がん報告!
  4. 北斗晶が入院していた病院はどこ?
  5. 北斗晶のガンステージは?また、現在予想されている余命は?
  6. 北斗晶は現在も闘病中!
  7. 北斗晶の現在の復帰予定は?

闘病中の北斗晶は現在どうしている?

健介ファミリーの、北斗晶。元気で明るい印象の北斗晶ですが、2015年の9月に突然乳ガンを発表。胸全摘出から、8ヶ月がたった現在、北斗晶はどうしているのでしょうか?そんな北斗晶の現在の病状、現在あげられている余命について調べてみました!病状は落ち着いたのでしょうか?また2016年には復帰を予想されていましたが、現在復帰の予定はあるのでしょうか?

北斗晶のプロフィール

生年月日:1967年7月13日(現在48歳)
出身地:埼玉県
血液型:O型
職業:元プロレスラー、タレント、実業家、女優、
プロレスラーとしてデビュー:1985年6月12日
プロレスラー引退:2002年4月7日
所属事務所:健介オフィス(代表取締役社長)

1985年、札幌中島体育センターにおける岩本久美子(後のグリズリー岩本)戦にて、全日本女子プロレスよりデビューした北斗晶。同年の新人王決定トーナメントでは準優勝という輝かしい成績を収め、年末の女子プロレス大賞では最優秀である新人賞を獲得。

1985年、札幌中島体育センターにおける岩本久美子(後のグリズリー岩本)戦にて、全日本女子プロレスよりデビューした北斗晶。同年の新人王決定トーナメントでは準優勝という輝かしい成績を収め、年末の女子プロレス大賞では最優秀である新人賞を獲得。

元気で明るい印象の北斗晶が突然の乳がん報告!

北斗晶が乳がんを患っていると報告したのは2015年9月23日に北斗晶の公式ブログにての突然の発表でした。そして病状が悪化したのか、ブログで乳がんを報告した翌日に北斗晶は右乳房全摘出手術をしました。同月29日にはわきのリンパまで転移したがんを取り除いた手術で、わきの神経も取ったことも告白。

北斗晶は胸を全摘出する際に、医者に”5年後、10年後に生きることを優先しましょう”と説得されたようです。女性ですもん。胸が無くなるなんて辛すぎる選択ですもんね‥。きっとすごく勇気が要る決断だったと思います。

乳がんになる原因ってどんなことがあるの?

北斗晶が発症した”乳がん”。そんな乳がんが発症する原因は色々と考えられますが、リスクが高まる原因も明確になっています。その原因が、1・食生活の変化による肥満、2・出産経験の有無。3・初産年齢が30代以上、4・飲酒などがあげられています。

日々の食生活でも発症することがあるというガンなので、非常に毎日の生活は大切です。食生活を見直すことからでも予防につながるので、日々の食生活が荒れがちな人は要注意です!

北斗晶が入院していた病院はどこ?

北斗晶がはじめにした手術で入院していたと噂される病院は、東京都にある聖路加病院でした。また、再入院していたと思われる病院は、栃木県にある獨協医科大学院です。現在は退院していますが、通院はまだまだ続くでしょうね。

術後の北斗晶

こちらは北斗晶が手術をした後の写真です。突然のガン発表に日本中が驚きましたが、笑顔で安心しましたね!

北斗晶のガンステージは?また、現在予想されている余命は?

乳がんは0〜4期の5種類に大分類されます。そして、北斗晶の乳がんステージはステーズ2Bと呼ばれるステージが予想されています。ステージ2の中で最も重いBステージの北斗晶。しかし、5年後の生存率は約91%あるそうです!

現在もガン再発の可能性が‥

現在は手術も抗がん剤治療も終わった北斗晶。そんな北斗晶は、脇のリンパにもガンが移転していましたね。脇の神経も取ったそうですが、現在もガン再発の危険性もあります。北斗晶の余命として現在告げられているのが、術後5年以内の再発率が約30%、10年以内の再発率は約40%と非常に高い再発率があげらています‥。現在もブログで元気な姿を見せてくれている北斗晶ですが、再発率を考えるとまだまだ心配ですね。

北斗晶は現在も闘病中!

辛い抗ガン剤治療を終え、やっとメディアにも顔を出すことができる状態になってきた北斗晶。ここから回復することを祈っています。

4月にやっと抗がん剤治療が終了

最初は半年で終わると言われていた抗がん剤治療が今年の4月にやっと終了したようです。北斗晶は抗がん剤治療を8回の治療で進めるとしていたようですが、ちょっと数を増やし9回の抗がん剤治療にしたようです。現在も元気にブログを更新している北斗晶ですから無事に治療は終えているようです!しかしまだまだ体がついていかないでしょうから無理しないでほしいですね。

抗がん剤治療をすると髪が抜け落ちてしまうことは有名ですよね。北斗晶もそうでした。そんな変わっていく自分の姿に悩んでいたようですが、思い切ってスパッと坊主にしたようです!北斗晶らしいですね〜!現在は、ちょこっと髪が生えてきて産毛のようだとブログでも綴っていました。現在も髪がないのを考えると、女性としてはとても辛いですね‥。

現在は自宅治療中

現在、抗がん剤治療を終えた北斗晶は退院していて自宅治療をしているよう。現在はお散歩をしたり、料理を作ったりと少しづつ動いたりすることもしているようです!北斗晶は闘病中もブログを更新していました。そして現在も元気な姿をブログで伝えているようです!笑顔の北斗晶が見れて安心しました。

現在は家族のサポートで心身ともに癒されている!

現在も、変わらず仲良しファミリーのご一家。こんなに微笑ましい家族ってなかなかいないですよね‥。だからこそ、北斗晶にはガンをしっかりと治療して長生きをしてほしいです!現在もまだまだ体が術後ということもあり体力もなくなっているので、息子さん含め家族がサポートしているようです。旦那の佐々木健介をはじめ、息子たちもよくできた子で本当に素敵な家族ですね!

北斗晶の現在の復帰予定は?

2016年には復帰できるかも?と言われていた北斗晶ですが、最近やっと抗がん剤治療が終了したばかり‥。なので現在の状況から考えると、年内の復帰は難しいと予想されています。しかし、大変な治療を繰り返してきたので現在はゆっくりと休養して体を労ってあげてほしいですね!1日も早く北斗晶の元気な姿が見れることを祈っています!がんばれ北斗晶〜!

北斗晶の関連記事はこちら

Thumb【ブログ】北斗晶の乳がんステージの現在…病状と余命は?写真まとめ
Thumb北斗晶の現在の余命や乳がんステージは?手術・治療・闘病ブログまとめ
Thumb北斗晶の本名は?佐々木健介が「チャコ」と呼ぶ理由を調査!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-01-18 時点

新着一覧