2011年に亡くなった浅田真央の母。病気の噂や気になる職業に迫る

2011年に浅田真央の母は亡くなりました。浅田真央の母が亡くなった原因とは何なのでしょうか。病気の噂や生前の浅田真央の父の職業について調べてみました。

2011年に亡くなった浅田真央の母。病気の噂や気になる職業に迫る

目次

  1. 浅田真央プロフィール
  2. 浅田真央の父について
  3. 浅田真央の父の職業はホスト?
  4. 浅田真央の父は逮捕されていた
  5. 浅田真央の母について
  6. 浅田真央の母の職業は?
  7. 浅田真央の母はホステスという仕事のせいか大病を患う
  8. 浅田真央の母、肝硬変の為2011年に死去
  9. まとめ:浅田真央の父の職業、母の病気について

浅田真央プロフィール

生年月日:1990年9月25日(25歳)
出生地:愛知県名古屋市
身長:163cm
体重:47kg
歴代コーチ:タチアナ・タラソワ、ラファエル・アルトゥニアン

愛知県名古屋市生まれ。中京大学附属中京高等学校卒業の後に、中京大学体育学部へ進学[7]。血液型はB型[8]。名前の真央は、父親が女優の大地真央のファンであったことに由来する[9]。浅田の2005年のGPファイナル優勝と荒川静香のトリノオリンピック優勝の相乗効果で、日本はフィギュアスケートブームになった[10]。

日本国民だけではなく、世界中の人の記憶に刻み込まれたソチオリンピックでの浅田真央の演技。浅田真央はこの演技を終えた後にスケーターとしての休養に入ります。ファンのみならず、国民のほとんどが「浅田真央はもう引退か?」と思っていました。しかし、浅田真央は「またあの時の達成感を味わいたい!」と復帰を果たします。日本のアイススケートの力を世界に知らしめた浅田真央。今回は浅田真央を育てた父、亡くなった母やその病気の理由などを探っていきます。

浅田真央の父について

こちらの男性が浅田真央の父の浅田 敏治という方でです。浅田真央の雰囲気からして父親は厳格なイメージがありましたが、写真を見ると若干若作りしてるような雰囲気があります。どんな職業だったのか調べてみました。

浅田真央の父の職業はホスト?

調べてみると父親は本当にホストとして働いていたようです。現役時代は名古屋で人気トップクラスのホストだったようで、ホストクラブ「カーネギー」という超有名店のオーナーでもあったようです。

浅田 敏治は幼い頃に父親を亡くし、中学生から家計を支える為に働き続けていたらしいです。そこだけを聞くと素晴らしい話しですが、浅田真央の父はそこからが問題でした。

浅田真央の父は逮捕されていた

当時の週刊誌によると、付き合っていた女性に暴力を働き女性は病院へ緊急搬送になる事態があったそうです。写真を見ると優しそうな父の顔をしていますが、裏の顔があったのでしょうか?

一説では、この父の逮捕が原因で復帰する時期が遅れたという話しがあります。やはり実の父親の逮捕は子供からしたら大変精神にダメージがあると思います。

父逮捕という葛藤の乗り越えて復帰した浅田真央。そのプロ根性はすさまじいものではないでしょうか?困難を影で支えてもう一度スケーターとして頑張れたのは母の力もあったのかもしれません。

浅田真央の母について

母と子、普段の浅田真央からは見られない素の姿が見えます。母は偉大なんですね、優しそうに抱きしめている姿が印象的です。

浅田真央の母の職業は?

浅田真央の母の職業については色々な噂があります。

金津園という地域での目撃談がありました。金津園は岐阜県にありますが、なぜこの金津園で浅田真央の母が働いていたのかは謎です。

浅田真央の母の職業はホステスが濃厚なようです。ネットにも色々な目撃談が書かれています。全てが本当かはわかりませんが、非常に細かく当時の浅田真央の母親について書かれている事もあったので可能性大です。

浅田真央の母はホステスという仕事のせいか大病を患う

写真を見ると浅田真央の母親の顔が浅黒くなっております。この写真で母親の体調がおかしいのではないかと噂になりました。そして、噂でとどまればよかったはずが、不幸は現実となります。浅田真央の母は亡くなってしまいました。

浅田真央の母、肝硬変の為2011年に死去

浅田真央の母親の体調が急減したのはなんと大会中の出来事でした。母に会う為に途中で切り上げ急いで母の元に急いだそうですが、浅田真央の願いは叶わず母は亡くなってしまいます。

幼い時からずっと共にスケート人生を過ごしてきた浅田真央と母。どれほどの悲しみが浅田真央を襲ったのかは想像できません。肝硬変という病魔が一瞬にして母と浅田真央の仲を引き裂いていきました。

肝硬変(かんこうへん、英:Liver cirrhosis)は、肝臓病の一つである。慢性の肝障害の進行によって、肝細胞が死滅・減少し線維組織によって置換された結果、肝臓が硬く変化し、肝機能が著しく減衰した状態を指す。

医者からの話によると、絶対なりたくない病気の一つに肝硬変があるらしいです。肝硬変になると激痛に襲われ、最終的にはベットに縛り付けなければならなくなる程だそうです。

噂によると、肝臓を移植すれば母は延命できたかもしれないという話しがあります。その時に一番適合するのが浅田真央の姉である浅田舞でした。浅田真央の姉は肝臓を移植する事に合意をしていたらしいのですが、最終的に母親自身が移植を拒否しました。それほどまでに娘を愛していたのでしょう。

最終的にリスクの高い父の肝臓を移植する事になりましたが、適合しなかったようで最終的に亡くなってしまいました。

まとめ:浅田真央の父の職業、母の病気について

天才スケーターの父親がホストをしていたという驚きの結果に。しかし、浅田真央を育てるために努力をしたこともあったでしょう。DV容疑で逮捕と残念な事件は起こしてしまいましたが、しっかりと償っていってほしいものです。

大病を患いながらも我が子を支えた母。母と浅田真央の涙ぐましい努力があったからこそ数々のタイトルを獲得できたのでしょう。

これからも苦難を乗り越えて活躍する浅田真央の姿が見たいですね!

もっと浅田真央が知りたいアナタに!

Thumb浅田真央の両親はすでに亡くなっていた。父や母はどんな人だった? | Pinky
Thumb浅田真央が現役引退!彼氏との結婚や妊娠の可能性と現在の姿を調査!
Thumbハライチ岩井勇気がチンピラというのは本当?浅田真央炎上騒動の真相

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2022-08-20 時点

新着一覧