和田アキ子は何故紅白に出続ける?歌唱力にも疑問視!今後曲はヒットするの?

紅白歌合戦出場回数、歴代最多を誇る和田アキ子。しかし、ヒット曲もないのに紅白に出場し続ける和田アキ子に、批判が集中しています。歌唱力についても疑問視される声も?和田アキ子はなぜ紅白に出場できる?その歌唱力や、紅白出場に関するエピソードなどをまとめてみました!

目次

  1. 紅白出場に批判続出?歌唱力が疑問視される和田アキ子のプロフィール
  2. 「なぜ紅白歌合戦に出るのかと思う歌手ランキング」和田アキ子1位!
  3. 毎年紅白に出場する和田アキ子の歌・歌唱力ってどうなの?
  4. 和田アキ子は歌がうまい?歌唱力がよくわかる動画
  5. 和田アキ子がこれまでの紅白で披露した歌
  6. 和田アキ子はなぜ紅白に出続ける?歌唱力疑問視のまとめ

紅白出場に批判続出?歌唱力が疑問視される和田アキ子のプロフィール

芸能活動48年目で、芸能界の「ゴッドねぇちゃん」として親しまれている和田アキ子。ここ近年は、歌手としての活動よりも司会者としての和田アキ子のイメージが強いですよね。それなのに、NHK紅白歌合戦に出場し続けているため、和田アキ子に批判が高まっているそうです。和田アキ子の歌唱力や紅白出場疑問視の声について、まとめてみました!

出生名 金 福子 (김복자) Kim Bokja 別名 金海 福子 (帰化前の通名) 和田 現子(帰化後の旧姓) (わだ あきこ) 飯塚 現子 (再婚後の本名) (いいづか あきこ) 生誕 1950年4月10日(66歳) 出身地 大阪府大阪市天王寺区舟橋町 学歴 城星学園高等学校中途退学 ジャンル J-POP、歌謡曲、ソウル、R&B、ジャズ 職業 歌手、タレント、女優、司会者、ラジオパーソナリティ、実業家 活動期間 1968年 - レーベル RCAレコード(1968年 - 1974年) RVC(1975年 - 1978年) ワーナー・パイオニア(1979年 - 1991年) ワーナーミュージック・ジャパン(1991年 - 2001年) テイチクレコード(2001年 - 2006年) ユニオンレコード(2007年 - 現在) 事務所 ホリプロ 公式サイト Ako’s official web site

和田アキ子は在日韓国人であることを認めています。中学生のときに、区役所に行ったことをきっかけに「自分は日本人ではない」と知ったそうです。

6歳から柔道を習い、中学一年で柔道初段だった和田アキ子。男の子の子分を、大勢引き連れて道頓堀を歩き『ミナミのアコ』と恐れられていたとか。小学校5年の頃から洋楽に憧れていたという和田アキ子。すでに15歳のときには、ジャズ喫茶やゴーゴークラブで歌い、パワフルな歌声とその歌唱力で評判になったそうです。芸能界デビューするにあたって、和田アキ子の父親は、在日だということがわかる名前ではまずいと思ったそうです。そして、すでに帰化して和田性であった叔父の養子にしてもらい、和田現子になったのだとか。

芸能界で恐れられる存在!人情にも厚い和田アキ子

和田アキ子を怒らせると怖い!というエピソードは、多くの芸人などによって語り継がれています。その反面、面倒見がよいことでも知られている和田アキ子。2度結婚をしており、一度目は当時のマネージャーと結婚した和田アキ子。しかし、すれ違いによりすぐに離婚しましたが、未だにプライベートでは仲良しだそうです。そして、2度目は当時カメラマン・現在はマネジメントやプロデュース会社の社長である飯塚浩司さんと結婚しています。

和田アキ子と結婚した旦那・飯塚浩司とは?元夫・小林甫との関係は?子供はいる? | Pinky[ピンキ-]

「なぜ紅白歌合戦に出るのかと思う歌手ランキング」和田アキ子1位!

2015年にアラサーの女子300人に聞いたアンケートで、和田アキ子は『なぜNHK紅白歌合戦に出るのかと思う歌手ランキング』で1位になっています。NHKの紅白出場に疑問視があがる大きな理由としては、和田アキ子の歌はまったく売れていない!ということがあるようです。ヒット曲がないということは、紅白出場したって、ほとんどの人は和田アキ子の最近の曲を知らないということ。紅白の視聴者が「なぜ?」と思うのも無理もありませんね。昨年の紅白では、紅白初出場のときに歌っている過去のヒット曲「笑って許して」を歌っています。

事務所の圧力で和田アキ子は紅白に毎年出場している?

紅白の選考基準は、チーフプロデューサーの原田秀樹によると「その年の活躍、世論の支持、番組の企画と演出に合致」などの要素から考慮されるそうです。しかし、和田アキ子はNHKに貢献していませんし、まったく紅白出場の選考基準も満たしていません。和田アキ子が毎年紅白に出場できる理由として考えられるのは、ホリプロの圧力。ホリプロの事務所は多くのタレントがいて、NHKに貢献しています。そのため、和田アキ子の紅白出場について打診されれば、断ることはできないという噂。

紅白出場歌手としては、和田アキ子はもっとも多い38回を誇っています。和田アキ子も、この歴代1位の出場回数を更新したいという気持ちがあったのかもしれません。

紅白歌合戦出場予想!星野源は出るの?2016年発表はいつ? | Pinky[ピンキ-]

毎年紅白に出場する和田アキ子の歌・歌唱力ってどうなの?

2013年に、和田アキ子芸能活動45周年記念シングルとして発売された曲「今でもあなた」は、AKB48のプロデューサーである秋元康がプロデュース。しかし、売り上げはたったの1000枚位足らず。これでは、歌手として紅白に出ることを疑問視されても、文句は言えませんね。

2010年に和田アキ子が出したシングル「人生はこれから」に関しては、売り上げはなんと348枚ぽっきり。和田アキ子の歌手人生は終わっていると思えるような数字です。今後のヒット曲は、ちょっと期待できないかもしれませんね。歌手和田アキ子のファンが完全に離れていっていますので、難しいでしょう。

和田アキ子は歌がうまい?歌唱力がよくわかる動画

和田アキ子のヒット曲のほとんどが1970年代のもので、40年以上ヒット曲を出していないのに、紅白に出場し続けている和田アキ子。その歌唱力までも批判の対象となっているようです。

和田アキ子は、本格的な歌手として昔からその歌唱力を認められてきましたが、今の日本の歌業界のニーズには合っていないのかもしれませんね。

和田アキ子がこれまでの紅白で披露した歌

なんでも言いたいことを言い、あっけらかんとしているように見える和田アキ子ですが、実はとても繊細な神経の持ち主だそうです。心無いツイートにショックを受けていたのでは、と言われています。

いろんな事の不安とかプレッシャーで心と、頭のバランスが、悪くなりました。診療内科に行って今からFNS歌謡祭の生放送に向かいます」

和田アキ子はなぜ紅白に出続ける?歌唱力疑問視のまとめ

和田アキ子はなぜ紅白に出場し続ける?歌唱力を疑問視!今後、曲はヒットするの?のまとめでした!和田アキ子がヒット曲がないにも関わらず、紅白に出場し続けることに対して、本人が一番悩んでいるのではないでしょうか。来年度は、紅白落選の可能性もありますし、選ばれたとしても和田アキ子が辞退するかもしれませんね。昨年は、森進一も紅白卒業宣言をしています。

和田アキ子の歌唱力については、疑問視する声もありますが、日本の歌手としてはユニークで歌もうまいと思います。今後のヒット曲は、難しいかもしれませんが、司会者として活躍する和田アキ子をこれからも応援していきましょう!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ