ベッキーの本当の性格は?不倫報道で垣間見れた本当の素顔とは

いつでもポジティブでニコニコ優等生キャラで、御馴染みだったベッキー。ある一時期から影では、裏表のありそうな性格と囁かれていました。それが不倫騒動で新たなベッキーの性格や一面が現れてイメージダウンが進んでいます。不倫騒動から読み解くベッキーの素顔や本性とは?

ベッキーの本当の性格は?不倫報道で垣間見れた本当の素顔とは

目次

  1. 本当の性格は違う?不倫騒動で話題になったベッキーとは
  2. 本当の性格は違う?ベッキーの不倫相手の川谷絵音とは
  3. どっちが本性で素顔?いままでのベッキーの性格・イメージとは
  4. ベッキーの性格、本性・素顔が垣間見れた、嫌いと言われる原因とは
  5. 芸能人が語るベッキーの本性・性格とは
  6. ベッキーの性格も悪いところばかりじゃない?
  7. ベッキーの不倫騒動は、当事者の問題で、世間には関係ない

本当の性格は違う?不倫騒動で話題になったベッキーとは

明るく元気いっぱいなイメージをベッキーに抱いていた人は多く、ベッキーが川谷絵音との不倫騒動が発覚して以来は、評判がガタ落ちし、ベッキーを敵視する嫌いという声が増えてしまったのも事実です。

ベッキー

神奈川県出身の1984年3月6日生まれのベッキー。母が日本人で父がイギリス人のハーフです。タレントとや歌手として活躍してきました。

14歳の頃参加したオーディション

ベッキーが芸能界入りを果たしたきっかけは、以前14歳の頃に参加した、下着オーディションの審査員をしていた、事務所から見出されたことが始まりでした。

幼い頃からのベッキーの夢が芸能人

幼い頃から芸能人になることが夢だったベッキー。有言実行となり見事、有名な芸能人として名を広めてきました。テレビ番組・CMの出演数は、多くベッキーをテレビで見ない日はないくらいでした。

ベッキー不倫騒動に関しても意見は様々

本当の性格は違う?ベッキーの不倫相手の川谷絵音とは

そもそもベッキーと不倫関係になった男性・川谷絵音にも問題があると思われる不倫騒動。あのベッキーをここまで夢中にさせた川谷絵音とは、どういった男なのでしょうか。

川谷絵音

東京都出身の1988年12月3日生まれの本名は、川谷健太。indigo la End・ゲスの極み乙女で、川谷絵音としてボーカルを務めています。

ボーカリストでありながらもギタリスト、作詞作曲まで行うロックミュージシャンです。

女にだらしがない川谷絵音だけど音楽はいい

どっちが本性で素顔?いままでのベッキーの性格・イメージとは

川谷絵音と不倫騒動が発覚する前までの、ベッキーの性格や評判などのイメージを簡単にご紹介。そうそう、ベッキーってそういうイメージだったとねと納得できる内容となっていると思います。

ベッキーの今までの性格①優等生キャラ

不倫騒動後のベッキーが本当の性格なのか、どちらが本性で素顔なのかはわかりませんが、今までは優等生のようなイメージを抱いている人が多かったのは事実です。

その一方で少し計算高いといった声も、陰ではささやかれていました。

ベッキーの今までの性格②明るい・笑顔・ポジティブの三拍子

ベッキーの性格と言えば、いつも明るく笑顔でポジティブなイメージを持っている人は多かったと思います。

そういった一面がある中で、無理して明るく振る舞っているのではないかと、ベッキーに心の闇が実は存在するのではないかとも言われていました。

ベッキーの今までの性格③性格がいいと好感触

ベッキーと言えば芸能人や周りの人からも気が利き、評判がいい芸能人のひとりでもありました。少なくとも悪いエピソードよりも、好感の持てる評判のいいエピソードをよく耳にする印象でした。

ベッキーの性格、本性・素顔が垣間見れた、嫌いと言われる原因とは

何故ベッキーが、不倫騒動が置き時間が経ってもなお嫌いと言われるのか、ベッキーの本性や素顔が垣間見れる、現在のベッキーの性格についてご紹介します。

ベッキーの性格①嘘つき

ベッキーの本性が垣間見れてたとも言われる、この不倫謝罪会見が、よりベッキーのイメージを悪くしたとも言えます。

この時ベッキーがもし、嘘をつかずに一度目の不倫謝罪会見で、谷川絵音との不倫を認め、好きでどうしようもなく、素直に現状を認め謝ることができれば、逆に好感を持つ人は多かったように感じます。また、謝罪会見にも関わらず涙を流したこと、そしてあざとさを感じさせる白の服装を身に着けたことで、より計算高いイメージを与えてしまいました。

ベッキーの性格②計算高い女

ベッキーと谷川絵音のラインのやり取りが公開されました。これを公開した週間文春の行動も見ていて気持ちの良いものではありませんが、この内容を公開されたことで、ベッキーのあざとい計算高い本性の部分が垣間見れた瞬間と言えます。

ベッキーと谷川絵音との不倫騒動が大きくなる中でも、やりとりを行っていたり、谷川絵音の実家に共に行ったりなど、不倫にしては少し大胆に行いすぎたかもしれませんね。

ベッキーの性格③人間やっぱり自分が可愛い

ベッキーが性格悪い、嫌いになったとの声が大きいのも、自分が可愛いがためにいつしか、自分が行った行動での追い打ちでありながらも、被害者のような立ち位置にいたり、相手の奥さんに対しての配慮に欠けたと言えます。

不倫報道発覚後の対応によっては、もしかしたらここまでことが大きくなることは、もしかしたらなかったかもしれませんね。

芸能人が語るベッキーの本性・性格とは

ベッキーの不倫報道後、様々な芸能人がベッキーの性格や不倫騒動に関して感想を述べました。

オリエンタルラジオ田中が語るベッキー性格

ベッキーは「あざとい性格」

不倫騒動後のベッキーにたいして、真実を何も語らず、手紙を文集や奥さんに贈ったという情報が、個人的な行動なのに、情報が漏れている時点であざとさを感じるとの語りました。

愛妻家で知られるオリエンタルラジオ田中

愛妻家・イクメンであることでも有名なオリエンタルラジオ、奥さんを裏切る行為になる不倫というものが許せないという思いも強かったと思われます。

マツコが語るベッキーの性格

ベッキーは「嫌な女」

コラムニストとしても活躍するマツコは、ベッキーが嫌な女だということを以前から見抜いており、番組内でもそういった発言があったと言われています。

収録前と収録中の態度が違う

マツコによると、収録前は興味がなくマツコと歩み寄る様子がベッキーには見られなかったものの、収録が始まると、途端に親しく仲良くしましょう、よった元気で明るいベッキーに変化したのだとか。

後輩からは嫌われ、お偉いさんから好かれるベッキー

視聴者も感じているベッキーの性格

ベッキーが出演するレギュラー番組では、年下後輩に対しての大きな態度をとる様子を何度か、視聴者が見ています。

実際に気に入らない後輩などには、「私のおかげでテレビに出られているから感謝して」など、そういったマイナスイメージエピソードも存在しています。

お偉いさんや先輩にはヨイショなベッキー

話によるとベッキーは、お偉いさんや年上の先輩には、ヨイショと持ち上げゴマをするとの声も多くありました。

オリエンタルラジオの田中やマツコに、あざとい・嫌な女と言われてしまっても、正直仕方がない部分があることは事実の様です。

ベッキーの性格も悪いところばかりじゃない?

ベッキーの性格の悪い面が垣間見れ、評判が良くないベッキーですが、性格といっても見方によっては、紙一重な部分があります。

ベッキーの性格あってこそ人気者になれた

ベッキーがここまで、芸能界で有名になれたのも、計算高く時にあざとくなることができたからこそ、人気者の座に立てたとも捉えられます。

お偉いさんや年上の先輩をヨイショと持ち上げ、ゴマをするのもビジネスでは時には必要なことかもしれません。世渡り上手な性格ともとれるベッキー。

ベッキーのキャラを突き通してきた努力家な性格

テレビ番組に出演するとと、それ以外では印象が異なることもあるベッキー。それだけ、世間一般の人のイメージにある元気で明るいベッキーでいるように努力したとも言えます。

幼いころから描いてきた、芸能人になり有名になるという夢を、見事叶えることが出来たのも、少なからずベッキーの努力によるものだと言えます。

ベッキーは恋に盲目・一途な性格?

人を好きになるととことん一途な性格のベッキー。今回は、相手に妻がいて不倫という形となりましたが、きちんとしたお付き合いであった場合は、一途な女性とも取れます。

ベッキーの不倫騒動は、当事者の問題で、世間には関係ない

正直なところ、もうお腹いっぱい

ベッキーの不倫騒動から垣間見れた、ベッキーの本性や性格などをご紹介しました。正直な話、芸能人の不倫騒動などは、良いものとは思いませんが当事者やそのタレントと関わる企業との問題なので、個人的にはそこまで報道するまでの内容ではないと思っています。

今後、本格的に仕事復帰をしていく予定と噂のベッキー。ネット上では、かなり嫌われている様子ですが、どのような、ベッキーの姿を見られるのか、今後の活躍や動向が気になるところです。

▼ベッキー・関連記事

Thumbベッキーはもう引退しかない?テレビ復帰に反対の声だらけ? | Pinky
Thumb実はベッキーとウエンツ瑛士も関係を持っていた?熱愛噂の真相は? | Pinky
Thumbベッキーと上戸彩、不仲説を一蹴するも不倫騒動で絶縁?その理由とは

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-03-05 時点

新着一覧