ベッキーのこれまでの謝罪まとめ。手紙全文・金スマ出演の内容など

ベッキーさんが芸能活動を再開しました。川谷絵音さんの元妻への謝罪も成立し、一応の決着をみたものと思います。ベッキーさんはこの騒動の中、数回にわたる謝罪を繰り返してきました。この一連の騒動におけるベッキーさんの謝罪をまとめました。

ベッキーのこれまでの謝罪まとめ。手紙全文・金スマ出演の内容など

目次

  1. ベッキーとは
  2. ベッキー謝罪への始まり 週刊文春がベッキーの不倫疑惑をつかむ
  3. ベッキーの謝罪その1 週刊文春第一報を受け記者会見
  4. ベッキーの謝罪その2 活動自粛中に週刊文春へ手紙
  5. ベッキーの謝罪その3 復帰を目指して金スマに出演
  6. ベッキーの謝罪その4 活動再開時に改めて記者会見
  7. 度重なる謝罪で一応のけじめ 今後はどうなる?

ベッキーとは

本名:レベッカ・英里・レイボーン
職業:タレント、女優、歌手
生年月日:1984年3月6日
出生地:神奈川県
身長:157cm
血液型:AB型

今回の不倫騒動の前は、その明るいキャラクターから非常に好感度が高く、多数のテレビ番組のレギュラーやテレビCMへの出演をしていました。

ベッキー謝罪への始まり 週刊文春がベッキーの不倫疑惑をつかむ

今回の一連の騒動は、ベッキーさんとバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんとの不倫疑惑の情報をを週刊文春がつかんだことに始まります。

ベッキーの謝罪その1 週刊文春第一報を受け記者会見

ベッキーに不倫疑惑が

ベッキーさんは2016年1月4日、川谷絵音さんとの長崎旅行中に週刊文春から突撃取材を受けます。このときにベッキーさんは1月7日発売の週刊文春で自身の不倫疑惑が報じられることを知ります。

「週刊文春でベッキーの不倫疑惑が報じられる」、この情報は週刊文春の発売前にリークされ、ネット上で拡散される状態となりました。

記者会見で謝罪

この状況を受け、ベッキーさんは記事の詳細を知らないまま週刊文春の発売前日である1月6日に記者会見を開きました。このときは倫関係を認めず、あくまで騒動を起こしたことを謝罪。しかも取材陣からの質問を一切受け付けないという異例のかたちとなりました

ベッキーに致命的ミス

1月7日の週刊文春には、ベッキーさんと川谷絵音さんの不倫疑惑の証拠として、ふたりのLINEのやりとりも掲載されていました。ベッキーさんはこの段階で初めてLINEの内容が見られていることを知ります。

ベッキーの謝罪その2 活動自粛中に週刊文春へ手紙

さらに週刊文春が報じる

ベッキーさんの記者会見で決着を見るかと思われましたが、週刊文春が記者会見前日のLINEのやりとりを報じたことを受け状況が一変します。その内容は、ベッキーさんのキャラクターイメージを一変させるに十分なものでした。

今回の報道を受け、世間から強烈なバッシングを受けたベッキーさんは、芸能活動の自粛を余儀なくされました。さらに、これまで静観の構えを見せていたテレビ局やスポンサーもベッキーさんとの距離を置き始めます。

手紙で謝罪

騒動の拡大から活動を自粛していたベッキーさんは、一連の不倫疑惑を報じた週刊文春あてに手紙で謝罪をしました。ベッキーさんは便箋5枚に及ぶこの手紙の中で、初めて川谷絵音さんとの不倫関係を認めました。

手紙の要点
・何よりもまず、川谷さんの奥様へ謝罪したい
・川谷さんへの気持ちはもうありません。
・(1月の記者会見で)恋愛関係だったと言うべきでした。

手紙全文

前略 お手紙拝見しました。 この1ケ月間、文春さんから何度もインタビューの依頼をいただきました。 文春さんに記事が掲載されてから、私が今までどのように過ごしてきたのか、そして川谷さんとの関係がどうなったのかについて私から直接話を聞きたいという内容でした。 文春さんからは色々なかたちでのインタビューの提案がありましたが、インタビューはお断りさせていただきます。どうぞお許しください。 ただ1月6日の記者会見をしたことにより、世間の皆様の混乱を招いてしまったことには事実ですし 文春さんからも「お聞きしたいのはベッキーさんのファンやテレビを観てくださった方々が疑問に思っていることです。」とも言われましたので3点だけお伝えしたいことがあり、ペンを執らせていただきました。 何よりもまず、川谷さんの奥様へ謝罪したいというのが今の一番の気持ちです。 とにかくお会いしてお詫びの気持をお伝えしたいです。 私の事務所を通じて謝罪の場を設けてもらえるようお願いしていますがまだ叶っておりません。 先方からは川谷さんを交えてならというお話もありましたが、もう川谷さんとは関係がないので奥様と一対一でお会いして謝罪をさせていただきたいと考えていました。 そして川谷さんとの関係についてですが、もう連絡を取っておりません。 出会って好きになった後に奥様がいることを知りました。そこで気持ちをとめるべきでした。 川谷さんへの気持ちはもうありません。 文春さんで奥様が話された記事を読み、そこで初めて奥様のお気持ちを知り、自分の気持ちの整理がつきました。 私がとった軽率な行動は謝って済まされることではありませんが、せめて奥様の前で頭を下げてお詫びをさせていただければと思っております。 記者会見についてですが、私は気持ちの整理もつかないまま会見の場に立ちました。 離婚が成立するまでは、友達のままでいようとういう約束がありましたので“友人関係である”という言葉を選んでしまいました。 しかし私の行動を考えると恋愛関係だったと言うべきでした。 質疑応答がなかったことも含め、皆様に納得していただけなかったのも当然のことと思います。 当時の私は好きという気持ちが大きく、周りもみえず、本当に愚かでした。 会見で文春さんの報道を否定するような言動をとってしまい申し訳ありません。 このたびは文春さんのインタビューにお応えできず、また一方的に現状をお伝えするだけの手紙になってしまい、大変申し訳ありませんでした。 乱筆乱文お許しください。 草々 ベッキー

この手紙も物議を醸す

この手紙の内容や手紙という手法に対して、オリエンタルラジオの中田敦彦さんはテレビ番組の中で「僕はあざとく感じちゃう」などと発言。これに対して芸能界でもさまざまな意見がなされました。

ベッキーの謝罪その3 復帰を目指して金スマに出演

世間の風向きは変わらず

ベッキーさんは、週刊文春に宛てた手紙の中で不倫の事実は認めたものの、残念ながら世間への影響は限定的でした。

このときのベッキーさんは、すでに川谷絵音さんと離婚していた元妻への手紙で謝罪の意思を示していたものの、いまだ面会は叶っていませんでした。今回の不倫騒動における被害者である彼女への謝罪が成立していないことが、バッシングが収まらない最大の要因でした。

そんな中、ベッキーさんの所属事務所であるサンミュージックは、ベッキーさんの復帰を急ぎます。事務所の売り上げの大部分をベッキーさんが担っていたことに加え、ベッキーさんの急な活動自粛で発生した違約金の支払いが、事務所の運営に深刻な影響を与えていたともいわれています。

金スマで謝罪

ベッキーさん陣営が復帰への足がかりに選んだのは、テレビ番組「金スマ」での中居正広さんとの対談でした。中居正広さんのタレントとしてのイメージや能力に期待しての選択だったと考えられます。

対談のタイミングに疑問の声も

しかし川谷絵音さんの元妻への謝罪が成立する前というタイミングに対して疑問の声もありました。ナインティナインの岡村隆史さんは、自身のラジオ番組で「ベッキー周りの人もちょっとヘタクソというか、もうちょっと考えてあげられなかったのかなとも思う」と語りました。

ベッキーの謝罪その4 活動再開時に改めて記者会見

活動再開へ

金スマへの出演からまもなく、不倫騒動の直接の被害者である川谷絵音さんの元妻への謝罪が成立しました。これにより、ベッキーさんの活動再会の条件が整うことに。

ベッキーさんの活動再会の場は、自身のBSレギュラー番組である「FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~」となりました。

改めて記者会見で謝罪

この活動再開を受けて、ベッキーさんは改めて記者会見を行いました。この場でベッキーさんは、1月の記者会見で事実と異なる発表をしたことを謝罪し、芸能活動への意欲を示しました。

度重なる謝罪で一応のけじめ 今後はどうなる?

自粛前への回復は不可能?

度重なる謝罪で今回の不倫騒動に対する一応のけじめはついたかに見えます。しかし、自粛前に出演していた地上波のレギュラー番組や、テレビCMへの復帰は果たせず、自粛前の状態への回復には程遠いのが現状です。理由としては、不倫やウソのイメージがぬぐえないベッキーさんの起用をスポンサーが嫌っているとも、金スマへの出演が結果的にTBSの独占取材のかたちになったことに対して、ほかのテレビ局が不満を持ったとも言われています。

新キャラでの完全復活はあるか

今回の一連の騒動で大きなダメージを負ったベッキーさん。以前の好感度の高いキャラクターでの復帰はかなり難しそうです。しかし、あまり良くないイメージとはいえ、ある意味においては誰にもマネすることのできない唯一無二のキャラクターを手に入れたともいえます。価値観が多様化した現在、これが利用できないとも限りません。ぜひともこれを活かして完全復活を成し遂げていただきたいと思います。

ベッキーの関連記事はこちらから

Thumbベッキーの金スマ復帰まとめ!中居くんを交えての謝罪にジャニーズ側が激怒?
Thumbベッキーがワイドナショーに出演して、ゲス川谷について言及!番組に苦情が来た?
Thumbベッキーと上戸彩、不仲説を一蹴するも不倫騒動で絶縁?その理由とは

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-03-05 時点

新着一覧