安室奈美恵の母親・平良恵美子が殺害された事件の真相を振り返る

安室奈美恵の母親・平良恵美子殺害事件、いきさつを知りたい。安室奈美恵の母親・平良恵美子の人生と沖縄の風土。安室奈美恵の母親・平良恵美子はイギリス人とのハーフだった?!その後の義父の生活、SAMもでき婚で再婚していた。息子の温大君との渋谷デートが話題に?必見です。

目次

  1. 安室奈美恵の母親・平良恵美子の生い立ちと事件の詳細
  2. 安室奈美恵の母親・平良恵美子の人生
  3. 安室奈美恵の母親・平良恵美子が再婚、殺害事件で死亡するまでの流れ
  4. 安室奈美恵が母親・平良恵美子と死別した後のタトゥー
  5. まとめてみました安室奈美恵の母親・平良恵美子の殺害事件

安室奈美恵の母親・平良恵美子の生い立ちと事件の詳細

安室奈美恵の母親殺害事件のあらまし

出典: http://azumiblog.com/wp-content/uploads/2015/12/4-m_E38182E38280E38289-327x350.jpg

実母殺害事件の一報を受けて空港から沖縄へ向かう安室奈美恵

安室奈美恵の母親・平良恵美子の殺人事件が起こったのは、安室奈美恵がアイドルとして絶頂期の1999年3月17日のことです。実母が義父の弟によって殺害されたことを受け、空港で泣き崩れ、立っていられないようすでしゃがみこんでいた安室奈美恵。当時の夫SAMに抱えられるように羽田空港から那覇空港へ移動しています。

狙われたのは安室奈美恵の母親?!

安室奈美恵の母親・平良恵美子をターゲットに襲った義父の弟。母親を車で執拗にはねたあと、義父が電柱の影にかばうように移動させたところを、なたで襲い掛かるという凶悪な殺人事件でした。安室奈美恵の実母は病院へ搬送されますが、死亡が確認されています。母親に、よほど個人的な恨みを抱えていたのだろうと推測される死亡状況でした。その後、事件現場の集落周辺の親戚たちが集まり騒然となったことから、被疑者である義父の弟は車で逃走しています。その後、山中から車内で農薬を使って自死しているのが発見されました。被害者、被疑者ともに亡くなっているため、事件の真相は闇の中です。義父の弟は消費者金融に借金があり、安室奈美恵の母親・平良恵美子に借金を申し込んだところ、これを断られたとも伝えられ、再婚を見越して付き合っていた女性(安室奈美恵の母親・平良恵美子夫妻の隣に住んでいたといいます)との結婚も、借金があるならやめた方がいいと反対されたとも伝えられています。この女性は、半年前に引っ越していってしまい、交際もその時点で終わっていたと伝えられました。さまざまな憶測を呼んだ親類による惨殺事件。当時のショッキングな報道を、安室奈美恵の母親、祖母の人生を振り返りながらまとめてみます。

出典: http://up.gc-img.net/post_img_web/2015/08/4de44fc6768c959aa622ee6ef3c64704_19357.jpeg

できちゃった結婚を発表した当時の安室奈美恵とSAM

当時の安室奈美恵は1997年にでき婚で結婚したダンサーSAMこと丸山正温との間に、息子温大くんを授かり、1年の育児休業のあと復帰。復帰第二弾目のシングル「RESPECT the POWER OF LOVE」の発売直後に実母が義父の弟の手にかかり死亡するという事件が起こっています。

安室奈美恵の母親・平良恵美子の人生

安室奈美恵の母親・平良恵美子のお母さんは、安室奈美恵の祖母にあたる人物ですが、もともとは地元の歯科医と結婚していたそうです。しかし子宝に恵まれず、それが原因で離婚になったと安室奈美恵の母親・平良恵美子の著書「約束」の中でつづられています。当時の沖縄では、嫁に子どもができないことは、十分離婚の原因になったということです。子どもができなかった祖母が軍で仕事をしているときに生まれたのが、安室奈美恵の母親・平良恵美子だったといいます。父親の顔を知らずに育った安室奈美恵の母親・平良恵美子。「約束」によれば、自分の父親について知っていることは白人であることくらい。それも親戚から伝え聞いたのみの情報だということでした。当時の沖縄では、ハーフであることは差別対象であり、母親はつらい子供時代を過ごしたようすが説明されています。

出典: http://xn--u9jy52g0yit7w09pyibd2bx32g.com/wp-content/uploads/2015/10/WS000145.jpg

空港で報道陣にもみくちゃにされる安室奈美恵と当時の夫SAM

のちに、1997年週刊現代のインタビューでは、安室奈美恵の祖母清子が安室奈美恵の母親・平良恵美子の父親は当時基地で働いていたイギリス人軍属だったと答えています。安室奈美恵の母親・平良恵美子は北谷町の出身。生後間もなく那覇へ転居しています。

安室奈美恵の祖母・清子は、昼間米軍基地で仕事をし、夜はスナックへ。昼夜問わずに仕事をしながら安室奈美恵の母親・平良恵美子を育てます。安室奈美恵の母親・平良恵美子は、地元の高校を卒業すると、バス会社へ就職。しかし途中で仕事を辞めて親に内緒で上京します。上京すると今度は、埼玉県の紡績工場へ転職しています。その1年後、沖縄出身の経営者の甥と結婚。いったんは沖縄へ戻っています。安室姓になり、安室奈美恵の兄、姉を含む3人の子供をもうけています。

出典: http://adnews2016.info/wp-content/uploads/2016/04/152409.jpg

安室奈美恵の三代にわたる結婚から離婚への相違点

祖母も母も自分の出自よりずっと上の家柄へ嫁ぎ、出自が原因で結局は結婚生活がうまく立ち行かなくなるという安室家。戸籍上、父親の欄に名前がない安室奈美恵の母親・平良恵美子は、沖縄土着のいわゆる「門中」が強い結婚相手の家柄には快く迎え入れられることがなかったといいます。9年の結婚生活を経て離婚。子供3人を安室奈美恵の母親・平良恵美子が女手一つで育て上げることに。安室奈美恵の祖母同様に、昼間は保母、夜はスナックという働きづめの生活で、時には過労で倒れながら子供たちを育てます。小さいスナックを切り盛りすると才覚を現し、松山町では売れっ子ホステスに。宜野湾市内に自分の店を出すほどの商才があったといいます。安室奈美恵は小学校から歌とダンスに人生を懸けると明言するほどの子供で、沖縄アクターズスクールへは母親が月謝の支払いができないことで辞退するも、校長に見込まれて異例の特待生扱いで入学。交通費節約のため1時間かけて徒歩で通っていたとも伝えられます。あれだけ母親世代ではいじめの対象になったハーフやクオーターは、安室奈美恵の時代には憧れと羨望の的になっていました。

実母が再婚するまでの流れ

首里時代の安室奈美恵の母親・平良恵美子を追っかけていたとも噂されるのがのちの再婚相手の平良辰信。安室奈美恵の母親が首里町、松山町、宜野湾と店を渡り歩くと、そのあとを追うように足しげく店へ通っていたといいます。安室奈美恵の母親・平良恵美子は42歳で平良辰信と再婚。平良辰信は初婚だったといいます。

出典: https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSLp8krs_rNTSGGWwt3EVkdsVDtDYF_R9aTgF_Ea36qWr-NBTcQxQ

安室奈美恵の卒アル画像

沖縄アクターズスタジオ出身。「東京で頑張ってくる。3年頑張ってダメだったら戻ってくる」と母親に言い残し、デビューして上京するも、最初は全く売れない時期が続きました。

出典: http://xn--u9jy52gqzhw9aj5mzl4abivi9cns6d.com/wp-content/uploads/2016/01/160101-0064-222x300-222x300.jpg

デビュー当時の安室奈美恵

母親とは安室奈美恵の一人息子を沖縄の海に連れていくと約束していたとか。

出典: http://avex0.com/wp-content/uploads/2013/08/d28781d45c4e5efaddb9c2b269e5ffc7-300x217.jpg

安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S

センターでリードボーカルを担当していました。

母親殺害事件後、復帰したフジテレビ「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」

安室奈美恵の母親・平良恵美子が再婚、殺害事件で死亡するまでの流れ

出典: http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-41-5b/naokatomo18/folder/837773/17/25995217/img_0?1213028373

実母が語る安室奈美恵のエピソード「約束」

安室奈美恵の母親・平良恵美子は殺害される直前に自身の半生をまとめた「約束」という著書を出版しています。安室奈美恵の母親・平良恵美子の半生は、安室奈美恵の半生にも似て、壮絶なものでした。沖縄の風土とそこに暮らすたくましいシングルマザーの姿が生き生きと描かれています。

安室奈美恵の母親・平良恵美子が再婚、平良姓へ

平良辰信と再婚した安室奈美恵の母親・平良恵美子は平良辰信の実家がある大宜味村に転居し、本土では普通の二階建ての家を新築。ハーフの安室奈美恵の母親・平良恵美子自身も、その本土風の二階建ての家屋も、血縁、地縁で固まった村周辺では悪目立ちする存在だったといわれています。夫婦喧嘩も激しく、パトカーがやってくるような激しい喧嘩もあったとする声もあります。安室奈美恵の母親・平良恵美子は東京の娘のもとに上京して過ごすこともしばしばだったと報じられています。一時は事件が起こったいきさつについて、夫婦喧嘩に弟の謙二が間に入って安室奈美恵の母親・平良恵美子をかばっていたことなどから三角関係が原因だろうとする説もありました。

出典: http://xn--u9jy52g0yit7w09pyibd2bx32g.com/wp-content/uploads/2015/10/WS000144.jpg

安室奈美恵は当時の夫と連れ立って沖縄へ

当日はイベントの予定で準備をしていたものの、母親の悲報が入りイベントを中止。現役アイドルの母親が親族の手で殺害されるというショッキングな事件に、新聞各社が号外を配るなど、当時は大きく報道されていました。

出典: http://xn--u9jy52g0yit7w09pyibd2bx32g.com/wp-content/uploads/2015/10/WS000143.jpg

安室奈美恵自身のシングルマザー人生

「母親の死は私を地獄へ突き落とした。もう何もできなかった。けど、ずっとそうもしていられなかった…私も一人の母親として息子のために頑張らなきゃいけない」母親を失ったことで自分自身も母親であることに気づいたとする安室奈美恵の声です。

出典: http://up.gc-img.net/post_img/2013/10/ylktNuwTGWAss2h_5b68Q_267.jpeg

成長するアイドルとしての安室奈美恵

その後、当時の夫SAMとは離婚へ。息子の温大の親権をいったんは譲り、多感な時期の息子の苗字を変えることを回避しています。

出典: http://up.gc-img.net/post_img_web/2015/08/6f04fc450664f81f6b0dcc98ce21d7f3_25493.gif

でき婚当初のSAMのイクメンキャラ

いったんは別れた夫の家族に譲った息子の親権を離婚後3年で取り戻し、7歳の息子を引き取って育てています。仕事をセーブし、子育てを中心に優先順位を立て直した安室奈美恵。夜18時以降は仕事を入れない、お弁当は手作りする、学校への送迎を欠かさないなどの母親としてのルール作りは話題になっています。

出典: http://up.gc-img.net/post_img_web/2015/08/f866b411390ce8e8086b3dcdec62e2a4_17342.jpeg

その後のSAM

安室奈美恵と離婚したSAMは2013年から同居していた女性との間に女児をもうけ、できちゃった再婚していたことがわかっています。

出典: http://up.gc-img.net/post_img_web/2015/08/d9a0fa6693159aba293d192a208f055b_13182.jpeg

SAMも50代へ

相手の女性は一般人で20代と伝えられました。

出典: http://i1.wp.com/blog-imgs-83-origin.fc2.com/p/u/r/purichou/20150825103433fa5.jpg

女児を抱っこひもであやすSAMの画像

2015年8月写真週刊誌が報じています。

3回忌に義父もできちゃった結婚で再婚

一方、事件後の安室奈美恵の義父も、事件後3回目の命日に合わせるようにでき婚で再婚しています。三回忌は施主を安室奈美恵の兄がつとめ、義父は親戚のひとりという立場で参列。葬儀の喪主の段階からすべて安室奈美恵の兄が取り仕切り、墓の管理なども義父はノータッチとのこと。安室奈美恵の母親平良恵美子が経営していたスナックを引き継いでいた義父。再婚相手はバツ一で二人の子供のいる女性。スナックでアルバイトをしていて付き合いが発展したということです。安室家だけでなく、自分の実家の平良家とも疎遠になり、再婚することで新しく人生をやりなおしたいということだったと伝えられました。スナックは契約更新をせず、移動たこ焼き店を開業する予定だと2002年に伝えられていました。現在の安室奈美恵の義父平良辰信の動向は不明です。

安室奈美恵が母親・平良恵美子と死別した後のタトゥー

出典: http://xn--u9jy52g0yit7w09pyibd2bx32g.com/wp-content/uploads/2015/10/WS000140-225x300.jpg

有名になったタトゥー

母の生年月日、息子の名前など家族に関するプライベートな内容をタトゥーにしたと伝えられています。

出典: http://adnews2016.info/wp-content/uploads/2016/04/5446029caf5701df9eeb02fd056a4cbc_21996.jpeg

話題を集めていたタトゥーが消えてきたという説

ファンデーションで隠しているとも、レーザーでタトゥーそのものを消したとも伝えられています。NHKの紅白出場に際して、一時的に目立たなくなるように隠したという説もあれば、思春期になった息子と学校との関係や心情を考慮して、消したのだとする説も。本当のところは不明です。

出典: http://azumiblog.com/wp-content/uploads/2015/12/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88-2015-12-17-19.20.21.png

タトゥーのアップ

楕円形のスタンプ状のデザインには母親への愛を、その下にある文字は息子の名前、バーコードは自分の生年月日などとタトゥーの内容についての解説を試みるサイトも複数存在しています。

出典: http://xn--zck9awe6d1989b6fc.re30.net/wp-content/uploads/2016/04/20160409-6.jpg

消えかけている腕のタトゥー

CMなどの契約もあり、タトゥーを目立たないようにかくして撮影される画像も少なくないようです。

出典: http://up.gc-img.net/post_img/2015/08/VDi5MCARUCAfiiY_ijSk3_113.jpeg

安室奈美恵と息子温大と伝えられる画像

安室奈美恵は「週刊女性」に掲載された息子温大との写真や記事がプライバシー侵害にあたるとして、訴訟を起こしたこともあります。息子を守る母でもある安室奈美恵。息子の画像は目線やモザイク入りで掲載されることが多いようです。

出典: http://azumiblog.com/wp-content/uploads/2015/12/snapcrab_noname_2014-2-17_15-56-13_no-00.png

20歳で温大を出産している安室奈美恵。息子はすでに高校生です。

出典: http://haaasoku.com/wp-content/uploads/2014/11/amuronamie2-206x300.png

息子の送り迎えを欠かさない

インターナショナルスクールへ進学。その後は千葉県の暁星国際高等学校へ通学していると伝えられています。暁星国際高等学校は最近では神田沙也加の母校としても有名になりましたね。

出典: http://popnxeno.com/img/snapcrab_noname_2014-2-17_15-57-7_no-00.png

小さいころの息子を学校へ送り出す安室奈美恵

出典: http://popnxeno.com/img/snapcrab_noname_2014-5-26_20-52-42_no-00.jpg

出典: http://xn--zck9awe6d1989b6fc.re30.net/wp-content/uploads/2016/04/20160409-5.jpg

息子とペアルック。普通の家庭ならまず息子がイヤがるでしょうが、安室奈美恵が母ならペアルックもあり?!

出典: http://img.news.goo.ne.jp/picture/postseven/m_postseven-442083.jpg

渋谷デートを報じられた安室奈美恵と息子の温大くん

8月中旬、ツアースタート前の休暇に息子温大くんと渋谷を堂々とデート。安室奈美恵はとても高校生の息子がいるようには見えないので、もしや彼とデートかと騒然となりましたが。ふたを開けてみれば、息子と一緒に渋谷でお買いものをしていただけのようす。安室奈美恵の荷物を持ってあげたり、仲良く談笑したりといった風景が報じられると、同年配の反抗期の息子を持つ母世代からは、うらやましいの大合唱が起こったともいわれています。

出典: https://pbs.twimg.com/media/CqOWd6JUsAAv9fU.jpg

最近の安室奈美恵

年齢を感じさせないミニスカートとブーツは一世を風靡したアムラー時代とあまり変わっていません。

出典: http://up.gc-img.net/post_img/2013/03/yrEi9PzlgjccCZs_2hG1D_83.gif

実母の殺害事件では引退も考えたことも

しかし、ファンに支えられ、現在も歌姫として君臨しています。闇が深ければ深いほど、舞台の上の安室奈美恵のスター性は輝くのかもしれません。

まとめてみました安室奈美恵の母親・平良恵美子の殺害事件

事件の記憶が消えてしまう前に、もう一度検証してみた安室奈美恵の実母殺害事件。亡くなった安室奈美恵の母の半生や、安室奈美恵の祖母の人生に焦点をあててみました。安室奈美恵の今後の活躍にも期待したいですね。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ