口唇ヘルペスは薬で早期治療!原因と症状、治療法について紹介します!

ある日、唇周りに痛みを伴って出来る”口唇ヘルペス”。多くの人はこの口唇ヘルペスを発症し、中には何度も再発しているという人も。一体口唇ヘルペスが出来る原因は?口唇ヘルペスに効果的な薬は?今回は口唇ヘルペスが再発する原因と、それを予防する薬についてまとめました。

目次

  1. 口唇ヘルペスとは?
  2. 口唇ヘルペスがもたらす症状
  3. 口唇ヘルペスの治療について
  4. 口唇ヘルペスに効く薬
  5. 口唇ヘルペスの市販薬について
  6. まとめ:口唇ヘルペスの原因と症状について

口唇ヘルペスとは?

出典: http://www.goldsteindvd.com/images/herpes02.jpg

口唇ヘルペスとは唇にかかる病気の一つであり、現在の日本人の60代以上はこの口唇ヘルペスにかかっていると言われています。

若い世代ほどこの口唇ヘルペスに感染した人は減少傾向にありますが、現代の20代から30代の人達も発症していないだけで感染はしていると考えられています。

出典: https://welq.cdn-dena.com/images/105253/475076189-herpes-virus-on-female-lips-gettyimages.jpg/normal?1453910682

この口唇ヘルペスの症状の特徴は、感染した際に唇周りが赤く腫れた後、かゆみや痛みを伴った小さな水疱ができることが挙げられます。

出典: http://xn--zck1cg1e299vcpbz48n.com/img/30.jpg

口唇ヘルペスの正体である単純ヘルペスウイルスは、一度感染してしまうと体の外になかなか出て行かない特性を持っています。これは現代医学をもってしても口唇ヘルペスを完治させるのは難しく、再発の原因の一つです。

出典: http://image.healthil.jp/article/original/15398.jpg

では一体、口唇ヘルペスとはどのような原因で感染してしまうのでしょうか?主に感染しやすい原因をまとめました。

口唇ヘルペスが出来る原因①

出典: http://img-cdn.jg.jugem.jp/339/2668064/20130904_1522301.jpg

免疫機能が落ちているときに発症

ストレスや風邪、体力の低下、季節の変わり目や疲労などが挙げられ、口唇ヘルペスが発症する原因の多くはこの免疫機能の低下にあると言われています。また、女性であればホルモンバランスの変化により口唇ヘルペスの原因菌である単純ヘルペスウイルスは活発化してしまうため、月経前は特に注意が必要です。

口唇ヘルペスが出来る原因②

出典: https://welq.cdn-dena.com/images/68941/540800075-rear-view-of-couple-kissing-on-dirt-road-gettyimages.jpg/normal?1450312996

キスによる感染

口唇ヘルペスウイルスの原因菌である単純ヘルペスウイルスは人から人へとうつるもので、実は幼少期にはすでに口唇ヘルペスにかかったことがあるという人が殆どです。

その原因は両親や周りの大人達から送られるキスによるもので、その際に単純ヘルペスウイルスが発症していた大人がいた場合、体内に単純ヘルペスウイルスをキスを通じて取り込んでしまっています。

出典: http://imgcp.aacdn.jp/img-a/auto/auto/aa/gm/article/1/9/8/3/3/3/201607030941/pixta_18051918_M.jpg

ただ、口唇ヘルペスに関しては幼少期に単純ヘルペスウイルスを取り入れたとしても90%以上は発病はしないか、発症してもほとんど症状は軽いと言われています。その原因は単純ヘルペスウイルスに初めて感染した場合、免疫機構による抗体が体内で出来上がるため、単純ヘルペスウイルスは活動を休止せざるを得ず、自我を持ってからかかった口唇ヘルペスの多くは実は”再発”であることが多いのです。

口唇ヘルペスが出来る原因③

出典: https://welq.cdn-dena.com/images/68931/471818870-herpes-concept-gettyimages.jpg/normal?1450312335

患部に触れた手指からうつる

口唇ヘルペスの症状である水ぶくれに触れた手指で他の人に触れてしまえば、その人にヘルペスウイルスがうつる可能性は非常に高くなります。

出典: http://wooris.jp/wp-content/uploads/2016/09/shutterstock_188903108-20160906162943-500x334.jpg

他人にうつるのを避けるには、患部にむやみやたらに触れない、触れたと思った時は手を念入りに洗う、自身で薬を塗り治療する場合は綿棒やスパチュラなどを使う工夫が必要になってきます。

出典: http://tejimarihatsuten.com/wp-content/uploads/sites/19/2016/07/%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%AA%E3%83%AB.jpg

また、口唇ヘルペスの症状が見られる人の手を拭いたタオルなどを共用してしまうと、ウイルスがうつる可能性はほぼ確実です。一緒に洗濯するのは構いませんが、日光に当てて乾燥・殺菌し、完治するまでは強要するのを避けましょう。

口唇ヘルペスが出来る原因④

出典: http://i.gzn.jp/img/2014/03/10/shupua/DSC_7791.jpg

飛沫によってうつる

口唇ヘルペスは非常に感染力が高いウイルスであるため、コップやグラス、スプーンなどからも感染します。先ほどのキスによる感染もそうですが、家族間や親しい間柄で行われる食器やコップの使いまわしからでも感染してしまうことから、口唇ヘルペスは「愛のウイルス」という名称もあるようです。

口唇ヘルペスにかかった場合、食器やグラスなどは洗剤で念入りに洗い、使いまわさないように心がけましょう。

出典: http://takadashikashitsu.com/wp-content/themes/takadashikashitsu/images/background-3.jpg

口唇ヘルペスが出来るその他の原因

ごく稀にですが歯科医に行って治療してもらった後や、アウトドアやマリンスポーツなどを楽しんだ際、極度に唇が日焼けしてしまったことが原因で口唇ヘルペスを発症する場合もあります。

口唇ヘルペスがもたらす症状

出典: http://image.healthil.jp/article/original/13281.jpg

口唇ヘルペスの症状①

口唇ヘルペスの症状は大きく分かれて4段階あり、その第一段階は違和感から始まります。ピリピリ、ムズムズ、チクチクといったむず痒いような感覚が唇周りで起こり始めます。

出典: http://herpes.terapyi.net/img2/patti02.jpg

口唇ヘルペスの症状②

口唇ヘルペスの症状の二段階目は、唇周りが赤く腫れあがってきます。この時が単純ヘルペスウイルスが増殖している期間になるため、出来ればこの時点で治療を始めた方が早くに治ります。

出典: https://welq.cdn-dena.com/images/68932/153698965-herpes-gettyimages.jpg/normal?1450312404

口唇ヘルペスの症状③

この段階が口唇ヘルペスのピークとも言えるでしょう。前兆を感じてからおおおよそ3日前後で、腫れものが水疱になっていきます。出来上がった水疱は数時間ないし数日後に破れ、内部からさらりとした液が出てきます。この時注意してもらいたいのは、破れた個所やこの液体に触るとウイルスに再び感染してしまいますので、触れてしまった場合はすぐに手を洗ってください。

出典: http://www.herpedia.jp/wp-content/uploads/2016/01/27040039_s-300x247.jpg

口唇ヘルペスの症状④

口唇ヘルペスの水疱が破れた痕がただれ、ふさがり、かさぶたになって段々と快方へと向かっていきます。この時、かさぶたをはがさないように注意して下さい。

大人になってから口唇ヘルペスに初感染した場合の症状

出典: http://karadanote.jp/img/uploads/users/11614/image/N49_kids.jpg

前述したとおり現在の30代後半から60代以上の人は、口唇ヘルペスの知名度や感染経路が低かったためか、大抵は乳幼児期に一度は口唇ヘルペスに感染しているため、免役機能が備わっています。

出典: http://pds.exblog.jp/pds/1/201112/15/44/e0254044_19264100.jpg

しかし現在、口唇ヘルペスの知名度や感染経路も上がり、衛生環境が整っていることもあってか、大人になってから口唇ヘルペスに初感染する人が増えています。

出典: http://yakudatsuseven.com/wp-content/uploads/2016/06/101123415689CRI_IMG_6008_TP_V1.jpg

大人になってから口唇ヘルペスの症状が出た場合、唇や口周りにできる水疱が5mmもの大きさになったり、更に発熱や、首やあご周りのリンパが腫れあがるなど、重症化する傾向があるようです。

そのような事態に陥らないためにも、少しでも前兆を感じたならば即治療を心がけていくことが大切になってきます。

口唇ヘルペスの治療について

口唇ヘルペスはどこで診てもらう?

出典: http://www.skincare-univ.com/images/articles/8905/8905-1.jpg

口唇ヘルペスに感染した場合は迷わず皮膚科にかかりましょう。問診と視診が行われ、口唇ヘルペスに感染しているかどうかドクターから診断されます。また、血液検査によって口唇ヘルペスの抗体が出来ているかどうかが判りますので、気になる方は調べてもらうことが可能です。

出典: http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/24/49/4fdd363419a71b430695c6f780e95a6e.jpg

口唇ヘルペスの治療は主に塗り薬と服用薬です。症状に合わせてウイルスの増殖を抑える抗ヘルペスウイルス薬が処方されるのが一般的な治療になります。この抗ヘルペスウイルス薬は早い段階から服用した方が効果が高いと言われていますので、前兆の時点でこの薬を服用することにより、症状が出ないまま快復に向かう可能性もあります。

抗ヘルペスウイルス薬の他に、口唇ヘルペスが痛む場合は鎮痛剤、細菌感染の恐れがある場合には抗生物質を処方されます。

口唇ヘルペスの治療期間はどの位?

出典: http://www.skincare-univ.com/images/articles/8901/af9940082691l.jpg

口唇ヘルペスの治療の期間は人によりけりですが前兆からかさぶたになるまではおおよそ1~2週間ほどかかります。しかし薬を服用した場合ですと、もっと早くに治ります。

出典: http://www.lifehacker.jp/assets_c/2012/10/121019_Pills_01-thumb-640x360-46045.jpg

また、飲み薬を処方された場合その内服量は5日分が殆どで、それ以上飲んでも効果は変わらないと言われています。

出典: https://www.selfdoctor.net/q_and_a/2013_03/images/a140402349.gif

いずれにせよ、口唇ヘルペスの予兆を感じた場合はすぐに医者にかかるか、口唇ヘルペス用の薬が手元にあればすぐに治療に取り掛かれば、早期の回復が見込めます。

口唇ヘルペスの治療費はおいくら?

出典: http://health.xgoo.jp/hospital/img/hospital/mame/p28.jpg

口唇ヘルペスの治療費は、個人の症状や体質に見合って薬を処方されるため医療費は様々です。また、各病院ごとによって診察料の違いもあります。

出典: http://news.mynavi.jp/column/insurance/003/images/004.jpg

基本の相場は初診料と薬の処方代金を含めて3000円から5000円程度かかると言われていますが、処方される薬によっては5000円以上の料金がかかる場合もあります。

逆に言えば症状が軽い場合に処方される薬は費用が安く済むという傾向にあるため、かかった症状によって薬代で医療費が上下することになります。

口唇ヘルペスは食事療法でも治療は出来る?

出典: http://importmart.in/upload/save_image/product_1/4443.jpg

口唇ヘルペスの大元であるヘルペスウイルスを抑えるためには、必須アミノ酸のひとつである「リジン」が効果的だと考えられています。

出典: http://livedoor.4.blogimg.jp/ebuh/imgs/a/a/aaf1889b.gif

リジンは一日に750mgから1000mgが必要量だと言われています。この量であれば普段の食事で必要な分を補うことが出来ますので、常日頃からリジンを多く含む食べ物(緑黄色野菜、チーズ、鶏肉、牛肉、牛乳、豆類)を摂取していれば、ヘルペスウイルスを抑えることは十分可能です。

口唇ヘルペスに気を付けなければいけない成分とは?

出典: http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/mashimo/cabinet/powerdopro/10000879_1.jpg

実はリジンと同じ必須アミノ酸の一つであるアルギニンという成分が、ヘルペスウイルスを増長する性質を持つと言われています。アルギニンは体内で作られるアミノ酸であり、老化予防や美容、生活習慣病の予防など、様々な健康維持に役立つ超アミノ酸であることで知られています。

口唇ヘルペスに効く薬

抗ヘルペスウイルス薬には塗り薬や飲み薬など様々な物があり、医者は発症の段階、症状、患者の体質などを適切に判断し、それに見合った薬を処方します。

口唇ヘルペスに効く外用薬(塗り薬)

出典: http://www.yunic-vet.jp/sysimg/itemgroup/itemgroup_2515.jpg

外用薬①アシクロビル

抗ヘルペスウイルス薬の外用薬の一つであるアシクロビル。1994年から発売されている「ゾビラックス」のジェネリック医薬品で、抗ヘルペスウイルス薬の中では最も歴史が長いため、効果はありますが効き目は短く、一日に適量を何度か塗布しなければいけません。

ですがこのアシクロビルはジェネリック医薬品のため、価格はかなり安価になります。抗ヘルペスウイルス薬は高価な物が多いため、価格が大分抑えられるという大きなメリットがあります。

出典: https://www.pharmacist-magazine.com/search/drag_images_2/6250700M1235.jpg

外用薬②ビダラビン

ビダラビンはアラセナAとも呼ばれる口唇ヘルペスの外用薬の一つです。薬の効果はアシクロビンとほぼ変わりはありませんが、効き目はビダラビンの方が長いため、一日に1~4回の塗布で大丈夫です。

二つとも、口唇ヘルペスの前兆が出て来てすぐに塗ることでそれ以上の発症を抑えられる外用薬で、比較的軽傷である場合に処方されます。しかし症状が進んで重くなった場合はいくら塗っても効果は見られないようです。7日間使用しても症状が改善しなければ、再度受診し他の治療に切り替えることをことをお勧めします。

口唇ヘルペスに効く内服薬

出典: http://www.tanabe.co.jp/product/di/filedownloader.php/%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%93%E3%83%AB%E9%8C%A0200mg%E3%80%8C%E3%82%BF%E3%83%8A%E3%83%99%E3%80%8D_%E8%A3%BD%E5%89%A4%E5%86%99%E7%9C%9F_10%E9%8C%A0PTP.jpg?pid=6227&fid=30817&ftid=4

内服薬①アシクロビル

外用薬だけではなく内服薬にも用いられるアシクロビル。服用の目安は1日5回ほど。副作用は特に見られませんが、稀に胃腸障害が見られる場合もあるため、腎臓病の人は注意が必要です。

出典: http://image.healthil.jp/item/image/normal/1348188.jpg?time=1463993395

内服薬②バルトレックス

口唇ヘルペスの内服薬で最もよく効くのがこのバルトレックスです。有効成分は塩酸バラシクロビルで、体内でアシクロビルに変換されて効果を発揮しますが、前述のアシクロビルより吸収性が良く効き目は絶大と言われています。1日の服用の目安は2~3回。

内服薬は基本的に外服薬と併用で服用します。内服薬は神経細胞内の単純ヘルペスウイルスを抑える効き目がありますが、前兆時に内服薬を使用すると、回復を早めるだけではなく神経細胞に戻るウイルスの量を減らすことも出来るため、再発の可能性はグンと低くなるのです。

口唇ヘルペスの市販薬について

口唇ヘルペスの市販薬はあるの?

出典: http://www.myclinic.ne.jp/imobile/contents/medicalinfo/gsk/top_topic/topic_14/imgs/im_05.gif

早期発見・早期治療を心がければ回復が早まる口唇ヘルペス。しかし予兆を感じた時に病院に行けない場合もあるかと思います。

出典: http://www.uzukyumeigan.co.jp/blog/201009100919001%20%20%20%E4%BB%AE%E5%BA%97%E8%88%97.jpg

そんな時は薬局やドラッグストアに行ってみましょう。口唇ヘルペス用の市販薬は外用薬のみになりますが置いていますし、効果も処方される薬とほぼ変わりません。

出典: http://kr2.kowa.co.jp/files/kaeru_map/report/80_report.jpg

ただここで注意してもらいたいのは、口唇ヘルペス用の市販薬を売ってもらえるのはあくまで”再発した人”に限ります。初感染の人はまずは病院に行ってください。

出典: http://www.oitakenyaku.or.jp/img/index/pic-main-new.jpg

更に口唇ヘルペス用の市販薬は、大一類医薬品に分類されるため、薬剤師の元で対面販売となります。薬剤師がいない薬局やドラッグストアでは置いていない場合があるので注意が必要です。

口唇ヘルペスの市販薬のおすすめは?

出典: http://medical.itp.ne.jp/kusuri/images/shihan/4987246601337_1.jpg

おすすめ市販薬①【第1類医薬品】アクチビア軟膏2g

製薬会社はグラクソ・スミスクライン。市販薬の中でも安価で購入できます。

出典: http://www.taisho.co.jp/herpecia/img/perusiakuri-mu.png

おすすめ市販薬②【第1類医薬品】ヘルペシアクリーム2g

製薬会社は大正製薬。老舗の製薬会社の商品なので安心して使用できます。

出典: http://www.sato-seiyaku.co.jp/arasenas/img/sp/use03.jpg

おすすめ市販薬③アラセナS(軟膏・クリームタイプ)

製薬会社は佐藤製薬・ビダラビンが配合されており、軟膏タイプとクリームタイプがあります。

まとめ:口唇ヘルペスの原因と症状について

出典: https://www.selfdoctor.net/q_and_a/2013_03/images/a140402346_1.gif

口唇ヘルペスに一度かかってしまうと完治は難しく、条件が揃えば再発してしまう病気であることは判りました。

出典: http://health-memo.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_bb2/health-memo/m_TOPE794A8-E58FA3E59487E38398E383ABE3839AE382B9-E697A9E3818FE6B2BBE38199-E5B882E8B2A9E896AC-E887AAE784B6E6B2BBE79992-E5889DE69C9FE79787E78AB6-E6849FE69F93-E58E9FE59BA0-E4BA88E998B2E6B395-E794BBE5838F.jpg

しかし、逆に言えば口唇ヘルペスが再発する原因は判っているため、その対策を取れば、口唇ヘルペスが再発するリスクは限りなく低くなるのです。

出典: https://www.life-rhythm.net/wp-content/uploads/2015/07/Photos-187167497-1340x889.jpg

口唇ヘルペスが再発する原因で最も大きいのは、身体の免疫力の低下にあります。普段からバランスの良い食事を心がける・十分な睡眠を取る・精神的にストレスを溜めないために定期的にリフレッシュする時間を設けるなど、出来るだけ規則正しい生活習慣を身に付けることが大切です。

出典: https://topicsfaro.com/images/girls-medical/sites/35/a74d426b9ffe3748b5c784f24b2598c0.jpg

更に口唇ヘルペスが再発する予兆を感じたら、すぐにケアに当たれば当たるほど早期の快復に向かいます。普段から処方された口唇ヘルペスの塗り薬や市販薬をストックしておくと良いでしょう。

ストレスがたまりやすく不規則な生活を送る人が多い現代社会は、口唇ヘルペスが再発するにはうってつけの環境と言えます。口唇ヘルペスの再発防止は自分を守ることにも繋がりますので、自分の健康は自分で守るように心がけましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ