スクワットの効果的なやり方!腹筋よりダイエットに効果があるって本当?

筋トレの中でも1番効果があるとされているのがスクワット。その効果は腹筋の倍以上とも言われています、そんなスクワットの効果ややり方についてみていきましょう。たくさんのやり方があるスクワットを覚えて自分にぴったりのスクワットをみつけましょう。

目次

  1. スクワットは腹筋よりダイエット効果がある?効果的なやり方は?
  2. スクワット=筋肉=ダイエットの法則
  3. スクワットの種類を覚えよう!やり方は動画で説明
  4. スクワットの効果的なやり方は?
  5. スクワットはやり方次第で効果がでる!

スクワットは腹筋よりダイエット効果がある?効果的なやり方は?

出典: http://media-cache-ec0.pinimg.com/600x/1f/d5/de/1fd5de97318efb5b76b0b4862b51d2de.jpg

スクワットがとてもダイエットに効果的だという話は聞いたことありませんか?実際にスクワットは腹筋よりもとても効果的な筋トレ方法です。スクワットならば少ない回数でたくさんの部位を鍛えることが出来ます。そんな効果的な筋トレであるスクワットでダイエットができるんです!今回はそんな効果的な筋トレであるスクワットの効果のあるやり方を動画で紹介していきたいと思います。

出典: http://blog-imgs-12.fc2.com/f/d/2/fd2oyadi2/2011051214085635f.jpg

スクワットは筋トレ方法の中でも特に効果的なやり方でやり方さえしっかり守ればかなりのダイエット効果や引き締め効果を発揮してくれます。スクワットにはたくさんの種類があります。そんなスクワットのやり方と効果的にスクワットをするやり方をお話ししていきます!

スクワット=筋肉=ダイエットの法則

スクワットからダイエットに直接繋がらないという方もいるのではないでしょう?スクワットが直接つながるのではなく筋肉がつくためにダイエットにつながっていくのです。この法則について説明します。

出典: http://kintore-web.com/diet/images/d1.gif

ダイエットというのはこのように消費カロリーが摂取カロリーを上回ったぶんだけ脂肪を燃焼するということから起こることです。この仕組みによりダイエットとして痩せることが出来ます。しかし筋トレ自体の消費カロリーはそれほどありません。筋トレをするとなぜ痩せるのかは基礎代謝の増加にあります。

出典: http://www.otona-beauty.com/wp-content/uploads/2015/11/151101_03.jpg

このように基礎代謝と筋肉には深い関わりがあります。この基礎代謝というのは人間が生きていく上で最低限必要なエネルギーと言われており何もしていなくても消費するカロリーのことをいいます。この基礎代謝をあげるのに必要なのが筋肉なのです。基礎代謝をあげることで消費カロリーを増やすことができるという仕組みなのです。

出典: http://www.fitnessjunkie.jp/wp-content/uploads/2014/03/640x424xa8fed097a879b410d22ac9f0fadca08d_s.jpg.pagespeed.ic.qH1tmc5TIO.jpg

基礎代謝が上がるということは何もしていなくても消費してくれるカロリーが増えるということです。筋トレをするということにはこのように筋肉をつけて基礎代謝を上げてあげるという効果があります。ですので長時間やればいいというわけでなくより効果的に筋肉を成長させていく方法が1番効果的なのです。

筋肉を効果的につけることにより基礎代謝が上がりそれによりダイエット効果があるということなんです。有酸素運動のように長時間やったぶんだけカロリーを消費するということではなく筋肉を成長させることでダイエットに効果があるということなのです。がむしゃらに回数を重ねるのではなく効果的に筋肉をつける方法で筋トレをすることが大切なのです。

スクワットの種類を覚えよう!やり方は動画で説明

ここからはそんな筋トレをして基礎代謝を上げていくというダイエット方法に最も簡単で手軽にそして効果的にできるというものがスクワットです。スクワットは腹筋100回するよりも20回スクワットした方が効果的だと言われています。スクワットにはたくさんの種類があります。そこでスクワットの種類ややり方について見ていきましょう!

スクワットのやり方

出典: http://fasting-college-osaka.com/user/news/17/main3.jpg

スクワットで大切なのは背中と膝!

基本的なスクワットのやり方はこのような形です。とてもわかりやすく説明されています。ポイントをしっかり守って行うととても効果が出ます。脚と膝は同じ向きになるようにしないと効果は得られませんので鏡を見ながらこのような形にしっかりなっているかどうかチェックしてください。しっかり膝を90度にまげるということも大切です。

出典: http://start-diet.com/wp-content/uploads/2015/01/2-3-2-2.png?c7cfad

スクワット3種類

このようにスクワットにも3種類があります。それぞれ効果は少しだけ違います。フルがやはり1番体にかかる負荷が多くなってきます。そしてハーフは比較的負荷が少なくなります。ノーマルから始めて様子を見てからフルやハーフに変えるという方法がおすすめです。

出典: http://start-diet.com/wp-content/uploads/2015/01/sum2-6.png?c7cfad

片足を前に出して行うスクワット

このようなスプリットスクワットもおすすめです。片足を前に出した状態で腰をまっすぐおろすというものです。これはヒップや脚にとても効果があります。見た目以上にとてもキツイです。下げている方の片足を台の上に乗せて行うブルガリアンスクワットも効果的ですよ。出す方の片足を変えてどちらの足でも行ってください。

出典: http://motekawaii.com/wp-content/uploads/2013/12/%E9%AA%A8%E7%9B%A4%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%881.jpg

骨盤スクワット

こちらのスクワットは骨盤に効果のあるスクワットです。骨盤の歪みが気になるという方はこの方法のスクワットがおすすめです。膝を外側に向けてカエルのような体制で行うスクワットです。

出典: http://tech-sports.jp/wp-content/uploads/2014/07/quarter-squat.jpg

負荷を増やして行うスクワット

上級者のスクワットとしてこのように重りをつけて負荷をつよくかけるという方法があります。このようなダンベルでなくても大丈夫ですので500ミリのペットボトルを両手に持って行っても負荷が増えていきます。負荷が増えると効果はでますがキツさは倍になりますのでご注意を!

スクワットの効果的なやり方は?

スクワットのやり方をご覧いただきました。そんなスクワットをより効果的に筋肉をつけるやり方をご紹介したいと思います。それは少ない回数をゆっくりやって筋肉に最大限の負荷をかけるということです。この方法でやれば1日10回でも充分効果が出ます。そんなスロースクワットについてお話ししていきます。

スクワットの効果が出るやり方

出典: http://d2iii1nyic6am5.cloudfront.net/wp-content/uploads/2014/12/141209_uchi_s01.png

スロースクワットとは名前の通りゆっくりスクワットをするということです。ゆっくりスクワットをするということはどのような効果があるのでしょうか?ゆっくりと筋肉に働きかけることによって筋肉は最大限の負荷がかかることになります。通常のスピードで行うよりとても疲れますし回数は多くはできません。それほど効果的なのです。

出典: http://image.healthil.jp/item/image/normal/626978.jpg?time=

やり方としては全ての動作をゆっくり行うということです。まず腰を下ろすのに5秒かけて下げ切ったところで3秒キープ、そのまま5秒かけて腰を上げていくという方法です。このやり方で10回やってみてください。これはどの種類のスクワットにも共通してできることです。

出典: http://careercelebrity.jp/wp-content/uploads/2014/10/432-e1455877698132.jpg

10回という少ない回数で効果が出るというのがこのスロースクワットの特徴です。しかしその10回で全ての体力を使い切るくらいの勢いでいかないと10回はなかなか続きません。想像しているよりとても辛いですよ。

スクワットの効果を出すのに大切なのが休息!

出典: http://diet-de-yasetai.jp/wp-content/uploads/2015/05/squat-challenge.jpg

スクワットをする上で大切にしたいのが休息です。筋肉ももちろん使ったら使っただけ疲れてしまいます。筋トレをするという状態は筋肉を痛めつけるという状態になりますのでこの筋肉を休ませて回復させる必要があります。この回復していく過程で筋肉は成長していくのです。

出典: http://blog.morinaga.com/photos/uncategorized/2009/06/18/photo_7.jpg

このスロースクワットはとても負荷がかかるものになっていますので筋肉の成長を考えると2日に1回でも充分です。そうすることでより効果的に筋肉を成長させることができるのです。2日に1回で1回10回となるととてもやりやすく感じませんか?スクワットはそれくらい効果があるということです。

筋トレはとにかく回数が問題ではなくどれだけ筋肉に負荷をかけて効果的に筋肉を増やしていくかということがとても重要になってきます。このスロースクワットは回数は少ないですがとにかく疲れます。腹筋と比べ物にならないほど辛いです。この方法だと短時間で出来ますし簡単ですので続けることができて効果的です。

スクワットはやり方次第で効果がでる!

出典: http://image.healthil.jp/item/image/normal/1148624.jpg?time=

スクワットにはたくさんの種類があります鍛えたい部位や自分の体に合っているものを探しながらできるというものでもあります。スクワットでダイエットするということは充分可能ですし見た目も目に見えて変化が現れます。少ない回数でもとても効果のある筋トレがスクワットですので試してみてください!

出典: https://welq.cdn-dena.com/images/49577/485210785-couple-working-out-in-gym-gettyimages.jpg/normal?1448623387

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ