妊娠初期症状や妊娠超初期症状いつから?風邪と間違うこともある?

妊娠初期症状や妊娠超初期症状はいつからかご存知ですか。いつからかを知っていたら、心の準備ができて安心です。普段の習慣が赤ちゃんに悪影響を与えかねないこともあるので、ぜひ妊娠初期症状・妊娠超初期症状はいつから、どんな症状が出るのか知っておきましょう。

目次

  1. 妊娠初期症状はいつから現れるのでしょうか
  2. 妊娠超初期症状とはいつから現れるのでしょうか
  3. 妊娠初期症状・妊娠超初期症状がない人もいる?
  4. 妊娠初期症状・妊娠超初期症状と風邪の症状は似ている?
  5. 妊娠初期症状と風邪の違いを見分けるには?
  6. 妊娠初期症状・妊娠超初期症状は赤ちゃんからのメッセージ

妊娠初期症状はいつから現れるのでしょうか

a0325tさんの投稿
19534127 333408723759897 8622516265447063552 n

妊娠初期は妊娠4週から15週をいいます。妊娠初期症状は、いつから現れるのでしょうか。個人差はありますが、早い人は妊娠4週目ごろから妊娠初期症状が現れます。生理予定日の一週間後ですね。生理が遅れていることに気付き、「もしかして妊娠したかも?」と思われる方も多いと思います。そして、いつもとは違う体の変化に戸惑う方もいると思います。その変化が、妊娠初期症状です。それでは、妊娠初期症状がいつから現れるのかがわかったところで、次は妊娠初期症状にはどんな特徴があるのかを紹介しますね。

妊娠初期症状の特徴

①においに敏感になる

pregnancy.sakiさんの投稿
17931789 608321922692588 6707137181313400832 n

ちょっとしたにおいも、過剰に敏感になります。妊娠すると、今まで大好きだったにおいが苦手になったり、反対に苦手だったにおいが心地よくなったりします。この症状は妊娠初期症状の特徴のひとつです。

②食欲がなくなる

ayakayamashita03さんの投稿
19955106 447210808990322 9051464570673037312 n

おなかは空いているのに、食べ物を目の前にするとなんだか食べる気がしない気分になります。きっと、においに敏感になっているのも原因かもしれません。

③空腹時の胸焼け

matamama.07さんの投稿
19932927 122044925072604 4004371672768446464 n

何も食べてないのに胸焼けの症状がおこるのは、妊娠初期症状の特徴的のひとつです。妊娠しているときは、少し食べ物を口にしただけでも胸焼けがおこります。

④吐き気、嘔吐

xoxobaby.yさんの投稿
19984830 254159065072008 6519797055823544320 n

妊娠初期の症状の特徴として、いきなり吐き気や嘔吐にみまわれる症状があります。これは、つわりです。最初はびっくりすると思いますが、赤ちゃんが元気に育っている証です。つわりの症状は、徐々に納まっていきますので、気分転換しながらうまく付き合っていきましょう。

⑤体がだるい、熱っぽい

starmomo252さんの投稿
19954999 464745710556367 1780809843125256192 n

妊娠すると、女性ホルモンが盛んに分泌されるため、体がだるくなったり熱っぽくなったりします。風邪と似た症状のため、最初は風邪だと思われる人もいるとおもいます。あまり無理せず休憩をとりながら生活をしましょう。

⑥一日中眠気が襲う

a_mam_babyさんの投稿
19955692 677826965744610 6552084206183251968 n

妊娠による女性ホルモンの盛んな分泌が原因で一日中眠い状態になります。生理前にも起こる症状のため勘違いしがちですが、妊娠すると自分でもどうにもならないほど眠気が襲います。眠くてきついときは、休憩しましょう。無理は禁物です。

⑦便秘

kinatan.dietさんの投稿
20065833 455511711483265 742440334687993856 n

女性ホルモン(黄体ホルモン)の活発な分泌により、内蔵の運動にかかわる平滑筋をゆるめるため、腸の動きが鈍って便秘になりやすくなります。

⑧胸の張り、痛み

r16051801さんの投稿
19985665 136222666963790 4949598265566822400 n

女性ホルモンの活発な分泌により、胸が張ったり、乳首がチクチクと痛みがあったりします。母乳の準備が始まっているんです。

妊娠超初期症状とはいつから現れるのでしょうか

yuki__bearさんの投稿
20065728 1100072433458289 964264185661751296 n

妊娠超初期症状はいつから現れるのでしょうか。これも個人差はありますが、妊娠0週から3週ごろの生理予定日予定日1週間前ほどから、体の変化を感じます。この変化が妊娠超初期症状です。妊娠3週目ごろに受精卵が着床します。ということは、妊娠超初期症状は、着床したと同時に現れるのです。妊娠超初期症状を知ることで、早い段階で、妊娠の準備をすることができます。妊娠超初期症状の特徴をまとめました。

妊娠超初期症状の特徴

①着床出血

mametaro12372さんの投稿
20066791 136716706912185 4790180177734795264 n

妊娠超初期症状の特徴のひとつとして、着床出血があります。この症状には個人差が大きくあり、全く出血しない方もいます。色や量にも個人差があり、鮮血だったり茶褐色だったりします。生理の時と同様の量があれば、少量で済む方もいます。

②眠い、だるい

baby.ty0309さんの投稿
19955693 116923208932804 1979881461330739200 n

女性ホルモンの活発な分泌による影響で、おこります。この症状は、妊娠初期症状としても現れます。赤ちゃんは細胞分裂を繰り返し、脳や心臓などの大事な器官を作り始めている大事な時期なので、眠くてきついときは体を休めてあげましょう。

③頭痛

queena0219wsさんの投稿
19955708 458994981141085 8843324189151592448 n

これも女性ホルモンの活発な分泌によるものです。ストレスを感じやすくなることで、頭痛をひきおこします。ストレスをためると、体に負担をかけるので、気分転換をしながらうまく付き合っていきましょう。

④胸・おなかの張り

ami0517materさんの投稿
19985842 275803782889170 2776821675419762688 n

ホルモンの活発な分泌により張りを感じるようになります。胸の張りは母乳の準備が始まっている証拠です。おなかの張りは、子宮が大きくなり始めることで、筋肉が伸び、血流が増加しておこります。

⑤おりものの変化

knbby0408さんの投稿
19534057 1047873202015460 2951618572259950592 n

ホルモンの活発な分泌で、おりものの量が増えます。色は、クリーム色や乳白色です。そして粘りもでます。

⑥胃もたれ・吐き気

baby2015_2018さんの投稿
19932735 1850932248256445 679052007582990336 n

ホルモンの活発な分泌で胃の調子を弱める作用が働きます。そのため、胃がもたれたり吐き気の症状がでます。いわゆる”つわり”です。妊娠初期症状のひとつですが、早い方は妊娠超初期に”つわり”の症状が出る場合もあります。

妊娠初期症状・妊娠超初期症状がない人もいる?

f.mii07さんの投稿
20066831 325310494574270 4606132788922417152 n

妊娠初期症状や妊娠超初期症状の特徴を先ほどあげましたが、これらの症状を全く感じない人もいます。ホルモンバランスが変わって、敏感に妊娠初期症状や妊娠超初期症状が出る人もいれば、妊娠初期症状にあまり気づかず、楽しくマタニティライフを送る人もいて、個人差が大きくでます。妊娠初期症状・妊娠超初期症状がでなかったら、赤ちゃんに何かあったのでは?と思われる方もいると思いますが、安心してください。妊娠初期症状や妊娠超初期症状が現れなくても、赤ちゃんはすくすくと育っていますよ。そして、一人目は妊娠初期症状や妊娠超初期症状がなかったのに、二人目のときは妊娠初期症状・妊娠超初期症状が出る場合もあります。

妊娠初期症状・妊娠超初期症状と風邪の症状は似ている?

ohanaaaaaloveさんの投稿
19985444 128416497757042 8087394212590387200 n

さきほど妊娠初期症状の特徴をあげましたが、見ての通り妊娠初期症状と風邪の症状は似ていますよね。熱っぽくて、体がだるくて、食事もうけつけない、風邪でもひいたかな?と。うっかり風邪薬を飲んでしまったら大変ですね。確かに、妊娠しているかもと気づきづらいものです。それでは、違いを見分けるにはどうしたらいいでしょうか。

妊娠初期症状と風邪の違いを見分けるには?

momo005679さんの投稿
19985415 111484906163623 622648070395396096 n

産婦人科に行くのが確実ですが、なんだか恥ずかしいし、経済的にもちょっぴり出費が気になるところですね。そんなときは二つの方法があります。一つは、妊娠検査薬の使用です。そして二つ目は、基礎体温を測ることです。

妊娠検査薬はいつから使える?

azu_yoさんの投稿
19984282 1399307960189519 3514079724043239424 n

生理予定日の一週間後ごろには、妊娠検査薬が使えるので、妊娠かどうかをはっきりと知ることができるでしょう。妊娠の判定が出たら、早めに産婦人科に受診しましょう。

基礎体温でどんな症状がいつから始まるか一目瞭然

mahana.sakinaさんの投稿
19955515 818833751632313 8679521858833350656 n

基礎体温を日ごろから測っていると、すぐにわかります。妊娠していると、高温期がずっと続きます。妊娠初期症状の一つとして、熱っぽくだるい症状は、この高温期にあたります。3週間ほど高い体温が続けば、妊娠しているかもと疑ってみましょう。このころ、妊娠超初期症状や妊娠初期症状が現れ始めます。そして、この高温期はしばらく続きます。妊娠初期症状が落ち着くころ、体温も下がり平熱に戻り始めます。個人差はありますが、胎盤が完成し始めるころ体温も落ち着き始め、妊娠初期症状も落ち着き始めます。赤ちゃんの居心地がよくなると、妊娠初期症状が無くなるんですね。このように、基礎体温を日ごろから測ることで、いつから生理がきて、いつ排卵日がくるなどもわかりますし、体調の変化にもすぐに気づくことができますので、ぜひ始めて見てください。

妊娠初期症状・妊娠超初期症状は赤ちゃんからのメッセージ

mahana.sakinaさんの投稿
19984242 1994968947456204 5460413152875249664 n

このように、妊娠初期症状の現れ方はかなり個人差があって、気づかないぐらいの症状の方や動けなくなるほどひどい症状の方もいます。でも、妊娠初期症状は赤ちゃんからのメッセージだと思ったらなんだか気持ちが楽になりそうですね。妊娠初期症状がひどいときは、”お母さん、すこし休んでね”と赤ちゃんが語りかけているのかもしれません。妊娠初期症状の一つ一つに愛情を感じながら、マタニティライフを楽しんでくださいね。そして、元気な赤ちゃんが無事産まれてくることを祈っています。

もっと妊娠初期症状の情報を知りたいアナタへ!

妊娠初期症状と生理前との違いはなに?兆候や見分け方について解説 | Pinky[ピンキ-]
妊娠初期症状や妊娠超初期症状の腰痛で流産の可能性はあるの? | Pinky

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ