サヴァン症候群は絵の天才?ジミー大西や山下清らにみる症状や能力について

サヴァン症候群というのを知っていますか?サヴァン症候群とはある脳の発達障害を持っている人がある一定の分野で優れた才能を発揮する能力のことです。有名なのはジミー大西や山下清のような絵画の才能に秀でていることです。天才と呼ばれるサヴァン症候群について紹介します!

目次

  1. 絵の天才と呼ばれるサヴァン症候群とは?芸能人にもいた!
  2. サヴァン症候群とはどんな病気?
  3. 絵画の天才サヴァン症候群の芸能人!ジミー大西、山下清
  4. 世界にはたくさんのサヴァン症候群の天才がいた!
  5. 素晴らしい能力を持ったサヴァン症候群

絵の天才と呼ばれるサヴァン症候群とは?芸能人にもいた!

aitek26さんの投稿
15875701 1202715239824692 1079849224545239040 n

サヴァン症候群というものをしっていますか?症候群という名前であるために病気というイメージやマイナスなイメージが出てきてしまうかと思いますがこのサヴァン症候群は一言で言うと天才です。脳にある障害を持って生まれてきた人がある特定の分野で天才的な才能を発揮するというものです。そんなサヴァン症候群の芸能人もいました!サヴァン症候群の素晴らしさをご紹介します!

サヴァン症候群とはどんな病気?

サヴァン症候群とは脳になんらかの障害を持ってしまった場合にある特定の分野で優れた才能を発揮する状態を表現します。サヴァン症候群である人に多いのが絵の天才です。他にもランダムに言われた日にちの曜日が瞬時にわかるという能力を持っています。

yuuu.aさんの投稿
18580147 666789610197171 5422662967323787264 n

サヴァン症候群という病気は知的障害や発達障害を持っている人が特定の分野でのみ才能が特化しているという症状です。1度見たものを忘れないという能力や写真のように記憶した景色をそのまま書き移すことができるといったような能力を持っている人が多いです。

aksne2pさんの投稿
19227514 277962346004465 6535380107706499072 n

サヴァン症候群には先天性のものと後天性のものがあります。先天性で多いのは自閉症を患っている人の10%がサヴァン症候群であるというデータもあるほどです。後天性のものに関しては何らかの衝撃が脳に伝わった場合に突然才能が開花するというものです。先天性のものがほとんどですが稀にこの後天性のサヴァン症候群も発症すると言われています。

customa_akasakaさんの投稿
14701321 198802383896458 1785549060363517952 n

このサヴァン症候群に関しては実は原因について不明なことがおおいために諸説あるようです。一説によると脳が足りないものを補うために他の能力を特化させるというものもありますが実際には原因が究明されていません。

honeywaxxayaさんの投稿
15057226 1828457720772356 3841549462577086464 n

このように不思議なことがとても多いというののサヴァン症候群です。サヴァン症候群の患者には人とのコミュニケーションが苦手な人や日常生活の簡単な動作は出来ないのにも関わらず絵がとてもうまかったりする人が多いです。

gemigemigemigemiさんの投稿
15056631 1143308065734596 365265764271259648 n

まだまだ謎がたくさんあるサヴァン症候群。そんなサヴァン症候群のミステリアスな部分もこの才能の持ち主にとても惹かれる理由だと思います。たくさんのサヴァン症候群の患者が現在おりその才能にはたくさん驚かされ感動させられています。

絵画の天才サヴァン症候群の芸能人!ジミー大西、山下清

サヴァン症候群という症状を持っている人はたくさんいます。そんな中でもやはりとても有名なものが絵の天才です。絵を描くということにおいて写真のように記憶する能力を持っている人がいたり絵を描くということが異常にうまかったりします。そんなサヴァン症候群の芸能人がいます。作品を見ながらそのサヴァン症候群の能力について見ていきましょう。

芸人のジミー大西もサヴァン症候群ではないかと言われています。明石家さんまの運転手の経験もあるジミー大西ですが明石家さんまが話しているような発達障害を疑うような症状がありますが絵の才能はとてもすごいです。このような独創的で素晴らしい絵を描いているジミー大西もサヴァン症候群ではないかと言われています。

天才画家山下清もサヴァン症候群\

裸の大将として知られている山下清。そんな天才画家である山下清もサヴァン症候群なのではないかと言われています。山下清の描く絵はとても美しい風景がでカラフルで美しくそして温かさのある絵画を描きます。そんな山下清の才能もサヴァン症候群なんだそうです。

世界にはたくさんのサヴァン症候群の天才がいた!

british_madeさんの投稿
11242622 822826667794270 1724034181 n

日本の芸能界にもサヴァン症候群の人がいました。しかし世界にはたくさんのサヴァン症候群の人が存在します。先ほどご紹介した絵以外にもたくさんの才能に優れた能力を持っている人が存在します。そんなサヴァン症候群の例についてご紹介していきます。

建築画家スティーブン・ウィルシャー

f_messengerさんの投稿
11351569 391080181087935 97196679 n

こちらのスティーブン・ウィルシャーは建築画家として活躍しています。このとても素晴らしい立体的な絵画作品もサヴァン症候群の症状なのではないかと言われています。一度記憶したら忘れないという能力を生かし建築画家として素晴らしい絵を描いています。

後天性のサヴァン症候群デレク・アマート

yurigeraaaaaさんの投稿
19933315 854964604651213 2230947867722252288 n

デレク・アマートもサヴァン症候群なのですが実はこのデレク・アマートは後天性のサヴァン症候群だと言われています。スポーツ中に脳震盪を起こしたデレク・アマートはその病気後にサヴァン症候群の能力である音楽の才能に目覚めたんだそうです。

天才ピアニストレスリー・レムケ

こちらは盲目の天才ピアニストであるレスリー・レムケです。さらに脳にも障害があり5歳でやっと歩き始めたのに7歳のことにはピアノが演奏できたと言います。14歳の頃にチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番をテレビで1度聞いただけでその曲を完璧に演奏していました。

yoko.nesanさんの投稿
14719061 1163666573761874 3385042954962862080 n

脳に障害がありながらもサヴァン症候群の能力を生かして世界で活躍している人はたくさんいます。他にもたくさんのサヴァン症候群として様々な分野で活躍しています。世界のの芸術という分野においてのサヴァン症候群はとても重要な役割を果たしています。

サヴァン症候群の方々の絵画作品集

サヴァン症候群である人は特に絵画の才能がある人が多いです。独創的で個性的な芸術性のある作品をかくひともいれば写真のようなクオリティの高い絵画を1度見た景色だけを頼りにかけるという人もいます。とにかくサヴァン症候群の才能の可能性は未知数でまだまだ謎に包まれています。

素晴らしい能力を持ったサヴァン症候群

サヴァン症候群についてお話ししてきました。簡単には言葉で説明できないような本当に素晴らしい能力なのです。そんなサヴァン症候群の魅力がわかっていただければありがたいです。常人には考えられないような素晴らしい才能を持っているサヴァン症候群の人々のこれからの活躍に期待したいですね!

サヴァン症候群の関連記事はこちらから

松村邦洋がライザップ挑戦?サヴァン症候群の病気やマラソンで心肺停止! | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ