ドラゴンフラッグで腹筋を鍛える!その効果と自宅での筋トレのやり方

ドラゴンフラッグというトレーニング法をご存知ですか?ドラゴンフラッグのドラゴンの由来は、あの!ブルースリーにちなんで付けられたのだそうです!今、巷で話題のドラゴンフラッグで腹筋を鍛えてみよう!ドラゴンフラッグの気になる自宅でのやり方や、効果をまとめてみました!

目次

  1. ドラゴンフラッグで腹筋を鍛えよう!
  2. 腹筋を鍛える事で身体にはどんな効果があるの?
  3. ドラゴンフラッグとは?腹筋に効果あり?
  4. ドラゴンフラッグのやり方についてご紹介
  5. 自宅で簡単筋トレ!ドラゴンフラッグをやってみよう!
  6. 【まとめ】ドラゴンフラッグについて

ドラゴンフラッグで腹筋を鍛えよう!

出典: http://secrettalk.me/images/talk/1929-1-TE13UjZLcTNuRDFyTk5RX09WcHUyXzI4LmpwZWc-r-.jpeg

食欲の秋到来!美味しいものに囲まれたそれはそれは素敵な季節がやってきました。最近、その食欲に身を任せて、お腹周りが気になりませんか・・・?あなたは、ドラゴンフラッグというトレーニング方法を耳にしたことはありませんか。ドラゴンフラッグであなたも美BODYに変身しませんか?この季節にドラゴンフラッグに挑戦してみましょう!「ドラゴンフラッグ」ってどんなトレーニング法なのでしょうか。

出典: http://www.otona-beauty.com/wp-content/uploads/2015/09/150923_03.jpg

夏が終わったから、ちょっとポッチャリしても大丈夫!・・・本当にそうですか?食欲の秋が終わって、お正月もやってくる。そして春・・・。気付くとちょっとお肉が付いたかも。なんて経験、皆さんにはありますよね!噂の「ドラゴンフラッグ」で腹筋を鍛え始めれば、どんな季節でも怖くない!?巷で噂の「ドラゴンフラッグ」について調べてみました!

腹筋を鍛える事で身体にはどんな効果があるの?

出典: http://kirei-torisetsu.com/wp-content/uploads/2015/10/27441/imasia_15050674_S.jpg

女性の憧れ、美BODY。男性だって細マッチョに憧れますよね。最近は、ただ細いだけじゃ、ただ筋肉ムキムキなだけじゃ、魅力的じゃない!なんていわれています。あなたはどんなBODYを手に入れたいですか?日頃から身体を鍛えてる人も多いと思いますが、ドラゴンフラッグを行えば、理想のBODYも夢じゃないかもしれません!ドラゴンフラッグの特徴や注意事項などにもまとめます。

出典: http://seitaiyuju.com/wp-content/uploads/2015/07/e29e244c0c6401846914556c719a475d.jpg

まず、鍛えやすく、比較的効果が感じやすい部位。それはやはり、腹回り!腹回りといえば腹筋!です。腹筋を鍛えると、身体にはどんな効果があるのでしょうか。この、噂のドラゴンフラッグは、腹筋を鍛えるのはもちろん、ドラゴンフラッグの方法をやることで、体幹も鍛えられるとか!?

出典: http://diet-workout.com/wp-content/uploads/2015/08/Photo-2015-06-11-20-42-33.jpg

最近よく耳にするのが「腹筋を鍛えるとダイエットにいいらしい!」という噂!そもそも腹筋てどんな筋肉なのでしょうか。腹筋は上半身と下半身を繋ぐ中央部分に属しています。体感の一つで、あらゆる動作において腹筋は重要な役割をしています。また。、内臓を守る役割もあるのです!ドラゴンフラッグは、従来の腹筋の鍛え方とは違ったやり方のようです。ドラゴンフラッグ。名前も格好いいけれど、ドラゴンフラッグのやり方が知りたくなって来ました!

出典: http://fundo.jp/wp-content/uploads/2015/04/Fotolia_46991224_XS.jpg

そもそもは、身体の部位を総称して「腹筋」と言うのですが、床に寝転んで鍛える動作も「腹筋」と言われますよね。実は、腹筋を鍛えたからって、即痩せることには繋がりません!腹筋を鍛えることでお腹に付いたお肉をへこませることが出来る!と思っている方!それも間違いなのだそうです!もちろん、筋肉が付いて体感が鍛えられるわけですが、それ以上に、腹筋を鍛える事で、身体の循環機能が活発になり、血の巡りが良くなり、全身の循環機能が良くなると、汗や尿によって有害物質や、老廃物が排出されやすくなるのです!腹筋を鍛えると、身体の中からキレイになれる!ということが解りました!ドラゴンフラッグの正しいテレーニングの方法を知って、腹筋を鍛えましょう!次は、ドラゴンフラッグの効果と特徴をまとめていきます。

ドラゴンフラッグとは?腹筋に効果あり?

出典: http://kin.mobi/wp-content/uploads/2016/04/dragon-flag-7.jpg

ドラゴンフラッグは腹筋にめちゃくちゃ効く!

さて、ドラゴンフラッグ、ネーミングから気になる方も多いと思います。話題のドラゴンフラッグが、そもそもどんな効果をもたらすのか?気になりますね!ドラゴンフラッグのドラゴンは、あの腹筋の王様、ブルースリーが好んでやったトレーニングにちなんで「ドラゴンフラッグ」と命名されたのだとか!映画「燃えよドラゴン!」でご存知の方も多いはず!その、ブルースリーが好んで行っていたというドラゴンフラッグをやれば、ブルースリーの様な腹筋の王様も夢じゃないかも知れません!

出典: http://kin.mobi/wp-content/uploads/2016/04/dragon-flag-2.jpg

では早速、ドラゴンフラッグで鍛えられる部位について。ドラゴンフラッグで鍛えられる筋肉の部位は様々ですが、そもそも腹筋を鍛えるトレーニングなので、腹筋はメインで鍛えられます。ドラゴンフラッグとは、写真にもあるように、ようは全身を旗=フラッグのように立てるトレーニング法です。ドラゴンフラッグは、腹筋に加え、背中の背筋も鍛えられます。それと、ドラゴンフラッグは身体を支える腕や、体重を支える肩にも負荷がっかります。

出典: https://i.ytimg.com/vi/JtrEoOLJNDI/maxresdefault.jpg

ドラゴンフラッグをすることで今まで、容易に鍛えられなかった腹筋の中の下部腹筋が鍛えられるのだそうです!毎日腹筋をしていても、なかなかへこんでくれないのが下腹・・・ドラゴンフラッグにはそんなに効果があるなんて!やってみたくなって来ますね!

出典: https://i.ytimg.com/vi/PstCZomxda8/maxresdefault.jpg

ドラゴンフラッグをすると、腹筋、背筋に加え、身体を支えるときに使う腕の筋肉も鍛えられます。また、姿勢を保とうとするドラゴンフラッグの独特の姿勢によって、表面だけではなく身体の内側、体幹も鍛えられます。ドラゴンフラッグ・・・・実際いどのようにそのトレーニングを始めればよいのか、自宅でのやり方などをまとめていきます。

ドラゴンフラッグのやり方についてご紹介

出典: https://i.ytimg.com/vi/rZT4p0mY8c4/maxresdefault.jpg

そもそも、このドラゴンフラッグ、基礎的筋力のある方向けの中級トレーニングなのだそうですが、基本は写真のように、身体を旗のように立てる動作のことをドラゴンフラッグというのですが。

出典: http://k-bouken.com/wp-content/uploads/2014/02/dora0a.jpg

腰などに負担がかかるため、もともと負傷した経験のある方にはおすすめできません。

出典: http://blog-imgs-42.fc2.com/t/o/r/toreburomonogatari/0410ddd.png

トレーニングベンチがある方は簡単に行うことが出来ます。寝そべって、椅子を掴んで身体を支えます。自分の体重を負荷にして腹筋に効かせるトレーニングなので、ドラゴンフラッグは従来の腹筋(床に座って足を固定し、上体を起こす)方法に比べると、自身の体重によって負荷の具合が大きく違ってくることが解ります。

出典: http://kin.mobi/wp-content/uploads/2016/04/dragon-flag-8.jpg

昔の「自転車こぎ」という健康運動(筋トレ?)をご存知ですか?知らない方は、お母さんに聞いてみよう!その容量で支えた身体を一気に持ち上げます。ここで足を自転車こぐ容量でくるくる回すのが、お母様世代の人気?の筋トレ?自転車こぎ!ドラゴンフラグは、こぎませんよ~。そこから上体を下ろしていきます。10回を1セットとして、まずは1セット挑戦してみてください。即効、腹筋背筋に効いてるのが感じられるはずです!

自宅で簡単筋トレ!ドラゴンフラッグをやってみよう!

出典: http://kintorecamp.com/dragon-flag-floor/

トレーニングベンチの無い方は、自宅でドラゴンフラッグを行うことは可能でしょうか?その方法を調べました!

出典: https://i.ytimg.com/vi/Q2m1FUfzRnk/hqdefault.jpg

要領は、トレーニングベンチの方法と同じです。床に寝転んでしますと、自分の身体を支える術がありませんので、写真のように自分の身体を支えられる机の上に寝転んだり、柱に捕まったりしましょうう!

出典: https://scontent.cdninstagram.com/hphotos-xfp1/t51.2885-15/s320x320/e35/12317845_1683678058545769_1571865163_n.jpg

ソファーに捕まってドラゴンフラッグをされてる人も居るようですね。肩の部分を支える場所が不安定なので、より負荷がかかると思いますが、前述したように、腰にかなりの負担がかかると思われますので、注意して行ってくださいね!特にベッドなどの柔らかい場所で行う場合、腰に過度な負担がかかり、ヘルニアになってしまったりする可能性がありますので注意してください!

出典: https://i.ytimg.com/vi/Q2m1FUfzRnk/hqdefault.jpg

自宅でも出来るドラゴンフラグの方法でした!床に寝そべって行う従来の腹筋より負荷が大きいため、効果に期待できます。肩や腕にも負荷がかかります。肩の部分には自身の体重によってはかなりの負担となりますので、気をつけて行ってください。背中が床に着いてしまわない様に行ってくださいね!

【まとめ】ドラゴンフラッグについて

出典: http://www.otona-beauty.com/wp-content/uploads/2015/09/150923_021.jpg

今巷で話題のドラゴンフラッグは、腹筋の王様、ブルースリーの最も好んだ筋トレで、その名の由来もブルースリーの主演映画「燃えよドラゴン」で登場したトレーニングシーンから名づけられました。

出典: http://fujitamario.net/wp-content/uploads/2015/06/13640.jpg

本来は、基礎の出来た筋トレ中級者向けのトレーニングで、腰などに負担がかかりやすい為、腰に不安のある方にはお薦めできません。しかし、ドラゴンフラッグを行うことで、腹筋はもちろん、背筋や体感が鍛えられます。ドラゴンフラッグは、自宅や、公園でも簡単に行える、器具不要のトレーニングで効果に期待できます。まずは基礎を鍛えて、ドラゴンフラッグにも挑戦してみませんか!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ