妊娠初期の出血が鮮血なら少量でも注意が必要!原因や対処法は?

妊娠初期に誰でも起こりゆる出血。不安になる人も多い事かと思います。妊娠初期の出血の注意点や原因などを分かりやすくご紹介します。妊娠初期でも鮮血の場合は、少量でも注意した方がいいなど、妊娠初期の出血に関して迫ります。妊娠中の参考にして頂けると幸いです。

目次

  1. 妊娠超初期と妊娠初期について
  2. 妊娠初期の出血は珍しいものではない?
  3. 比較的安心な妊娠初期の出血
  4. 妊娠初期に気を付けたい出血!鮮血には要注意
  5. 妊娠初期の出血は冷静に対処することが大切
  6. 妊娠初期は、母体や胎児にとっても大事な時期

妊娠超初期と妊娠初期について

妊娠初期とは

出典: http://data.whicdn.com/images/209074046/large.jpg

妊娠初期は、妊娠4週間から15週目までの妊娠2ヶ月から4ヶ月の間の期間のことを指します。この妊娠初期に、つわりという症状も現れます。

出典: http://www.beginning-pregnancy.com/_src/sc4276/97B78Ds82CD94D90P92868AFA81i168160278FT81j.jpg

妊娠初期は、まだ安定しない時期なので流産などが起きやすい時期でもあります。まだ、外見では妊娠していることに気づかない妊娠初期ですが、つわりや体の変化などが起き始める時期ですので無理は禁物です。

妊娠初期以前の期間は妊娠超初期

出典: http://nurse-riko.net/wordpress/wp-content/uploads/2015/01/flow.png

妊娠初期と言われる4週間よりも前の時期の事を妊娠超初期と呼びます。妊娠超初期の段階で、つわりなどの症状が現れることもありますが、妊娠初期の期間でないと妊娠検査薬が反応しないこともあります。

出典: http://66.media.tumblr.com/13b87f69c70173d7982f83fd321d6e33/tumblr_o6yp64fHkA1qzt8yio1_500.png

妊娠超初期から起こる症状

妊娠超初期から起こる症状は、生理が来る時のような症状が現れるので、症状に気づかない人が多いようです。微熱などの熱っぽさや便秘・むくみなどの症状が見られます。

妊娠超初期から妊娠初期の症状として挙げられるのが「眠気が強くなる」「匂いに敏感になる」「熱っぽく火照った感じがする」「唾液などが増える」「胃のむかむか」などつわりの症状とともに風邪の時のようなだるさや生理前の時のような症状が起きる人が多いようです。

妊娠初期の出血は珍しいものではない?

出典: http://66.media.tumblr.com/01b66fbde852db089dec564b425186a0/tumblr_o4chz9Kb4M1qei7a7o1_500.jpg

妊娠中は、子宮内膜が充血が起こりやすくなっているため出血などがおこりやすくなっています。心配がいらない出血もありますが、中には流産などの兆候の可能性もあります。

妊娠初期の一番最初に起きる可能性のある出血

出典: http://67.media.tumblr.com/5a1bc3886c171760e7eff3c98b62a8cc/tumblr_o672lrdVEM1qei7a7o1_500.jpg

着床出血

妊娠初期にある出血のひとつのとして着床出血があります。特徴としては生理予定日から3日後まで続くことがあります。

生理日に近い段階で出血があるので、生理が通常通りに来たのかと勘違いすることがありますが、通常の生理よりも短いので、その時に気づく人もいるようです。

受精卵の絨毛(じゅうもう)が子宮内膜を傷つけてしまうことで出血を引き起されたもの

出典: http://data.whicdn.com/images/151924224/large.jpg

妊娠初期に起こる着床出血の期間

この妊娠初期に起きる可能性がある着床出血は、排卵日から1週間・生理前の期間に起こる出血のことを指します。それ以外の場合は不正出血の可能性があります。

産婦人科となると行くのに勇気がいる女性も多い事かと思います。不安で夜中からネットの情報を見て不安になって寝れないことなども、よくある話かと思います。不安になってストレスになっても体に良くないので、少量の出血などでも気になる人は病院へ足を運ぶことをおすすめします。

比較的安心な妊娠初期の出血

妊娠初期出血①絨毛膜下血腫

出典: http://66.media.tumblr.com/2ad7dea8328d0eb8960eab779f71044d/tumblr_nkoxpbde1D1txnmcao1_500.jpg

絨毛膜下血腫(じゅうもうまくかけっしゅ)

妊娠5週目頃から起きる可能性がある妊娠初期出血のひとつです。絨毛組織が胎盤を作る段階で起こる出血と言われています。出血が長く続いたり量が増えたり、腹痛が現れる場合は切迫流産の可能性もあるので要注意。

出典: https://ninsin-akachan.com/wp-content/uploads/image02folder/1382/b8558c6651b265c21e327fefb3c4b84a.jpg

イメージ図

絨毛膜下血腫の出血が起こる時のイメージ図はこのようになります。胎盤がはがれたりすることによって出血が起きます。

妊娠初期出血②子宮膣部びらん

出典: http://65.media.tumblr.com/f217273cffa0c32d3e3c5673b486b795/tumblr_ntvksqo7Za1qfrtudo1_400.jpg

子宮膣部びらん

妊娠初期の4週目ごろから起きる可能性がある出血のひとつです。子宮の入り口が赤くただれる症状です。外部からの出血である可能性があります。

出典: http://www.shimodaira-ladies.com/wp/wp-content/uploads/2013/08/biran.gif

子宮膣部びらん自体が個人差が多く、この子宮びらんがほとんどない人から内部まである人など様々なようです。

お腹のハリなどの症状はない出血ではありますが、症状が悪化したりする前に医師に相談することをおすすめします。くれぐれも自己判断で市販薬の使用などは控えてください。

妊娠初期出血③子宮頸管ポリープ

出典: http://fujinka-byoki.com/wp-content/uploads/2015/09/keikanpolyp.gif

子宮頸管ポリープ

子宮頚部という場所にできる腫瘍の事を子宮頸管ポリープと言います。妊娠初期に起こりゆる出血のひとつです。症状などがない場合が多いので出血したことで気づくことが多いです。99%の確率で良性です。

ほとんどの場合が、経過観察を行い状況によって処置が変わってきます。

出典: http://www.ikebukuro-fujinka.jp/img/common/gynecology/h2-p-polyp.gif

頸管ポリープ切除

妊娠初期の出血のひとつである子宮頸管ポリープの治療の一部です。イラストで描かれているのでイメージがしやすいと思います。

妊娠初期に気を付けたい出血!鮮血には要注意

出典: https://d3reun7bhr7fny.cloudfront.net/uploads/2016/02/25121611/e776d620fba3a818f5d6767b4434c67a_1456402569-480x327.jpg

鮮血

妊娠初期だけではなく妊娠中の出血には、茶色っぽかったりピンクのような色合いの出血が起こることがありますが、その中でも鮮血には注意が必要です。

出典: https://ssl-stat.amebame.com/pub/content/8265872137/user/article/188870777992834253/36386240f213503ddd5e921b0b51c529/cached.jpg?option=crop&width=700

血の塊

妊娠初期の出血で、鮮血だけではなくドロッとした血の塊などがあった場合なども要注意。まず病院へ行くことをおすすめします。

妊娠初期出血①子宮外妊娠

出典: https://ninsin-akachan.com/wp-content/uploads/image02folder/5421/5287f9f83cc7b87e1add547e08512cdb.jpg

妊娠初期の注意したい出血の原因として、子宮外妊娠の可能性が挙げられます。胎児を確認しても子宮内に胎芽が見当たらない場合は、子宮外妊娠の可能性があります。

出典: http://image.slidesharecdn.com/random-131109070530-phpapp02/95/-12-638.jpg?cb=1383980815

腹痛が特徴

子宮外妊娠の場合、鮮血どの出血などの症状の他に腹痛が現れることが多いと言われています。胎児だけではなく母体にも危険性があるので、腹痛が酷い場合などは我慢せずに病院へ行きましょう。

妊娠初期出血②早期流産

出典: https://ninsin-akachan.com/wp-content/uploads/image-z-folder/1586/2e07db091f4487021cc62e8bce3d34ce-1.png

妊娠12週目に至らない間に起きる流産のことを初期流産と言います。養生として出血の他にも、生理痛に似た腰痛が現れることが特徴的です。腰痛が強くなると立つのが厳しい時もあります。

少量の出血でも長く続いたりする場合は注意が必要です。

出典: https://cuta.cdn-dena.com/images/12763/122578628-researcher-holding-cytogenetic-pictures-of-gettyimages.jpg/normal?1438010114

遺伝子の問題

妊娠初期で出血などの症状がでる初期流産は、子供が生まれ持ってきた遺伝子の原因で起こると言われています。

妊娠初期における流産の症状や兆候、原因について。確率はどのくらい? | Pinky

妊娠初期出血③胞状奇胎

出典: https://www.ladiescare.net/manager/upimg/bba2e7a58bfcd5ff1cd816e73e8626ce.jpg

妊娠初期に起こる可能性のある出血の原因のひとつです。茶色いおりものがでたり生理痛のような腰痛や下腹部のチクチクとした痛みなどの症状があります。

出典: http://www.e-carada.jp/img/usr/portal/illness/102a5ccce40.gif

ぶどう状のようなものが胎盤などに過剰に増殖してしまい、胎児を吸収してしまう病気です。

妊娠初期の出血は冷静に対処することが大切

妊娠初期出血①自己判断しない

出典: http://www.associe-net.co.jp/maca/images/ninshin9.jpg

妊娠初期に起きる出血や腰痛やその他の症状があった場合も、自己判断で市販薬などを使用せずに産婦人科で相談し支持を仰ぎましょう。

妊娠初期出血②その時の状況を確認

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK85_pentonote20140313000808_TP_V.jpg

妊娠初期、出血があった場合は、出血の色・量などの回数・時間帯やお腹の痛みや違和感を感じることなどを、きちんと状況を確認する必要があります。

妊娠初期の心配事は産婦人科の医師へ

出典: http://physic.co.jp/wp/wp-content/uploads/Fotolia_45924372_M.jpg

妊娠初期は体の変化や、妊娠が初めての人などは分からないことが多いと思います。疑問点や不安なことは産婦人科の医師や助産師などに相談することをおすすめします。

妊娠初期は、母体や胎児にとっても大事な時期

出典: http://data.whicdn.com/images/231783126/large.jpg

妊娠初期によく起こると言われている出血についてご紹介しました。あくまでもネット上にある情報なので、心配な場合は産婦人科で医師に相談し支持を仰ぐのが一番です。そのためにも自分に合った安心して通える産婦人科選びも大事ですね。

妊娠初期は大きな体の変化があまりないため、つらさを分かってくれない場合も多いかと思いますが、この時期の無理は想像よりも危険なため、できるだけ無理せず、症状などを口に出すようにして家族や夫に協力をしてもらうことをおすすめします。

妊娠初期・関連記事

妊娠初期症状や妊娠超初期症状の腰痛で流産の可能性はあるの? | Pinky
妊娠初期の腹痛について。出血・下痢・チクチクはいつまで続くの? | Pinky
妊娠初期の食べ物は葉酸を含むものがおすすめ!注意すべき点は? | Pinky

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ