お笑い芸人人気ランキング!ベテランから若手まで!年収も調査!

人気ベテランお笑い芸人から人気若手お笑い芸人まで、様々な情報をもとに気になる年収も調査しながら、ランキング付けしてみました。数多くあるお笑い芸人の中でランキング1位に輝くお笑い芸人とは、誰なのか。そして、気になる年収とは。

お笑い芸人人気ランキング!ベテランから若手まで!年収も調査!

目次

  1. お笑い芸人人気ランキング第1位 年収1位 明石家さんま
  2. お笑い芸人人気ランキング第2位 年収2位 松本人志(ダウンタウン)
  3. お笑い芸人人気ランキング第3位 年収3位 今田耕司
  4. お笑い芸人人気ランキング第4位 年収11位 千原ジュニア(千原兄弟)
  5. お笑い芸人人気ランキング第5位 年収10位 ケンドーコバヤシ
  6. お笑い芸人人気ランキング第6位 年収5位 宮迫博之(雨上がり決死隊)
  7. お笑い芸人人気ランキング第7位 年収9位 東野幸治
  8. お笑い芸人人気ランキング第8位 年収6位 内村光良(ウッチャンナンチャン)
  9. お笑い芸人人気ランキング第9位 年収10位 大竹一樹(さまぁ〜ず)
  10. お笑い芸人人気ランキング第10位 後藤輝基(フットボールアワー)
  11. お笑い芸人人気ランキング第11位 徳井義実(チュートリアル)
  12. お笑い芸人人気ランキング第12位 陣内智則
  13. お笑い芸人人気ランキング第13位 秋山竜次(ロバート)
  14. お笑い芸人人気ランキング第14位 笑い飯(西田幸治、哲夫)
  15. お笑い芸人人気ランキング第15位 年収12位 田村淳(ロンドンブーツ1号2号)
  16. お笑い芸人人気ランキング第16位 又吉直樹(ピース)
  17. お笑い芸人人気ランキング第17位 中田敦彦(オリエンタルラジオ)
  18. お笑い芸人人気ランキング第18位 年収4位 浜田雅功(ダウンタウン)
  19. お笑い芸人人気ランキング第19位 宮川大輔
  20. お笑い芸人人気ランキング第20位 年収6位 上田晋也(くりぃむしちゅー)
  21. お笑い芸人人気ランキング第21位 三村マサカズ(さまぁ〜ず)
  22. お笑い芸人人気ランキング第22位 小峠英二(バイきんぐ)
  23. お笑い芸人人気ランキング第23位 川島明(麒麟)
  24. お笑い芸人人気ランキング第24位 タカアンドトシ(タカ、トシ)
  25. お笑い芸人人気ランキング第25位 ジャルジャル(後藤淳平、福徳秀介)
  26. お笑い芸人人気ランキング第26位 吉田敬(ブラックマヨネーズ)
  27. お笑い芸人人気ランキング第27位 山崎弘也(アンタッチャブル)
  28. お笑い芸人人気ランキング第28位 年収8位 岡村隆史(ナインティナイン)
  29. お笑い芸人人気ランキング第29位 原西孝幸(FUJIWARA)
  30. お笑い芸人人気ランキング第30位 おぎやはぎ(矢作兼・小木博明)
  31. バライティー番組には欠かせない存在

お笑い芸人人気ランキング第1位 年収1位 明石家さんま

お笑いモンスター明石家さんま。人気の秘訣は手抜きしないプロのベテランコメディアンだからです。どんなに疲れていても決して手を抜かない安定した芸はベテラン職人の域に達しています。年収5億4000万円から15億円の噂が出ているお笑い芸人明石家さんまさんは、年収が約5億4,000万円の年もあったと話題になりました。ゴールデンタイムMCのギャラは1本200~250万円(1時間)にも及ぶそうです。さすがベテランお笑い芸人明石家さんまさんですね。

お笑い芸人人気ランキング第2位 年収2位 松本人志(ダウンタウン)

笑いの天才と呼ばれた男、松本人志さん。ダウンタウンのボケ担当です。バラエティ番組のほか、自信が監督を務める映画も多数あります。人志松本のすべらない話は、言わずと知れた超有名番組。メインが松本さんだから成り立つ番組です。彼の推定年収は4億2,000万円にもなるそうです。さすが、ベテランお笑い芸人です。

お笑い芸人人気ランキング第3位 年収3位 今田耕司

『アナザースカイ』(日テレ系)や『炎の体育会TV』(TBS系)など、数々のバラエティ番組でMCとして、多くのファンから支持を受けている人気ベテランタレント今田耕司さん。今田耕司さんの一本のテレビ番組のギャラは、150万円ほどだと言われ、その年収は3億5千万円以上あると推定されています。

お笑い芸人人気ランキング第4位 年収11位 千原ジュニア(千原兄弟)

ネタ・トーク・大喜利・司会、すべてを最高レベルでこなせることができる千原ジュニアさん。ネタのクオリティが高く、最近はネタライブなどしなくなったが、キレキレの高品質のネタをバンバン披露していました。ネタをしていた頃の千原ジュニアは知らない人が多いですが、第二の松本人志を目指していたんだな〜と感じられるネタばかりです。千原ジュニア(千原兄弟)の年収は1億4,000万円だと推定されています。

お笑い芸人人気ランキング第5位 年収10位 ケンドーコバヤシ

グルメ・漫画・アニメ・ゲーム・プロレス・下ネタ。ケンコバを嫌いな人を見たことがないくらい人気です。ネタ・トーク・大喜利・司会、すべてを最高レベルでこなせる芸人は、数えるほどしかいない。大喜利の時のケンドーコバヤシは面白いと有名です。ケンドーコバヤシさんは月収800万円だと話題になっていますが、年収だと推定年収1億7160万円と言われています。

お笑い芸人人気ランキング第6位 年収5位 宮迫博之(雨上がり決死隊)

アメトーーク!のおかげで完全に今のポジションを確立できた印象のある宮迫博之さん。アメトーークのフォーマットは完璧で10年に一つの発明です。マンネリ化せず、教養からシモネタまで、あらゆるジャンルのテーマで番組を続けられています。もちろん、これをマンネリ化させることなく回すことのできる宮迫の手腕も完全に非凡です。歌もうまく、俳優業でも成功しており、芸の幅も広いことでも有名です。ベテランお笑い芸人に上り詰めた宮迫博之さんの推定年収は、3億2,000万円と言われています。

お笑い芸人人気ランキング第7位 年収9位 東野幸治

ダウンタウン世代は、あの将軍に鍛えられただけあって、本当に面白いです。今では、仕切り力No.1と言われる東野幸治さん。闇の入ったトーク、世の中を完全に斜に構えて見るスタンスは東野さんしかできませんね。相手の話への相槌、自分が発信となるトーク、今は聞ける場所は少ないが、やりすぎコージーとか、東野の真骨頂が垣間見えて、面白かったですね。ベテランお笑い芸人東野幸治さんは、推定年収は1億円や2億円といわれています。

お笑い芸人人気ランキング第8位 年収6位 内村光良(ウッチャンナンチャン)

芸人を代表するコント職人内村光良。関東特有の、少し都会的でスタイリッシュ、大衆的でわかりやすいコントの礎を築いた人で有名です。わかりやすさい芸風、ネタは年齢を制限せずどの世代からも笑いを生み出します。ジャッキーチェン好きは、モノマネからだけではなく、監督した映画からも伝わってきます。憑依芸人でもあり、あらゆるキャラを演じ分けることができるベテランお笑い芸人です。推定年収は、1億7455万円と言われています。

お笑い芸人人気ランキング第9位 年収10位 大竹一樹(さまぁ〜ず)

シュール系コントの伝道師といえば、大竹一樹。東京における、ゆるく・気楽で・楽しくという流派を作ったイメージがあり、俳優でも活躍している。さまぁ~ずはお笑い芸人1番と言っていいほど、仲の良いコンビで知れ渡っています。さまぁ~ずの推定年収は、1億円弱と言われています。

お笑い芸人人気ランキング第10位 後藤輝基(フットボールアワー)

ツッコミ一本で今の時代を代表する芸人に上り詰めたフットバールアワー後藤。今いる中堅のツッコミ芸人の中では、完全に頭ひとつ抜けてる実力を持っていて、バライティーには欠かせない存在になりました。推定年収は、5921万円と言われています。

お笑い芸人人気ランキング第11位 徳井義実(チュートリアル)

チュートリアル徳井は、売れっ子のお笑い芸人で「イケメン」で「オモシロい」お笑い芸人です。女性ファンも多く「吉本男前ランキング」では2003年から2005年まで3年連続のランキング1位で、見事に「殿堂入り」しています。徳井義実さんは「今夜くらべてみました」のMCもしていますし、テレビのバラエティ番組に「しゃべくり007」を含めて何本も出演していますので「年収」も、かなりの金額です。月収は約700万円と言われているので、年収は約8000万円以上と言えます。

お笑い芸人人気ランキング第12位 陣内智則

若手の時から芸風を変えず、彼の芸とも言える映像を使ったネタがクオリティとても高い。ピン芸人として高い地位を獲得している陣内智則。プライベートでも世間をスァガせたことでも有名です。関西では圧倒的な人気を誇る司会芸人として人気を集めている。推定年収は、年収3000万円超えと言われている。

お笑い芸人人気ランキング第13位 秋山竜次(ロバート)

持ちネタである『体モノマネ』や、自ら作詞作曲をする『歌ネタ』…。多方面の芸を持つ秋山さんが生み出した、新たな方面のネタが話題になっています。

その名は『クリエイターズ・ファイル』なんとこのネタでは、秋山さんが『いかにもいそうなクリエイター』に大変身し、名前や経歴、さらには性別も変えて、まったく別の架空の人物としてインタビューに答えている芸で、新しい笑いを生んでいると注目されています。若手時代の時は、ロバート3人での活動が中心でしたが、最近ではピンでの活動が目立っています。推定年収は、1700万円以上と言われています。

お笑い芸人人気ランキング第14位 笑い飯(西田幸治、哲夫)

過去10回の「M―1グランプリ」の立役者と言えば、このコンビしかいない。2010年、第10回王者の笑い飯。ダブルボケの芸風は、若手の時から注目され、王者を手にした彼らの笑いのファンはとても多い。現在は関西を中心に活動している。

お笑い芸人人気ランキング第15位 年収12位 田村淳(ロンドンブーツ1号2号)

田村淳と言ったらバライティー番組ロンドンハーツ。彼の番組とも言えるロンハーは世代を定めず多くの年代から親しまれている。推定年収は、1億1000万以上と言われている。

お笑い芸人人気ランキング第16位 又吉直樹(ピース)

執筆した「火花」が芥川賞を受賞したお笑い芸人のピース・又吉さん。芥川賞受賞前は、おしゃれなファッションリーダーなどとも言われていましたが、今やすごい作家となりました。誰もがなりたい憧れの地位をつかんだ又吉の年収は、約3500万円と言われている。

お笑い芸人人気ランキング第17位 中田敦彦(オリエンタルラジオ)

オリラジ中田は、慶應義塾大学経済学部を、卒業という高学歴の持ち主。お笑い芸人一位と言っていいほどのインテリ芸人です。コンビではボケ、ネタ作り担当で、彼が作るネタはヒットを生んでいます。最近では、RADIO FISHとしても活躍し、Mステにも出演しています。推定月収は、約300万円もなる時もあったそうです。ものすごい額の年収が予想されますね。

お笑い芸人人気ランキング第18位 年収4位 浜田雅功(ダウンタウン)

浜田といえば、ガキの使い。ガキの使いが始まった頃には、もう松本には浜田あり、となっていた。浜田の持っている圧倒的な状況把握力と司会力とツッコミ力は、芸人一だと言えます。大晦日のガキ使は今ではなくてはならない番組になっています。ベテランお笑い芸人浜口の推定年収は、3億2523万円と言われています。

お笑い芸人人気ランキング第19位 宮川大輔

擬音マジシャンと呼ばれるトークで今の地位にいった人といえば宮川大輔です。誰からも好かれるスター性は、バライティー番組には欠かせない存在になっています。推定年収は、年収8000万と言われている。

お笑い芸人人気ランキング第20位 年収6位 上田晋也(くりぃむしちゅー)

オリラジ中田は、慶應義塾大学経済学部を、卒業という高学歴の持ち主。お笑い芸人一位と言っていいほどのインテリ芸人です。コンビではボケ、ネタ作り担当で、彼が作るネタはヒットを生んでいます。最近では、RADIO FISHとしても活躍し、Mステにも出演しています。推定月収は、約300万円もなる時もあったそうです。推定年収は、2億6820万円と言われています。

お笑い芸人人気ランキング第21位 三村マサカズ(さまぁ〜ず)

チュートリアル徳井は、売れっ子のお笑い芸人で「イケメン」で「オモシロい」お笑い芸人です。女性ファンも多く「吉本男前ランキング」では2003年から2005年まで3年連続のランキング1位で、見事に「殿堂入り」しています。徳井義実さんは「今夜くらべてみました」のMCもしていますし、テレビのバラエティ番組に「しゃべくり007」を含めて何本も出演していますので「年収」も、かなりの金額です。月収は約700万円と言われているので、年収は約8000万円以上と言えます。

お笑い芸人人気ランキング第22位 小峠英二(バイきんぐ)

キングオブコント2012のすべてをかっさらっていったバイきんぐ。特に小峠は芸人受けが良く、鋭く強いツッコミでバラエティに引っ張りだこになっています。推定年収は、650万円以上と言われています。

お笑い芸人人気ランキング第23位 川島明(麒麟)

笑いに対するスタンスが上品で、独特の低音ボイスと秀逸なボケで常に笑いを人々に届ける人気お笑い芸人、麒麟の川島。推定年収は、1296万円以上と言われている。

お笑い芸人人気ランキング第24位 タカアンドトシ(タカ、トシ)

今やレギュラー番組11本と絶好調の人気お笑いコンビ、 タカアンドトシ。お決まりの鉄板ネタから、スカしネタ。トシがいることで、タカものびのびボケられ笑いを届けています。推定年収は、約10億円にもなった年があったとかないとか噂が流れています。

お笑い芸人人気ランキング第25位 ジャルジャル(後藤淳平、福徳秀介)

奇跡的に、二人のバランスが全く同じコンビとして有名のジャルジャル。どちらが上とか下とかなく、完全に同列で、ネタも面白く、大喜利も抜群で、トークもいけます。ノリも良く、おしゃれで今時だと女性から人気のあるお笑い芸人です。推定年収は、800万〜1000万未満と言われています。

お笑い芸人人気ランキング第26位 吉田敬(ブラックマヨネーズ)

陽の小杉に対して、陰の吉田。コンプレックス・野心・嫉妬心。それを隠そうともせず電波にのせる様は強烈な印象を残し、負の感情を持つ男に強いシンパシーを感じさせる吉田。トークの爆発力もあり、ツッコミもボケもできて、司会もできる。ブラックマヨネーズが司会をつとめるモニタリングは多くのファンから愛されてる番組である。推定年収は、年収5000万円前後と言われいます。

お笑い芸人人気ランキング第27位 山崎弘也(アンタッチャブル)

圧倒的な勢いを武器に今のポジションを作りだしたアンタッチャブル山崎。相方がいなくなって見つけた答えとしては100点じゃないでしょうか。どんなときでも勢いで笑いに変える彼の芸は、バライティー番組には欠かせない存在です。推定年収は、1億1,000万円と言われています。

お笑い芸人人気ランキング第28位 年収8位 岡村隆史(ナインティナイン)

めちゃイケといえば岡村隆史。誰もが好きな人気バライティー番組を何年も盛り上げている。芸人だが、ダンス、DJなど様々な分野でも有名で多くのファンから愛されている。推定年収は、1億6412万円と言われている。

お笑い芸人人気ランキング第29位 原西孝幸(FUJIWARA)

ギャグを一兆個持つ男原西。動きのキレ、発想、テンポ、どれも高クオリティのギャグは彼にしかできない芸です。モニタリングでの原西ゴリラは、あまりのクオリティーで、プロゴリラーと言われている。推定年収は、2000万円以上と言われています。

お笑い芸人人気ランキング第30位 おぎやはぎ(矢作兼・小木博明)

ゆるく・気楽に・楽しくやろうよ、と感じさせてくれる、本当の意味での癒し系芸人おぎやはぎ。若手時代には石橋貴明や加藤浩次から可愛がられ『とんねるずのみなさんのさんのおかげでした』では、若手にも関わらずコーナー『オレとヤハギとときどきアンザイ』を与えられる溺愛ぶりでした。

加藤には、 矢作を飲みに連れて行きすぎて、 加藤浩次に「俺の矢作を連れ回さないで下さい」と切れられるほど愛されていたそうです。今や、バライティー番組には欠かせない存在です。推定年収は、9000万以上と言われています。

バライティー番組には欠かせない存在

バライティー番組に欠かせない存在のお笑い芸人さん達は、今やベテランだけではなく若手まで司会を務めるなど、番組を引っ張り人々に笑いを届けている。推定年収は、数千万が当たり前のランキングになってしまいました。人気があると売れているは比例しているのですね。

お笑い芸人の関連記事はこちら!

Thumbお笑い芸人の年収ランキングまとめ!気になる給料・ギャラを徹底調査
Thumbお笑い芸人のコンビ人気ランキング!男女・若手・吉本の年収など!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-25 時点

新着一覧