クラミジアの薬について。市販薬は販売されてる?副作用などの注意点

性病の中でも最も感染者で多いのがクラミジア。感染したことに気付きにくいのが特徴ですが、病院に行くのが恥ずかしいと思う人も多いかと思います。実は薬を使うと早く治せる病気でもあります。今回はクラミジアに感染したときの症状や治療に使う薬についてまとめました。

目次

  1. クラミジアとは
  2. クラミジアの原因は?
  3. クラミジアの潜伏期間は?
  4. クラミジアの症状は?
  5. 意外と危険なクラミジア
  6. クラミジアの予防法は?
  7. クラミジアは薬で治療する
  8. 治療薬の種類
  9. 市販では薬は販売されていないの?
  10. 通販で販売されている薬は偽物?
  11. 薬の副作用は?
  12. まとめ

クラミジアとは

出典: http://ilabo-cyto-std.com

細菌のこと

クラミジアとはクラミジア・トラコマチスという細菌による感染症で性感染症の一種。日本ではもっとも多い性感染症で近年では10後半~20代前半の若い世代でのクラミジア感染が増えているそうです。

クラミジアの原因は?

出典: http://life.second.click

性行為での感染がほとんど

性感染症というほどなので性行為が原因で感染します。オーラルセックスなどの性行為などでも感染します。口の中に病原菌が存在していればキスだけでも感染する可能性はありますので、性行為をしていなくても感染していることもあります。

出典: http://nagaokaonsen.com

性行為以外での感染はほぼない

クラミジアは体外に出ると死んでしまうほど弱い細菌とされているので、プールや温泉などの水を介しての感染や空気を介しての感染はほぼないとされています。

クラミジアの潜伏期間は?

出典: http://i1.wp.com

男女によって潜伏期間は違う?

男性が感染した場合クラミジア菌の潜伏期間は1~3週間といわれていますが、遅い場合1ヶ月以上潜伏する人もいるそうです。なぜそんなに違いがでるかというとオーラルセックスで感染した場合、感染してすぐはクラミジア菌の数が少なく繁殖して症状が出るまでに時間がかかるからだそうです。女性の場合は平均2週間ほどといわれていますが、8割の人が自覚症状がなく、数年間にわたって症状が現れることなく潜伏していたこともあるそうなので、潜伏期間が不明という場合もあるんです。

クラミジアの症状は?

出典: http://afun7.com

男性の場合

クラミジアに感染して1~3週間たった頃に排尿時に痛みを感じたり、尿道がかゆくなったりします。尿道から水っぽい白濁したものが出てきたり、軽い発熱や痛みなどが症状として現れてきます。しかしわずかな不快感として放置されがちなので、心当たりのある方は受診しましょう。

出典: http://shichida-life.co.jp

女性の場合

女性の場合は子宮頚管にクラミジアが感染して、子宮頚管炎を起こしてしまいます。しかし半数以上が自覚症状がなく感染に気付かないことが多いそうです。おりものが少し増えたり軽い生理痛のような痛みがあるそうですのでいつもと違うかな?と思ったら病院を受診しましょう。

▼関連記事

クラミジアの症状・女性・男性別に徹底解説!気になるかゆみや臭いに注意 | Pinky[ピンキ-]

意外と危険なクラミジア

出典: http://blogimg.goo.ne.jp

クラミジア感染は自覚症状がない

男性は50%、女性は80%の人が自覚症状がないとされるのがクラミジア感染症の怖いところ。先ほど紹介した症状が出ない限りクラミジア感染に気付くことがないので重症化してしまう事も多いのです。

出典: http://kisvakond-jatszokucko.com

男性が重症化した場合

クラミジアに感染して重症化した場合、尿道炎から始まり前立腺炎や精巣上体炎へと重症化していきます。感染に気付くのが遅れたりして治療開始が遅れたりすると症状は慢性化したり後遺症が残り、男性不妊の原因になることもあります。

出典: http://josei-bigaku.jp

女性が重症化した場合

女性がクラミジア感染で重症化した場合は子宮頚部からさらに奥に広がります。炎症が進み卵管炎や卵管炎による卵管癒着による卵管狭窄が起こり、子宮外妊娠の原因になったり骨盤腹膜炎や肝周囲炎につながる可能性もあります。

出典: http://www.skincare-univ.com

妊娠中にクラミジアに感染した場合

妊娠中にクラミジアに感染した場合は流産・早産のリスクが高くなります。治療薬での赤ちゃんへの影響を考え妊娠5ヶ月から薬による治療をしますが、産道感染を防ぐために30週に入るまでに治療を終わらせる必要があります。出産間際でクラミジア感染が確認された場合は完治しきらず、産道感染の可能性があり「新生児肺炎」や「結膜炎」を起こすことも。クラミジア感染による肺炎と分からず治療が遅れたりすると最悪の場合死に至ることもあるので気をつけましょう。

出典: http://be-nurse.com

HIVに感染する危険性が高い

クラミジアに感染するとリンパ球の集まりが出来るのですが、HIVはそのリンパ球に入り込んで増殖するため、HIVに感染する確立が感染していない人よりもはるかに高くなってしまうんです。

クラミジアの予防法は?

出典: https://d2ygv0wrq5q6bx.cloudfront.net

コンドームを正しく使う

クラミジア感染症は性行為でクラミジアに感染した粘膜や分泌物に触れることで感染するので、触れないようにコンドームを正しく装着しましょう。

クラミジアは薬で治療する

出典: http://www.rapt.co.jp

クラミジアの治療は抗生物質という薬による治療をします。薬にさまざまな種類があり、感染している部位や症状によって薬の利き方が違うので作用によって系統が分かれています。

治療薬の種類

出典: http://medical.nikkeibp.co.jp

マクロライド系

マクロライド系(ジスマロック、クラリス、クラリシッドなど)の抗生物質は抗菌力が強いので、クラミジアにはもっとも効くのでクラミジア感染症と診断された時に主に処方される薬です。ジスマロックは1日1回だけの服用で効果が発揮される薬ですが、クラリスやクラリシッドは1日2回を1週間ほど服用する薬になります。最近ではマクロライド系の薬に耐性を持ったクラミジアも増えてきているので服用しても効果がないので他の薬を処方してもらう必要があります。

出典: https://cdn-ak.f.st-hatena.com

テトラサイクリン系

テトラサイクリン系(ビブラマイシン、ミノマイシンなど)の薬は細菌の増殖を抑える効果がある薬です。ミノマイシンという薬は効果が強く、クラミジア以外にも気管支炎や膀胱炎、梅毒の治療にも使用されている薬です。テトラサイクリン系の薬は1日2回を1週間ほど飲み続ける必要があります。

出典: http://medical-engine.com

ニューキノロン系

ニューキノロン系(クラビット、トスサキシン、オゼックスなど)の薬は殺菌効果の強い抗生物質の薬です。これもテトラサイクリン系と同様に1日2回を1週間程度飲み続けなければなりません。今まではクラミジアにも効果を発揮していましたが、最近は耐性を持つクラミジアが増えてきたので利用される機会が減っています。

市販では薬は販売されていないの?

出典: http://cdn-ak.f.st-hatena.com

市販薬はない

クラミジアの検査キットなどでクラミジアの感染が分かったけれど、家族にバレたくない…病院に行く暇がないから市販薬で治したい人もいるかもしれません。しかしクラミジアに効く薬もそうですが、感染症に使われる抗生物質の薬は販売されておらず、医師の処方箋がないと薬は購入できません。

通販で販売されている薬は偽物?

出典: https://biva.jp

通販でも薬を買うことが出来る?

クラミジアであることがどうしてもバレたくない!通販サイトでクラミジアの治療薬が買うことが出来るとわかったものの処方箋がないと買えないはずなのになぜ?通販ならいいの?と思った方もいると思います。確かにジスロマックやジスロマックのジェネリック医薬品が通販でも購入できます。しかしこれは個人輸入や個人輸入代行という方法になり、詐欺やさまざまな注意点があります。

出典: http://entermeus.com

個人輸入の注意点

ジスロマックなどのクラミジアの治療薬を個人輸入するには様々なリスクがあります。個人輸入した薬を個人で使う分には合法となっていますが、薬を他人に譲ったりした場合は違法になりますので注意してください。また保険が適用されないので全額自己負担です。海外製のものですので品質に保証がありません。また医薬品副作用保証制度という医薬品による副作用に対しての保証制度が日本にはありますが、個人輸入したものについては対象外ですので注意が必要です。

薬の副作用は?

出典: http://seasonal-events.com

クラミジアの治療薬に限らず、どの薬にも副作用の可能性はあります。ジスロマックだけでなくクラミジアの治療薬による副作用は下痢や嘔吐、腹痛などといわれています。体質によって薬の副作用が出る場合がありますが、不安な場合は薬を処方された医師に相談しましょう。

まとめ

出典: http://u-rennai.jp

クラミジアに感染してしまった場合は早めに病院を受診しましょう。また、パートナーもクラミジア感染の疑いがある場合は一緒に受診をしてクラミジアの治療をしましょう。クラミジアの治療薬も薬を個人輸入をするよりも病院で処方された薬のほうが安全です。また、薬を服用中に飲酒をすると薬の効果が弱まることがあるので、薬の服用期間中は飲酒を控えましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ