ナルト最終回まとめ!感想や結婚相手、仲間のその後【ネタバレ注意】

アニメでも最終回を迎えた大人気忍者漫画「ナルト」。そんな「ナルト」の最終回は様々なキャラクターが意外な結末を迎えます。ナルトたちは結婚をして、子供をもうけるように。ナルトの最終回の感想や結末についてまとめました!ネタバレを含むので注意が必要です。

目次

  1. とうとうアニメでも最終回を迎えたナルト!
  2. 最終回ではワンピースの作者も喜びのメッセージ
  3. 最終回を迎えたナルトとはどんな漫画なのか
  4. ナルトのあらすじ~第一部
  5. ナルトのあらすじ~第二部
  6. 最終回に登場しているナルトの登場人物~第七班
  7. 最終回に登場しているナルトの登場人物~木の葉の里の仲間たち
  8. 最終回に登場しているナルトの登場人物~木の葉の里の大人たち
  9. 最終回に登場しているナルトの登場人物~他の里の仲間たち
  10. サスケと和解したナルト
  11. 最終回でわかったナルトの結婚相手
  12. どうしてナルトはヒナタと結婚したの?
  13. ネジが死んだのはヒナタとナルトを引っ付けるため?
  14. おめでとう!最終回でナルトは火影に就任
  15. 最終回で判明した新しい五影メンバーは?
  16. 最終回で登場!ナルトの子供であるボルトはナルトそっくり
  17. ナルトとボルトの仲はあまり良くない?
  18. 映画や、短編にて描かれたボルト
  19. 最終回でサスケとサクラが結ばれている!
  20. 仲間たちはどうなった?最終回で判明したそれぞれの結婚相手
  21. 結婚しているのか不明なキャラクター
  22. 最終回で結婚していないその他のキャラクター
  23. ナルトファンのナルト最終回の感想
  24. 最終回を迎えたナルトの人気は根強い

とうとうアニメでも最終回を迎えたナルト!

_naruto.officialさんの投稿
20067063 1002413986567103 4642869156033593344 n

アニメでも原作の最終回をついに迎えたナルト。アニメではまだオリジナルの物語が続くみたいですが、最終回を迎えたことは間違いありません。ナルトの原作が最終回を迎えた際は話題になりましたね。

_naruto.officialさんの投稿
20067063 1183914215048536 3733258235939913728 n

ナルトは2014年のジャンプ50号をもって連載が終了しています。ナルトの連載が終了するまでのここ数年のジャンプは、ワンピースかナルトのどちらかの漫画が掲載順位の先頭に位置するような状態が続いていました。アニメでも映画でもこの2つの漫画が人気を博していましたね。

_naruto.officialさんの投稿
20067403 1451316954948934 2207320299144216576 n

15年も連載を続けた人気漫画。ファンはとても感慨深かったでしょう。そして最終回ではナルトが大人になった姿が描かれています。意外な結末と結婚、子供の姿に驚いた人も多いようですね。この記事では最終回のナルトたちの未来の姿を紹介するネタバレ記事になっています。ネタバレは勘弁と言う方は気をつけてくださいね。

最終回ではワンピースの作者も喜びのメッセージ

漫画のナルトが最終回を迎えたとき、なんともう一つのジャンプの人気漫画「ワンピース」の作者である尾田栄一郎も感慨深いものを感じていたようです。こちらもネタバレの要素を含みます。

ナルトの最終回に粋な演出をする尾田栄一郎

尾田栄一郎はこんな粋なこともされているみたいです。こちらの画像はナルトの最終回が掲載された号のワンピースの表紙です。よくみるとナルトに関するメッセージが込められているのがわかります。ナルトの好物である一楽ラーメンを食べてる机の向かいで、ナミに隠れてルフィの好物の骨付き肉を食べているのは、おそらくナルトかと思われます。タイトルロゴやキャラクターの洋服もナルト風味等々、ページ一面にナルトを意識した絵柄が描かれているのがわかりますね。

さらに左からナミ(チャイナドレスが木の葉模様)、ルフィ、トニー・トニー・チョッパーの頭文字をとると「ナルト」。さらによくみると後ろのメニューの頭文字を並べると「ナルトおつかれさんでした」と読めるのです。どうしてこの三人なのか気になったのですが、こんな意図があったわけですね。

どうして尾田栄一郎はナルトの最終回をこんなに祝っているの?

_naruto.officialさんの投稿
20180799 1948715812009209 5153400519665909760 n

どうして尾田栄一郎はナルトの最終回にこんな演出をしたのでしょうか。その答えを尾田栄一郎は巻末コメントで語っています。

尾田栄一郎は「タメで友でライバル。15年一緒に連載した心強さに感謝!!」と語っており、尾田栄一郎と岸本斉史はまるでジャンプ漫画のライバルのような関係だったわけですね。漫画家を描いたバクマンという漫画がジャンプで連載されていましたが、この二人の関係を描いた漫画があったら売れそうです。

尾田栄一郎、ナルトを表紙にしないことに不満?

_naruto.officialさんの投稿
19955099 1425210854235168 7690730845815963648 n

尾田栄一郎はナルト最終回の時になんで最終回を迎えるナルトを表紙にしないのかとコメントをしています。実は尾田栄一郎以外もどうしてナルトの扱いが小さいのかと不満の声があるのです。

暗殺教室の作者も複雑ですよね。ナルトを表紙にすると都合が悪かったのでしょうか。

最終回を迎えたナルトとはどんな漫画なのか

_naruto.officialさんの投稿
19624969 152398195320038 4295601624014913536 n

さてそんなナルトですが、一体ナルトとはどんな漫画なのでしょうか。簡単に紹介していきます。

ナルトは週刊少年ジャンプで連載されていた忍者漫画。ワンピースと看板漫画の座を争っていた人気作品です。外国でも人気が高い漫画ですね。

_naruto.officialさんの投稿
19625106 713100195542874 4217267712662962176 n

ナルトは岸本斉史による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1999年43号から2014年50号まで連載された。全700話で、単行本は全72巻です。こんなに単行本出ていたんですね。集めるのはけっこう大変です。

ナルトのあらすじ~第一部

_naruto.officialさんの投稿
18950195 1598466700187496 3228683132953690112 n

ナルトの漫画のあらすじについても紹介していきます。ナルトは第一部、第二部と別れており、まずはナルトの第一部のあらすじから紹介します。ネタバレを含むので気をつけてくださいね。

家族がおらずひとりぼっちのナルトは、なぜか里の人間にも嫌われています。さらに忍者アカデミーでも落ちこぼれで、いたずらばかりを繰り返していました。同じく親兄弟のいないサスケは、ナルトとは対照的に、アカデミーでは超優秀でした。

_naruto.officialさんの投稿
19228692 435303056835690 8402884741874843648 n

サスケは兄への復讐を目的として修行に励んでいました。しかし、落ちこぼれだったはずのナルトの、目を見張るような成長に焦りはじめます。苦悩の末サスケは里を抜け、禁術開発により里を追われていた大蛇丸の誘いにのり、力を求めるようになるのです。

ナルトのあらすじ~第二部

_naruto.officialさんの投稿
19122346 1057122591085426 2391155357658382336 n

それではナルト第二部のあらすじを紹介します。軽くですがこちらも思いっきりネタバレになるので気をつけてくださいね。

_naruto.officialさんの投稿
19050891 688892217902097 6085647141475188736 n

サスケが里を抜けることを力不足のため止められなかったナルトは、力をつけるために伝説の三忍の一人である自来也とともに2年間の修行の旅へ出ます。第二部のナルトは少年から少しおとなになって登場します。

サスケは力をつけて大蛇丸さえも倒し、とうとう兄イタチへの復讐へ動き出します。しかし復讐を果たしたサスケですが、真実はイタチは弟サスケを愛し、里を想い、里のために戦い続けたことを知るのです。サスケは一時はイタチの運命を弄んだ木の葉の里を憎みますが、忍のシステムそのものを変えたいと思うようになります。

_naruto.officialさんの投稿
19121985 118755128716312 4322681474420572160 n

だんだんと物語が進むに連れてストーリー前半から謎の組織として登場していた「暁」の正体が露見してゆきます。ペインと名乗る人物がリーダーでしたが、更にその裏で糸を引いていたのは「うちはマダラ」だったのです。うちはマダラという圧倒的な敵を前に、忍たちは国を越えて「忍連合」を結成。第四次忍界大戦が勃発するのです。

最終回に登場しているナルトの登場人物~第七班

最終回のネタバレを見ていく前に、登場人物についても紹介していきます。全員を紹介していくのは難しいので、最終回に関係のある登場人物を中心にまとめています。紹介文に軽くネタバレが含まれます。まずはナルトを中心とした第七班から紹介していきます。

うずまきナルト

木ノ葉隠れの里の少年でナルトの漫画の主人公です。最初は孤独で家族もいなかったナルトですが、本当は四代目火影こと波風ミナトと渦の国出身のくノ一であるうずまきクシナの間に生まれた子供でした。九尾の人柱力です。友でありライバルであるサスケに執着します。「サスケェ…」は有名な言葉。

うずまきナルトのかつての親友にあたるライバル、そして宿敵です。ナルトの漫画のもう一人の主人公ともいえます。イケメン設定で、クールな性格。一族特有の瞳術【写輪眼】を受け継ぐ【うちは一族】の末裔です。兄に復讐することを目標としていましたが、兄の思いをしり木の葉の里のシステムを変えることを望むように。最後のほうはコロコロと意見が変わっていたため、メンヘラとも言われるように。

同期の中で唯一凡人家系の育ちなのに頭がとても良く、伝説の三忍である綱手の弟子になったことで怪力になり、医療のスペシャリストになったという優秀な人物。「しゃーなろー」が口癖の気の強い人物。物語のヒロイン的なポジションですが…。

ナルトたちが下忍だった際の担当上忍。5歳で下忍、6歳で中忍、12歳で上忍になった「木ノ葉隠れ」きっての天才忍者。綱手のあとに火影になる人物でもあります。

サイ

小隊長であるはたけカカシの戦線離脱により配属されたカカシ班の補充要員。サスケと少し雰囲気が似ていると周囲から言われています。思ったことはすぐに口にする人物。

最終回に登場しているナルトの登場人物~木の葉の里の仲間たち

次にナルトと同じ年代の木の葉の忍者を紹介します。こちらもネタバレが含まれます。

奈良シカマル

「めんどくせぇ」が口癖のやる気がないように見せている少年。しかし、やるときはやる人物であり、頭がとてもいい。

サクラのライバルでもあり、最高の親友。会えばいつもうちはサスケを巡って喧嘩ばかりしている仲です。面食いなところがある女性。

秋道チョウジ

秋道一族期待のポッチャリ系忍者普段は仲間思いのおっとりした性格。しかし「デブ」と言われると性格が豹変して凶暴化します。食べる事が大好きで、体型どおりの大食漢。秋道一族に伝わる術を使うとスッキリ痩せます。

犬塚キバ

犬と共に戦う犬塚一族の少年であり、常に犬忍の赤丸とともにいます。鋭い嗅覚と野生の勘の持ち主。気性が激しく、理論よりも本能で行動するワイルドな性格をしています。

油女シノ

一番謎な人物かもしれない人物。蟲使いとして名を馳せる油女一族の少年。寡黙で冷静沈着。少々回りくどい話し方をする。口癖は「なぜなら〜」です。

日向ヒナタ

木の葉にて最強の一族である日向一族の嫡子のくの一。一族に伝わる血継限界“白眼”と、それを応用した体術“柔拳”の使い手です。幼少期より照れ屋で引っ込み思案。妹のハナビより劣っていていることがコンプレックスです。

日向ネジ

同じ班の一員であるロック・リーとは体術のスタイル・性格、共に正反対で。また、ガイ班はうずまきナルト達より一期上であるため、年齢は彼らより一つ上です。木ノ葉の名門日向一族の分家の人間で、父親同士が双子の兄弟のため、宗家の日向ヒナタとその妹の日向ハナビとは従兄妹の関係にあたります。ナルトに救われたためナルトのことを尊敬している一面も。

ロック・リー

容姿は突っ込みどころが多いですが、誠実で誰にでも優しくできる爽やかな好青年です。おっちょこちょいでもあり、ユーモア溢れる人物であるが、あまりの熱血ぶりに周囲から呆れられることもありますね。

テンテン

世話好きな性格で、たびたび無茶をするリーの面倒や、ネジの修行相手をよくしているみたいです。武器使いです。

最終回に登場しているナルトの登場人物~木の葉の里の大人たち

今度はナルトと同じ木の葉の里の大人たちを紹介していきます。ネタバレ注意!

綱手

五代目火影であり「伝説の三忍」の一人。初代火影・千手柱間の孫に当たる人物。医療スペシャリストとしてしられており、怪力の持ち主。ナルトが少年のときから忍術で容姿を若く保っています。

マイト・ガイ

木ノ葉の里一の松岡修造。熱い根性・言動・性格の赴くまま永久に青春を謳歌する濃厚な忍者で、自身を「木ノ葉の気高き碧い猛獣」としています。口だけでなく本当に強いところがかっこいい。

夕日紅

ヒナタたちの担当教官である才色兼備の女上忍。「木ノ葉一の幻術使い」と三代目火影に言わしめる程の実力を持っています。アスマというシカマルたちの担当上忍と恋仲でしたが、アスマが作中死亡してしまいシングルマザーに。

最終回に登場しているナルトの登場人物~他の里の仲間たち

中忍試験後に協力するようになる砂隠れの里の忍者も紹介します。こちらもネタバレ注意!

我愛羅

五代目風影。赤ん坊のときに風の国の兵器として砂の守鶴(一尾)を憑依させられた人柱力。幼いころは制御できなかったため、里のものから疎まれていました。

テマリ

砂隠れのくノ一。第一部では下忍であったが、ナルトの修行中に上忍に。気が強く、風遁忍術が頼りになる女性。

カンクロウ

砂隠れの忍者。烏(カラス)・黒蟻(クロアリ)・山椒魚(サンショウウオ)といったカラクリを仕込んだ傀儡人形を操って戦う傀儡師。「~じゃん」というのが口癖。

サスケと和解したナルト

最終回前にナルトとサスケは一騎打ちを行い、和解しています。おそらくこのことも触れなければサスケの最終回の行動がわからないと思いますので、軽くおさらいしておきます。こちらは軽いネタバレではなく、ネタバレが多分に含まれています。ネタバレが嫌な方は気をつけてくださいね。

_naruto.officialさんの投稿
17662258 1283362885034679 4293131051452071936 n

上記のあらすじで紹介しましたが、第四次忍界大戦が勃発。その後サスケは木の葉への復讐やナルトとの決着をつけるためには、マダラらに勝利させては意味がないと考えたのでしょう。サスケはナルトらのいる戦場へ姿を現し、共に戦う姿勢を見せるのです。

_naruto.officialさんの投稿
17438305 405183453185126 5169025215551766528 n

そこで共闘して戦争を終わらせたサスケとナルト。しかし2人の闘いはまだ終わってはいません。ここで協力は終わりだと牙をむくサスケ。サスケの中では未だにナルトとの決着をつけたいという想いが残っていたのです。

_naruto.officialさんの投稿
16908547 390376417998944 736306391244865536 n

あのときサスケが里を抜けたときに決別することになった終末の谷で、再び2人は闘うことになります。ナルトとサスケは決着をつけて、サスケは里には戻ることは出来ませんでしたが、旅をすることで最終回前の物語は終結します。

最終回でわかったナルトの結婚相手

_naruto.officialさんの投稿
16789065 173435366492164 3448293512401911808 n

さて、ここからはナルトの最終回でネタバレのオンパレードです。まずは最終回でわかったナルトの結婚相手や子供を紹介していきます。まさか最終回は結婚して、子供が出来ているという終わり方をするとは思いませんでしたね。誰と結婚したのかは濁らせて終わるのかと思ったのですが。というのもナルトの結婚相手や子供が発覚したことで賛否両論があったのです。まさかこの人物と結婚するなんてと思った方も多いでしょうね。

ナルトの結婚相手はヒナタ!

ナルトの結婚相手はなんとヒナタです!ヒナタとのフラグはもちろんあったのですが、ナルトはまさかヒナタを結婚相手にするとはと思った方もいました。ナルトはヒナタとの間に、いたずら盛りのボルトと、引っ込み思案なヒマワリという、男の子と女の子の子供をもうけています。

ナルトの作品は初期からサクラがメインヒロインというイメージが強く、ナルト自身がサクラに好意を抱いているような描写が多かったこともありました。サクラがサスケに好意を示していても、だんだんとサクラもナルトへの思いを強くしていた描写もあったので最終的にナルトとサクラが結婚するのではと言われていていました。まさかの最終回に驚いた人も多いようです。

どうしてナルトはヒナタと結婚したの?

それではどうしてナルトはヒナタと結婚して子供をもうけたのでしょうか。考察してみました。

_naruto.officialさんの投稿
16583681 213122475827785 6278135206176096256 n

常にもじもじしている印象が強かった日向ヒナタ。しかし、彼女は物語初期からナルトに好意を示しているのです。その一途な思いが念願かなってナルトの妻となったヒナタ。片思いで終わる可能性もあったのに、ヒナタがナルトと結婚できたのはどうしてでしょう。

ナルトはサクラが好きだった

_naruto.officialさんの投稿
16463917 1426680107364841 5754936046957625344 n

ナルトはサクラが好き。それは1巻からずっと明白でした。対してサクラはナルトを初期はうるさいドベだといって嫌っていました。作中でもナルトはサクラを思っている描写が多いですよね。この画像をみても明らかにナルトはサクラを思っています。

サクラはサスケを第一巻から好きでした。この三角関係はずっと初期からありましたね。しかし、サクラも物語が続くにつれてナルトを思っていたように見えました。ヒナタの矢印も明白に示されていました。この関係がナルトの関係だったのです。

サクラはナルトの母親そっくりというフラグがあった

_naruto.officialさんの投稿
16465428 1422860761065766 6185382316517359616 n

どうしてナルトとサクラは結ばれなかったのでしょう。他にもナルトとサクラのフラグは立っていました。まずはナルトの母うずまきクシナが遺した「母さんに似た人を見つけなさい」という言葉。

_naruto.officialさんの投稿
16124317 670957736420863 3441182768841621504 n

ミナトもクシナに似てると認めるほど、サクラは母親のクシナにそっくりだったのです。ナルトがサクラをずっと好きだったのは無意識に母親に似ている女性を気にしていたことも挙げられるでしょう。これはもう運命のようなものではないでしょうか。なのにどうしてナルトはサクラを選ばなかったのか…。

嘘告白でサクラとナルトのフラグが折れた!

共に戦い、サスケを連れて帰ることを固く誓ったサクラとナルト。その戦いの途中で、サクラはずっと昔から、自分はナルトに想われていたことを知るのです。サスケに対する自分の想い、そして必ずサスケを連れ戻すという誓いがナルトを苦しめていることを知ったサクラ。そこでサクラはナルトの負担を取り除くためにナルトに告白するのです。

_naruto.officialさんの投稿
14596657 1081095395333301 8376361738274078720 n

しかし、これはサクラの本心ではありません。案の定ナルトにも嘘を見破られます。このことからナルトはサクラとひっつくことよりもサクラとサスケがひっつくことを望んでいることがわかります。サスケがサクラを好きなら、ナルトは引くことがわかりますよね。ここでサクラとナルトの結婚フラグは折られたと思います。

ヒナタは最初からナルトが好きだった

_naruto.officialさんの投稿
16229130 605252299666983 2930379323326070784 n

ここでなぜヒナタにナルトがいったのかも見ていきましょう。ヒナタがナルトにはっきりと好意を抱いているのは作中で明らかなのですが、これまでタイミングがつかめず告白に至れない状態が続いていました。そのためナルトはヒナタの好意を知らない状態です。

ヒナタがナルトに告白してナルトもヒナタを意識

そんななか、ペイン戦でヒナタはナルトに告白するのです。ナルトですらも太刀打ちできない相手ペイン。ヒナタはナルトを庇ってペインと対峙しますが、当然ヒナタでもなかいません。それでもナルトを庇う、健気なヒナタ。そしてヒナタは「ナルトが好き」であることを初めて、ナルトの前で告げるのです。サクラの嘘告白の前のヒナタの告白。もし、サクラがナルトに嘘告白をしなかったら、ヒナタの告白をナルトは断ったのではないでしょうか。

ネジの死がナルトとヒナタの結びつきを強くした

ナルトとヒナタの関係では、第四次忍界大戦の中にも転機があるのです。自分たちをかばってうちはオビトの前に倒れてしまったネジ。戦争によって守りたい仲間たちをどんどん失っていくことは、「仲間を殺させない」と誓ったナルトに衝撃を与えました。そんなナルトを叱咤激励したのが、ほかならぬヒナタです。

打ちひしがれるナルトに平手打ちをして目を覚まさせるヒナタ。ここでもうヒナタフラグは完璧に立っていましたね。正直言うとここでいつもナルトを叱咤激励するのはサクラの役割だと思ったのですが、ナルトのヒロインはヒナタだと明確に示したのはこの場面でしょう。

ネジが死んだのはヒナタとナルトを引っ付けるため?

さて、ヒナタのヒロインフラグが立った中で亡くなったネジ。このネジの死についてファンの間では、ショックと疑問が出ています。

ネジは戦死しましたが、彼の存在は生き残ったナルト達の心に深く刻まれていま。、ナルトとヒナタの結婚式ではハナビが遺影を携えていたり、最終回に登場するナルトの子供がボルトとネジの名前を由来にした名前を付けられています。ネジの死は全くの無駄ではなかったのですが…。

ナルトと親しい人物の中で戦争で死んだのはネジだけなのです。何人か亡くなっているのなら、ネジの死は納得されたでしょう。どうしてネジは死んでしまったのでしょう。

_naruto.officialさんの投稿
16464453 1641667672804141 3494360945071751168 n

漫道コバヤシという番組でなんと作者がネジにはナルトとヒナタがくっつくためのキューピッドになってもらいましたと言葉にしています。なんてこったい!たしかにヒナタとナルトを引っ付けるために一役は買っていましたが、なぜネジなのか?この辺は謎ですね。ネジは作品の犠牲になったのかもしれません。

おめでとう!最終回でナルトは火影に就任

さて、ナルトがヒナタと結婚して子供が生まれたことはわかりますが、ナルトの夢だった火影になるという夢は叶ったのでしょうか。物語序盤からナルトは火影になることを口に出していました。ナルトは火影になれたのか、一体どうなったのか気になりますよね。

_naruto.officialさんの投稿
16585182 166897670476950 4281769484269649920 n

なんと最終回でナルトは新火影に就任していました!ついに火影になれたのかと感慨深いものがありましたね。戦争の英雄ですから、ナルトが火影になれたのも当たり前のことでしょう。

_naruto.officialさんの投稿
16789712 465840430206816 8280344046405156864 n

最終回では隠れ里を越えて家族が誕生しており、忍界にも平穏が訪れているようにみえます。平和が訪れた世界では、軍事力も縮小されるでしょうね。ナルトは火影として里の平和をどう守っていくのか気になります。

最終回で判明した新しい五影メンバーは?

ちなみに最終回では木の葉の里で五影会談が開かれていました。

_naruto.officialさんの投稿
17817593 439023536439551 5558616630910517248 n

最終回で登場!ナルトの子供であるボルトはナルトそっくり

ナルトの子供であるボルトですが、本当にナルトそっくりで、子供の頃のナルトと同じようにイタズラをして7代火影となった大人ナルトに怒らていました。ボルトはいたずらで、いそがしくて自分にかまってくれない父親の関心を引こうとしていたようです。イタズラで里の大人たちの感心を引こうとしていたナルトと似ていますね。

ちなみにこちらの画像がナルトの子供であるボルトのいたずら書き。左から初代柱間「バカ」、二代目扉間「インケン」、三代目ヒルゼン「スケベ」、四代目ミナト「ジジイ」、五代目綱手「ババア」、六代目カカシは口のところを塗っています。

金髪、目も青、頬の傷も本当にナルトにそっくりですね。

ナルトとボルトの仲はあまり良くない?

どうもナルトとボルトの仲はあまり良くないようですね。ボルトは次世代の主人公とも言える少年で、父親のナルトが自分を構ってくれないことに不満を持っている様子でした。

映画や、短編にて描かれたボルト

そんなボルトの物語は映画や短編にて確認できます。ナルトの集大成といえる映画「BORUTO ボルト -NARUTO THE MOVIE-」は主人公は7代目火影となったナルトとヒナタの息子うずまきボルトです。

この映画では親に認めてもらいたい子供と、子供とうまく接することができない親という普遍的なテーマを扱っており、感動したという声も多かったですね。

最終回でサスケとサクラが結ばれている!

最終回で登場!サスケとサクラの子供であるサラダ

さて、ナルトと結婚しなかったサクラですが、一体どうなったのかというとなんとずっと片思いをしていたサスケと子供をもうけていたのです。

サスケも一応サクラとフラグは立っていました。正確な描写はなかったですが、サスケは、サクラの気持ちに気がついていたし、サスケは目的を達成するために、自分の気持ちを押し込んでいただけなのでしょう。

最終回でサスケはサクラたちとは一緒に暮らしていない?

サスケは里に帰ることはなく、ずっと旅をしているようですね。サラダはボルトと同じように父親に不満があり「パパだけに関してはちょーしゃーんなろー」だそうです。

仲間たちはどうなった?最終回で判明したそれぞれの結婚相手

他の結婚した仲間と子供についても紹介していきます。

サイとイノ、子供いのじん

_naruto.officialさんの投稿
17819085 129694110902784 5845893996768919552 n

サイとイノが結婚。どうしてこの二人なのかというとサイのほうは、いのに別に特別な感情は何も無かったのですが、イノが、サスケに少し似てると密かにフラグは立っていました。子供は息子のようですね。

シカマルとテマリ、子供シカダイ

この二人は昔からフラグは立っていましたし、夫婦になっていてもやっぱりなという声が多かったですね。2人には息子が1人。名前はシカダイ。シカマルと同じく皮肉屋のようです。

チョウジとカルイ、子供チョウチョウ

_naruto.officialさんの投稿
17881450 396276834088518 8379198023007207424 n

貫禄を帯びたチョウジは、何があったのか雲隠れの忍でキラービーの弟子、そしてナルトをタコ殴りにしたカルイと結婚。この二人はどうして結婚したのかと疑問に思う方も多かったですね。

_naruto.officialさんの投稿
17932515 147655175766655 2205327335534624768 n

作者いわく、カルイは物事を軽く考えているみたいで、結婚も軽くいいよと了承したみたいです。娘はチョウジのように少しぽっちゃりですね。

結婚しているのか不明なキャラクター

結婚したのか不明なキャラクターも紹介します。結婚したのでは?という意見としていないという意見が別れていました。

作者いわく、カルイは物事を軽く考えているみたいで、結婚も軽くいいよと了承したみたいです。娘はチョウジのように少しぽっちゃりですね。

_naruto.officialさんの投稿
18095225 284699348653294 8539396643835871232 n

すっかり老犬になった赤丸。何歳くらいなのでしょう。

リーも息子がいるみたいで、そっくりですね。息子のメタル・リーは、髪や眉毛は父親であるリーと似ています。

_naruto.officialさんの投稿
18096276 650414581822388 7539621518246936576 n

メタル・リーはリーとテンテンの子供ではないかと言われています。夫リーは子供に修行しかさせず、妻テンテンが家計を支えてるのではないでしょうか。といっても平和なので、商売あがったりなよう。

最終回で結婚していないその他のキャラクター

みたらしアンコも、どうやら先生になった様子。この姿に衝撃を受けた人も多いでしょう。しかし、おばさんになれば、甘いもの大好きなアンコは太っても仕方ないでしょうね。

_naruto.officialさんの投稿
18380961 625320914339508 6217845874068815872 n

アスマと紅先生の子供。アスマの写真を拝んでいました。この子は、すでに忍者のようですね。とてもイケメンですが息子ではなく、娘らしいです。

_naruto.officialさんの投稿
18096589 210410439454448 864220245420670976 n

シノはアカデミーの先生に。サングラスがよくわからないものになっています。

_naruto.officialさんの投稿
18013546 415296885500531 371107847506755584 n

木の葉丸も先生に。えらくまじめになっています。いたずら少年だった、自分の過去のことは棚上げしてボルトに対して怒っているのが、また笑えます。イルカ先生は年を感じますね。

ガイは車椅子に乗っています。

_naruto.officialさんの投稿
17934213 277927662657962 6864402940774318080 n

六代目火影を降りたカカシは、思い出めぐりの旅を始めるようです。その旅にガイを誘っているみたいですね。この二人は独身なのでしょう。綱手は、年齢的にはおばあさんになってるはずなのに、術のお陰でとても若いですね。男日照りを嘆く、五代目水影メイもふくよかなおばさんになっています。

ナルトファンのナルト最終回の感想

それぞれの結末を迎えたナルト。一体ナルトファンはこの最終回をどう思っているのでしょうか。ナルトファンのナルト最終回の感想を拾ってみました。

ナルトが終わることが寂しいと感じているファンの声。ずっと見てきた漫画が終わるのは寂しいですよね。

この意見も多かったですね。最終回にたくさんの夫婦が生まれましたが、あれは蛇足だと感じている人も。恋愛に興味のない方は特にそうでしょうね。

最終回を迎えたナルトの人気は根強い

_naruto.officialさんの投稿
17883159 110569006165576 3936496663912251392 n

ナルトの最終回についてまとめましたが、どうでしたか?ナルトは最終回を迎えてもまだまだ人気の高い作品です。アニメはまだ続いていますし、きっとまだ展開を見せるのではないでしょうか。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ