佐川一政(パリ人肉事件の犯人)の現在は?画像あり!事件の真相とは?

パリで有名な日本人と言えば佐川一政。彼は81年に起きた『パリ人肉事件』の犯人なのです!佐川一政はパリで射殺した女性の肉を食べたのに無罪で日本へ強制送還。更に日本でも裁かれることなく自由に生きています。佐川一政の現在と事件の真相をまとめてみました!

目次

  1. ~パリ人肉事件~殺人犯・佐川一政の現在と事件の真相※衝撃画像あり
  2. パリ人肉事件の真相と犯人の現在が気になる!佐川一政とは?
  3. 佐川一政が犯した『パリ人肉事件』とは?※観覧注意画像あり
  4. 殺人犯・佐川一政のあっけない逮捕※観覧注意画像あり
  5. 佐川一政が解体した被害者の遺体がこれだ!※観覧注意画像あり!
  6. パリ人肉事件殺人犯・佐川一政のあっけない釈放
  7. 佐川一政はなぜ人肉を食べたのか?事件の真相に迫る!
  8. パリ人肉事件殺人犯・佐川一政の現在に迫る!
  9. 佐川一政は和製ハンニバル・レクター?!
  10. 佐川一政の現在とパリ人肉事件の真相についてのまとめ

~パリ人肉事件~殺人犯・佐川一政の現在と事件の真相※衝撃画像あり

出典: http://kamuroshabi2005.blog.fc2.com/blog-entry-21.html

1981年にパリで起こった『パリ人肉事件』。その内容は、日本人留学生の佐川一政が同じく留学生だったオランダ人女性を自宅に呼び出し射殺。死姦後にその遺体の一部を生やフライパンなどで調理して食べたという、猟奇的殺人事件でした。

出典: http://matome.naver.jp/odai/2137604057905528701/2137604254306252203

そんな異常犯罪を犯した佐川一政はパリで逮捕されるも、心身喪失であったとして不起訴処分で無罪となり、日本へ強制送還。更にここ日本でも裁かれることなく現在も小説家、翻訳家として自由に生きているのです。

出典: http://francegokumamoto.blog125.fc2.com/blog-entry-361.html

そんな佐川一政の事件の真相を本人に直撃!佐川一政の現在と併せて詳しくまとめてみました!

パリ人肉事件の真相と犯人の現在が気になる!佐川一政とは?

出典: http://atmatome.jp/u/hagezo/57iwo6r/?page=2

名前:佐川一政
生年月日:1949年4月26日(67歳)
出身地:兵庫県神戸市
職業:日本の殺人犯、食人鬼、エッセイスト、小説家、翻訳家

出典: http://okarutotougijou.com/movie/1195/

生まれた時は父親の手のひらに乗るほどの未熟児だった佐川一政。静脈注射で命を繋いでたこともあった佐川一政は、何歳まで生きられるのかと医師をはじめ両親に心配されるほどでした。しかし、虚弱体質ではあったものの順調に成長した佐川一政。そんな彼は後に恐ろしい殺人鬼になるのでした。

佐川一政が犯した『パリ人肉事件』とは?※観覧注意画像あり

出典: http://www.drillspin.com/person/view/ARDSAX147612

佐川一政と聞いても40代半ばぐらいまでの人には、あまりピンとこないかもしれません。またそれ以上の方でもよく知らないと言う方もいらっしゃるかもしれません。

日本よりも世界で有名な殺人犯・佐川一政

出典: http://blog.goo.ne.jp/ziyuunakaze/e/d9845ae9a22a048e594d0d2040e21376

そんな佐川一政は日本よりも、フランスを中心に世界で騒がれた有名な殺人犯なのです。

出典: http://members2.jcom.home.ne.jp/t45949/rotterdam-taipei.htm

佐川一政は1977年(当時28歳)にフランスに留学。3年後にはパリ第3大学大学院修士課程を修了し博士課程へ進む為そのまま同大学に在籍していました。

出典: http://www.hercampus.com/school/u-del/best-places-study-finals

1981年6月11日(当時32歳)佐川一政は同じ大学に通うオランダからの留学生ルネ(当時25歳)を自宅に呼び出します。

その口実は、日本人の先生にドイツ語のレポートの詩を吹き込んで欲しいと頼まれたから、お願いできないかという内容でした。

佐川一政が殺害したオランダ人留学生ルネ・ハルデルベルト

出典: http://matome.naver.jp/odai/2136322429182496801

何の疑いもなく佐川一政の部屋を訪れたルネ。彼女は佐川一政がそれまでに見たことのない美しい肌と瞳が印象的な、魅力的な女性でした。

出典: http://nihonmasamasa.militaryblog.jp/e271657.html

そんなルネを佐川一政は後ろからカービンで撃って殺害。当時の様子を佐川一政は、「笑顔で話しかけてくる彼女を見ていて怖かった。でも引鉄を引いてしまった。その瞬間、それまで声を出していたルネの声がピタリと止まり、前に倒れたと思ったら、椅子ごと後ろに倒れてきた。」と語っています。

殺害して女性の肉を食べた佐川一政

出典: http://www.dailymotion.com/video/x12nwaj_%E4%BD%90%E5%B7%9D%E4%B8%80%E6%94%BF-%E4%BA%BA%E3%82%92%E9%A3%9F%E3%81%A3%E3%81%9F%E7%94%B7-1-2-interview-with-a-cannibal_lifestyle

佐川一政はその後屍姦し、写真を撮影。それまで食べたくて仕方のなかったお尻にかじりつきました。しかし中々噛み切れないお尻の肉。佐川一政はナイフ屋へ走り肉が良く切れるナイフを購入。

出典: http://b-o-y.me/archives/15211

そのナイフで食べたかった部分を切り取り、そのまま生で食したり冷蔵庫に保管し翌日もフライパンなどで調理して食べては快感に浸っていました。

殺人犯・佐川一政がさばいた人肉の画像!

出典: http://www.theparanormalguide.com/blog/issei-sagawa-godfather-of-cannibalism

こちらの画像が実際に佐川一政がルネの死体を解体し、食べたい部分を皿に盛り付けたものです。

出典: http://www.theparanormalguide.com/blog/issei-sagawa-godfather-of-cannibalism

そしてこちら画像は佐川一政が住んでたアパートのキッチンです。佐川一政はここでルネの肉を調理し味わっては快感を覚えていったのです。

殺人犯・佐川一政のあっけない逮捕※観覧注意画像あり

出典: http://r.gnavi.co.jp/k705603/menu8/

佐川一政は2日間かけてルネの肉を味わいました。しかし、冷蔵庫に保管し切れなかった肉が異臭を発するのを恐れた佐川一政は死体を細かく解体。購入して来た安物のスーツケースに必死になってバラバラにした死体を詰めました。

出典: http://hix05.com/Paris/paris15.boulogne.html

そしてそのままタクシーを拾いパリ中心部から西に5kmほどの地域にある、ブローニュの森へ行った佐川一政。彼はそこにある池に、死体の入ったスーツケースを捨てようとしたのです。

出典: http://francevoyage.seesaa.net/article/22476747.html

その時の時間帯はだいたい午後の8時頃でした。しかし6月のフランスはその時間帯でも昼間のように明るい為、森にはまだたくさんの人たちが日光浴などを楽しんでいました。そんな中、東洋人が1人、重たそうなスーツケースを引きずりながら歩いている姿は異様でした。

死体を池に捨てる前に「これはお前の物か?」と現金でも入っているのかと思った男性が佐川一政に声をかけてきました。それに対し佐川一政は反射的に「違う」と答えるスーツケースを置いたままその場を去ります。

出典: http://www.theparanormalguide.com/blog/issei-sagawa-godfather-of-cannibalism

声をかけた男性がスーツケースを開けると、中には血だらけの人間の肉がバラバラになって入っていました。

犯行を全面的に認めた殺人犯・佐川一政

出典: http://gossiple.com/person-9870/

それから2日後、目撃者の証言でフランス警察は佐川一政を割り出し、彼のアパートを訪れます。佐川一政は素直に犯行を認めるとそのまま逮捕されたのでした。

佐川一政が解体した被害者の遺体がこれだ!※観覧注意画像あり!

出典: http://murderpedia.org/male.S/s/sagawa-issei-photos-2.htm

佐川一政のアパートの冷蔵庫の中には、まだルネの臓器など遺体の一部が入っていました。

出典: http://murderpedia.org/male.S/s/sagawa-issei-photos-2.htm

非常に信じがたい残酷な画像です。検死官がスーツケースを開けてバラバラになったルネの死体を取り出しています。

出典: http://www.qetic.jp/blog/pbr/archives/9609

こちらの画像はスーツケースに入っていたバラバラにされたルネの遺体です。モザイクがかかっていない画像もネット上には公開されています。

パリ人肉事件殺人犯・佐川一政のあっけない釈放

出典: http://defiendelafe.blogspot.com/

佐川一政は犯行を全面的に認めたが、公判では「極度の心神喪失状態であった」ことが認められ、不起訴処分となり、無罪となる。精神病院へ入院することが裁決され、アンリ・コラン精神病院への入院が決まるものの、14ヵ月後に国外退去同然に退院。

帰国した佐川一政は東京都立松沢病院に1年間入院した。病院側の診断結果は、佐川は人肉食の性癖など一切ない。フランス警察に対する欺瞞であるというものであった。

出典: https://www.yamamoto-hiroshi.net/archives/2014/08/1_108.html

当時の東京都立松沢病院の金子副院長は、佐川一政は精神病ではなく人格障害であり、刑事責任を問われるべきだと主張していました。

佐川一政がフランスで精神病と診断されたのは、現地の病院で佐川一政が幼少期に患った腸炎を脳炎と取り違えた為、誤った判断を下した可能性が高いとしています。

出典: http://samech.web.fc2.com/dinform/magazine/m150719.html

これについて日本警察も同じ考えを主張。佐川一政の再逮捕に踏み切り裁判にかける方針でフランス警察に資料提示の協力を求めました。しかし、不起訴処分になった事件・パリ人肉事件の捜査資料を引き渡す事はできないと拒否されてしまったのです。

佐川一政はなぜ人肉を食べたのか?事件の真相に迫る!

出典: http://matome.naver.jp/odai/2136322429182496801

そもそも佐川一政はなぜ、女性を殺害した上のその肉を食べたのでしょう?

出典: http://blog.goo.ne.jp/stainbeck2006/e/b44b47df7ea97af8a9f6efc629fffe3c

それは、どうらや佐川一政が幼い頃から抱いていた欲望だったようです。

出典: http://www.silhouette-ac.com/detail.html?id=120889&sw=%E5%BA%A7%E3%82%8B%E4%BA%BA%E3%80%80%E5%AD%90%E4%BE%9B

佐川一政の父親は伊藤忠商事からの出向により栗田工業社長を務めた人物であり、祖父は朝日新聞論説委員。そして叔父は、歌手であり俳優の佐川満男と、佐川一政は裕福な家系で生まれ育ったんですね。

出典: https://www.google.com/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&ved=0ahUKEwjH4NKZnZfQAhUB52MKHT1bDCsQjxwIAw&url=https%3A%2F%2Fwww.rankingshare.jp%2Frank%2Fxpohqbvbph&bvm=bv.137904068,d.cGw&psig=AFQjCNFI_uF7DTz5e9Y-vmfBfJqWoz61pA&ust=1478628131810384

そんな佐川一政は子供の頃から叔父から何度も聞かされていた、幼い子供を誘拐しては鍋で煮込んで食べる魔法使いの話が頭からずっと離れませんでした。人の肉を食べることに興味を抱き始めたのも、この頃から既に始まっていたと話しています。

出典: http://www.lab.toho-u.ac.jp/med/omori/mentalhealth/mental/seishinka_nyumon/index.html

高校生になると佐川一政は精神科へ何度も足を運んでいたようです。しかし、どこも取り合ってくれませんでした。

出典: http://plaza.rakuten.co.jp/iketeru1sinri/diary/200606160000/

そしてある日、ついに人の肉を食べたいという衝動を抑えられなくなった佐川一政は行動に移りました。

彼は和光大学在学中にドイツ人女性宅に侵入。女性を殺し屍姦後、食べようと試みたのです。しかし事件は幸いにも未遂で終わり、佐川一政は逮捕されました。しかし、佐川一政の父親が支払った示談金で和解。告訴されずに済んだのです。

出典: http://atmatome.jp/u/hagezo/57iwo6r/

佐川一政の子供時代は現在と違い、性に対する話題はタブーとされていました。更に両親は性に関する言葉を発したことがない程で、そんな環境で育った佐川一政は性浴を病気と思い込んでいたのです。

出典: https://hapila.jp/cramp-thighs

そんなある日、佐川一政はハンサムな同級生の男の子の太ももに興味をそそられます。そして、しばらくすると、女の子の太ももにも興味を持ち始め、今度はそれを食べたい!と強く願うようになり様々な妄想を抱いていました。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E5%96%B0%E3%81%B9%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%81%84%E2%80%95%E7%A2%BA%E4%BF%A1%E7%8A%AF%E3%81%AE%E8%82%96%E5%83%8F-%E4%BD%90%E5%B7%9D-%E4%B8%80%E6%94%BF/dp/4886722571

大学へ進学した頃には白人女性を狙っていた佐川一政。しかし、その理由は本人にも未だに分からず、おそらく自分は虚弱体質で背が小さかった為、背が高くて美しく強そうな白人女性に憧れていたのではないかと話しています。

出典: http://nikobana.exblog.jp/21555221/

佐川一政が犯したパリ人肉事件の真相は、子供の頃から妄想を抱き続けていたシナリオを実現する為に、美味しそうな白人女性を捕まえ殺害、屍姦し、その肉を食べたという、佐川一政の異常な性癖がもたらしたものだったのです。

パリ人肉事件殺人犯・佐川一政の現在に迫る!

出典: http://matome.naver.jp/odai/2146631674906209101

佐川一政はフランスから帰国し入院した先を退院した後は、月刊誌などの連載を幾つか抱えていました。ちょうどその頃、東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件の宮崎勤が逮捕されたんですね。佐川一政は宮崎勤の心理を解くという口実でマスコミの寵児になっていたのです。

出典: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/livejupiter/1407130165/

佐川一政が後に受けたインタビューでは、その時の印税収入だけでも月100万円は下らなかったと話していました。また、トークショーやバラエティ番組などにも出演。時には1本30万円のギャラでアダルトビデオにも出演していたこともあったそう。

2010年のインタビューでは「もう白人女性は卒業した。今は日本人女性、特に沖縄の女性、ちゅらさん。食欲を感じます」と発言し、好きな女優に矢田亜希子、上戸彩たちを挙げている。

出典: http://matome.naver.jp/odai/2140774166453301201

また、2013年の冬に脳梗塞で倒れ歩行困難となってしまった佐川一政。それ以降、弟の介護を受けつつ年金と生活保護を受けながら暮らしているそうです。

佐川一政は和製ハンニバル・レクター?!

出典: http://eiga.com/movie/25151/

最後に、佐川一政は映画『羊たちの沈黙』のハンニバル・レクターの和製版と言われていたようですが、どうなのでしょう?

出典: http://blog.goo.ne.jp/livin_on_a_prayer/c/592388d5f03741f15d43279921226f9c/27

ハンニバル・レクターは架空の人物ではありますが、アメリカで起きた猟奇的連続殺人と犯人がその死体を食べるなど、実在したシリアルキラーをモデルに作られた人物であります。

佐川一政はハンニバル・レクターのように、女性を殺害しその肉を食べたわけですが、本人は、自分には人食い族の血が流れているのかもしれないと語ってみたり、死体を葬ろうとした時の行動など、スマートなハンニバル・レクターには似ても似つきません。

出典: http://www.toen.xyz/orange?ref=20161107024106

また、現在は生き地獄のような生活のため、早く誰かに殺してもらいたい。できれば若くて綺麗な女性にゆっくりと苦しめられながら死んでいきたいと話していた佐川一政。これはただの変態としか言いようがありませんね。

佐川一政の現在とパリ人肉事件の真相についてのまとめ

出典: http://www.qetic.jp/blog/pbr/archives/9609

佐川一政がもし日本人女性を殺害し食べていたら、バラエティ番組やアダルトビデオに出演などさせなかったでしょう。

出典: https://www.youtube.com/watch?v=lfD-HjzwgkI

被害者とその家族を思うと日本のメディアがとった行動は残念で仕方がありません。また、佐川一政が生涯裁かれずに死んでいくのかと思うと、非常に許せません!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ