ハッカ油はスプレーが使いやすい?ゴキブリなど虫除けや様々な使い方まとめ!

ハッカ油と呼ばれる精油を皆さんはご存知でしょうか?夏場の暑さを乗り斬る使い方は序の口で、ゴキブリや虫除けなどのスプレー、果ては万能薬としても活用できるハッカ油。今回はハッカ油の虫除けスプレーを始めとした、様々なハッカ油の使い方についてまとめました。

目次

  1. 使い方は千差万別のハッカ油とは?
  2. 使い方が色々のハッカ油にはスプレータイプとボトルタイプがある
  3. スプレータイプとボトルタイプのハッカ油はどちらがお得?
  4. 色々な使い方が出来るハッカ油はどこで手に入るの?
  5. ゴキブリなどの虫除けに効果てきめんと評判のハッカ油
  6. ゴキブリ・害虫を徹底駆除!ハッカ油虫除けスプレーの作り方
  7. 虫除けスプレーだけじゃない!ハッカ油の使い方①
  8. 虫除けスプレーだけじゃない!ハッカ油の使い方②
  9. 虫除けスプレーだけじゃない!ハッカ油の使い方③
  10. 虫除けスプレーだけじゃない!ハッカ油の使い方④
  11. 虫除けスプレーだけじゃない!ハッカ油の使い方⑤
  12. 虫除けスプレーだけじゃない!ハッカ油の使い方⑥
  13. これが無ければ始まらない!様々な用途に使えるハッカ油スプレーを作る際に必要不可欠な物とは
  14. 万能だけど気を付けて!注意したいハッカ油の使い方
  15. 虫除けスプレーや色々な使い方でも効果抜群のハッカ油について【まとめ】

使い方は千差万別のハッカ油とは?

画像のような薬品を彷彿とさせる小瓶に入れられたこのハッカ油、目にしたことがある人は結構いるかと思います。

erinren_さんの投稿
18812262 443357186039688 3630323473470980096 n

どこか懐かしいレトロな雰囲気を持つこのハッカ油ですが、実は虫除けスプレーを始めとする色々な使い方が出来る万能アイテムとして、ここ数年で注目を集めているのです。

精油の一つ。ペパーミント油ともいう。北海道産ハッカ、ブラジル産ハッカの全草の水蒸気蒸留で1.3~1.6%の収油率で取卸油(とりおろしゆ)(はっか脳)が得られる。これを冷却するとl‐メントールが採脳率40~50%で結晶として得られる。採脳後の油をはっか脱脳油(はっか油)といい、これを精製したものを、はっか白油(はくゆ)という。

誰もが一度は嗅いだことのあるハッカの匂い。どちらかというと現代の人は”ミント”と言われた方がピンと来るかもしれませんね。

使い方が色々のハッカ油にはスプレータイプとボトルタイプがある

ボトルタイプのハッカ油

そんなハッカ油ですが、容器はボトルタイプとスプレータイプの二種類があります。

pekopunchさんの投稿
20686829 148912769020832 7948750400532774912 n

こちらのボトルタイプは健栄製薬のハッカ油で飲用することが出来ません。容量は20mlで大体720円~840円程のお値段で、Amazonなどのオンラインショップでもお手軽に購入できます。

masashitakakiさんの投稿
20635423 474058569642061 3558814724713873408 n

製薬会社が違うボトルタイプのハッカ油。こちらも容量は20mlで値段は大体同じぐらいです。

スプレータイプのハッカ油

こちらのスプレータイプは北見ハッカ通商で製作された物で、飲用が出来るハッカ油なので食べ物や飲み物の香り付けとしても使えます。容量は10mlで値段は1080円。こちらも通販で購入することが可能です。

yuringo39さんの投稿
20687259 500056240335516 6924237036412993536 n

こちらも食品添加物であるスプレータイプのハッカ油なので飲用は可能です。12mlで840円とちょっぴりお得。

keinaaaaaさんの投稿
20589643 1997124403854146 3375726788645748736 n

こちらは30mlで1480円とかなりコスパのいいスプレータイプのハッカ油。もちろん飲食用に使っても大丈夫な物です。

スプレータイプとボトルタイプのハッカ油はどちらがお得?

使い方次第では一長一短

ハッカ油にはスプレータイプとボトルタイプがありますが、一体どちらが得なのでしょうか?

happiness_is_here_millieさんの投稿
20686492 164002254167859 1201045870129184768 n

値段から考えてみれば、ボトルタイプのハッカ油が20mlで720円から840円。それに対しスプレータイプのハッカ油は10mlで1080円という価格なので、ボトルタイプの方がコスパのいい使い方が出来ると言えます。

natsulaniさんの投稿
20759034 1728112507218776 7784885093109071872 n

更に、後述するハッカ油の虫除けスプレーや、色々な場面でハッカ油をスプレーにした使い方をする場合、スプレータイプの小容器にハッカ油や水などを混ぜた物を使用する場面が多いので、容量のあるボトルタイプに軍配が上がる形になります。

suyamayamaさんの投稿
20687092 121357098510881 4217191017431957504 n

ただ、スプレータイプの方は場所を取らないコンパクトな形なのと最初からスプレー容器に入っているので、携帯したい、身体に直接吹きかける使い方をしたい場合は、スプレータイプのハッカ油の方がいいでしょう。

kusallimameさんの投稿
20686827 561260567599088 8864358967577411584 n

勿論スプレータイプのハッカ油も、虫除けスプレーの作り方に適さないという訳ではありません。まずはハッカ油の効能そのものを知ってみたいという人や、手軽にハッカ油を付けてみたいという人はスプレータイプを。ハッカ油で虫除けスプレーを始め、色々な使い方をしたいという人はボトルタイプを選んでみてはいかがでしょうか。

色々な使い方が出来るハッカ油はどこで手に入るの?

ハッカ油入手方法①通販

先ほどちらっと書きましたが、ボトルタイプのハッカ油はAmazonや楽天市場、ケンコーコムなど大手のオンラインショップで取り扱われています。

mikarao8087さんの投稿
20759422 1777319932559322 566592884552237056 n

一方でスプレータイプのハッカ油は、上記の大手オンラインショップの他に、虫除けスプレーとしてアウトドアの通販サイトでも取り扱っているようです。

yu_home_riさんの投稿
20759155 556717384452141 1316279125421326336 n

更に言えば北見ハッカ通商で作られているハッカ油は公式のオンラインショップで、20mlのボトルタイプは勿論、スプレータイプの詰め替え用も取り扱っている他、20mlのボトルタイプの12.5本分の容量がある徳用ボトルや、スプレータイプとボトルタイプがセットになった物も取り扱っています。

ハッカ油入手方法②薬局・ドラッグストア

家から出ることなく手軽な通販でハッカ油は頼めますが、届くまで若干日時は空きますし、送料分もかかれば定価よりも少し値が貼るため、出来れば近場で買いたいと思っている人もいるでしょう。

kaikai_miwaさんの投稿
20634804 302904116850243 5806204272706060288 n

そんな人は薬局に足を運んでみてください。健栄製薬のハッカ油は大手のドラッグストアや薬局に行けば大抵は手に入ります。

ハッカ油入手方法③ホームセンター

数々の豊富な品物が並ぶホームセンターでも、ハッカ油を取り扱っている店舗は沢山あります。薬局をハシゴしても見つからなかったけれど、ホームセンターでハッカ油を手に入れたという人もいるみたいです。

hiromiromyさんの投稿
20687818 412170295844442 1723487650519711744 n

ただ店員さんによっては、ハッカ油と聞かれてもピンとこない人もいるようです。ホームセンターでハッカ油を手に入れたい場合は、クエン酸や重曹など掃除グッズコーナーに置かれている場合が多いので、その場所を尋ねてから探してみましょう。

ハッカ油入手方法④北海道土産

北海道北見市に本社がある北見ハッカ通商で作られたこちらの画像のハッカ油は北見の名産品であると同時、人気が高い北海道のお土産品の一つです。

hikaree2587さんの投稿
20633311 410871799308519 3762308355347972096 n

ハッカ油は北海道民ならば知らない人がいないと言われているので、一件目に入った薬局で簡単に手に入る程身近な存在です。北海道に旅行に来た際は土産も兼ねて2~3個買っていくのもいいかもしれませんし、知人や親せきが道民ならば頼み込んで送ってもらうのも一つの方法でしょう。

ハッカ油入手方法⑤自身で手作りする

greeny_onlineshopさんの投稿
20759256 215460242316166 539353209823559680 n

ハッカ油は市販の物だけではなく、自身で手作りすることも可能です。ミントを自宅で栽培しすぎてその処理方法に困っているという方は、迷わずハッカ油として有効活用しましょう。

【用意するもの】 密閉できる瓶 ミント(たっぷりめ) 40度以上のウォッカなどのお酒または無水エタノール 【作り方】 1.瓶にたっぷりとミントを入れます 2.1に無水エタノールを入れて半月おいたら濾します。無水エタノールを使いたくないひとはアルコール度数40度以上のウォッカなど強いお酒でも代用できます。

後はハッカ油を保存する小瓶やスプレーに詰めれば自家製ハッカ油の出来上がりです。ちなみに無水エタノールやアルコール度数が高いお酒の代わりに消毒用エタノールでも代用することは可能です。

ゴキブリなどの虫除けに効果てきめんと評判のハッカ油

ゴキブリや害虫の虫除けに悩んでいる人の救世主・ハッカ油

一匹見れば三十匹はいると思えと言われている、虫の中でもトップクラスで嫌われているゴキブリ。

tee_bee1981さんの投稿
20688181 126398117991411 7263917491523420160 n

ゴキジェットなどの殺虫剤を撒こうにもすばしっこくてしっかりかけられないし、反撃のように空を飛びこちらに向かってくる恐れがあるゴキブリ対策は、夜に電気をつけて眠ればいい・シンク下の隙間を粘着テープで目張りするなど様々な方法がありますが、イマイチ効果が感じられません。

kawasaka.yさんの投稿
20688490 1105574906210386 7009913065508438016 n

そんなゴキブリ駆除の中で最も効果が覿面だと言われているのがホウ酸団子などの毒入りのエサ。一つ食べれば確実にゴキブリの息の根が止まり、仲間内でもあの家は危険だという情報が飛び交うため、ゴキブリを一網打尽にするには確かに効果的な駆除方法です。

shizuka_ytさんの投稿
20686821 111031002903498 1903275273588047872 n

しかし小さな子供や小動物がいる家庭では、ゴキブリ退治用のホウ酸団子を誤って食べてしまう恐れがあり、最悪の事態になってしまう可能性もあります。

ftoyphotolifeさんの投稿
20687019 270778706738807 1095084165033885696 n

確実にゴキブリや害虫を追い払えて、そんな痛ましい事態にならない虫除けはないかと模索している人にとって、ハッカ油は正に救世主と言ったところでしょう。

虫除けスプレーではなくともこちらもハッカ油で虫除けに成功したケース。こちらの場合なら小さな子供が誤って口にする心配もありません。

ゴキブリ・害虫を徹底駆除!ハッカ油虫除けスプレーの作り方

用意する物

yosimickyさんの投稿
20759261 1487983997924315 5867428486049693696 n

・ハッカ油(ボトルタイプが好ましい)
・精製水(水道水でも可)
・エタノール
・スプレータイプの容器

ゴキブリ・虫除けハッカ油の作り方

①エタノール10mlにハッカ油を20滴~40滴垂らして混ぜ合わせます。
②混ぜ合わせたハッカ油とエタノールをスプレー容器に移して、精製水(水道水)90mlを加えたらきっちりと蓋をしてよく振って混ぜ合わせます。
③これで完成です。

y_y_t_rさんの投稿
20687012 1640976592592416 3744413696231735296 n

ハッカ油の虫除けスプレーはゴキブリの他にも、蚊やコバエといったいやな虫を遠ざける効果があります。それぞれの虫が出てきた場所や侵入しそうな場所にハッカ油の虫除けスプレーをたっぷり吹きかけましょう。また、従来の虫除けスプレーの使い方と同様に、直接体に拭きかけても効果は見込めます。

nomocchiさんの投稿
20635140 682602011945634 4050147292475293696 n

特に蚊をどうにかしたい場合、蚊取り線香にハッカ油の虫除けスプレーをひと吹きするか、ハッカ油そのものを数滴垂らしてから火をつければ、格段に蚊取り線香の効果が上がります。

ハッカ油虫除けスプレーの効果について

Twitterではハッカ油の虫除けスプレーの効果は抜群だという意見が圧倒的に多く、作り方もあちらこちらで拡散されているようです。

更にハッカ油で作ったスプレーは虫除けだけではなく、様々な用途に特化した使い方が出来るため、ハッカ油の万能性は全国区で広まりつつあります。

虫除けスプレーだけじゃない!ハッカ油の使い方①

暑さ対策に

毎年やって来る猛暑・酷暑が連日続く日本の夏や、じめじめとした纏わりつくような蒸し暑さを孕む梅雨の時期。そんな時にこそ、ハッカ油は効果を発揮します。

miaou2chatさんの投稿
20759187 456755521389853 9048624411879407616 n

エアコンをつけるほどの暑さじゃないけれど蒸し暑いという時期こそハッカ油の出番。精製水(水道水)90ml・エタノール10mlにボトルタイプなら5滴・スプレータイプなら5プッシュ程混入した手作りハッカ油スプレーを、首筋や腕、脇の下や足など暑さを感じやすい部分にプッシュすればひんやりと心地よくなり、汗の臭いや流れも制御することが出来ます。

canananacooさんの投稿
20759440 1923206354633837 2687239085805797376 n

エアコンの風にあまり当たりたくないけれど暑さをどうにかしたいという人は、扇風機に上記で作ったハッカ油スプレーを吹き付けるのをおすすめします。止めた状態の扇風機のネットにハッカ油スプレーを吹き付けるのも良し、羽の動いている状態で空気の通り道にハッカ油スプレーを吹き付けるのも良し。その涼しさはエアコン以上のものだと言われているので、暑さにうだる日にぜひ試してみてください。

窓に使えば虫除けとWの効果

micakingitさんの投稿
20687862 239408126580488 1022367027228049408 n

また、熱帯夜に窓を開けて寝たところ、翌朝起きたらあちらこちら蚊に刺されていてかゆい思いをした人もいるでしょう。そんな人は寝る前にまんべんなく網戸にハッカ油スプレーをかけてください。虫除け効果は勿論のこと、生ぬるい夜風が心地よく爽やかな風に変わります。

虫除けスプレーだけじゃない!ハッカ油の使い方②

夏のバスタイムをもっと心地よく

暑い夏でもシャワーよりもお風呂に入ってスッキリしたいという人も多いはず。夏場のお風呂用の入浴剤も多数販売されていますが、それでもお風呂上りは中々汗が引かずに暑い思いをすることも。ハッカ油はそんな夏場のお風呂に大活躍する手軽で心強い入浴剤にもなるのです。

u__mi07さんの投稿
20686779 109306486423587 7403783969101053952 n

使い方も簡単で、ボトルタイプのハッカ油なら3滴から5滴、スプレータイプのハッカ油なら5プッシュ程、肩まで浸かれるほどの量まで溜めたお湯の中に入れてかき混ぜます。重曹があれば大さじ三杯ほど入れるとさらに効果が高まります。

mel.allergさんの投稿
20687994 129535557662053 2407996860728868864 n

このハッカ油風呂に入れば、お湯の中にいるのに清涼感が感じられ、湯上りの汗もほとんどかかないばかりか、ハッカ油の持つ冷感作用が脳に働きかけ、細胞を活性化させて身体を温めようとするので新陳代謝も上がるというメリットも含まれています。

yuk.sp.aprilさんの投稿
20687057 109425889745974 3903346809241600000 n

また、シャワー派の人も洗面器の中にボトルタイプのハッカ油を3滴~5滴(スプレータイプなら5プッシュ程)垂らし、身体を洗うスポンジを漬けこんで洗うと非常に強い涼感を得られます。

ayayaya01030211さんの投稿
20759548 111562189517266 1715751568311058432 n

また、暑い夏にはメントール配合のシャンプーやボディソープなどが売られていますが、こちらもハッカ油を1回の使用毎に1滴~2滴(1~2プッシュ)混入すれば非常に効果の高いトニック系のシャンプーやトリートメント・ボディソープになります。これらで身体を洗った後にハッカ油のお風呂入れば、非常に爽快なばかりか新陳代謝も高まるので、夏のお風呂が楽しみになりますね。

虫除けスプレーだけじゃない!ハッカ油の使い方③

夏の外出前に帽子や洋服などに1プッシュ

毎年夏になればシャツに直接吹きかけて涼しさを得るスプレーなど飛ぶように売れていきますが、ハッカ油スプレーは虫除けや制汗スプレーだけではなく、シャツや洋服に振りかけてもその効果を発揮します。

_ai_clさんの投稿
20686391 465498070492818 8419245200018243584 n

また、夏の日差しや紫外線を遮るのに欠かせない帽子の中は非常にムレやすく、汗の臭いもこもりがちです。そんな帽子の中にもハッカ油スプレーをひと吹きすれば虫除け効果や清涼感は勿論、消臭効果と抗菌効果でムレや臭いを防いでくれます。

fuzyi4336さんの投稿
20686761 1508274779216150 2596729990141706240 n

更に、夏に限らず冬でも臭いがこもりがちになりやすい靴にも、ハッカ油は効果を発揮します。特に冬場に活躍するムートンブーツなどは蒸れやすく、臭い対策も練らなくてはならないもの。そんな冬場の靴の内部にも、ハッカ油スプレーを吹きかければOK。忘年会や新年会などで座敷の居酒屋を使う機会が多くなるこれからのシーズンも恐れることはありません。

虫除けスプレーだけじゃない!ハッカ油の使い方④

万能薬としても使えるハッカ油

アレルギーや花粉症、風邪を引くことによっておこる鼻詰まり。そんな鼻詰まりを解消するのにもハッカ油は役立ちます。マスクの鼻の下の部分に2滴(2プッシュ)程ハッカ油を付ければ、たちまち鼻がスーッと通り鼻詰まりは解消されます。小鼻部分にハッカ油を少量つけても同様の効果は見込めます。

_____ma.u___さんの投稿
20634939 255026651682588 430922173410967552 n

急に腰を痛めたり足を捻ったりした時に必要になるのが湿布ですが、その湿布のストックがない場合、ハッカ油とタオルがあれば湿布代わりになります。作り方は少々熱めのお湯をいっぱいに張った洗面器の中にハッカ油を2滴(2プッシュ)程混入。その中にタオルを浸した後に絞れば完成。後は患部にハッカタオルを冷めるまで宛います。痛みが続くようならお湯に浸して絞って再び宛がってください。段々冷めてきたのならば、お湯に浸して絞った後、数秒間電子レンジで温めれば問題なく使用できます。

kou.gen11_4さんの投稿
20633862 135940747009678 7875236473279086592 n

また、お湯にハッカ油を混ぜ合わせることで湿布として使用できるのならば、もちろん逆に冷水とハッカ油を混ぜ合わせたもので、熱さまシートや冷えピタの代わりにも使用できます。作り方は湿布と殆ど変わらず、お湯を冷水にするだけ。浸したタオルを硬く絞って額に乗せれば、ミントの香りでリラックス効果も期待できる冷えピタや熱さまシートの出来上がりです。

jzz30yukarineさんの投稿
20635517 873335756153396 4007877298089885696 n

またハッカ油には、脳に痛みが届く前に遮断する軽い麻酔薬と同等の鎮痛成分が含まれています。この効果を利用して、片頭痛持ちの人はこめかみに、肩こりに悩まされている人は痛む個所に直接ハッカ油を少量塗り付ければ、たちまち痛みは引いていきます。

nami._.nami73さんの投稿
20686623 1556625191068157 3401098766780989440 n

乗り物酔いの予防や緩和に効果があると言われているハッカ油。左肩と右肩にハッカ油を一滴ないし数プッシュすれば、気分がスーッと軽くなり爽快になります。匂いが気になるという人は、制汗スプレーと同様の作り方のハッカ油スプレーを使用すればOK。肩や胸にかけるか、ハンカチにかけて酔いそうになったら口元を覆い、匂いを吸い込めば酔いは収まっていきます。

sayu155さんの投稿
20633193 107389826625118 3081400711439712256 n

カナダの大学では「ミントは過敏性腸症候群に効果がある」と言われており、胃腸の機能を高める効果を持つミントを原料としているハッカ油は胃腸薬としても使用できます。作り方も非常に簡単で、コップ一杯の水にハッカ油を1滴(1プッシュ)垂らしてかき混ぜるだけです。

naomi_gohanさんの投稿
20634872 207245269808466 5838996481155006464 n

また、水に入れるハッカ油を3滴程増やせば、市販で売られている物と何ら遜色のないマウスウオッシュに早変わりします。飲用したり口に含む場合は、上記で紹介している食品添加物と書かれている物や飲用しても大丈夫なハッカ油を使って試してみてください。

虫除けスプレーだけじゃない!ハッカ油の使い方⑤

リラックス効果を求めて

耳掃除をする際に使う綿棒にもひと工夫。水で薄めたハッカ油を付けから行うと殺菌効果は勿論のこと、その爽快感がたまらなく癖になる人が後を絶たないとか。

closs33funさんの投稿
20686677 148055292440879 1002367353100435456 n

また、耳掃除の綿棒と同じ容量で、食後に使う爪楊枝にも水で薄めたハッカ油を浸してから使うと、マウスウオッシュや食後のガムを噛んだような爽快感が味わえます。余談ですが北見ハッカ通商では、ハッカようじなる物も取り扱っており、こちらも北見を代表する名産品となっています。

虫除けスプレーだけじゃない!ハッカ油の使い方⑥

床を拭くクイックルワイパーや雑巾、雑巾を漬け込むバケツの中にハッカ油を入れてみましょう。吹いた箇所がキレイになるだけではなく殺菌効果や虫除け効果も付加されるため、拭き掃除にハッカ油を利用しない手はありませんよ。

co___hi17さんの投稿
20686652 118115468837560 9004927427494805504 n

ハッカ油は夏場のお風呂でも活躍するのは先述しましたが、お風呂掃除にもその効果は発揮されます。お風呂掃除用のハッカ油の作り方は、クエン酸をティースプーン1杯、ハッカ油を3滴(3プッシュ)、ボトル1杯の水を混ぜ合わせてスプレータイプの容器に入れれば完成。浴槽は勿論、壁や床、扉の隙間などに拭きつけて掃除をすれば洗剤を使うよりも綺麗に汚れが落ちる上に防カビ効果もあるため、ぜひおすすめです。

tyger73さんの投稿
20686637 1075270332609815 7584458223743139840 n

床を掃除するには欠かせない掃除機ですが、排気のフィルターの臭いが何とも言えないという人にもハッカ油はおすすめです。フィルター部分にハッカ油を数滴吹きかければ、フィルター部分から出る排気の臭いが爽やかなミントの香りになるため、掃除の効果が一層高まる気分にもなれます。

これが無ければ始まらない!様々な用途に使えるハッカ油スプレーを作る際に必要不可欠な物とは

ハッカ油の相棒・エタノールについて

ハッカ油を使った虫除けスプレーや制汗スプレーなどを作る時に、材料として組み込まれているエタノール。水とハッカ油だけでも十分でしょうと考えてエタノールを入れずに作ったところ、思ったよりも使い勝手が悪いなと感じた人は結構いるのではないでしょうか。

tomomaru.mさんの投稿
20686853 279097685902354 7273832303267151872 n

”水と油”という言葉があるように、ハッカ油と水だけでは上手く混ざりあってくれず、せっかく作ったハッカ油スプレーもただの水と油が分離した液体にしか過ぎません。エタノールはそんな合わない性質の液体をうまく混ぜ合わせてくれる役割を持っています。なので、虫除けや制汗スプレーといったハッカ油を作る際は、必ずエタノールを混入するようにしましょう。

どちらのエタノールがハッカ油スプレーの効果が高まるの?

エタノールには無水エタノールと消毒用エタノールの2種類があり、ハッカ油スプレーの作り方のレシピの殆どは、無水エタノールを使うように書いてありますが、消毒用エタノールと何が違うのかと疑問に感じた人もいるかと思います。

mie_kaiser_popo_pocoさんの投稿
20686601 1512270685507232 1693001611875450880 n

この二つのエタノールはまずアルコールの濃度が違い、無水エタノールの濃度は99.5%に対し、消毒用エタノールは80%前後。そして使用目的も無水エタノールは化粧品や香水の成分に使われており、消毒用エタノールはその名前の通り、人体の消毒に使用されています。

yn0705yn1127さんの投稿
20633759 1485082991549919 6761195525191499776 n

更に価格も、同じ500mlで無水エタノールが1000円前後し、消毒用エタノールは700円弱の価格設定となっており、無水エタノールの方が若干高価です。

miu2002miuさんの投稿
20687996 1466523830093624 5599054211858825216 n

しかし無水エタノールと消毒用エタノールのどちらがよりハッカ油スプレーの効果が高まるかと言えば、成分には差異はないためどちらを使ってもそれほど変わりはなく、むしろ人体に使う用途が多いハッカ油スプレーならば、消毒用エタノールの方が安心して使えるという意見もあります。

maopao1217さんの投稿
20634649 254174405071909 886640803634479104 n

精製水は水道水でも代替出来ると先述しましたが、精製水は不純物がない水であり、スキンケアの効果も高いと言われています。更に500mlでも100円と低コストのため、ハッカ油スプレーの効果をより精度の高い物にしたい場合は精製水を使うことをおすすめします。

万能だけど気を付けて!注意したいハッカ油の使い方

ハッカ油はメントールが配合されているため非常に強い冷涼感を得られますが、それと同時に肌に強い刺激を引き起こします。肌の弱い人はハッカ油を直接塗布する場合、気持ち少なめの量を塗布した方が無難です。

pita.pita.pitaroさんの投稿
20759510 265604920606093 8466149623029825536 n

ハッカ油の効果は匂いが持続するまでと言われており、その効き目も無害な天然成分故、1週間から10日間程度しか持ちません。なのでハッカ油をスプレーにして使用する場合は、1週間で使い切れるだけの量を作ってください。大量に作って余らせてしまえば効果はほとんど見込めずに、エタノール水とハッカ油の無駄使いになってしまいます。

sayaka050401さんの投稿
20634796 264313557401424 8083683987911868416 n

ハッカ油の効果は絶大なため、お風呂に入れるにしても数滴ないし数プッシュが目安となっています。それだけでは効果が薄いのではないかと自己判断し、ハッカ油を30滴~40滴程入れてしまい、結果、お風呂から上がれない程に凍える思いをしたという人の失敗談も後を絶ちません。ですので、湯船にハッカ油を入れる際は3滴~5滴の量にとどめておきましょう。

yuko_takeさんの投稿
20687905 1259075387548649 5165419547557101568 n

ハッカ油にはリモネンと呼ばれる、ポリスチレンを溶かしてしまう成分が配合されています。ハッカ油スプレーを入れる容器は「ポリプロピレン(PP)」や「ポリエチレン(PE)」、またはガラスの物を選びましょう。

__im.mariko__さんの投稿
20686905 1474093762685148 8389589507401318400 n

猫はハッカ油に限らず精油全般と相性が悪いと言われています。イヌ科の動物や人間の肝臓に備わっている「グルクロン酸抱合」と有害な物質を無害な物質に変化させる機構が肉食系のネコ科の動物に備わっていないからです。稀にハッカ油の匂いが好きな猫もいると言われていますが、危険なことには変わりはないので、猫のいる家庭ではハッカ油は使わない方がいいでしょう。

虫除けスプレーや色々な使い方でも効果抜群のハッカ油について【まとめ】

mana_216oさんの投稿
20759419 1891876327745490 4982910246662963200 n

ゴキブリや虫除けなどを始め、夏の暑さ対策や消臭・除菌効果にも使えて万能薬にもなるハッカ油。夏だけではなく年中通して使えるハッカ油は、価格も手頃なため持っていて損はありません。これからやって来る大掃除にも利用できるので、この機会にぜひ、ハッカ油スプレーを試してみてはいかがでしょうか。

ハッカ油の関連記事はこちらから

ハッカ油をお風呂に使う際の効能・効果をまとめ!夏バテに最適!? | Pinky[ピンキ-]
ハッカ油の虫除けスプレーの作り方紹介!使い方や効果もあるのか調査! | Pinky[ピンキ-]
ハッカ油は使い方次第!薬局いらずのオイルの効果と効能とは? | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ