【料理の基本】調味料・味付け・切り方・下準備・計量の知識まとめ&レシピと本紹介

どんな料理を作るにしても基本って大事ですよね。しかし料理の基本って意外と知らない人が多い様です。そこで今回は一から覚えたい料理の基本について徹底解説します!また、料理の基本がわかるレシピ本もご紹介いたしますのでぜひチェックしてみてくださいね。

目次

  1. 【料理の基本】調味料・味付け・切り方・下準備・計量の知識総まとめ!レシピと本の紹介も!
  2. 美味しい料理を作るために重要なのは料理の基本!
  3. 今更人に聞けない?料理の基本の知識をチェックしてみよう!
  4. 料理の基本知識〜計量編〜
  5. 料理の基本知識〜調味料・味付け編〜
  6. 料理の基本知識〜肉の下準備〜
  7. 料理の基本知識~魚の下準備~
  8. 料理の基本知識〜野菜の切り方編〜
  9. 料理の基本が載っているオススメのレシピ本は?
  10. 料理の基本知識を身につけて料理上手になっちゃおう♡

【料理の基本】調味料・味付け・切り方・下準備・計量の知識総まとめ!レシピと本の紹介も!

出典: http://googirl.jp/lifestyle/1507hitotema211/

日本は多国の料理を親しむグルメな国ですが、どんな料理を作るにしても基本って大事ですよね。しかし、何気なく毎日料理をしている人でも料理の基本を知らないって人が意外と多い様です。

出典: http://pecolly.jp/user/photos_detail/3722853

そこで今回は一から覚えたい料理の基本について、調味料・味付け・切り方・下準備・計量の知識まで、徹底解説します!また、料理の基本がわかるレシピ本もご紹介いたしますので併せてチェックしてみましょう!

美味しい料理を作るために重要なのは料理の基本!

出典: https://locari.jp/posts/28282

和食・洋食・中華などと多くの料理を楽しむ日本国。どんな料理でも美味しく作るために重要なのは、やっぱり”料理の基本”ですよね!

今更人に聞けない?料理の基本の知識をチェックしてみよう!

出典: http://cooking4arbeit.com/home/basic/

しかし、意外と料理の基本を知らない人って多いようです。今更人に聞けないし…と悩んでいる人にぜひ見てもらいたい!料理の基本の知識をご紹介です。

料理の基本知識〜計量編〜

まずは、料理の基本知識となる計量についてチェックしてみましょう!

出典: http://cookpad.com/cooking_basics/5908

1カップの計量は何cc(ml)?

国によって1カップ容量のcc(ml)は変わるそうなのですが、日本では1カップは200cc(ml)となっています。

出典: http://nichijou-kissa.com/archives/7946

お米の計量は何cc(ml)?

また、お米の計量カップは一般的に使用する計量カップとは異なり、180mlとなっています。これはお米1合が180mlほどの分量となっているためです。一般的なカップを使用してお米を計量する場合は200mlにしてしまわないように注意しましょう。

料理の基本中の基本!大さじ小さじの計量について

出典: https://cafy.jp/30391

料理本でも必ず書かれている料理の基本中の基本である大さじ小さじの計量。今更人に聞けない基本だからこそ、しっかりと覚えておきましょう。

出典: https://allabout.co.jp/gm/gc/5403/

大さじ1の計量は何cc(ml)?

まずは大さじ1の計量について見てみましょう。大さじ1は15mlです。しょうゆや料理酒などの液体を計る際は、こぼれ落ちる直前くらいまで注ぎます。

出典: http://mogmag.net/lesson-004/

大さじ二分の一の計量時はどうする?

また、レシピによっては大さじ二分の一と記載されている場合もありますが、その際には大さじ小さじでちょうどいい分量がないので目分量となってしまいます。その際には、ペットボトルキャップがちょうど大さじ二分の一である7,5mlなのでペットボトルキャップを使用するといいですよ!

出典: http://cookpad.com/cooking_basics/5910

小さじ1の計量は何cc(ml)?

小さじ1の計量は5cc(ml)です。大さじ1の計量スプーンがない場合は小さじ1を三杯にすると測れますので、大さじ計量スプーンがなくとも、小さじ計量スプーンは必ず準備しておきましょう。

料理の基本知識〜調味料・味付け編〜

お次はどんな料理でも必ず使用する調味料・味付けについてチェックしてみましょう。

料理の基本味付け調味料・さしすせそ

出典: https://matome.naver.jp/odai/2138717510112702901

料理の基本調味料と呼ばれれる”さしすせそ”。こちらの基本調味料は(さ)砂糖・(し)塩・(す)酢・(せ)醤油・(そ)味噌となっています。

さしすせそ以外の料理の味付けでよく使う調味料は?

出典: https://tokyo-calendar.jp/article/8211

みりん

みりんはよく料理の味付けで使用される調味料です。みりんの主な用途としては、甘みや照りをつけたり、生臭さを取ったりなどで使用します。照り焼きや煮物などの和食料理で使用することが多いです。

出典: http://kireinasekai.net/ryourisyu-2/

料理酒

料理酒は、お酒に塩や香料などの添加物を加えた調味料です。料理酒は味付けとして使用するというよりも料理にコクや旨味を加えてくれる調味料だと考えると良いでしょう。料理酒には塩分が高いものが多いので入れすぎには注意してくださいね。

料理の基本知識〜肉の下準備〜

出典: http://b-totsuka.com/news_topics/1509_tokusyu/

お次は、料理のメインおかずとなる食材・お肉や魚などの下準備の知識について細かくチェックしてみましょう〜!

出典: https://lidea.today/articles/637

料理の基本知識・ドリップを拭き取る

まずお肉には、”ドリップ”という余分な水分が出るので、ペーパータオルでしっかりと吹きます。この一手間で、お肉の臭みが取れて料理の仕上がりが変わりますのでしっかりおこなってくださいね。

出典: https://iemo.jp/91502

料理の基本知識・牛肉の下準備

牛肉の下準備としては、肉たたきや綿棒で叩いて肉を薄くする・かたまり肉を粗く刻み、薄切り肉は細切りにし、粗いひき肉程度にするなどの下処理があります。牛肉を叩いてお肉の繊維を壊すと焼き縮みを防げます。

出典: http://pecolly.jp/user/photos_detail/4766152

料理の基本知識・牛、豚もも等の薄切り肉の下準備

牛、豚もも等の薄切り肉の下準備は、お肉の繊維に沿って切りましょう。そうすることで調理中にお肉がちぎれたり丸まることを防いでくれますよ。

出典: http://www.lettuceclub.net/recipe/dish/10027/

料理の基本知識・鶏もも肉の下準備

鶏もも肉の下準備は、まずこちらの画像のような黄色い脂肪の固まりや余分な皮・触って硬いと感じた軟骨を取り除きます。その後、包丁の刃元で肉全体を叩く様にしながら筋を切ります。

料理の基本知識~魚の下準備~

出典: http://www.getaya.org/kfc/recipi/sabaki.html

料理の基本知識・ウロコ取り

ウロコが残っている魚の場合、尾から頭の方向に向かってウロコを包丁の背を使い、きれいに剥がしましょう。ウロコを剥がした後は水でしっかりと洗います。

出典: http://dt125kazuo.blog22.fc2.com/blog-entry-75.html

料理の基本知識・内臓をとる

頭を切り落とし、胸ビレの付け根から包丁を入れエラと内蔵を取り除くため、魚の下腹に包丁で切り込みを入れ、エラを引っ張り出し、エラと内臓を取り除きます。内臓部分は水でよく洗い、キッチンペーパー・ペーパータオル等で水気をよくとっておきます。

出典: https://cafy.jp/30784

料理の基本知識・霜振りにする(万能に)1

調理20~30分前に塩をふるだけという臭みを取ってくれる簡単な魚の下準備は、塩焼き・洋風・中華などと万能に幅広い料理に使用できるので覚えておきましょう。

出典: https://lidea.today/articles/697

料理の基本知識・霜振りにする(万能に)2

塩を振ってから20~30分たったら、魚の臭みと余分な水分が出ているのでキッチンペーパーでしっかりと拭き取りましょうね。

出典: https://lidea.today/articles/697

料理の基本知識・霜振りにする(煮魚の場合)1

魚の臭みやヌメリを取る下準備では、”霜振り”と呼ばれる方法を使用します。こちらは煮魚として使用する場合に用います。

出典: http://www.sirogohan.com/recipe/simohuri/

料理の基本知識・霜振りにする(煮魚の場合)2

”霜降り”のやり方は、80℃のお湯にお酢を入れ、ザルの上またはボウルに魚を入れ、湯をか蹴るというシンプルな手順です。その後、水に移して魚表面の汚れや血合い・ウロコを落とし、クッキングペーパーで水気をふきとり、綺麗にすれば完了です。

料理の基本知識〜野菜の切り方編〜

出典: http://kateisaiennkotu.com/kihon/index.html

お次は、料理の品や野菜の種類・その料理によって異なる、”野菜の切り方”の基本について学んでいきましょう!

出典: http://suncook.jp/blog/category/お料理ハウツー

料理の基本!野菜の切り方・輪切り

切り口が円形の野菜を端から直角に一定の厚さで切ることを”輪切り”といいます。使用する料理によって切る厚さを変えてくださいね!

出典: http://www.yasainavi.com/column/view/51

料理の基本!野菜の切り方・半月切り

”半月切り”は、先ほどご紹介した”輪切り”を半分にする切り方です。大根や人参などの円筒状の野菜を縦半分に切り、小口切りにします。また、輪切りしたものを半分に切ってもいいので、ご自分がやりやすい方でしてみてくださいね。

出典: http://www.seoulnavi.com/special/5048283

料理の基本!野菜の切り方・薄切り1

こちらも幅広い料理で使用するため、基本となる切り方・”薄切り”です。”薄切り”の切り方は、端から薄く切ることです。

出典: http://www.yasainavi.com/column/view/49

料理の基本!野菜の切り方・薄切り2

また、玉ねぎや人参などの細長い・丸い野菜は縦半分に切ってから切ります。キュウリは斜めに切ってもいいですし、玉ねぎなどと同様に半分に切ってから斜め薄切りにしてもいいですよ。

出典: http://cookpad.com/cooking_basics/17365

料理の基本!野菜の切り方・小口切り

端から順に一定の幅で切る切り方・”小口切り”。小ネギなどを1束丸ごと小口切りする場合は、輪ゴムなどで束ねてから切るとやりやすいですよ。

出典: http://www.seikatsuclub.coop/biosapo/tabekata/skill/yasai04_ityou.html

料理の基本!野菜の切り方・いちょう切り

形ががいちょうの葉のように見える、”いちょう切り”と呼ばれる切り方がこちら。人参やナスなどの円筒の野菜を縦4半分に切り、さらに縦半分に切り4等分にします。その後、切り口を下にし、小口切りにします。

出典: http://kininaluzyo.com/archives/1456.html

料理の基本!野菜の切り方・ささがき

ごぼうやにんじんなどの細長い野菜に使用する切り方”ささがき”。野菜を回しながら、鉛筆を削る様なイメージで薄くそぎ落としていく切り方です。

出典: http://www.yasainavi.com/column/view/57

料理の基本!野菜の切り方・くし形切り

玉ねぎやトマト・キャベツなどの丸い野菜をくし形に切る”くし形切り”。野菜を縦半分に切り、中央から放射線状に4等分・6等分くらいに均等に切り分けます。

出典: http://clover48.com/trend/wadai/post-3733/

料理の基本!野菜の切り方・みじん切り1

料理の基本となり、とても使用することが多い”みじん切り”。こちらの切り方は、野菜を細かく刻むという切り方です。

出典: https://housefoods.jp/recipe/kihon/cut/cut_17.html

料理の基本!野菜の切り方・みじん切り2

野菜により切る手順は変わるのですが、みじん切りで野菜を使用することが多い玉ねぎは、縦半分に切り根元を切らないように端から薄く横に切り目を入れ、縦に切り目を細かく入れるとみじん切りができます。

出典: http://www.kewpie.co.jp/yasai/ryouri/sitagoshirae/rangiri.html

料理の基本!野菜の切り方・乱切り

野菜を不規則な形に切る切り方である”乱切り”。手で野菜を回しながら、小口から斜め切りします。不規則な形に切るため形は異なりますが、大きさを揃えることが重要となります。

出典: https://cafy.jp/43577

料理の基本!野菜の切り方・細切り

野菜を細長く切る切り方のことを”細切り”と言います。野菜の端から均等の太さで、せん切りよりも太く切ります。

料理の基本が載っているオススメのレシピ本は?

料理の基本が載っているオススメのレシピ本はどんなレシピ本があるのででしょうか?

おすすめのレシピ本1・世界でいちばんやさしい料理教室

出典: http://ameblo.jp/momotonomo/entry-10871237334.html

料理初心者の方が見てもわかりやすいように、徹底的に書かれたレシピ本”世界でいちばんやさしい料理教室”。料理の基本を押さえている本として注目されています。

おすすめのレシピ本2・がんばらなくてもできちゃう! 基本のおかず100

出典: http://cookpad.com/pro/recipe_sets/225

基本で定番のおかずを100集めたレシピ本・”がんばらなくてもできちゃう! 基本のおかず100”。料理の基本がわからない初心者さんでもわかりやすい材料の切り方なども写真で紹介してくれます。

料理の基本知識を身につけて料理上手になっちゃおう♡

出典: http://girlschannel.net/topics/506325/

料理の基本知識の徹底解説はいかがでしたか?基本をしっかりと行うことで今までの料理が一段と美味しくなりますよ!ぜひ、料理の基本知識を身につけて料理上手になっちゃいましょう!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ