聖☆おにいさんの海外の反応は?意外な人気?批判、評判、感想まとめ

漫画「聖☆おにいさん」の海外の反応が話題に。ブッダとイエスの奇妙な同居生活を描いたギャグ漫画「聖☆おにいさん」の感想は。もっと長い動画を見たいという声が多い海外の反応。「聖☆おにいさん」だけじゃない北米の宗教を題材にしたアニメの存在。実写ドラマ化決定企画。

目次

  1. 「聖☆おにいさん」の題材、海外の反応で批判の声はあるの?
  2. 海外の反応が気になる「聖☆おにいさん」の概要をご紹介
  3. 「聖☆おにいさん」の実写ドラマ化も話題を集めている
  4. Youtube「聖☆おにいさん」映画の予告編に寄せられているコメント
  5. 「聖☆おにいさん」の動画に寄せられた海外の反応を集めてみた

「聖☆おにいさん」の題材、海外の反応で批判の声はあるの?

「聖☆おにいさん」の海外の反応をまとめてみた

出典: http://static.fjcdn.com/pictures/Jesus_ae0a82_5425356.jpg

こと宗教の話題になるといささかシリアスになる海外の反応。「聖☆おにいさん」は諸事情あって北米ではコミックの発行から映画の公開まで、正式には行われていないと伝えられます。しかし、そこは動画サイトに世界中からアクセス可能な世の中です。「聖☆おにいさん」の動画が見れるYoutubeサイトには数々の海外かの反応が寄せられています。生の海外の反応を見ながら「聖☆おにいさん」が海外ではどんな評判を得ているのか、「聖☆おにいさん」への感想の声をまとめてみましょう。人気があるのか、批判があるのか、海外の反応はそのあたりも含めてみていきたいと思います。

海外の反応が気になる「聖☆おにいさん」の概要をご紹介

「聖☆おにいさん」は海外の反応も上々

出典: http://origin.morningmanga.com/media/2013-05/oniisan_mo_23.jpg

「聖☆おにいさん」の基礎情報

「聖☆おにいさん」(セイントおにいさん)
中村光原作によるコミック作品。
2006年から講談社「モーニング・ツー」誌に連載されている。既刊13巻。
ブッダとイエスが下界でバカンスを楽しむため、東京都立川の安アパートに同居するというストーリー。ふたりは苗字「聖(せい)」を名乗る。「聖☆おにいさん」のタイトルは電気グルーブXスチャダラパーの「聖☆おじさん」からヒントを得た。「聖☆おにいさん」は2013年に映画化された。ブッダの声を星野源、イエスの声を森山未來が担当したことでも話題を呼んだ。

「聖☆おにいさん」の原作者、漫画家の中村光についての記事はコチラへ

中村光(漫画家)が結婚出産!旦那は神谷浩史!美人と話題【画像】 | Pinky[ピンキ-]

「聖☆おにいさん」のタイトルのネタ元?「聖☆おじさん」

「聖☆おにいさん」の実写ドラマ化も話題を集めている

「聖☆おにいさん」実写ドラマ化が発表された

出典: https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/15171263_1146377638772777_3074654955108500102_n.jpg?oh=cceba7e6538e319c2571d00ad95c5438&oe=58D0191F

実写ドラマ化のうわさも出てきました。中村光「聖☆おにいさん」の実写ドラマ化は11月22日発売のモーニング・ツー2017年1号(講談社)で発表されています。詳細は連載100話目を迎える次号にて続報として伝えられる予定とか。こちらのニュースからも目が離せません。

Youtube「聖☆おにいさん」映画の予告編に寄せられているコメント

漫画「聖☆おにいさん」は宗教題材だけに海外の反応は批判の対象?!

出典: http://static.fjcdn.com/gifs/Jesus_aa5109_5425356.gif

まさかのブッダとイエスの共同生活というストーリー。海外の反応は批判の声が集まるのでは?という「聖☆おにいさん」ファンも。実際、動画サイトに寄せられる海外の反応の声は批判よりもおもしろいという良い評判の方が多いよう。海外の反応は人それぞれですが、ことブッダとイエスに関しては、批判の声もあればそれを上回る称賛の声も集まる海外の反応がみてとれます。

「聖☆おにいさん」動画に寄せられる国籍も年齢もさまざまな海外の反応

批判ではないものの、アメリカで容易に入手できないことに不満を漏らす人は多いようです。

出典: http://asianwiki.com/images/6/60/Saint_Young_Men-0014.jpg

海外の反応1

ああ、どうしてこれ、アメリカで出版されないの?なんだってみんなそんなに憤慨しなきゃいけないんだい?!misteria247(アメリカ合衆国)+70

北米その他からよせられる声はクリスチャンの声として書かれることも

出典: http://asianwiki.com/images/4/49/Saint_Young_Men-0011.jpg

海外の反応2

この映画がアメリカで見れるようになるか知らないし、そうだとして何か抗議があるのかわからないけど、みんなYoutubeで見れるし、実際クリスチャンも見ているよね(まあ僕もそうなんだけど)。クリスチャンが日本にジハードを仕掛けたという話を聞いたことがあるかい?僕はないね。どれだけのクリスチャンがこの映画に憤慨してるか知らないけど、僕は怒ったりしないな。twobluehorses(不明)

今まで見たことのある他の漫画作品を引き合いに出して感想を書き込む人も。

出典: http://asianwiki.com/images/6/6f/Saint_Young_Men-0010.jpg

海外の反応3

「ファミリーガイ」はジーザスを叱り飛ばしたわけだけど、自国以外からこういった話が出ると、突然みんな深刻なカオするんだよな。Jerod Patterson(不明)+15

確かに「ファミリーガイ」は過激な宗教がらみのエピソードも多いアニメとしても知られています。

「ファミリーガイ」ジーザスとヴィシュヌ神

ギャグに笑う気持ちは万国共通のよう。

出典: http://asianwiki.com/images/5/58/Saint_Young_Men-0008.jpg

海外の反応4

ジーザスが女子高にジョニー・デップに間違われるところときたらww P. Tjandra(不明)+26

ムハンマドのアニメはムリです・・・。

出典: http://asianwiki.com/images/1/15/Saint_Young_Men-0009.jpg

海外の反応5

ムハンマドとモーセのアニメも要るな。Asumu Godai(カナダ)+1

やはりもっと長く見たいという声が・・・。

出典: http://static.fjcdn.com/gifs/Jesus_6385f2_5425356.gif

海外の反応6

フルバージョンの映画やエピソードが見つからないよ。mikah piliin(不明)+2

homie niggaといった言葉を使ってブッダとイエスを語る人たち。

出典: http://static.fjcdn.com/pictures/Jesus_6dae5c_5425356.png

海外の反応7・8

ブッダはオレのダチだぜ。Afro Samurai(不明)+51

そんでイエス・キリストは俺のダチだぜ。masterpanos1990(不明)+17

クリスチャンが批判するだろうという先入観、批判しないヒトも・・・。

出典: http://static.fjcdn.com/gifs/Jesus_938302_5425356.gif

海外の反応9

僕はカソリックだけどもうこれ大好きだよ。Hayley Smith(不明)+2

北米にはイエス・キリストを茶化す漫画は少なくはないということを思い知らされる結果に。

出典: http://static.fjcdn.com/pictures/Jesus_536dcd_5425356.png

海外の反応10

このコンセプトは「Clone High」を思い出すな。Alex Rees(不明)+1

「Clone High」にもイエス・キリストは登場していました。過激な宗教漫画だから北米で受け入れられないというのはちょっとズレ感がありそう。こうした宗教をネタにぶちこんでくるアニメ作品、意外にさまざまあることが海外の反応からもわかります。もちろん、子供に見せられないなどの批判は当然あることとは思いますが・・・。

海外の反応には宗教的に憤慨したという声は見つからず・・・

出典: http://static.fjcdn.com/pictures/Jesus_207d20_5425356.png

もちろん、本当に憤慨していたら動画サイトにコメントを残している場合ではないのでしょうが、おおむねこれだけを見ると、海外の反応は好評としてしまうこともできそうな勢いです。

出典: http://static.fjcdn.com/pictures/Jesus_c29c18_5425356.png

北米をはじめ海外でライセンス契約されるのは難しいという意見は大半のよう。実際「聖☆おにいさん」を探して入手するのは、海外では難しそうです。スキャンレーションをしているヒトもちらほらいるようです。

出典: http://static.fjcdn.com/gifs/Jesus_b300e3_5425356.gif

もちろん、クリスチャンの中にもたくさんの宗旨宗派があり、信仰へのかかわり方も人それぞれ。「聖☆おにいさん」のような題材を憤慨して受け止める人もいるでしょうが、動画サイトではおおむね「気にしない」という声が多く聞かれているよう。仏教徒の声ももっと聞きたいところです。

ムハンマドがアニメ化されることはないでしょうが、ブッダとイエスの同居という奇想天外なストーリーをおもしろく受け止めた海外の反応をまとめてみました。北米の個人主義の国では「聖☆おにいさん」は良いという人がいれば良くないという人もいて、フラットな受け止められ方という印象のようでした。

「聖☆おにいさん」の動画に寄せられた海外の反応を集めてみた

絶対数は多くない海外の反応だけれど・・・

出典: http://static.fjcdn.com/pictures/Jesus_846ee5_5425356.png

漫画「聖☆おにいさん」の人気は海外でも決して悪くないようです。評判も良く好意的な感想とともに「もっと続きが読みたい」「動画が短すぎる」「どこで入手できるの?」といった声が多く聞かれているのがわかりました。漫画「聖☆おにいさん」の日本での人気とまったく同じように受け止められているとは限りませんか、ギャグ漫画の評判は上々のようです。もっとたくさんの海外の国からの反応や感想が聞いてみたいということで、まとめを終えたいと思います。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ