【スピーチネタまとめ】朝礼3分のコツと例文一覧!雑学・定番・月別

「次は自分がスピーチの順番だ…。」と思うと気分が憂鬱になってしまう方は必見です。スピーチのネタがない!コツを知りたい!と言う人のために、誰でも直ぐに使えるスピーチのネタ探しの方法と話題をまとめ上げるコツ、例文集をご紹介いたします。

目次

  1. 朝礼での3分間のスピーチが楽しくなる方法
  2. 3分のスピーチで悩みたくない!朝礼で使えるネタ探しのコツ
  3. スピーチを3分にまとめる4つのコツ
  4. 3分の短いスピーチを聞き手に伝えるための3つのコツ
  5. 3分スピーチの参考になる!朝礼ですぐに使える例文集
  6. 朝礼での3分がもう怖くない!コツが分かればスピーチが楽しい時間に。

朝礼での3分間のスピーチが楽しくなる方法

出典: http://googirl.jp/lifestyle/1309speech856/

スピーチに苦手意識を持つ人は多いのではないでしょうか?でも、社会人になると様々な場面でスピーチをすることが必要になってきます。仕事に必要な会話力、表現力、情報収集力、情報伝達能力などを鍛えるために毎日や毎週の朝礼に3分スピーチを取り入れている企業も多くあります。

多くの人が抱く、スピーチへの苦手意識

出典: http://alfathclinic.com/2015/11/02/post-511/

「次に自分の順番がくる」となると憂鬱な気分になってしまう人が多いようです。人前に立つことが苦手、緊張してしまう、ネタが見つからない、話をまとめるのが苦手、ユーモアのある話ができない、伝えたいことが伝わらない、話題を広げることが出来ない…などなど。様々な悩みがあるようですが、これらのスピーチへの苦手意識の原因は「聞き手の期待に応えなくてはならない。」という思い込みにあるようです。自分で「期待」という高いハードルを作って、それを越えなければいけないというプレッシャーを自らが作っているのです。正直なところ、聞き手はあなたにそれ程の期待はしていません。自分が聞き手に回ったときも、人のスピーチはそこまで気にしていないのではないでしょうか?

苦手を克服!スピーチが楽しくなる方法

出典: http://seiwasp.com/

友達や家族の前での会話はスムーズにできるのに、人前に立つスピーチでは余計なプレッシャーが加わり、思ったことを上手く伝えられなくなってしまうものです。スピーチの難しさの原因は、余分なプレッシャーです。「スピーチの時に感じるプレッシャーや緊張は自分で勝手に抱いているもので、実は聞き手はそれ程気にかけていない。」ということを念頭に、自分の気持ちを落ち着けてスピーチに望みましょう。余計なプレッシャーを感じなければ、頭もクリアになり考えがまとまりやすくなったり、ユーモアを交える余裕が生まれます。最初は不慣れでも、あとは場数を踏めば自然とスピーチが楽しいものになっていくでしょう。

3分のスピーチで悩みたくない!朝礼で使えるネタ探しのコツ

出典: https://curazy.com/archives/37101

ネタの探し方のコツをご紹介いたします。ネタ探しのコツがわかると、何時でも何処でもどんな人とでも会話が弾むようになります。スピーチのためだけでなく、日ごろの会話でも役に立ちますので是非参考にしてみてください。

身の回りのネタ

出典: http://united.jp/recruit-info/office/

聞き手にも状況が伝わりやすい身の回りのことをネタにすると、聞き手の関心や興味を引きやすくなります。身の回りのネタに知識や雑学を絡めて話を広げるという方法もありますし、状況が伝わりやすくて説明も少なくて済むので説明が苦手という人にもオススメのネタになります。

出典: http://www.ranman.co.jp/blog/2011/06/post-311.php

社内での結婚・出産といったおめでたい話題や、社内にある植物が花を咲かせたという小さな話題でも十分なネタになります。身近なものをネタにする場合に特に注意が必要なのは、ネガティブな内容は避けるという点です。自分の意見を述べる自由なスピーチといっても身近なところで誰かを傷つけることのないように、ポジティブな題材と内容で朝礼に相応しいスピーチにしましょう。

時事ネタ

出典: https://twitter.com/5ybgct66

その時のニュースや出来事など、旬な話題は聞く人の興味を引きつける定番のスピーチネタです。時事ネタは朝のニュースで簡単に情報収集ができます。今はスマホの情報アプリなどもありますので、緊急な場合でも直ぐにネタを探すことが出来ます。政治、経済、スポーツ、芸能などネタも豊富で、自分の得意な分野なら知識や雑学をプラスして自分なりのスピーチにすることも出来るでしょう。

出典: http://crossways.air-nifty.com/museum_a_go_go/2015/09/post-145a.html

ネタの情報収集がしやすい時事ネタですが、既に皆知っていたり、他の人の方が知識が豊富だったりすることも多々あります。ニュースで知ったことをそのまま伝えても芸がありませんので、ちょっと違った切り口の発言ができるとポイントが高いでしょう。ニュースの中心人物や事柄の雑学を仕入れたり、周囲の出来事の情報も収集しておくと話しにボリュームを持たせることが出来ます。

雑学ネタ

出典: http://deco.galman.jp/keyword/%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%BB%E3%81%A9/

知っていそうで知らなかったこと。身の回りのものの意外な発見。身近にあるものの成り立ちや真相など。「へぇ~」「なるほど」「そうなんだ」と思える雑学は様々な人の興味をそそります。

出典: http://01.gatag.net/tag/%E6%9C%AC%EF%BC%88%E6%9B%B8%E7%89%A9%EF%BC%89/

最近は雑学をテーマにしたテレビ番組や特集、雑学ネタを集めたサイトやアプリなどが沢山あり、雑学情報が溢れています。気になった情報をそのままスピーチネタにすることが出来るのでネタ探しが比較的簡単に出来ます。ネタの幅が広い分、どのネタを使うか、どう3分内に纏め上げるかが勝負となります。雑学ネタをまとめるコツを掴むと、普段の会話や仕事など様々な場面で生かすことができます。

月別ネタ

出典: http://studental.net/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6-%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88/

季節の行事や月毎の催し物などの月別のネタは、仕事の年スケジュールを再確認できたり、仕事で忙しい毎日に季節を感じさせてくれます。会社と家の往復で仕事ばかりだった人にとっては「そろそろ花見の季節かぁ」「久しぶりの休みは何をしようかな?」など、ちょっとした息抜きになりますし、「夏が近づくとそろそろ仕事が忙しくなるぞ!」「〇月に向けてそろそろ仕事の準備をしなくては!」というように仕事のスケジュール確認にもなるのです。

出典: http://free-photos.gatag.net/2014/08/21/030000.html

月別のネタを使うときは「そういえば、そんな季節だな」と、聞き手の関心を集めることがポイントです。毎日毎日季節や時期的な話題に触れていると聞き手の関心が薄れてしまうので、たまに季節や時期的な話題に触れるのが聞き手の関心を集めるコツです。

スピーチを3分にまとめる4つのコツ

出典: http://www.scoopnest.com/ja/user/HuffPostJapan/708293939544125440

①ネタは1つに絞る

ネタ探しのコツが掴めると、身の回りにネタがゴロゴロ転がっていることに気付かされると思います。でも、3分のスピーチには時間がありません。ネタは1つに絞りましょう。

出典: http://analog-entre.com/web-method/writingskillup1/

②文章の構成を知る

文章の構成方法はいろいろありますが、3分スピーチにオススメの構成は「起・承・転・結」か「主張・理由・結論」です。起承転結は文章に抑揚をつけるのに適していて、主理結は端的に分かりやすく伝えることが出来ます。

出典: https://cuta.jp/

③自分の得意な構成を知る

どんなネタも構成がバラバラなスピーチはまとまりがなく、聞き手の関心を引くことが出来ません。構成を頭に入れていれば、どんなネタでも自分のスピーチにすることができるようになります。起承転結や主理結の他にも文章の構成方法は様々ありますが、自分が使いやすい構成を持っておくと、どんなネタでも話の流れを作りやすくなります。

出典: https://jooy.jp/49834

④コツを掴むために例文を参考にする

インターネットを検索すると、3分スピーチの例文が沢山出てきます。いくつか例文を読んでみて、自分の使いやすい構成方法を知るようにしましょう。

3分の短いスピーチを聞き手に伝えるための3つのコツ

出典: https://latte.la/column/34397862

①聞き手に伝わる声の大きさ

どんなに素晴らしいスピーチも、声が小さいと全く聞き手に伝わりません。しっかり聞き手に伝えることを意識して、普段の会話より大きめの声を出しましょう。背筋を伸ばしお腹から声を出すようにすると前に通る声が出ます。

出典: https://latte.la/column/34397862

①聞き手に伝わる声の大きさ

どんなに素晴らしいスピーチも、声が小さいと全く聞き手に伝わりません。しっかり聞き手に伝えることを意識して、普段の会話より大きめの声を出しましょう。背筋を伸ばしお腹から声を出すようにすると前に通る声が出ます。

出典: https://welq.jp/

②ゆっくりと落ち着いて話す

緊張すると早口になりやすくなりますが、早口は滑舌が悪くなりやすく言葉が上手く聞き手に伝わりません。スピーチではゆっくりと話すことを意識しましょう。ゆっくり話すことで落ち着いた雰囲気をだせるので聞き手も無意識に安心して話に耳を傾けられます。

出典: https://thechange.jp/chospng0718-13335.html

③スピーチ練習で自信をつける

スピーチの練習は絶対必要です。スピーチが得意と言う人も、得意になるまでに沢山の場数を踏んできました。頭の中のイメージトレーニングだけでなく、鏡を前にして実際に声を出してみましょう。動画や録音で自分のスピーチを確認してみると自分の足りないところが見えてきます。練習を行えば自身をもって堂々としたスピーチが出来ます。

3分スピーチの参考になる!朝礼ですぐに使える例文集

出典: http://neta-blog.net/archives/74

スピーチが苦手という人ほど、様々な例文を見て文章の勉強をしましょう。参考になる例文集サイトをご紹介します。

【朝礼ネタ】3分間スピーチの例文集
スピーチ その作成法と実例集Section tergeting
朝礼ネタ・スピーチネタ 今すぐ使える!“ネタのコンビニ”
朝礼ネタ困るよねぇ~

朝礼での3分がもう怖くない!コツが分かればスピーチが楽しい時間に。

出典: https://thechange.jp/mrnspen0804-13398.html

朝礼スピーチが上手くいくと、その日1日の仕事も気分良く進めることが出来ます。ネタとコツをしっかりおさえて、笑顔で自信を持ってスピーチをしましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ