【裁縫】縫い方の種類&初心者でも出来る基本の縫い方まとめ!ボタンの付け方も紹介

最近はハンドメイドを楽しむ方が増えてきています!これから裁縫に挑戦しようという方に、初心者でもできる基本の縫い方から応用した縫い方まで紹介していきます。空いた時間に手軽に出来るものもあるので、これを機に裁縫を楽しんでみませんか?

目次

  1. 裁縫する時の基本手縫いセットまとめ
  2. 初心者の方は必見!基本の縫い方まとめ
  3. 布端の色々な始末の縫い方
  4. 裾上げなどに使われるまつり縫いの縫い方まとめ
  5. ボタンの付け方も覚えて裁縫の幅を広げよう!
  6. 裁縫を楽しむ素敵な暮らしを♪

裁縫する時の基本手縫いセットまとめ

裁縫する時には必ず必要な道具があります。初心者の方はまずこの基本の裁縫セットを揃えるところから始め、縫い方を覚えていきましょう♪

裁縫の必須アイテム

出典: https://ja.aliexpress.com/popular/needle-blunt.html

手縫い針

裁縫するうえでなくてはならない手縫い針!手縫い針には長さや太さが様々なものがあります。100円ショップなどに手縫い針セットが販売されているので、そちらを購入するのがおススメです。厚い生地は太い針、薄い生地は細い針、縫い目を大きくするなら長い針、縫い目を細かくするなら短い針と使い分けましょう。

裁縫が楽しくなるカラフルで種類豊富!

出典: http://www.quiltscafe.com/shop/shop01/shop0107.html

糸も針と同様に太さの種類が沢山あります。縫い目を目立たなくしたい場合は細めの糸、ステッチを見せて可愛くしたい場合は太めの糸でもいいですね!

裁縫をよりスムーズに

出典: http://morio-hobby.com/?mode=cate&cbid=1184695&csid=0

糸切りはさみ

普通のはさみではなく糸切りはさみを使えば、コンパクトなのでとても切りやすく裁縫がスムーズに進みます。

裁縫の時間を楽しく♪見た目も可愛いアイテム

出典: https://cuta.jp/21314

ピンクッション

針を刺しておくとなくす心配もなく、次に使う時もすぐに手に取れます。ピンクッションは種類が沢山あるので、お気に入りを見つけると裁縫も楽しいですね♪

裁縫にあると便利な道具

出典: http://www.eleki-jack.com/FC/kanzaki/Lilypad060030.jpg

糸通し

裁縫で一番最初の工程に糸通しがあります。なかなか入らない、なんてこともよくあるので一つ持っていると便利です。

初心者の方は必見!基本の縫い方まとめ

裁縫の道具が揃ったら早速縫っていきましょう!基本の縫い方が分かれば、あとはサクサク進めることができます。

裁縫する時の最初のポイント玉結び

裁縫での基本の縫い方をご紹介

裁縫の中でも基本となる縫い方をマスターすれば、簡単なアイテムから作ることができます!

出典: http://osaihou.net/%E6%89%8B%E7%B8%AB%E3%81%84%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC/%E6%89%8B%E7%B8%AB%E3%81%84%E3%81%AE%E7%B8%AB%E3%81%84%E6%96%B9%E3%80%80%E3%81%AA%E3%81%BF%E7%B8%AB%E3%81%84%E3%83%BB%E3%81%90%E3%81%97%E7%B8%AB%E3%81%84%EF%BC%88%E9%81%8B%E9%87%9D%EF%BC%89/

並縫い

糸を玉結びしてから、まずは生地の裏から表に針を出します。その後は表・裏・表と交互に針を刺して真っすぐ等間隔に縫っていきます。波縫いは縫い方の種類の中でも、一番基本のものになります。

出典: https://nanapi.com/ja/104225

本返し縫い

縫い目と縫い目に間隔があいていない縫い方が本返し縫です。強度を上げる時によく使い、糸を引っ張っても切れにくいです。縫い始めるところよりも先に針を裏から表に出し、最初の縫い始めに戻します。また裏から少し先に針を出し、後ろに戻る・・・の繰り返しです。

出典: https://nanapi.com/ja/104225

半返し縫い

本返し縫いと手順がとても似ていますが、半返し縫いは糸を出したところと後ろの縫い目の間に針を入れて縫います。そうすることで表から見ると並縫い、裏から見ると本返し縫いと裏表で見え方が違います。

縫い終わりの始末の縫い方

出典: https://iemo.jp/68439

玉止め

縫い終わりには糸がほつれないように玉止めをします。最後の縫い目の糸が出ているところで針に2~3回糸を巻き付け、針を引き抜き玉止めができます。

布端の色々な始末の縫い方

裁縫の中での基本的な縫い方が出来たら、次は布端の始末の縫い方を覚えましょう♪そのままにすると端がほつれてしまうので大切な手順の一つです。

基本の端始末の縫い方

出典: https://nanapi.com/ja/108392

かがり縫い

始めに2枚の布の間に玉結びを入れて見えないようにし、表に針を出します。次に奥の布の裏から表に針を出して縫い進めると、かがり縫いが出来ます。

見た目も可愛い縫い方

出典: http://manimanimamagoto.web.fc2.com/katagami/nuikata_sutetti_pj.html

ブランケットステッチ

名前の通りブランケットの端始末によく見られる縫い方です。かがり縫いと同じように縫い始めは玉結びを布と布の間に通し、刺し始めから5㎜ほど左に手前から針を刺し、針に糸をかけてから引き抜きます。そうすると写真のように布端に糸が縫い付けられていきます。

裾上げなどに使われるまつり縫いの縫い方まとめ

裁縫の中でもまつり縫いの縫い方を覚えれば、上級レベルです!まつり縫いを使えば縫い目が表から見えず、裏側も糸が目立たず縫えるのでパンツやスカートの裾上げによく使われる縫い方です。

基本のまつり縫いの縫い方

出典: http://www.handful.jp/curation/3879

普通まつり/本まつり

裾上げに使う一般的なまつり縫いです。見えないように裏側に玉結びをし表に針を出します。次に奥の布を表にひびかないように一糸すくい、手前の布の裏から表に針を出し繰り返していきます。

出典: http://tanosimu.biz/paxtutikiso/nagasimaturi.html

流しまつり

流しまつりは緩くまつれるので、きつくまつるとほつれてしまう箇所に使うとよいです。手間の布の裏に玉結びを作り表に針を出し、奥の布の左斜め上に針を入れて縫い進めていきます。

裾上げ以外にも使える縫い方

出典: https://iemo.jp/75814

千鳥かけ

見た目も可愛い千鳥かけは、ウエストゴム付けにも使われます。玉結びが見えないように裏から表に刺し、左から右に縫い始め右斜め上に針を出します。次に右斜め下に針を刺し三角を縫うようにイメージして繰り返し縫っていきます。

ボタンの付け方も覚えて裁縫の幅を広げよう!

ボタンの付け方も覚えておくと、取れてしまった!という時にすぐに付けれますし、ボタンの付く服なども作れて裁縫の幅が広がります。

出典: http://blog.livedoor.jp/ruru57/archives/8379008.html

一般的な2つ穴ボタンの縫い方

2つ穴ボタンは最もポピュラーなボタンです。玉結びをしボタンを付ける位置の布を表からすくい、2つのボタンの穴に通します。取れないように3~4回穴に糸を通し縫い付けます。次にボタンを穴に通しやすいように、生地とボタンの間に糸を出し3~4回グルグルと根元に糸を巻き付け厚みを出します。最後に玉止めをして終わりです。

出典: https://nanapi.com/ja/80393

デザイン性の高い4つ穴ボタンの縫い方

4つ穴ボタンであれば縦に縫う方法と斜めに縫う方法の2通りあるので、好きな方で縫うことができます。付け方は2つ穴ボタンと同じです。

出典: http://ikeko02.blog.fc2.com/blog-entry-114.html?sp

スナップボタンの縫い方

ボタンを表に見せたくない時や、子供服などに多く使われます。玉結びを作り、スナップボタンを付ける位置の中央の布を表からすくいます。穴に糸を通して布と縫い合わせ、4箇所全て縫い付けます。凸と凹があるので位置を合わせて両方縫い付けて下さい。

出典: http://handmade-senka.com/3001

足つきボタンの縫い方

最初から足が付いているので糸で厚みを付ける必要がありません。玉結びを作り裏から針を出し、足の部分と布を数回縫い付けていきます。

裁縫を楽しむ素敵な暮らしを♪

出典: https://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11004075836&GroupCD=0

基本の裁縫道具や様々な縫い方をご紹介しましたがいかがでしたか?基本を身に着けて応用すれば色々なアイテムを作れて、裁縫が更に楽しくなります!

出典: https://kinarino.jp/cat6-%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB/15182-%E6%84%8F%E5%A4%96%E3%81%A8%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%EF%BC%9F%E3%81%8A%E8%A3%81%E7%B8%AB%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9F%A5%E8%AD%98%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%84%E3%82%92%E3%81%8A%E3%81%95%E3%82%89%E3%81%84%E3%81%97%E3%82%88%E3%81%86!

自分で裁縫をすることで、愛着も沸きますしなんと言っても既製品を買うよりコストカットできるという利点もあります!空いた時間に裁縫で素敵なひとときを過ごしませんか?

もっと裁縫の情報を知りたいアナタへ!

最近の小学生の裁縫セットが凄い?裁縫・刺繍道具の使い方&収納方法も紹介! | Pinky[ピンキ-]
裁縫箱のおすすめ実例集!手作り(100均)の裁縫箱でも可愛い! | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ