丸顔に似合う髪型といえば?ショートヘア・ボブのお洒落な前髪アレンジ!

丸顔が気になる方は、ショート、ボブ、ロング、前髪の長さも悩みますよね。「丸顔を上手にカバーできる髪型はないの?」そんな悩みを持つ丸顔さんにおすすめしたい、ショート&ボブの髪型をあつめました。前髪のスタイリングによっても大きく印象がかわります。

丸顔に似合う髪型といえば?ショートヘア・ボブのお洒落な前髪アレンジ!

目次

  1. 髪型でかわいく丸顔をカバーしよう!
  2. スッキリしながら女性らしさも欲しい!丸顔×ショート編
  3. 柔らかく洗練された印象に。丸顔×ボブ編
  4. 前髪の長さで印象に差をつけよう。丸顔×いろいろな前髪
  5. ボブもショートも”自分らしさ”は髪色で調整
  6. ピンだけでOK!ショート&ボブのおすすめヘアアレンジ
  7. 丸顔コンプレックスはショートやボブで克服

髪型でかわいく丸顔をカバーしよう!

丸顔さんにおすすめなのが、輪郭を上手に隠してくれるショートやボブのスタイルです。悩みの種となっている丸顔も、髪型をうまく活用すればかわいらしいチャームポイントへと変身しますよ。前髪の形も丸顔を隠す大きなポイントになります。

スッキリしながら女性らしさも欲しい!丸顔×ショート編

丸顔を愛らしく見せる篠田麻里子さんのショートボブ

丸顔の芸能人と聞いて思い浮かぶ篠田麻里子さんは、思わず守りたくなるようなかわいらしい印象を与えてくれるショートボブの髪型。ぱっつん前髪はサイドを少し長くして、丸顔をカバーしましょう。

ボーイッシュなショートを女性らしく。ふんわりボリュームで丸顔をカバー

トップにボリュームを与えることで顔全体のバランスを整えたショートヘア。ボーイッシュな印象を与えがちなショートですが、ワックスでふんわりとさせるだけで丸顔を隠すだけでなく女性らしさがグッとアップします。前髪はさらっと横流しがおすすめです。

くしゅふわパーマの丸顔カバーショートボブ

パーマをかけて、ショートボブに動きをつけながら丸顔をカバーする方法も。忙しい朝のスタイリングも一瞬で完了します。頬にふんわりと髪をかけて、気になる丸顔を隠しましょう。前髪の長さはロングでもショートでも合うので、好みによって調整してくださいね。

丸顔を隠す黄金比率のショートボブで

長い前髪で頬横が広くなるようにセットしたダイア型のショートボブは、丸顔をキレイに見せてくれる黄金の形。コテやワックスを使ってサイドの部分がトップにくるよう広がった形を作りましょう。

ヘルメットスタイルでフェイスラインをスッキリと

火曜ドラマ「逃げ恥」で注目を集めている丸顔の芸能人、新垣結衣さんもこちらのヘルメット型のショートボブスタイル。前髪からストンと落ちるショートボブで、フェイスラインをスッキリと見せてくれます。流行りのぱっつん前髪でおしゃれ度もアップ!

柔らかく洗練された印象に。丸顔×ボブ編

透明感のあるボブは本田翼さん風の髪型で

丸顔芸能人本田翼さんのような透明感を作るなら、柔らかいボブスタイルを取り入れてみて。軽めにシャギーの入ったボブなので、気になる丸顔の輪郭をカバーしてくれます。前髪は中心を短く、サイドに向かって丸くかこうような形がポイントです。

濡れ髪×かきあげでトレンドを取り入れて

濡れ感のあるワックスと流行りのかきあげ前髪を組み合わせたスタイルです。丸顔は童顔に見えるデメリットがありますが、このヘアスタイルは大人らしいセクシーな印象を与えてくれますよ。中村アンさんのかきあげ前髪がブームのきっかけとなりました。

Aラインの髪型で丸顔をカバー

ここで言うAラインとは、下に向かって広がったヘアスタイルのこと。視点を下に向けることで丸顔を隠してくれる効果があります。毛先に合わせて前髪にも重みを作ってくださいね。

キュートなワンカールボブできゃりーぱみゅぱみゅさん風

きゃりーぱみゅぱみゅさんもかわいらしい丸顔で有名な芸能人ですよね。スタイリングのポイントになるワンカールボブを取り入れると、彼女らしいかわいらしさが真似できますよ。前髪は横に向かってさりげなく流すのがポイントです。

前髪の長さで印象に差をつけよう。丸顔×いろいろな前髪

眉上前髪のオンザバング×ショートボブ

眉より上の位置で前髪を切る「オンザバング」は、顔の面積が縦に広くなるので顔を面長に見せることができます。ずっと髪が短くて印象を変化させたい方は、オンザバングでイメチェンしてみても良いですね。前髪をショートにするのは勇気が入りますが、ぜひ挑戦してみてください。

重めぱっつん前髪×ボブ

くせ毛が気になる方は重めの前髪を作るとセットが簡単に。コテでくるっと内側に巻けば、気分によってオンザバングにも変身できます。同じ形にばかりなってしまう前髪も、気分によってアレンジできるのが魅力です。

キャリアウーマン風斜め流し前髪×ボブ

仕事のできるキャリアウーマン風に見せてくれる斜め流しの前髪。分け目は真ん中でなく、前髪を流す位置で整えるのがポイントです。

ボブもショートも”自分らしさ”は髪色で調整

外人風グラデーションカラー×ナチュラルボブ

下に向かって色が明るくなるグラデーションカラーは、外人風スタイルを作りたい方にぴったり。コテで巻いたりこだわったセットをしなくても、自然な抜け感が演出できます。前髪が長いのも外人風スタイルを作るポイント。ショートのグラデーションカラーもおしゃれでかわいいですよ。

ナチュラルおしゃれな黒髪×ショートボブ

トレンドのナチュラルさを重視するなら断然黒髪がおすすめ。暗い色は顔を引き締めて見せる効果もあるんですよ。地味な印象を与えてしまう色なので、オンザバングの前髪や個性的なボブで垢抜けたイメージを作りましょう。

個性を演出できるハイトーンカラー×ベリーショート

地味になってしまいがちなショートヘアも、カラーを明るくすれば個性的に大変身。肌色に近い髪色にすることで、丸顔の輪郭を上手にぼかしてくれます。なかなか挑戦しにくいショートですが、シンプルな服でもおしゃれに見せてくれる素敵なメリットもあるんですよ。上級者前髪は髪のトップから重めに作るのがポイントです。

ピンだけでOK!ショート&ボブのおすすめヘアアレンジ

その1.片耳がけでワンポイントに

ヘアアレンジの為に用意するのはいつも使っているヘアピンのみ。片側の髪を耳にかけたら、耳より少し上の位置で固定します。なんとこれだけで簡単なヘアアレンジの完成です。ショートでもボブでも真似できるアレンジです。前髪が長い方はそのまま入れてもOK。

そのままでもおしゃれですが、コサージュやアクセントがついたピンを使うとおしゃれ度がアップしますよ。ショートやボブだけでなく、ベリーショートでも真似できるのでぜひ挑戦してみてください。

その2.ねじり留めでアクセントに

前髪は残し、サイドの髪を内側に回すようにくるくると巻き、ずれないよう手でおさえます。

ピンを使ってねじれの終わりの部分を固定すれば完成です。ささいなことに思えますが、そのまま留めるかねじるかによって見え方が大きく変わります。髪が短いショートヘアには難しいかもしれませんが、前髪を伸ばせば真似できますね。

その3.いろいろな形をピンで表現

ピンを4本使ってシャープ型にしたヘアアレンジ。カラーのついたヘアピンを使えばポップな雰囲気に仕上がります。ショートやボブどちらにも合いますね。

こちらは三角型。長めのボブの方は、サイドの髪を後ろに持ってきてハーフアップにするのがおすすめです。ハーフアップができないショートヘアならただ留めるだけでもGOOD!

矢印の先のようにピンを重ねたスタイル。ピンの色がグラデーションになっているところにこだわりを感じますね。ショートの方はサイドだけをとめたり、ボブならポニーテールに合わせるのもおすすめです。

丸顔コンプレックスはショートやボブで克服

ショートやボブに共通しているのは、気になるフェイスラインを髪の毛で隠してくれること。顎をシュッとみせ、今まで叶わなかった憧れの輪郭へと導いてくれます。丸顔をコンプレックスに思っている方は、ショートとボブでも迷ってしまいますが、次の髪型の参考にぜひ取り入れてみてくださいね。

丸顔に似合う髪型をもっと知りたい方にいはこちらの記事も

Thumbストレートボブは丸顔・面長でも超似合う♡前下がりの髪型が美しい♪
Thumb【黒髪ボブ】パーマでふわふわに!【前髪なし・前髪あり・丸顔・面長】
Thumb【黒髪ショート】パーマ・ストレート・ボブ・前髪なし【丸顔・面長】

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-09-27 時点

新着一覧