【クリスマス】靴下の意味や由来は?手作り靴下の作り方も紹介

クリスマスにプレゼントを渡すときに、なぜ靴下に入れるのでしょうか。それにはちゃんと意味と由来が存在していたのです。それを知ったらクリスマスに靴下にプレゼントを入れて用意したくなるはず。手作りの靴下の作り方も紹介しています。

目次

  1. クリスマスにサンタがプレゼントを入れてくれるのはなぜ、靴下なのか
  2. クリスマスに靴下に入れたのは、人助けのため
  3. クリスマス用の大きな靴下は用意しましたか?
  4. せっかくのサンタさんを迎えるのに、手作り靴下なんておもしろいですね
  5. クリスマスの靴下の由来を、子どもに話しながら幸せなクリスマスをすごしましょう

クリスマスにサンタがプレゼントを入れてくれるのはなぜ、靴下なのか

出典: https://amanaimages.com/info/infoRM.aspx?SearchKey=01142005061&GroupCD=0&no=

当たり前のように、クリスマスになると靴下を用意してたけど、どんな意味が?

みなさんは子どもの頃のクリスマスのときに「サンタさんが来たら、この靴下にプレゼントを入れてもらってね」と人一倍大きな靴下を用意しませんでしたか。クリスマスと言えば靴下にプレゼントを入れてもらう。当たり前のように行っていたことですが、クリスマスと靴下どんな関係があるのでしょうか。今回はクリスマスの靴下にまつわるお話です。

クリスマスに靴下に入れたのは、人助けのため

出典: http://droppernews.com/archive1002.html

実はちゃんとサンタさんと関係があるのです。

クリスマスといえば、サンタさん。そのサンタさんがクリスマスの靴下と深く関わりがあるのです。サンタさんが大きな靴下を履いてクリスマスにやってくるからではありませんよ。実はクリスマスに靴下を用意する意味は、感動的なお話なのです。

出典: http://mitiyama.com/blog/santa

サンタのモデルは聖ニコラウスという人物

クリスマスにやってくるサンタは実在した人物がいます。それはミラという地方の、司教だったニコラウスがクリスマスのサンタクロースの起源とされています。彼は貧しい娘たちにお金を分け与え救ったそうです。クリスマスのサンタはとっても優しい人物だったのです。

出典: http://www.xmas-carol.com/topic/letter-from-santa-claus.html

娘たちを助けるために、煙突から金貨を投げたら靴下に入った

貧しい娘たちを助けるために、ニコラウスは夜中に煙突から大量の金貨が入った袋を投げ入れます。煙突を通った袋は、暖炉のそばに干してあった靴下に入ります。翌朝気づいた娘たちは、無事苦しい生活から抜け出すことができるのです。

出典: http://www.jawhm.or.jp/blog/osakablog/%E7%B7%8F%E5%90%88/1808/

サンタクロースという言葉は聖ニコラウスが訛ったもの

クリスマスのサンタクロースという言葉は、聖ニコラウスが訛ってサンタクロースとなったそうです。クリスマスの季節になるとサンタに関するイベントが目白押しですね。クリスマスになるとサンタの格好を仮装した経験がある人も多いのではないでしょうか。

出典: https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%80%80%E9%9D%B4%E4%B8%8B%E3%80%80%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9&newwindow=1&client=firefox-b&biw=1366&bih=604&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjj-8Haz-7QAhVHebwKHcdHCKYQ_AUICCgB#imgrc=21rYjw-g6MvlvM%3A

靴下に入れたのは、自分がやったことを隠したかったから

聖ニコラウスが煙突から金貨の袋を入れたのは、自分がやったと知られたくなかったという意味があるからです。それはキリスト教に「いいことをしても、自分がやったと見返りは求めてはならない」という教えがあるからです。だから靴下に入れて自分は姿を見せなかったんですね。

出典: http://www.jawhm.or.jp/blog/osakablog/%E7%B7%8F%E5%90%88/3582/

クリスマスのサンタは赤とは限らない

クリスマスのサンタは赤色というイメージが定着していますが、これはコカ・コーラの広告にサンタが載ったときに、たまたま赤の衣装を着ていたからです。なので、クリスマスのサンタが緑色だったり、青色だったりしても間違いないんです。天邪鬼な人はクリスマスの日に、緑や青のサンタの格好をしてもおもしろいかもしれませんね。

出典: http://koureisya-blog.info/christmas-hiniti-24niti-25niti/

クリスマスプレゼントを靴下に入れるのは12月24日の夜

日本のクリスマスは12月24日がいわゆるクリスマスイブ(前夜祭)そして、12月25日がキリストの誕生日であり、クリスマスの日です。そのため、クリスマスのプレゼントを靴下に入れるのは24日に入れるのが正解です。また、国や宗派によっては、クリスマスが1月6日までクリスマスで、6日にプレゼントを渡すというクリスマスの迎え方もあります。

クリスマス用の大きな靴下は用意しましたか?

出典: http://kiitosnote.com/santaboots.html

クリスマス用の靴下をフェルト布で用意

クリスマス用の大きな靴下の型を作るのもいいですよ。普通の靴下でもいいですが、どうなら大きなクリスマス用の靴下があるといいですもんね。これだけ大きな靴下ならクリスマスプレゼントも大きなものがもらえるかもしれません。

出典: http://kiitosnote.com/santaboots.html

まずは靴の形の型を作りましょう。

コピー用紙などで構いませんので、紙をつなげて、クリスマス用の靴下の型を作りましょう。自分が作りたいサイズに合わせて靴下の型の大きさを変えると良いでしょう。

出典: http://kiitosnote.com/santaboots.html

大きなフェルト布に、型を当てはめマチを作りながら縫いましょう

マチをしっかりと折り込み、1.0センチのところを縫います。

出典: http://kiitosnote.com/santaboots.html

縫い代がインカーブの部分に、切込みを入れ、表に返す

マチの三角がきれいに出るように整えます。あとは中に重しになるものを入れてもいいですし、そのままクリスマスプレゼントを入れてもいいです。

牛乳パックで靴下を作るなんて方法もあります

出典: http://toy7.net/christmas/christmas-socks.html

型にフェルト布を張り付けて靴下を作る方法もありです

自分で縫物をするのが苦手な場合は、工作で頑張っちゃいましょう。牛乳パックで足形を作ったら、そこにボンドでフェルト布を張り付けて、クリスマス用の靴下を作るなんて方法もあります。

出典: http://toy7.net/christmas/christmas-socks.html

子どもと工作気分でクリスマス靴下を作るのは楽しいかも

クリスマスの準備に、子どもと一緒に靴下を作るといいかもしれませんね。クリスマスは子どもにとっても大きなイベントです。子どもにとってクリスマスが良い思い出になるように一緒に作ってみるといいかもしれません。

せっかくのサンタさんを迎えるのに、手作り靴下なんておもしろいですね

出典: https://matome.naver.jp/odai/2135383607205002701

手作りの靴下を用意するのもありかも

手芸に慣れているひとなら、余った毛糸ですぐに靴下は作れると思います。余っている毛糸を使ってカラフルな靴下なんておもしろいですよ。

出典: http://tedukurisyugei.com/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%81%AE%E9%9D%B4%E4%B8%8B%E3%82%92%E6%89%8B%E4%BD%9C%E3%82%8A%EF%BC%81%E5%A3%81%E7%B4%99%E3%81%8C%E4%BF%9D%E8%82%B2-610

簡単な型を用意するのがポイント

同じサイズの布を用意して、縫い代を1センチとり、はさみでカットします。クリスマス用なので赤色の布で靴下を作ってあげましょう。

出典: http://tedukurisyugei.com/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%81%AE%E9%9D%B4%E4%B8%8B%E3%82%92%E6%89%8B%E4%BD%9C%E3%82%8A%EF%BC%81%E5%A3%81%E7%B4%99%E3%81%8C%E4%BF%9D%E8%82%B2-610

出来上がり線を塗っていく

表になる部分を内側に合わせるように縫いましょう。簡単にクリスマスの靴下が出来上がってきましたね。

出典: http://tedukurisyugei.com/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%81%AE%E9%9D%B4%E4%B8%8B%E3%82%92%E6%89%8B%E4%BD%9C%E3%82%8A%EF%BC%81%E5%A3%81%E7%B4%99%E3%81%8C%E4%BF%9D%E8%82%B2-610

ひっくり返して、あとは飾りをボンドでつけるだけ

縫い終わったらひっくり返して、好きな飾りをボンドでつけるだけで、靴下の完成です。ミニチュアサイズの靴下なので、クリスマスプレゼントを入れたい場合は、もっと大きな布を用意して靴下を作るのもよいでしょう。

もう少し本格的に手作り靴下を作る場合

出典: http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/29782.html

余ってる毛糸を使っちゃいましょう

手作りの靴下を用意するのもいいと思います。作り方は簡単です、25グラム玉を3玉用意して。かぎ針10号で作っていきます。手作りの作り方はいろいろあるので、一番シンプルな手作りの作り方にしています。

出典: http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/29782.html

輪の作り目をどんど広げていきましょう。

細編みで、端でどんどん目を増やして楕円になるように作りましょう。途中から長編みで、筒状に編みます。あとはそれをどんどん段数を増やしていくだけです。

出典: http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/29782.html

必要な段数を編んだら1目目は立ち上がりと長編みをいれます

長編みを5目目、中長編みを2目目、細編み8目目、2目目中長編み、長編みを3目目いれて、あとは、細編み1段、バック細編み1段で完成です。手作りの作り方もコツをつかめばそれほど難しいものではありませんね。

クリスマスの靴下の由来を、子どもに話しながら幸せなクリスマスをすごしましょう

出典: https://tetote-market.jp/creator/erikaflower/fo2152961740/

サンタさんのプレゼントが届くように祈りながら、わくわくと過ごしましょう

クリスマスに靴下にプレゼントを入れる由来はとても優しい話が由来だったんですね。プレゼントを入れる靴下を用意して、クリスマスの日を迎えてみるといいと思います。自分の靴下でも良いですし、牛乳パックで作った靴下、毛糸で塗った靴下、どんなものでもクリスマスを楽しむきっかけになると思いますよ。

クリスマスの由来・起源まとめ!サンタクロースやツリーの由来も紹介! | Pinky[ピンキ-]
クリスマスプレゼントで子供(男の子)に人気のプレゼントランキング&渡し方 | Pinky[ピンキ-]
【クリスマス画像】おしゃれで可愛い画像や写真・イラストまとめ! | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ