ワインコルク・ボトルの開け方のコツ!コルク抜きやオープナーなしでも簡単に開く!

ワインのコルクを開ける時、うまく開けられないという人も多いのでは?実はコルクはコツさえつかめば簡単に開けることができます。そこでコルクの開け方のコツを紹介していきましょう。またオープナーなどを使わないワインの開け方もまとめましたので、参考にしてみてください。

目次

  1. ワインコルクを上手に開けたい!まずは正しい手順を知ろう!
  2. コルク抜きやオープナーにはどんな種類がある?
  3. ソムリエナイフを使ったワインコルクの開け方!
  4. 専用道具なしでもワインが飲みたい!代用品その1:ナイフを使ったワインコルクの開け方
  5. 代用品その2.鍵を使ったワインコルクの開け方
  6. 代用品その3.靴を使ったワインコルクの開け方
  7. 代用品その4.釘を使ったワインコルクの開け方
  8. 代用品その5.ネジとペンチを使ったワインボトルの開け方
  9. 代用品その6.アイスピックや長めの串を使ったワインボトルの開け方
  10. コルクがうまく取れない時はボトルの中に入れよう
  11. 上手に開けてワインを楽しもう

ワインコルクを上手に開けたい!まずは正しい手順を知ろう!

出典: http://iewine.jp/article/397

ワインを飲むとき一番の難関と言っても過言ではないコルク抜き、なかなかうまく抜けずにイライラする人も多いのではないでしょうか。そこでワインをだたしく開ける方法やコツを紹介していきます。

コルク抜きやオープナーにはどんな種類がある?

出典: http://cavewine.net/contents/1667

ワインのコルクを抜くうえで、実は道具選びもとても重要です。初心者向けのものから上級者向けのものまであるので、道具選びもコルクを簡単に抜くためのコツの一つと言えます。

出典: http://www.ehamono.com/sommelier/

ソムリエナイフ

プロのソムリエがワインを開ける時にも使うオープナーで、ワインを開ける道具と言えばこのソムリエナイフを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。最近では100円均一などでも販売されているため、一般家庭でも気軽に利用することができます。

出典: http://www.inshokuten-youhin.jp/shopdetail/000000002758/

T字型コルクスクリュー(コルク抜き)

コルクにスクリューを差し込み引き抜くという、最もシンプルなコルク抜きです。ただ力を入れすぎるとコルクの部分が割れてしまうため、難易度が高めの道具と言えます。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8A%E3%82%AC%E3%82%AA-%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E8%A3%BD-%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%82%AF%E6%8A%9C%E3%81%8D-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF/dp/B003DXBID4/

ウイングタイプのオープナー

ワインの口部分にセットしてスクリューをくるくると回し入れていきます。スクリューをしっかり差し込んだら、後は両外側のハンドルを下げるだけ。とても簡単で初心者でも失敗せずにワインを開けることができます。

出典: http://wineac.jp/?pid=95176122

スクリュープル(オープナー)

ワインの口部分にセットして回すだけなので、とっても簡単です。ウイングタイプよりも簡単に行えるため、ウイングタイプでうまくできなかった人はこちらを使うとよいでしょう。

出典: http://store.ponparemall.com/soukai/goods/4582180202604/?vos=afppmpvczzzzx00000004

電動式オープナー

やり方はワインボトルをセットしてボタンを押すだけなので、とても簡単です。ワインを開ける道具の中でもっとも簡単で、最も手軽な開け方と言えるでしょう。

ソムリエナイフを使ったワインコルクの開け方!

出典: http://www.ehamono.com/sommelier/matesommelier.html

ソムリエナイフを使ったコルクの開け方を紹介していきます。一見難しそうに見えますが、コツさえつかめば失敗なく開けられますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.ボトルの口をふさいでいるキャップシールを外す

出典: http://www.kscellar.com/opener.html

ナイフ部分を使ってキャップシールに切り込みを入れていきます。この時ワインのボトル自体を回さず、ナイフを回すように切り込みを入れましょう。切り込みを入れるコツは半周切り込みを入れ、ナイフを切りやすい方向に持ち変えて残り半周を切ると比較的切りやすいですよ。切る部分は出っ張りの下の部分を切るようにしましょう。

出典: http://cavewine.net/contents/1667

一周周り終わったら、上から下へ切り込みを入れます。

出典: http://www.kscellar.com/opener.html

ナイフを使ってキャップシールを外します。ナイフがうまく使えない場合は、手で外してもOKです。

2.スクリューをコルク部分に差し込む

出典: http://www.riedel.co.jp/blog/others-blog/2013/sommelier_knife

スクリューの先端をコルクの中心部分に差し込みます。先端を差し込むときスクリューを寝かした状態で差し込むとスムーズです。

出典: http://cavewine.net/contents/1667

先端が刺さったらスクリューを起こし、スクリューとコルクが直角になるように差し込みましょう。この時曲がっていると上手に抜けないため、必ず直角になるように差し込んでください。

出典: https://www.asahibeer.co.jp/enjoy/wine/know/open/4_2.html

クルクルと回してスクリューを入れていきます。この時コルクが突き抜けないように注意しましょう。突き抜けるとコルクの破片がワインに入ってしまうことがあります。

3.コルクを抜き取る

出典: http://cavewine.net/contents/1667

オープナーのフック部分をワインの口に引っ掛け、フックが外れないようにしっかり握ります。

出典: http://www.mitsubishi-shokuhin.com/liquor/wineopen.html

持ち手の部分をしっかり握り、まっすぐ上へ引き上げます。この時コルクを一気に抜くと、ちぎれてしまうことがあるので数ミリ残すのがコツです。

出典: http://www.riedel.co.jp/blog/others-blog/2013/sommelier_knife

コルクを掴み、ゆっくりと手で引き抜きましょう。引き抜く時にコルクが砕ける可能性があるため、優しく引き抜くのがポイントです。

一連の流れを動画でチェックしよう

いまいち開ける方法がよくわからないという人は、動画を参考に開けてみてくださいね。

専用道具なしでもワインが飲みたい!代用品その1:ナイフを使ったワインコルクの開け方

出典: http://pinspo.com/2488.html

ワインが飲みたいけれどコルク抜きもオープナーもなし、そんなご家庭も多いのではないでしょうか。そんな時はナイフでも簡単にワインを開けることができます。ナイフならほとんどの家庭にあるため、代用品としてはもってこいですよね。

出典: http://www.victorinox.kitchenwares.jp/goods_VIC-Per.html

使うナイフはポケットナイフや果物ナイフなど、比較的小さいもの(ボトルの口より小さいもの)を使うようにしてください。

出典: http://anyway-grapes.jp/blog/%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%84%E3%82%BD%E3%83%A0%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%95%E3%81%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%8D%E3%81%AE/

開け方はまずコルクにナイフを深く刺します。ナイフがしっかり刺さったらボトルをしっかり持ち、ゆっくり回転させながら引き抜いてください。一気に引き出すとはずみで中のワインがこぼれてしまうことがあるため、注意しましょう。

代用品その2.鍵を使ったワインコルクの開け方

出典: http://lockace24.web9.jp/side01.html

鍵を使ってワインを開けることもできます。

出典: http://gentle-breeze.org/life/8673/

開け方はナイフと同様鍵をしっかりコルクに差し込み、ゆっくり引きながら回していきます。ひねったり無理に押し上げたりすると、コルクがボロボロになってしまうこともあるので注意してください。

出典: http://www.orenoaikagi.jp/blog/?p=209

ワインを開けるときに使う鍵は、よりスムーズに入るよう先端が尖ったものを選ぶとよいです。また使用しているときに鍵が折れてしまうこともあるため、要らなくなった鍵を使うようにしてくださいね。

代用品その3.靴を使ったワインコルクの開け方

出典: http://www.siruhanote.jp/entry/2015/10/25/212725

ワインが飲みたいけれど道具もなにもなし、そんな時は靴を使ってワインを開けることもできます。特にキャンプやバーベキューなど外でワインを楽しみたい時、この方法を使えば道具なしでも簡単に開けられますよね。

出典: http://dailynewsagency.com/2014/01/23/mirabeau-wine-how-to-open-apy/

開け方は靴の中にワインボトルを入れ、壁などに打ち付けて開けていきます。ただあまり強く叩きすぎるとボトルが割れてしまうこともあるため、力加減に気を付けて行いましょう。

動画で開け方をチェックしよう

動画で詳しく説明していますので参考してみてください。

代用品その4.釘を使ったワインコルクの開け方

出典: https://www.menjo.co.jp/store/detail.php?id=001146

釘をコルクに埋め込んで開ける方法もあります。

出典: http://blog.livedoor.jp/suruhouhou/archives/4401667.html

釘を使ってワインを開ける方法は、まず釘をハンマーなどでコルクに数本打ち付けます。貫通しないように気を付けましょう。打ち付けたら、釘抜きやペンチなどで一気に引き抜けばOKです。釘を抜くとき、テコの原理を使うと力の弱い女性でも簡単に抜くことができますよ。

出典: https://item.iqon.jp/12002944/

釘はあるのに釘抜きやペンチなどの道具なし、そんな時もありますよね。その場合フォークでも代用することができます。

代用品その5.ネジとペンチを使ったワインボトルの開け方

出典: http://evojapan.sakura.ne.jp/tool/vol-2/

ネジでもワインを開けることができます。ネジの場合は先が尖っていて、ある程度長さのあるものを選ぶようにしましょう。またネジ山とネジの間が広い方がやりやすいので、その点も注意してネジを選ぶとよいです。

出典: http://anyway-grapes.jp/blog/%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%84%E3%82%BD%E3%83%A0%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%95%E3%81%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%8D%E3%81%AE/

ネジを使ったワインの開け方ですが、まずコルクの真ん中にネジを差し込みます。貫通しないように注意して差し込んでください。うまく刺さらない時は、ハンマーなどを使うとよいでしょう。この時まっすぐ差し込むのがポイントです。差し込んだらペンチでネジを引っ張り出せばOKです。

代用品その6.アイスピックや長めの串を使ったワインボトルの開け方

出典: http://www.bar-times-store.com/products/detail104.html

アイスピックを使ってもワインを開けることができます。アイスピックは少し長めのものを2本準備してください。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E5%8E%9F%E5%A7%8B%E4%BA%BA-AB13095-The-Primitive-%E9%89%84%E8%A3%BD%E4%B8%B2-%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%E7%84%BC%E3%81%8D%E8%82%89%E6%A3%92%E3%80%90%E4%B8%A6%E8%A1%8C%E8%BC%B8%E5%85%A5%E5%93%81%E3%80%91/dp/B00UWZVWLY

鉄製の串でもワインを開けることができます。串は長めであれば大丈夫です。

出典: http://taspy.jp/8533

アイスピックも鉄製の串もなし、そんな時は木の串でも代用できます。ただやはり気の串は折れやすいため、差し込む時やコルクを抜く時は慎重に行いましょう。

出典: http://labaq.com/archives/51755708.html

アイスピックや串を使ってワインを開ける方法ですが、まず尖った部分をコルクに斜めになるように2本差し込みます。この時アイスピックや串の先端部分がクロスするように差し込むのがポイントです。差し込んだらゆっくり引っ張ってコルクを抜きましょう。差し込みが浅いと上手に抜けないため、貫通しない程度に深く差し込んでください。

コルクがうまく取れない時はボトルの中に入れよう

出典: http://www.tamarusan.com/gift/z-1/

コルク抜きやオープナーもなし、またはうまく開けられない、代用品でもダメだったということもありますよね。そんな時は思い切ってワインボトルの中にコルクを押し込んでしまうのも一つの手です。コルクをの中に押し込む方法を使えば、たとえ開けるときに失敗してコルクがボロボロになってしまってもワインを飲むことができます。

押し込むときに使うアイテム

出典: https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%8B%E6%9D%91%E4%BC%81%E8%B2%A9-11643-%E3%81%8A%E5%8A%A9%E3%81%91%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%B3/dp/B004DL1YNO

スプーン

スプーンの柄の部分を使って押し込むことができます。使うスプーンはしっかり握れるよう、少し長めのものを選ぶとよいかもしれませんね。スプーンがない時はフォークなどでもOKです。

出典: http://www.shop-online.jp/PackageStore/index.php?body=spec&product_id=504152&category_id=74268

箸を使って押し込んでも大丈夫です。キャンプなど外でワインを飲みたいときなどは、割り箸を使って開けるとよいです。

出典: http://www.captainstag.net/goods_M-7159.html

ハンマー

女性など力が弱くて中々コルクを押し込むことができないという人は、ハンマーを併合して使うのも一つの手です。ただハンマーを使う時は、手などを傷つけないように十分注意してください。

出典: http://www.kanaamitsuji.com/onlineshop/2011/12/s007008009.html

ザル

ワインの中にコルクを入れるとどうしてもカスも一緒に入ってしまいます。そのため気になるという人はザルでこしてから飲むとよいでしょう。

上手に開けてワインを楽しもう

出典: https://dri-tal.com/howto/%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%81%AE%E9%96%8B%E3%81%91%E6%96%B9/

いかがでしたか?ワインの開け方にはコルク抜きやオープナー以外にも様々な代用品があります。ただ人によっては開けやすいものと開けにくいものがあるかもしれませんので、どの開け方が一番開けやすいかいろいろ試してみると良いかもしれませんね。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ