嬉しい効果がたくさん!はちみつレモンについて知ろう

部活の差し入れ、といえばはちみつレモンを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。薄切りのレモンをはちみつに漬けただけのシンプルなものですが、不思議と美味しいんですよね。疲労回復の効果があることからスポーツする人には重宝されています。でも実は、疲労回復以外にも、はちみつレモンにはたくさんの効果があるんです!よく知られた効能から、意外なものまで、一つずつご紹介します。

効能①疲れた体に沁み渡る、疲労回復効果

体育会系部活の差し入れによく使われるように、はちみつレモンには疲労回復の効果があります。学生時代、部活の休憩時間にはちみつレモンを食べた経験のある方もいるのでは?疲れた時には、はちみつの優しい甘さとレモンの爽やかな酸っぱさが嬉しいですよね。

はちみつの糖分とレモンのクエン酸で疲労回復

はちみつレモンが疲労回復に効くというのは、その成分に理由があります。はちみつには糖分が含まれていますが、糖分は体の疲労をとってくれる効能があるんです。しかも、はちみつに含まれる糖分は他の食品よりも吸収しやすい構造になっているので、その分早く効果が出るというわけです。また、レモンに含まれるビタミンCは疲れを除去する効果があります。

効能②スタイルが気になる方に嬉しい、ダイエット効果

ダイエット中には甘いものはご法度と思っている方も多いですが、実ははちみつレモンにはダイエット効果もあるんです。甘いものは好き、でも太りたくない!という方には嬉しいニュースですね!はちみつは砂糖よりもカロリーが低いので、ダイエット中の人には強い味方となってくれます。

はちみつレモンで中性脂肪も撃退!?

唐揚げなどの揚げ物にはレモンがよく添えられていますよね。これは、レモンに含まれるエリオシトリンという成分が中性脂肪を減らしてくれるからなのです。レモンだけを食べるのは酸っぱくて難しいですが、甘くなったはちみつレモンなら気軽に食べられます。また、エリオシトリンはレモンの皮にたくさん含まれているので、皮ごとはちみつに漬けこめばさらに効果アップです!

効能③脳の疲れもとってくれる、リラックス効果

現代で生活していると、疲れてしまうのは身体だけではないですよね。ストレスや睡眠不足などに困っている人も多いのでは・・・。そんな人にも、はちみつレモンがおすすめです。寝る前に温かいはちみつレモンドリンクを飲んだり、仕事や勉強の一休みに一口かじってみれば、きっとリラックスできるはず。

柑橘成分とはちみつで脳の疲労を取る!

レモンに含まれているリモネンやシトラールという成分には、脳の疲労を回復する働きがあります。また、リモネンには安眠効果もあるとか!はちみつから摂取できる糖分は、脳の栄養となるので、疲れた脳にエネルギーを送ってくれます。リラックス効果がたくさん含まれているはちみつレモンは、入浴剤などにもよく使われていますよね。

効能④女性に嬉しい、美肌効果

はちみつレモンには、なんと美肌効果もあるんです!レモンにはもちろんビタミンCがたっぷり入っているので、美白に良い成分を取ることができます。さらに、はちみつも実は肌に良い効能があるんです。最近、はちみつを使ったスキンケア商品などを見ることが増えたと思いませんか?はちみつは「食べる美容液」とも呼ばれるくらい、美肌効果が高いんですよ!

はちみつレモンでツルツル美肌に!

はちみつレモンのレシピを紹介!保存期間と方法は?効果と効能も調査!のサムネイル画像

はちみつに含まれるミネラルなどの栄養素が、老化を防いできれいな肌を保ってくれると言われています。また、腸内環境を整えてくれる効能もあるので、体内の有害物質を排出して肌を綺麗にしてくれるデトックス効果も!レモンに含まれるビタミンCは、メラニンの発生を抑え、シミやシワになるのを防いでくれる働きをします。

効能⑤はちみつレモンで健康になれる、免疫力アップ効果

ダイエット、美肌、リラックスなど嬉しい効果がたくさんあるはちみつレモンですが、さらに嬉しい効果が!それは、免疫力をアップしてくれるということ。これからの季節、風邪予防にもはちみつレモンがおすすめ。はちみつの豊富な栄養分と、レモンのビタミンCによって、体を健康にして、風邪をひきにくくすることができます。

はちみつに隠された栄養素のパワー

はちみつには、12種類のミネラルと10種類のビタミンが含まれていて、普段生活しているだけではなかなか十分に摂取することのできない栄養素をしっかり取ることができます。また、強力な殺菌成分が入っているので、喉が痛いときなどにも重宝されます。

はちみつレモンの保存期間は?

これだけたくさんの効能がある、はちみつレモン。それならばぜひ自分で作ってみたいところ。そうなると、気になるのが保存期間ですよね。美味しいけれど、一度に大量に食べるようなものでもないし、たくさんできてしまって余ってしまうのも困ります。

はちみつレモンのレシピを紹介!保存期間と方法は?効果と効能も調査!のサムネイル画像

でもご心配なく!瓶などに入れて保管されたはちみつレモンは、冷蔵庫に入れておけば半年以上保存することができます。たくさん作っても、保存期間の間なら少しずつ使っていけば良いので安心ですね。もともとはちみつは保存期間の長い食品なので、しっかり密封して保存しておけば長い間楽しむことができます。ただし、保存する容器や、混ぜるのに使うスプーンなどは、必ず綺麗なものを使うようにしてください。瓶から取り出す時にも、綺麗なスプーンなどを使わないと、雑菌が繁殖してしまいます。

まずは基本から!はちみつレモンのレシピ

それでは、まずは基本となるはちみつレモンのレシピをご紹介します。グルメな人も納得の、シンプルで美味しいはちみつレモン。ご家庭でも簡単に作れるレシピなので、ぜひ挑戦してみてください。

<用意するもの>レモン(できれば国産のもの)・はちみつ(適量)

まずレモンをよく洗って、輪切りにします。保存容器に入れたら、レモンが浸かるまではちみつを入れて、冷蔵庫で2〜3日置きます。一日一回ほど、上下をひっくり返して混ぜます。

<注意点>レモンは皮ごと使うので、できれば国産のレモンを用意しましょう。また、皮に農薬などがついていることもあるので、使う前にしっかり洗います。保存に使う容器は、入れる前に煮沸消毒しておくと安心ですね。

完成したはちみつレモンは、そのまま食べてももちろん美味しい!運動の休憩や、仕事や勉強の合間につまめば気分転換にもなり、疲労回復にもなります。高カロリーなお菓子を食べるよりも、カロリーも低く、健康にも良いのでおすすめですよ!もちろん、そのまま食べる以外の楽しみ方もたくさんあるので、グルメなメニューを紹介していきます!

夏も冬も楽しめる!はちみつレモンドリンクのレシピ

まずは、手軽に楽しめるはちみつレモンドリンクのレシピをご紹介します!夏は冷やして、冬にはホットで楽しめるのも嬉しいところですね。

シンプルにはちみつレモン+水

はちみつレモンのレシピを紹介!保存期間と方法は?効果と効能も調査!のサムネイル画像

レモンの果汁が溶け出したはちみつに水を加えて、レモンを一切れ浮かべれば、それだけで美味しいはちみつレモンドリンクの出来上がりです。水の代わりにお湯にすれば、ホットドリンクになります。お好みでミントを加えると、さらにすっきりとした味を楽しめますよ!

はちみつレモン+炭酸水でレモンスカッシュ

水ではなく、炭酸水を使えば、簡単にお手製のレモンスカッシュが作れます。はちみつがたっぷり入っているので、無糖の炭酸水を使いましょう。疲れた時の気分転換にぴったりな、おすすめさっぱりレシピです。

はちみつレモン+紅茶でレモンティー

はちみつレモンに紅茶を入れれば、ほんのり甘いレモンティーのレシピになります。こちらも、アイスとホット、どちらも楽しめるグルメなメニュー。午後のティータイムにもおすすめです。

大人な楽しみ方!はちみつレモン+お酒のレシピ

はちみつレモンのレシピを紹介!保存期間と方法は?効果と効能も調査!のサムネイル画像

甘くて美味しいはちみつレモンですが、せっかく作ったのだから、こだわって飲みたいというグルメな人におすすめなのが、お酒と合わせたドリンク。はちみつレモンは保存期間が長いので、一度作ってしまえば、保存期間中はお酒さえ準備すればいつでも楽しむことができます。ちょっぴり大人な楽しみ方をご紹介します。

スコットランドの風邪薬!はちみつレモン+ウイスキーのレシピ

スコットランドで風邪予防として親しまれているのが、ホットトディという飲み物。ウイスキーのお湯割りに、はちみつとレモンを合わせたものです。NHKの朝ドラ「マッサン」でエリーが作っているのを見た覚えがある方もいるのではないでしょうか。ウイスキーが苦手な人でも、はちみつレモンの甘さで飲みやすく楽しめるドリンクです。

レシピは簡単。ウイスキーとお湯を1:4で割り、そこにはちみつレモンを混ぜるだけ。お好みでシナモンスティックを入れても美味しくいただけます。温まるので、風邪薬として飲むのはもちろん、普段寒い日に飲んでもぽかぽかするのがいいですね!

はちみつレモンのレシピを紹介!保存期間と方法は?効果と効能も調査!のサムネイル画像

<注意事項>スコットランドでは風邪薬として飲まれているホットトディですが、すでに薬を飲んでいる場合は飲まないでください!身体に悪影響を及ぼす場合があります。アルコールと薬の併用は控えましょう。

爽やかな黄金色のカクテルレシピ・はちみつレモン+テキーラ

次に紹介するのは、はちみつレモンにテキーラを足した、エルドラドというカクテル。「エルドラド」とはスペイン語で「黄金郷」を意味します。その名の通り、綺麗な黄金色を楽しめる爽やかなドリンクです。

はちみつレモンのレシピを紹介!保存期間と方法は?効果と効能も調査!のサムネイル画像

こちらもレシピは簡単!テキーラにはちみつレモンを混ぜるだけです。はちみつレモンの分量は、甘さのお好みで。ライムなどを添えるとさらに爽やかになって飲みやすくなります。甘くて飲みやすいので、飲み過ぎにはくれぐれも要注意です!

ホットでもアイスでも!はちみつレモン+焼酎のレシピ

はちみつレモンがあれば、自宅ではちみつレモンサワーを楽しむことも!よく居酒屋にある、はちみつレモンサワーが好きな人には朗報です。作り方は簡単。はちみつレモンに、炭酸水と焼酎を足すだけ!自宅でさっぱりサワーが楽しめたらいいですよね!

また、炭酸水の代わりにお湯を足せば、焼酎のお湯割りはちみつレモンが完成!寒い冬にはぴったりのお酒ですね。ちなみに、焼酎の代わりに梅酒を混ぜるのもグルメでオススメのレシピです!

はちみつレモンの疲労回復用レシピ

はちみつレモンには疲労回復の効能があることはすでにご紹介しました。ここでは、その効果をさらに高める、おすすめのレシピをお伝えします。

はちみつレモン+豆乳のヨーグルトレシピ

疲労回復には、糖分とタンパク質が必要だと言われています。糖分ははちみつレモンだけでも摂取できるのですが、どうせならタンパク質も一緒に摂ってしまおう!というレシピが、はちみつレモン+豆乳のヨーグルトレシピ。

レシピは簡単。豆乳200mlに、はちみつレモン大さじ3〜4杯を加えるだけ。レモンと乳成分が反応して、ヨーグルトのようになります。豆乳は牛乳よりもカロリーが低いので、ダイエットが気になる方も安心です。もちろん、豆乳が苦手な方は牛乳で作ることもできますが、はちみつの甘さで豆乳独特の風味が和らぐので、よければ試してみてくださいね!

はちみつレモンをダイエットに使うには?

はちみつレモンにはダイエット効果もあります。ダイエットに使うには、どのような食べ方がいいのでしょうか?おすすめの食べ方や、カロリー情報などをまとめました。

はちみつレモンのレシピを紹介!保存期間と方法は?効果と効能も調査!のサムネイル画像

はちみつレモンのカロリーは?

はちみつは甘いのでカロリーが心配な方もいるかもしれません。そこで実際のカロリー数値を調べてみました。ここでは、スイーツなどに使われる一般的な上白糖のカロリーと比較してみます。上白糖が100gで384kcalであるのに対し、はちみつは同じ100gで294kcalしかありません。はちみつレモンの中には美容や健康に良い栄養分もたくさん含まれているので、普通の甘いものを食べるよりも、断然ダイエットにはおすすめです。

寝る前はちみつダイエットをもっと手軽に!

「寝る前はちみつダイエット」というのを聞いたことがある方はいるでしょうか。毎日寝る1時間ほど前にはちみつを大さじ1杯飲むことで、ダイエット効果が得られるというものです。はちみつの脂肪燃焼効果と、安眠効果を組み合わせて、寝ている間に脂肪を燃焼してくれる効能を狙ったものですが、はちみつを大さじ1杯って、結構多いですよね。はちみつ単体だけで大さじ1杯は、甘すぎて続けるのが辛いという人もいるかと思います。

そこで使えるのがはちみつレモン。寝る前に摂取するはちみつは、他のものと一緒に食べても大丈夫なので、レモンと一緒に摂取することで、はちみつの濃厚な甘みにレモンの爽やかさが加わり、ぐっと食べやすくなります。また、寝る前なので、お湯を足してホットドリンクにしても良いですね。

はちみつレモンのダイエット用低カロリーレシピ

はちみつレモンドリンクを作った時に、手軽にダイエット仕様にすることもできます。漬け込んだはちみつレモンに炭酸水や水を加えた後、チアシードを足すだけでダイエットドリンクの完成です。チアシードがお腹の中で膨れるので、そのあとに余計なカロリーを摂取するのを防ぐことができます。

ダイエット中はカロリーが気になって甘いものを我慢している人も多いですよね。でもどうしても甘いものが食べたい!という時には、はちみつレモンを使った低カロリーメニューを作ってみてください。低カロリーメニューとは言っても、グルメな人も納得の美味しいレシピが揃っています。はちみつとレモンを別々に使っているレシピもありますが、漬け込んでいたはちみつレモンを使う場合には甘さを調節して作ってくださいね!

はちみつレモンの美容効果をさらに高めるレシピ

はちみつにも、レモンにも美容効果があるので、お肌を綺麗にしたい人にはおすすめですが、さらにこの美容効果を高められるレシピがあるんです!美肌になりたい人は必見ですよ!

それは、はちみつレモンにお酢をプラスすること!お酢には、アミノ酸が豊富に含まれています。アミノ酸はコラーゲンの元になるため、ハリのある綺麗なお肌を手に入れることができるのです。また、お酢には脂肪の分解をサポートする働きもあるため、ダイエット効果も期待できます。

作り方は、はちみつレモンを漬け込む時にお酢を一緒に入れるだけ!分量は、レモン1個に対して、はちみつ30g、お酢200ml。かき混ぜて一晩置けば完成です、ちなみに、お酢の種類は、アミノ酸がたくさん含まれている醸造酢がおすすめ。ただし、はちみつレモンそのものは、半年ほど保存期間がありますが、はちみつレモン酢はそれよりも保存期間が短くなってしまうので注意。冷蔵庫に入れて、保存期間は10日〜2週間程度です。くれぐれも作りすぎには注意してくださいね。

はちみつレモン酢は、水や炭酸水で割ってドリンクにすることもできますし、お酢としても使えるので、グルメな人も納得の美味しいお料理を作ることもできます。美容に良い鶏肉などと組み合わせてみると、お肉も柔らかくなり、さらに美容効果が期待できるメニューになりますね!

あったか〜いはちみつレモンのリラックスレシピ

はちみつレモンのレシピを紹介!保存期間と方法は?効果と効能も調査!のサムネイル画像

はちみつレモンには安眠効果や、リラックス効果があります。夜なかなか寝付けずに困っている人や、ストレスに悩まされている人におすすめのリラックス効果をアップさせたレシピをご紹介します。

生姜のぽかぽかパワーで安眠効果アップ!

夜にあったかいはちみつレモンドリンクを飲んでから寝ることで、身体が温まり、安眠効果を得られますが、さらに生姜を足すことでぽかぽかパワーをアップさせることができます。生姜は血流を高め、身体の芯から温めてくれる効能があるので、体温が上がり、リラックスすることができます。

はちみつレモンを作る時に、一度茹でた生姜を皮ごとすりおろして一緒に漬け込むだけで、生姜入りはちみつレモンの完成です。はちみつレモンの甘さに、ピリッと生姜のスパイスが加わって、嬉しい効果だけでなくグルメな美味しいドリンクが作れます。

生姜は体を温める効果があるのは、グルメな人や健康に気を使っている人ならきっと誰でも聞いたことがあるでしょう。でも生姜の使い方によっては、真逆の効果になってしまうので要注意です。はちみつに漬け込む前に、生姜を一度お湯に晒しているのは、実はそのためなんです。熱を通さないと、体を温める効果は生まれず、生の生姜には逆に殺菌・解熱作用があるので体を冷やしてしまうのです!はちみつレモン以外にも、グルメな使い方ができる生姜ですが、体を温めたいなら熱を通してから使うのをお忘れなく!

はちみつレモンに生姜をプラスしたレシピで、体を温めてぐっすりリラックスタイムを過ごしてくださいね!生姜を足したはちみつレモンの保存期間は、綺麗に煮沸消毒した容器で三ヶ月ほどです。保存期間が長いので、いろんなメニューで楽しめますね!

はちみつレモンを使ったスイーツレシピ

ケーキやクッキー、マフィンにプリンなどなど、甘いものの魅力は強いですよね!趣味でお菓子作りをしたり、誕生日やクリスマスなど特別な日に自分でケーキを焼いたりする方も多いのではないでしょうか。家にはちみつレモンがあれば、作れるスイーツレシピも広がります。はちみつレモンを使った、グルメで可愛いスイーツをご紹介します。

はちみつレモンは爽やかな甘さが楽しめるので、スイーツにしても甘酸っぱくてグルメなメニューになりますね。ぜひ、いろんなスイーツにはちみつレモンを加えて楽しんでみてください。

はちみつレモンの効果・保存期間・レシピまとめ

はちみつレモンのレシピや効果をまとめました。いかがだったでしょうか?ただはちみつとレモンを漬けただけなのに、ダイエット効果や美肌効果、リラックス効果まであるなんてすごいですよね!

はちみつについてもっと知りたいアナタヘ

はちみつには、最も一般的なアカシアはちみつや、レンゲのはちみつ、マヌカハニーなど様々な種類があります。自分の好みや目的によってはちみつの種類にこだわってみるのも良いですね!

レモンについてもっと知りたいアナタヘ

レモンにも、ビタミンCが豊富に含まれているので、美容効果などがたっぷりです。はちみつに漬けるだけではなく、他の使い方も試してみてくださいね!

関連するまとめ

こんにゃくに栄養ってあるの?食物繊維など栄養価を活かしたレシピ10選のサムネイル画像

こんにゃくに栄養ってあるの?食物繊維など栄養価を活かしたレシピ10選

メジャーなダイエット食材といえば、有名なのがこんにゃくですね。ローカ…

cure

ラカンティーヌって何?ラカンティーヌの取扱店やレシピを徹底調査!のサムネイル画像

ラカンティーヌって何?ラカンティーヌの取扱店やレシピを徹底調査!

ラカンティーヌって知ってますか?ブランド物の陶器の入れ物にも見える、…

シロツメクサ

オープンサンドのレシピまとめ!食パンやフルーツでおしゃれな朝食を♪のサムネイル画像

オープンサンドのレシピまとめ!食パンやフルーツでおしゃれな朝食を♪

パンに野菜やチーズ、フルーツなどを乗せるだけでおしゃれなオープンサン…

ayadarira

卵焼きサンドイッチのレシピまとめ!東京都内で食べれる絶品卵サンドも紹介!のサムネイル画像

卵焼きサンドイッチのレシピまとめ!東京都内で食べれる絶品卵サンドも紹介!

栄養価が高い卵。その卵を使った卵焼きサンドイッチレシピの人気が高まっ…

照屋 愛梨

自家製バターの作り方!牛乳とペットボトルがあれば簡単にできる?のサムネイル画像

自家製バターの作り方!牛乳とペットボトルがあれば簡単にできる?

料理やお菓子作りに欠かせないバターが家で作れるんです!自家製バターの…

Ota Chihiro

ブロッコリースプラウトが花粉症予防に?その効果や栄養を徹底調査!のサムネイル画像

ブロッコリースプラウトが花粉症予防に?その効果や栄養を徹底調査!

ブロッコリースプラウトにはどんな効果や栄養価があるの?そんな疑問を徹…

Hotate

新宿でおすすめのオムライスの店はどこ?ランチが安い店をご紹介!のサムネイル画像

新宿でおすすめのオムライスの店はどこ?ランチが安い店をご紹介!

突然オムライスを食べたくなる時ありませんか?自宅で気軽に作る方もいら…

たまあや

デーツの効能や効果的な食べ方は?どんな栄養が含まれてるの?のサムネイル画像

デーツの効能や効果的な食べ方は?どんな栄養が含まれてるの?

話題のドライフルーツ、デーツの効能や栄養価を調査。デーツで痩せるのは…

yomomjoke55

目黒川沿いのお花見スポット特集!お花見出来るレストラン&クルーズも紹介のサムネイル画像

目黒川沿いのお花見スポット特集!お花見出来るレストラン&クルーズも紹介

目黒川沿いは都内でも特に人気が高いお花見スポット。目黒側沿いを訪れた…

kon_w

マシュマロクリームはどこで販売されてる?レシピも紹介します!のサムネイル画像

マシュマロクリームはどこで販売されてる?レシピも紹介します!

マシュマロクリームって知っていますか。ふわふわで甘くて、一度食べたら…

nobii

ニコライバーグマンのカフェが表参道に?気になるメニューはどんな感じ?のサムネイル画像

ニコライバーグマンのカフェが表参道に?気になるメニューはどんな感じ?

「ニコライバーグマン・ノム」は、表参道にあるおしゃれなカフェです。フ…

いさなみるか

原宿レインボーパンケーキって何?メニューや待ち時間、レシピを徹底調査!のサムネイル画像

原宿レインボーパンケーキって何?メニューや待ち時間、レシピを徹底調査!

パンケーキ激戦区といわれている原宿で、とくに人気のお店の1つにレイン…

karin

フライパンの人気ランキング!長持ち・使い心地はどう選ぶ?のサムネイル画像

フライパンの人気ランキング!長持ち・使い心地はどう選ぶ?

フライパンは次々に特殊加工のものが発売されて、選び方がわからず迷って…

yyyuka9

クリスマスのスープ簡単レシピ特集!人気の野菜・チキンスープまとめのサムネイル画像

クリスマスのスープ簡単レシピ特集!人気の野菜・チキンスープまとめ

クリスマスという特別な日にお家クリスマスパーティー!クリスマスパーテ…

furiji

カカオニブの効果・効能、カロリーは?食べ方やレシピ紹介!のサムネイル画像

カカオニブの効果・効能、カロリーは?食べ方やレシピ紹介!

スーパーフード界の新たな新星『カカオニブ』!絶対に食べてほしいカカオ…

kaori

コストコおすすめ冷凍食品ランキング!人気は餃子?ラザニア?のサムネイル画像

コストコおすすめ冷凍食品ランキング!人気は餃子?ラザニア?

コストコの冷凍食品は、様々な種類のものがあり、中でもコストコでおすす…

cloverLove

納豆の栄養と効果がすごい!タンパク質が豊富!他の成分は?おすすめの食べ方!のサムネイル画像

納豆の栄養と効果がすごい!タンパク質が豊富!他の成分は?おすすめの食べ方!

納豆はタンパク質を始めとする栄養がふんだんに含まれており健康面への効…

daisuke_dan

コストコの惣菜(デリ)おすすめ人気ランキングベスト10!のサムネイル画像

コストコの惣菜(デリ)おすすめ人気ランキングベスト10!

コストコには、すぐに食べられて量もたっぷり過ぎるぐらいボリューム満点…

木漏れ日

バラハタの食べ方!沖縄では普通だけど毒成分は?スジアラとは違う?のサムネイル画像

バラハタの食べ方!沖縄では普通だけど毒成分は?スジアラとは違う?

バラハタ。沖縄地方では普通に食べられているそうです。今年の4月頃「築…

上井 ぺきこ

バタークリームのレシピ紹介!簡単な作り方や保存方法もお届け!のサムネイル画像

バタークリームのレシピ紹介!簡単な作り方や保存方法もお届け!

お菓子作りには欠かせないバター。そのバター使ったバタークリームはご存…

秋野 もみじ

関連するキーワード

michelle

洋画が好きな都内の大学生。最近のヒット作はMAD MAX FURY ROAD。

アクセスランキング

昨日の「グルメ」に関するまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ