【初詣】神社参拝の正しい作法とマナーまとめ!お寺との違いも紹介

今年も、残すところあと少しとなりました。年明けには、初詣に出掛けるという人も多いのではないでしょうか。そこで、知っているようで実は知らない、初詣の正しい参拝作法をおさらいしておきましょう。神社とお寺の違いや、それぞれの参拝作法とマナーを詳しくご紹介!

目次

  1. 今さら聞けない?初詣、神社参拝の正しい作法
  2. 初詣は神社とお寺、どちらへ行くべき?その違いは?
  3. 初詣に行こう!お寺の正しい参拝作法とマナー
  4. 初詣へ行こう!神社の正しい参拝作法とマナー
  5. 初詣へ行こう!お賽銭の金額について
  6. 正しい作法を知って、初詣の参拝に出掛けよう

今さら聞けない?初詣、神社参拝の正しい作法

出典: http://eigo-tatsujin.net/trend/15221/

新年を迎え、初詣に出掛ける人もたくさんいると思います。ところで、皆さんは正しい初詣の参拝作法をご存知ですが?神社とお寺、どちらに行けばいいのか、何ヶ所もお参りに行っても良いのかなど、今さら聞けない、初詣での正しい作法やマナー、神社とお寺の違いなどを知り、正しい作法で初詣へ出掛けましょう。

初詣は神社とお寺、どちらへ行くべき?その違いは?

出典: http://nagatuduki-eikaiwa.com/12213.html

初詣の回数

初詣とは、新年を迎えてから初めてお寺や神社へ参拝することです。ちなみに、神社やお寺を何か所もお参りするのはどうなのか?と不安に思う方もいるかもしれませんが、神社にはそれぞれご神徳があるので、願い事に合わせて何か所回ってもOKです。お寺もそれぞれご利益が変わることもあるので、大丈夫です。

出典: http://mamari.jp/13627

神社とお寺の違い①

まず、神社とお寺、初詣はどちらに行くべきか?と悩んだときのために、神社とお寺の違いをご説明します。簡単に説明すると、その違いは“神様がいるか、いないか”です。初詣は一年の感謝を伝え、新年の平安と無事を祈願することなので、神様がいる、いないについては関係ないので、どちらに行っても良いのです。

出典: http://pinspo.com/237.html

お寺と神社の違い②

また、神社とお寺の違いとしては、鳥居があるか、ないかという点もあります。これなら一目で分かりますね。神社には鳥居がありますが、お寺にはありません。

出典: http://plaza.rakuten.co.jp/kinchan07/diary/200804220000/

神社とお寺の違い③

仏像があるか、ないかも神社とお寺の違いです。お寺に仏像はありますが(ない場合もあります)、神社は「神は自然に宿る」という考えにより、仏像はありません。神社は神様を祀り、お寺は仏様を祀っている所と覚えておきましょう。ちなみに、神社には神主さん・巫女さんがいて、お寺には僧侶・お坊さんがいます。

初詣に行こう!お寺の正しい参拝作法とマナー

出典: https://co-trip.jp/article/36924/

まずは、お寺へ初詣に行くときの正しい参拝作法をご紹介します。お寺と神社とでは、作法が違ってくるので、両方へ初詣に行く際は、それぞれの作法を確認しておきましょう。

出典: http://henmo.net/2015/11/13/juzu/

数珠を持参する

できれば、お寺へ初詣へいくときは数珠を持参しましょう。数珠のかけ方は、宗派によって違ってくるので、確認しておくといいですよ。

出典: http://pinspo.com/237.html

お寺での参拝は静かに

本堂の手前にお線香を炊く場所があれば、お線香を炊き、本堂に進んだら鐘を鳴らします。お賽銭を納め、静かに合掌し昨年の感謝と、今年の願い事をします。神社のように手をうたないよう注意しましょう。また、鐘はお参りの後に鳴らすのは縁起が悪いので、必ずお参りの前にします。

初詣へ行こう!神社の正しい参拝作法とマナー

出典: http://tokotokoto.com/?p=4476

次に、神社へ初詣に行くときの正しい参拝作法をご紹介します。普段、何気なく行っていた鳥居を潜る、手水舎で手や口を清める、なども、きちんとした作法を知ると気持ち良く行えます。しっかり見ておきましょう。

出典: http://kirakiraladybird.com/archives/843.html

鳥居の前で一礼

鳥居をくぐるときは、一度鳥居の前で足をとめ、軽い会釈をしてから入るようにします。鳥居は神様の玄関口、まずはしっかりとご挨拶をします。

出典: http://jinja.tokyolovers.jp/saitama/kuki/washinomiyajinja

参道について

参道の真ん中は、神様の通り道とされています(正中と呼ばれる)。真ん中を避け、少し隅を歩くようにしましょう。右側通行で歩くときは「右足」から、左側通行で歩くときは「左足」から入ります。

出典: http://daily-life-info.com/%E8%A1%8C%E4%BA%8B%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88/453/

手水舎について

手水舎(てみずや・ちょうずや)では、手と口を清めます。①右手で柄杓を持ち、水をすくったら、まず左手を洗い②柄杓を持ち替えて右手を洗う③もう一度右手で持ち、左の掌に水を汲み、その水で口をすすぐ④すすぎ終わったら左手を洗う⑤柄杓を縦にし、柄の部分を洗います。

神社参拝、手水の作法動画

出典: http://odu.blog19.fc2.com/blog-entry-271.html

鈴を鳴らす

神前に立ち、小さく一礼をします。お賽銭を納めたら、鈴を鳴らします。鈴には魔除けや清めの意味と、お参りに来たことを神様にお知らせする意味があります。

出典: http://mamari.jp/13627

二礼二拍手一礼で参拝

①深いお辞儀を二度し②胸の高さで手を二回打ちます(このとき、右手を少し下げ、左手を少し出す作法もあります)③両手をしっかり合わせてお祈りします④終わったら両手をおろし、深くお辞儀を一度します。

出典: http://www.nkt-japan.com/detaildd61.html?id=316

▽注意

参拝を行う前に、帽子やマフラーは取りましょう。

初詣が終わったら・・・

出典: http://ganref.jp/m/suke3jp/portfolios/photo_detail/63bed6948442e16ef4b48d5273cafda5

参拝が終わり、帰りに鳥居をくぐったら、鳥居に向い直し、再度一礼します。初詣の帰りは、寄り道をするとせっかくいただいた福を落としてしまうので、寄り道などはせず、まっすぐ帰るほうが良いそうです。

初詣へ行こう!お賽銭の金額について

出典: http://ko-hey3809.com/mind_hack/mission-in-shrine

初詣のお賽銭、たくさん納めたほうがご利益があるような気がしますが、実際はどうなのでしょう?気になるお賽銭についてご説明します。

出典: http://girlschannel.net/topics/264185/

「ご縁」にかけて、「五円」など、五のつく金額をお賽銭にする人が多いのではないでしょうか。実は、ご利益にお賽銭の金額は関係ありません。金額は、お参りする本人の納得いくものを準備しましょう。

出典: http://www.athome.co.jp/vox/town/64399/pages2/

お賽銭は丁寧に

混雑しているからと、後ろからお賽銭を投げ入れる方もたまにいますが、お賽銭箱の前に順番が来るまでしっかりと待ち、静かに納めましょう。

正しい作法を知って、初詣の参拝に出掛けよう

出典: http://mamari.jp/13627

せっかくなので是非、寝正月にせず、家族や恋人と初詣に出掛けてみて下さい。正しい初詣の作法を知れば、余裕をもってスマートに参拝することが出来ますよ。初詣はかなりの混雑が予想されますので、転倒など、ケガにも十分注意してくださいね。

【初詣】に関連する記事はこちら

喪中の初詣はOK?神社とお寺の違いは?お守りは買ってもいい? | Pinky[ピンキ-]
神社・お寺のお参りの正しい作法&方法・仕方の違い!適切な時間は? | Pinky[ピンキ-]
初詣の人気スポットランキングを関東・関西の地域別で紹介! | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ