目の錯覚画像!「色が変わるドレス」など脳を刺激する錯視まとめ

「色が変わるドレス」という画像が話題になっています。これは色が違う2枚のドレスの画像が並んでいるように見えますが実際には同じ色のドレスが使用されているという目の錯覚画像です。こうした色や大きさが違って見える目の錯覚画像が他にもたくさんありますのでご紹介します。

目次

  1. 今話題の「色が変わるドレス」目の錯覚画像
  2. もう一つある「色が変わるドレス」目の錯覚画像
  3. なぜ脳の錯視による目の錯覚が起きるのか?
  4. 灰色?白?錯視する目の錯覚画像まとめ
  5. 複数の色までも錯視する目の錯覚画像まとめ
  6. 誰もが騙されるような錯視する目の錯覚画像まとめ
  7. 大きさを錯視する目の錯覚画像まとめ
  8. とても同じ大きさには見えない錯視する目の錯覚画像まとめ
  9. 大きさから距離感までも!錯視する目の錯覚画像まとめ
  10. 動いて見える目の錯覚画像
  11. 目の錯覚画像:まとめ

今話題の「色が変わるドレス」目の錯覚画像

別の色に見える目の錯覚画像

出典: http://gigazine.net/news/20150303-12-optical-illusions/

ドレスを着た女性が2人並んでいます。どちらも青い色のドレスですが若干違う色に見えますよね。しかし実際にはどちらも真ん中の色が使われたドレスの画像です。これは背景の色が違うためそれぞれ違う色に見えるという目の錯覚を利用した画像です。

もう一つある「色が変わるドレス」目の錯覚画像

2通りの色に見える目の錯覚画像

出典: http://kazoo04.hatenablog.com/entry/2015/02/27/150642

色が変わるドレスの画像をもう一つご紹介します。こちらの画像はドレス1枚のみですが皆さんは何色のドレスに見えますか?おそらく白もしくは青に見えるかと思われます。人によって見える色が変わりますがこれも脳内の錯視による目の錯覚画像です。

なぜ脳の錯視による目の錯覚が起きるのか?

出典: http://hair-coquette.com/%E4%B8%8D%E6%80%9D%E8%AD%B0%EF%BC%81%E7%9B%AE%E3%81%AE%E9%8C%AF%E8%A6%9A/

何故これらのような画像を見ると目の錯覚が起きてしまうのでしょうか?それは私達の脳が勝手に錯視してしまっているからです。本来ならば周囲の状況が変わっても同じものは同じ色で見えるように脳内で補正がかかるのですが写真や画像だと環境光が分からないので脳が錯視して目の錯覚が生じます。

色の恒常性

出典: https://twitter.com/utatsue18

普段私達が見ている色は物体の色をそのまま理解しているわけではありません。例えば夕焼けの刺す屋外ならば全体的に赤い色に見えますが普段はそれが無くても赤い色は赤く、青い色は青く見えます。このように周囲の環境が変わっても色を認識できることを「色の恒常性」と言います。

出典: http://www.crank-in.net/kininaru/news/39153

しかし「色の恒常性」が他の情報によって妨害されると目の錯視が発生してしまい、同じ色でも別の色に錯視してしまいます。

出典: http://hair-coquette.com/%E4%B8%8D%E6%80%9D%E8%AD%B0%EF%BC%81%E7%9B%AE%E3%81%AE%E9%8C%AF%E8%A6%9A/

2枚目の「色の違うドレス」の画像は環境光を断定し辛いため人によってそれそれ違う色に見えてしまいます。どのような環境で撮られた画像なのか?をそれぞれが脳内で勝手に推測するためドレスの色までそれぞれ違って見えてきてしまいます。

出典: http://gigazine.net/news/20150303-12-optical-illusions/

つまり色を推測するためにはどのような環境光が降り注いでいるのかを推定する必要があります。これを踏まえてまた1枚目の「色の違うドレス」の画像を見てみましょう。それぞれ別の色の背景(環境光)があるため目の錯覚を引き起こしてしまい、結果として違う色に錯視してしまいます。

灰色?白?錯視する目の錯覚画像まとめ

出典: http://gigazine.net/news/20150303-12-optical-illusions/

ここからは色の違うドレス以外の目の錯覚画像をご紹介します。まずはこちらの画像です。AとBの面は影のせいで違う色に見えます。

出典: https://curazy.com/archives/67283

上記の答え合わせです。お分かりの通りどちらの面も同じ色が使われています。

出典: http://gigazine.net/news/20150303-12-optical-illusions/

真ん中の横棒に注目して下さい。背景の灰色の濃さが場所によって変わりますので違う色に見えますが実は全く同じ色です。

出典: http://gigazine.net/news/20150303-12-optical-illusions/

こちらはAが灰色Bが白に見えますが境目を指で隠してみて下さい。するとどちらの面も同じ色であることが分かるはずです。

出典: http://gigazine.net/news/20150303-12-optical-illusions/

こちらのチェスの駒は背景の色が違うので上が白、下が黒に見えますが実はどちらも同じ色です。

複数の色までも錯視する目の錯覚画像まとめ

出典: http://gigazine.net/news/20150303-12-optical-illusions/

青と黄色の犬に見えますがこちらも目の錯覚が生じているので本当は同じ色です。

出典: http://gigazine.net/news/20150303-12-optical-illusions/

一見すると4色ほどの色が使われているように見えますがこれも目の錯覚で実際には緑、赤、白の3色のみです。

出典: http://gigazine.net/news/20150303-12-optical-illusions/

波状の線の内側に注目する目の錯覚画像です。線の内側には本来なら色は付いていないのですが何故が黄色がかって見えます。

出典: http://kazoo04.hatenablog.com/entry/2015/02/27/150642

女性の画像が3枚並んでいます。左右で背景が違うので目の色が違って見えますが実はそれぞれの画像の目は同じ色です。

出典: https://matome.naver.jp/odai/2133396306637431601

たくさんの色が付いた四角形で前方は影が付いているので違った色に見えますが矢印された面はどちらも同じ色です。

誰もが騙されるような錯視する目の錯覚画像まとめ

出典: http://www.senju.co.jp/consumer/resteye/damashie/013.html#1

3箇所の面が示されています。どれも同じ色に見えますが実は1と2は同じ色です。

出典: http://www.psy.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/color14.html

左が緑色、真ん中がピンク、右が灰色に見えますが実はどれも灰色のハートです。背景によって目の錯覚がかかっています。

出典: https://www.youtube.com/watch?v=_7WQsupdPb8

女の子の目の色に注目して下さい。本当はどちらも同じ灰色ですが目の錯覚により右が灰色に見えます。

出典: http://amenities-news.com/wp/?p=17171

こちらも背景の色の濃さにより目の錯覚が生じています。着物もその模様も同じ色が使われています。

出典: https://twitter.com/fyan_suiiiii_/status/571433676933697536

3枚の画像が並べられています。すべて同じ色にもかかわらず背景が違うため目の錯覚が生じています。

出典: http://chouchou.co/lifestyle/833/

こちらは矢印で示された面に注目して下さい。周囲の配色により目の錯覚が生じていますがどちらも白い面です。

出典: http://news.livedoor.com/article/detail/12055747/

こちらは実在する歩道の写真です。普通の歩道に見えますが実は階段になっています。よく見ると手すりの下の部分に段差があったり階段に滑り止めが付いています。

大きさを錯視する目の錯覚画像まとめ

出典: https://curazy.com/archives/67283

ここからは大きさが違って見える目の錯覚画像をご紹介します。まずはこちらの左右の円を見比べて下さい。オレンジ色の円は右の方が大きく見えますが実はどちらも同じ大きさの円です。

出典: https://curazy.com/archives/67283

こちらは縦列駐車された3台の車の画像です。奥に行くにつれて大きくなっているように見えますが並べてみると分かる通りどれも同じ大きさです。

出典: http://www.psy.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/catalog.html

こちらは有名な目の錯覚画像なので見たことがある人も多いかもしれません。下の斜線が開いている線の方が大きく見えます。

出典: http://www.misawa.co.jp/mj-wood/mj-magazine/magazine/036.html

縦線を置いてみると一目瞭然です。実際にはどちらも同じ長さの線となっています。これは周囲の情報により長さが違って見えるという有名な錯視です。

出典: http://s-park.wao.ne.jp/archives/1259

三角形の中に2本の線と2つの円が入っています。角に近い方が大きく見えますが実際には線も円も同じ大きさになっています。

とても同じ大きさには見えない錯視する目の錯覚画像まとめ

出典: http://asobidea.co.jp/service/d_trickart/

2匹の猿の大きさを見比べる目の錯覚画像です。実際にはどちらの猿も全く同じ大きさなのですが右の方が周囲の線の幅が狭いため少し大きく見えます。

出典: http://clover48.com/trend/wadai/post-763/

2つのボールの大きさを見比べる画像です。やはりこちらの画像も奥のボールの方が壁の間隔が狭いため目の錯覚により大きく見えますが実際にはどちらも全く同じ大きさのボールです。

出典: http://eye-labo.com/2018.html

黒い円の大きさを比較する目の錯覚画像です。同じ大きさにもかかわらず右の方が大きく見えます。これは周囲の円の間隔が狭まっていることによる目の錯覚画像です。

出典: http://www.psy.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/R-GIRO_3DForum2012.html

こちらもやはり奥の方が大きく見える目の錯覚画像です。周囲の比較対象が狭かったり小さかったりするとその分大きく見えるという目の錯覚です。

出典: http://www.psy.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/R-GIRO_3DForum2012.html

こちらは四角い立体の赤い面を比較する画像です。左は上の面、右は底面が赤く塗られていますが形が違って見えるだけであって実際にはどちらも同じ大きさです。

大きさから距離感までも!錯視する目の錯覚画像まとめ

出典: http://www.psy.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/R-GIRO_3DForum2012.html

テーブルの前の部分の足と天板の部分が全く同じ大きさです。

出典: http://www.psy.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/R-GIRO_3DForum2012.html

台形の形をした立方体の赤い面を見比べる目の錯覚画像です。一見すると左が縦長で右が横長な台形に見えます。しかし実際には同じ大きさの立方体を見る角度を変えてあるだけなのでどちらも同じ長さの台形になっています。

出典: http://www.psy.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/R-GIRO_3DForum2012.html

こちらも見る角度を変えてある目の錯覚画像です。左の楕円形は少し太めに、右の台形は少し細目に見えますがただ単に見る角度を変えてあるだけなのでどちらも全く同じ大きさの楕円形になっています。

出典: http://www.psy.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/R-GIRO_3DForum2012.html

こちらは距離の間隔が違って見える目の錯覚画像です。A地点からB地点までの距離が錯視されています。A地点からB地点までの中間地点はXとYとZのどの地点でしょうか?

出典: http://www.psy.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/R-GIRO_3DForum2012.html

こちらが正解の画像です。中心に付いている赤い点がA地点からB地点までの中間地点になります。上記の画像で言うとX地点に当たります。少し前の方に寄っている感じにも見えますが。後ろの方が道路の間隔が狭まっており目の錯覚で大きく見えていますので実際の中間地点はX地点という事になります。

動いて見える目の錯覚画像

出典: https://www.youtube.com/watch?v=fF90blLOzgo

ここからは物体が動いて見える目の錯覚画像をご紹介します。まずはこちらのたくさんの円が集まった画像です。じっと見ているとそれぞれの円が勝手に回っているように見えます。

出典: http://entermeus.com/42891/

こちらは大きな縞模様の円が描かれている目の錯覚画像です。ただの画像のはずなのにじっと見ていると周囲が勝手にユラユラしているように見えます。

出典: http://taiyou-ynj.com/archives/220

こちらの目の錯覚画像は全体を大まかに眺めていると円が勝手にグルグル回り始めていきます。しかし中心の黒い点のみに注目すると周囲の回転がピタッと止まるという不思議な目の錯覚画像です。

出典: http://magic77777.blog100.fc2.com/blog-category-16.html

こちらも物体が勝手に回転しているように見える目の錯覚画像です。全体を大まかに眺めていると3つの円柱が歯車のように縦回転し始めます。しかし視点をちょっとずらすと円柱の回転が止まったり別の円柱が動きだしたりしますので色んな楽しみ方が出来る目の錯覚画像です。

目の錯覚画像:まとめ

出典: http://unotarou.com/miscellaneous-notes/9861/

今回は様々な目の錯覚画像をご紹介しました。物体は本来全く同じ色や大きさをしているにも拘らず周囲の情報や見える角度により脳が誤認してしまい目の錯視が発生するようです。これらの目の錯視画像は他にもたくさんありますので今日がある方は是非探してみて下さい。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ