ベッドおすすめメーカーまとめ!一人暮しには?失敗しない選び方

新しい季節がやってくると、新しいベッドやおすすめのベッドのメーカーなどが気になりますね。一人暮らしとなると、揃えるものも多いですが、ベッドは部屋作りには欠かせないものです。今回は、一人暮らしに最適な人気のベッドのメーカーや、おすすめのベッドをご紹介します!

目次

  1. 部屋作りはベッドから!おすすめのメーカーが気になる!
  2. 人気メーカーのおすすめベッド!ベッドの種類にはどんなものがある?
  3. 自分の条件合ったベッドのおすすめの選び方は?
  4. 色々なメーカーが展開しているおすすめのパイプベッド!
  5. ちょっと高級感が欲しいなら、おすすめはフレームベッド♪
  6. おしゃれを追求するならおすすめは直置きか脚付きマットレス!
  7. おすすめメーカーの折りたたみベッドで狭いスペースも有効活用!
  8. 狭い部屋でもソファー&ベッドが置きたいならソファーベッド!
  9. メーカーごとに特長色々!収納スペースの確保にハイ&ロフトベッド!
  10. 高級感と収納力なら跳ね上げ式ベッド!
  11. 一人暮らしのおすすめベッド選び!おすすめメーカー選びとベット選びの注意点は?
  12. 一人暮らしにおすすめのベッドメーカー
  13. 【まとめ】ベッドおすすめメーカーまとめ!失敗しない選び方について

部屋作りはベッドから!おすすめのメーカーが気になる!

出典: http://roomclip.jp/mag/archives/10283

冬が終わるとやってくる春。新生活に、むけて不安や期待に胸を膨らませている人も多いのではないでしょうか。そんな季節には新しい生活に向けて、新しい家具が気になりますね。初めての一人暮らし。あなたはまず、何を買いたいですか。

出典: http://minuevobloggdedollspng.blogspot.jp/2015_04_01_archive.html

最近では、家電や家具も手に入れやすい価格になって来ました。一人暮らしの部屋作りをするにあたって、意外と重要なのがベッドだと知っていましたか?人間は、人生の3分の1をベッドの上で過ごす。と言われています。そんな生活の一部といえるベッド。ベッドは、大きな家具なので、それ一つで部屋の雰囲気に大きな影響が出ます。だからこそ、失敗したくないベッド選び。あなたはどんなベッドを手に入れたいですか。

出典: https://geena.pics/articles/DRJD2

ベッドの種類は様々です。様々なメーカーから、メーカ特有の特徴をもった機能的なベッドがたくさん販売されています。ベッドで過ごす時間が人生の3分の1だと思うと、ベッドの存在や役割の大切さを考えなおしてしまいます。

出典: http://feely.jp/11650/

家具としての存在感も大きいのですが、やはり、一日の終わりを過ごす場所として、ベッドの選び方は重要です。選び方を間違って、ベッドの選び方を失敗してしうと、せっかくの新生活も台無しです。今回は、ベッドの選び方や、ベッド選びの条件、おすすめのベッドやメーカーなどをご紹介します。

出典: http://tozanabo.com/archives/25327038.html

ベッドにはどんな種類があるのか、サイズのほかに、ベッド選びに重要な様々なデザインを見ていきましょう。

人気メーカーのおすすめベッド!ベッドの種類にはどんなものがある?

出典: https://kaumo.jp/topic/45945

様々なメーカーから、メーカーそれぞれの機能的なベッドが販売されている昨今。まずはベッドの種類について知っておきましょう。あなたは今、どんなベッドを使っていますか?きっと、使っている中で、気に入っているところと、もう少しこんなベッドが良い、という希望も生じてきていると思います。

出典: http://sweet-shower.net/layout-oneroom-0605

ベッド選びの第一条件とも言えるのが、サイズです。サイズ的には、ショートセミシングルに始まり、ショートシングル、シングル、セミダブル、ダブル。という風なサイズ展開が一般的です。サイズは人それぞれ好みのものがよいのですが、部屋のスペース次第で配置できるベッドも様々です。

出典: http://tabroom.jp/sofa/sofa-bed/

一人暮らしだから、シングル。とこだわる必要はありません、デザインによっては、収納スペースが確保できたり、ソファーとして活用できるベッドもあります。

出典: http://www.scienceplus2ch.com/lite/image/7546202?_f=jp

あなたの生活スタイルに合ったサイズのものをチョイスすることに失敗すると、部屋の雰囲気や生活エリアの確保が十分に取れず、ストレスになってしまう事も考えられます。ベッド選びの条件として、サイズ選びはとても重要です。

出典: http://cutiexcutie.com/%E4%B8%80%E5%BA%A6%E3%81%AF%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F%E3%81%84%E2%99%AA%E5%80%8B%E6%80%A7%E7%9A%84%E3%81%A7%E3%81%8A%E3%81%97%E3%82%83%E3%82%8C%E3%81%AA%E9%83%A8%E5%B1%8B50/

自分の条件合ったベッドのおすすめの選び方は?

出典: http://www.homemate-navi.com/navi/c01/02/01/1124/

一人暮らしは、たいていの人がワンルームでスタートします。狭いスペースの大きな場所を占領するベッド。狭い部屋をより広く、快適に過ごせるスペースにするために、ベッドの選び方におすすめのポイントがあります!

出典: http://www.broadenedhorizons.com/hiddenbed-top-cabinet-splendid-ritzy-slim

まず、ヘッドボードは不要!狭い部屋なら、フレームの大きなヘッドボード付きのベッドは場所を取ります。シンプルな形状で購入しやすい安価なものがおすすめです。大きな家具だからこそ、高価なものだから自分に合っているとは限りません。

出典: http://www.sterior.com/otherbed/img/bmbed07.jpg

見た目を重視するなら、低い床に直置きするようなローベッド、狭い部屋を有効に活用したいなら、腰掛けれるベッドがおすすめです。ベッド下を収納スペースとして活用できます。では、様々なタイプのベッドを見ていきましょう。

出典: https://kinarino.jp/cat3-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AA%E3%82%A2/7015-%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%84%E5%A4%A7%E8%83%86%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%82%82%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%8B%E3%82%82%E3%80%82%E5%80%8B%E6%80%A7%E7%9A%84%E3%81%AA%E5%AF%9D%E5%AE%A4%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%AE%E5%AE%9F%E4%BE%8B%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%A2%E3%80%82

色々なメーカーが展開しているおすすめのパイプベッド!

出典: http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w157766072

まずは、シンプルなパイプベッド。フレームのみのもので、最も安いベッドだといえるでしょう。量販店や、ニトリ、通信販売などで1万円ほどから購入できる手ごろなベッドです。パイプベッドの利点は、安価に手に入れることができるところです。フレームのみなので、布団を敷いたり、好みのマットレスを敷いて使用することができます。また、通気誠意優れているのも特徴です。

出典: http://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%97%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%89

大型の家具とはいえ、簡易的な作りの物が多いので、耐久性にはあまり期待できません。ベッド選びの条件として、場所を取らず、金額的な条件を重視する人におすすめのベッドです。

ちょっと高級感が欲しいなら、おすすめはフレームベッド♪

出典: http://store.shopping.yahoo.co.jp/stepone2008/m-0001504.html

フレームベッド。自分の好みのフレームに好みのマットレスを置いて使用するタイプのベッドです。パイプタイプのバッドより、耐久性があり、高級感もあります。利点としては、マットレスを干したり出来るので、脚付マットレスよりも衛生的だと言えます。また、フレームのタイプによってはコンセントが付いていたり、収納スペースが確保されているものもあるのもあります。

出典: https://jp.pinterest.com/explore/%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A0-925613479800/

ただ、フレームの選び方にもよりますが、フレームによっては場所を取るのも特徴です。ベッドの選び方の条件が、ある程度の場所が確保できる広い部屋で、ベッドの衛生面や、収納力などをベッドの選び方の条件とする人におすすめです。

おしゃれを追求するならおすすめは直置きか脚付きマットレス!

出典: http://review.rakuten.co.jp/item/1/208444_10000358/1.1/

マットレスタイプのベッド。床にじかに置くタイプです。利点としては、家具の高さが低いと、部屋が広く見えるので、大きなスペースをとるベッドでも低いマットレスなら窮屈な雰囲気になりにくいので、ベッドを置くことで、部屋が狭く感じるのが嫌な人におすすめのベッドです。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%91-%E6%96%B0%E3%83%BB%E7%A7%BB%E5%8B%95%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%AF-%E5%88%86%E5%89%B2%E5%BC%8F%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%89-%E8%84%9A30cm-%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB/dp/B00HY7OM8S

脚付つきマットレスタイプ。こちらのベッドは、先ほどのマットレスに脚が付いたものです。マットレスの様に床に直置きしないタイプなので、脚の高さによって、ベッド下に収納スペースを設けることができます。マットの通気性が気になる人や、ちょっとした収納スペースを確保したい人におすすめのベッドです。

おすすめメーカーの折りたたみベッドで狭いスペースも有効活用!

出典: https://tokyo-apart.jp/single-life-bed-683/

通信販売や、ニトリ、量販店でも多く取り扱われている商品です。狭い部屋を有効に活用したい人に最もおすすめなのが、折りたたみタイプのベッドです。フレームのみで、布団を敷いて使う折りたたみベッドも有りますが、マットレス自体が付いた折りたたみベッドもあります。寝る時やくつろぎたい時にだけ広げられるので狭い一人暮らしの部屋にはおすめです。

出典: http://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/%E6%8A%98%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%9F%E3%81%BF%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%89

すのこ状になった折りたたみベッドなら、通気性ばっちりですね!わざわざ、ベランダに布団を抱えて干さなくても、折りたたんで、窓際に置いておくだけで布団が干せてしまいます。メーカーのニトリでもにんきの商品です。

狭い部屋でもソファー&ベッドが置きたいならソファーベッド!

出典: https://tokyo-apart.jp/single-life-sofa-951/

ニトリや通販、量販店などのメーカーでも取り扱われているソファーベッド。その名の通り、ベッドとして活用しない時は、ソファーとしてインテリアになります。そして、よる眠る時にはベッドに早変わり!ソファーをフラットに広げて、そのまま寝るもよし。より寝心地を追求するなら、ソファーの上にマットや布団を敷いてもよいですね

出典: http://www.sofabed-tsuhan.com/

。生活感のない一人暮らしの部屋作りにおすすめです。また、両親や友達が泊まりに来た時のゲスト用ベッドとしても人気のベッドです。ベッドとして、ソファーとして二役をこなしてくれるソファーベッドは、どちらとしても活躍してくれるので失敗しにくいです!

メーカーごとに特長色々!収納スペースの確保にハイ&ロフトベッド!

出典: https://www.door-door.jp/19_2800.html

ハイベッドタイプ。パイプフレームベッドや、フレームベッド、マットレスベッドよりも、高さのあるタイプのベッドです。

出典: http://store.ponparemall.com/aimcube/goods/sn6005-ink2596-02/

下に収納家具を置いたりすることで狭いスペースでも有効に活用したい。という人におすすめのベッドです。一人暮らしの狭いスペースでも、収納と寝るスペースを確保したい!大きな家具を置くことで、狭い部屋になってしまうような失敗をしたくない人におすすめのベッドです。

出典: http://www.e-loftbed.com/c-206_217_232/%E9%AB%98%E3%81%95%E3%83%BB%E6%A9%9F%E8%83%BD%E3%81%A7%E6%8E%A2%E3%81%99-%E5%AE%AE%E4%BB%98%E3%81%8D%E3%83%AD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%89

ロフトタイプベッド。その名の通り、ハイタイプのベッドより、高い構造になっているので、ベッド下に収納をしたり、デスクを置いたりすることが出来ます。ソファーを置いて、リビングスペースにするなど自由な発想で限られたスペースを有効に活用したい人におすすめのベッドです。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%89/b?ie=UTF8&node=2491376051

メーカーによって様々なタイプがあり、階段タイプのものや、はしごタイプのものなど、メーカーによってはカーテンが付いていたり、メーカーそれぞれの特徴があり、自分の生活スタイルに合った好みの物が選べるので人気です。

高級感と収納力なら跳ね上げ式ベッド!

出典: http://stylish-room.com/live_alone/bed-9/

跳ね上げタイプの収納つきベッド。パイプベッドなどの簡易的な作りのものに比べると、場所を取りますが、マットレス部分を持ち上げると収納スペースになっているので、収納スペースとしても活用できます。一人暮らしの収納が少ないスペースでは、物があふれがち。収納が足りない!なんて失敗をしたくない人におすすめです。

出典: http://www.i-office1.net/SHOP/1044323/952252/list.html

季節家電などの大物もなんなく収納してくれるすぐれものなので、荷物の多い人の一人暮らしの人や、無駄なものや生活感の出るものをしまいこんでおきたい、スッキリした一人暮らしを希望する人におすすめです。

一人暮らしのおすすめベッド選び!おすすめメーカー選びとベット選びの注意点は?

出典: http://blog.goo.ne.jp/momojiji4545/e/7e33285653f4836e3fe4862c204b0e42

一人暮らしの為の部屋は、十分な広さがないことが多いです。居住スペ
ースが広い場合も、狭い場合も、ベッドは大きなスペースを必要とします。あなたがどんな部屋で、どんな間取りの部屋を借りたかみにもよりますが、ベッドは部屋の大半のスペースを占領するでしょう。そんな大きな存在のベッドには、前述したとおり様々な種類のベッドが販売されています。様々なベッドがある中で、どんなベッドを選ぶ場合に気をつけたいことがあります。

出典: http://bed.f-shop.biz/?pid=56471463

・ベッドは大きな家具だからこそ買いなおしにくいもの!ベッドは安さに流されてはいけません!・収納スペースにもなりえるベッド。部屋を有効に使うために、ベッドの機能を重視しよう!・ベッドのサイズはあなた次第!シングルにこだわらずに選ぼう!・ベッドの高さは一人暮らしの部屋を広くも狭くも見せる!

出典: http://b-o-y.me/archives/17044

あなたが、どんな一人暮らしの部屋を作りたいのか。まずは想像してみましょう。あなたが借りた部屋には十分な収納スペースがありますか?一人暮らしの部屋にはあまり十分な収納スペースがないことア多いようです。あなたの持ち物の量も関係してきますが、もし物が多いタイプならば、収納の役目も果たしてくれるベッドをおすすめします。さて、では実際にみんなはどんなメーカーのベッドを選んでいるのでしょうか。

一人暮らしにおすすめのベッドメーカー

一人暮らしに人気のベッドメーカーは、ずばり!ニトリや無印良品です!メーカーごとに値段や機能が様々ですが、実際にメーカーを見に行くことができるので人気です。しかし、最近では、通販メーカーも人気です。中でも「源ベッド」では、様々な種類のベッドが選べ、「モダンデコ」へ購入しやすい価格設定我魅力で注目されています。

出典: http://tsu-han.org/single-life-bed/

脚付マットレスベッド。通信販売でも人気の足つきマットレスベッド。様々なメーカーから販売されていて、値段やサイズ、高さも選びやすいベッドです。

出典: http://jmty.jp/nagano/sale-fur/article-j3x8

無印用品や、ニトリ、通販のサイトでも多くの種類が販売されています。マットレスを直に置くものと違って、通気性に優れている点や、ベッド下にちょっとしたものを収納できるスペースが確保できるので一人暮らしにおすすめです。

出典: http://single-bed.com/ashi-tsuki-matress

様々なメーカーからハン場オされている脚付きマットレス。「無印用品」では脚の長さが12cm,20cm,26cmの中から選べて、35000円から。「源ベッド」では、34000円から取り扱われています。「源ベッド」ではサイズが何と12種類の中から選べます!

出典: http://item.rakuten.co.jp/minamotobed/c/0000000105/

様々な脚の色を選べたり、キャスターに変える事もできます。また、マットレスの色も20種類から選べます。ベッドの堅さが選べるので、自分好みのベッドにカスタマイズできてしまいます。楽天で人気の「モダンデコ」の脚付きマットレスはとにかく安価!失敗しても後悔しないような1万円台から脚付きマットレスが購入できます。

出典: http://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/%E5%8F%8E%E7%B4%8D%E4%BB%98%E3%81%8D%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%89

安価な価格で人気なメーカーがニトリですね。人気メーカー、ニトリにも様々な種類のベッドが販売されています。収納つきのベッドは、狭いスペースを有効に活用できる便利なベッドで人気です。

出典: http://item.rakuten.co.jp/minamotobed/c/0000000120/

引き出しが付いた写真のようなベッドや、ベッド下のスペースを利用したものが人気です。他にも、ベルメゾンや、ニッセンなどの人気通販メーカーでも様々なベッドが取り扱われています。

【まとめ】ベッドおすすめメーカーまとめ!失敗しない選び方について

出典: http://free-realestate.org/16-apartment/304-room-salesperson.html

一人暮らしのベッド選びに重要なのは、部屋の広さに対して、どのくらいのベッドが置けるかを把握することが最も大切です。次に予算。そしてデザインの順に選びましょう。

出典: http://www.muji.net/store/cmdty/section/S13302

メーカーによっては、自分の好みにマットレスの固さを選べたり、色や脚の高さも選べるものが販売されています。狭い一人暮らしの部屋の多くのスペースを占領することになるベッド。失敗できない大きな家具になりますので、しっかりとイメージを固めて購入しましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ