砂糖の種類と大さじ1杯のカロリーまとめ!ダイエットに向いているのは?

高カロリーでダイエットの大敵であるというイメージの砂糖ですが、砂糖には様々な種類がありカロリーもそれぞれに異なっている事をご存知でしょうか?砂糖の種類ごとの大さじ1杯のカロリーやダイエット向きな砂糖について、更には砂糖が与える悪影響についてもまとめています。

目次

  1. 砂糖はやっぱり高カロリー?ダイエット中は控えるべき?
  2. 気にすべきはカロリーだけじゃない?砂糖が与える影響とは
  3. 種類によってカロリーが違う?どんな種類の砂糖があるの?
  4. ダイエット向きな砂糖を知りたい!砂糖の種類とカロリー一覧
  5. ダイエット中に最適なのは黒砂糖!白砂糖は避けるのがベター

砂糖はやっぱり高カロリー?ダイエット中は控えるべき?

出典: https://retrip.jp/articles/19862/

ダイエットを阻むスイーツ達

女性はやはり甘い物が好きだという人が多いのではないかと思いますが、ダイエットをしなければと考える時に壁となるのがやはりスイーツではないでしょうか。始めは甘い物を断つ事にも成功していたけれど「食べられない」と思うと次第に欲求が強まってしまい、目標体重に到達したにも関わらず反動で甘い物を食べまくってしまいリバウンド…なんて事も少なくない様です。

出典: http://macaro-ni.jp/29364

砂糖のカロリーはどのくらい?

カロリーが高く美味しいスイーツには大抵砂糖が使われているものですが、高カロリーな砂糖はダイエット中に油と同じく避けるべき調味料の1つではないかと思います。しかし砂糖1杯のカロリーはどれほどのものなのかをご存知でしょうか?

気にすべきはカロリーだけじゃない?砂糖が与える影響とは

出典: https://gakumado.mynavi.jp/freshers/articles/29103

砂糖の過剰摂取は悪影響もある?

日頃何気なく口にしている砂糖ですが、カロリーばかりを気にしていて砂糖が体に与える影響にはどんなものがあるのかを知っているという人はあまり多くはないのではないでしょうか。

出典: http://www.supkomi.com/knowledge/sugar-ingestion.html

依存性のある砂糖

実は砂糖というのは依存性のある調味料であり、毎日食べ続けていると次第に砂糖が無くてはいられなくなってしまうほどなんだとか。通常糖分を摂取した場合には血糖値が上がり、インシュリンの分泌によって血糖値が下がっていきます。

出典: http://www.kobayashi-chiro.net/category1/syoujou6/

砂糖の摂取が体の不調にも

しかし砂糖を摂りすぎているとインシュリンが過剰分泌されてしまい、低血糖になってめまいや免疫力の低下といった症状が起こってしまうそうです。更に影響してくると体内のカルシウムやビタミンB1といったものが吸収され、疲労感や不眠に記憶力の低下といった部分にも影響してくるとの事でした。

出典: http://beach-press.go-naminori.com/erinishikami/?cat=42

2週間砂糖を控える

いわゆる砂糖での中毒症状にならない為にも、ダイエットの為だけではなく過剰な摂取は控えるのが良さそうですよね。中毒症状はおよそ2週間ほどで緩和されていくそうなので、どうしても砂糖がやめられないという人はまずは2週間砂糖を減らしていく事を心がけてみるのが良さそうです。

種類によってカロリーが違う?どんな種類の砂糖があるの?

出典: http://biz-journal.jp/2015/02/post_8890.html

様々な砂糖の種類

一般的に家庭で使われている砂糖といえば白砂糖を想像するのではないかと思いますが、砂糖というのは他にも色々な種類がありそれぞれにカロリーも異なるものです。

出典: http://trickster225.hatenablog.com/entry/2016/05/06/230044

砂糖の種類は知っておくべき?

市販のケーキなどに使われているのも白砂糖ですが、ダイエット中にどうしても甘い物が食べたくなってしまった時には違った種類の砂糖を使ってみると良いかもしれません。そんな様々な砂糖の種類についてご紹介していきます。

ダイエット向きな砂糖を知りたい!砂糖の種類とカロリー一覧

知っておきたい砂糖の種類その1

出典: http://www.kotoraya.jp/material/369/

白ざら糖

白ざら糖はザラメ糖などとも呼ばれ、氷砂糖よりも小さいものの砂糖としての純度が高い事からリキュールなどの原料として使用される事も多いそうです。大さじ1杯分のカロリーはおよそ58kcalとの事でした。

知っておきたい砂糖の種類その2

出典: http://www.daiichi-togyo.co.jp/dy.htm

中ざら糖

白ざら糖と同じくザラメと呼ばれる事もありますが、やや黄色みを帯びた砂糖である事から「キザラ」とも言われる砂糖だそうです。大さじ1杯分のカロリーはおよそ58kcalとの事でした。

知っておきたい砂糖の種類その3

出典: http://www.karyo.co.jp/cart/detail.aspx?id=85

上白糖

日本の家庭で使用されている砂糖で最も多いと言われているのがこの上白糖です。大さじ1杯分のカロリーはおよそ57kcalとの事でした。

知っておきたい砂糖の種類その4

出典: https://kotobank.jp/word/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E7%B3%96-56456

グラニュー糖

グラニュー糖はお菓子作りなどにも使用される砂糖であり、ショ糖の中でも最も純度の高いのがこのグラニュー糖なんだそうです。大さじ1杯分のカロリーはおよそ46kcalとの事でした。

知っておきたい砂糖の種類その5

出典: http://dictionary.goo.ne.jp/jn/90157/meaning/m0u/

三温糖

煮物などに使用される事の多い三温糖は、サトウキビなどを煮詰めてショ糖を取った後に煮詰められた糖蜜の事を示すそうです。加熱によりカラメル色に変化するという特徴があります。大さじ1杯分のカロリーはおよそ34kcalとの事でした。

知っておきたい砂糖の種類その6

出典: http://www.ofcosmetics.co.jp/glossary/material_k_kurosato.php

黒砂糖

サトウキビの煮汁を煮詰めて製造されるのが黒砂糖ですが、ミネラルが豊富で濃厚な甘さを感じられる砂糖です。黒砂糖は更に「黒糖」「加工黒糖」「てんさい糖」という3種類に分類されるそうです。大さじ1杯分のカロリーはおよそ32kcalとの事でした。

知っておきたい砂糖の種類その7

出典: http://macaro-ni.jp/8820

粉砂糖

粉砂糖はグラニュー糖が更に細かく粉状になった砂糖で、水にも溶けやすくお菓子のデコレーションなどにも使用されるのがこの粉砂糖です。大さじ1杯分のカロリーはおよそ27kcalとの事でした。

知っておきたい砂糖の種類その8

出典: http://marumelo.net/sugar/

角砂糖

喫茶店などで目にする機会の多い角砂糖は、グラニュー糖に糖液を加えてサイコロ状にした砂糖の事です。1個あたりでおよそ4gほどの大きさだそうです。大さじ1杯ではなく1個あたりのカロリーになりますが、およそ19kcalとの事でした。

知っておきたい砂糖の種類その9

出典: http://item.rakuten.co.jp/kojuken/433392/

氷砂糖

氷砂糖はショ糖の結晶で、見た目が氷に似ている事から氷砂糖、あるいは氷糖(ひょうとう)とも呼ばれているそうです。大さじ1杯ではなく1個あたりのカロリーになりますが、およそ15kcalとの事でした。

知っておきたい砂糖の種類その10

出典: https://coffeemecca.jp/column/trivia/7375

コーヒーシュガー

氷砂糖の一種であり、名前の通りコーヒーに入れるのに向いている砂糖です。原料となるグラニュー糖にカラメルが加えられているそうです。大さじ1杯ではなく1個あたりのカロリーになりますが、およそ15kcalとの事でした。

種類豊富な砂糖の中でもダイエット向きなのは?

出典: http://www.biyou-seikei.cc/column/00835/

白砂糖は避けるべき

砂糖にはかなり多くの種類があるという事がわかりましたが、ダイエット向きである事を考えるとカロリーの一番低いものを選ぶのが無難そうですよね。強い甘みのある白砂糖はどうしても中毒性が高くなってしまうので、ダイエット中には避けるのが良さそうです。

出典: http://kireinasekai.net/kurosatou/

ダイエット向きなのは黒砂糖

しかし砂糖がストレス解消に一役買ってくれるというのも事実であるので、必ずしも砂糖を全て断たなければならなという事ではありません。どうしても甘い物が欲しくなってしまった時には、ミネラルを含む黒砂糖を使用したおやつを食べるのが良いそうです。

ダイエット中に最適なのは黒砂糖!白砂糖は避けるのがベター

出典: https://meotalk.jp/life/2754

種類を覚えて上手に砂糖を利用する

様々な砂糖の種類をご紹介してきましたが、ダイエット中にいかに低いカロリーで砂糖を摂るかという事ではなく砂糖を極力避ける事ができれば一番です。しかし砂糖を断てば痩せるかといえば必ずしもそうとは言えません。食後すぐに甘い物が欲しくなるという場合には何らかの栄養が欠けていて、体がそれを欲しているという事もあるそうです。バランスの取れた食事を心がけつつ、甘い物を食べたいからとすぐに砂糖の使われているスイーツに手を出すのではなく、フルーツなどに置き換えて誤魔化してみるというのも一つの方法かもしれません。

カロリーについてもっと知りたい方はコチラ

生クリームのカロリーは?ダイエット中食べていい?カロリーオフのコツ! | Pinky[ピンキ-]
バナナのカロリーと栄養を調査!糖質高いがダイエットに効果あり! | Pinky[ピンキ-]
カシューナッツのカロリー!ダイエットに効果的?食べ過ぎは太るという噂 | Pinky[ピンキ-]
サラダのカロリーは?ダイエットが無駄になってしまう太る食べ方とは | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ