とんかつのカロリーは?ダイエット中におすすめの食べ方を紹介

ダイエット中はカロリーが気になってとんかつを食べるのは控えてしまいますよね。ダイエットはストレスをためずに行うことが大切。とんかつのカロリーをおさえられるおすすめの食べ方を学んでおいしくいただきませんか?低カロリーなとんかつに仕上げる方法をご紹介します。

目次

  1. ダイエット中はとんかつのカロリーが気になる
  2. とんかつのカロリーはどのくらい?
  3. とんかつのカロリーをおさえるおすすめの食べ方
  4. 体にうれしい豚肉の栄養成分
  5. カロリー控えめのおすすめとんかつレシピ
  6. カロリーをおさえてヘルシーにとんかつを楽しもう

ダイエット中はとんかつのカロリーが気になる

カロリーが高いイメージのあるとんかつ

出典: http://www.gurutto-iwaki.com/detail/index_174.html

サクサクな衣にジューシーな豚肉の味わいが口の中に広がるとんかつ。けれどもダイエット中はカロリーが気になってとんかつを避けてしまうこともありますよね。

出典: http://www.excite.co.jp/News/column_g/20160323/MynaviTeens_12451.html

食べたいものが食べられないストレスがたまると、暴飲暴食になることも。せっかくのダイエットが無駄になってしまうかもしれません。

食べ方を工夫すればカロリー控えめのとんかつになる

出典: http://r.gnavi.co.jp/k358000/

ダイエット中も我慢せずにとんかつを楽しみたいですよね。食べ方のポイントをおさえるだけで、カロリー控えめなとんかつをいただくことができます。とんかつを我慢しないためにも、カロリーや食べ方のコツについて学んでいきましょう。

とんかつのカロリーはどのくらい?

とんかつのカロリーは1枚あたり463kcal

出典: http://andohiroyuki.com/diet/2014/3041.html

とんかつ1枚あたりのカロリーは463kcalになります。1枚だけでなく2枚のとんかつセットだと900kcalオーバー。さらにとんかつにご飯をつけるとカロリーはどんどん増えていきます。

1日の平均摂取カロリーと照らし合わせると

出典: http://anorexia.nanapipi.com/entry7.html

1日の平均摂取カロリーは1800kcal〜2200kcal。とんかつ2枚だけで1日の摂取カロリーの半分をしめることになります。そのため、ダイエット中は食べ方に工夫が必要。太りにくいとんかつの食べ方を学んでいきましょう。

とんかつのカロリーをおさえるおすすめの食べ方

ロースではなくヒレ肉を使う

出典: https://toshomart.com/product.php?id=3902

とんかつを食べるときは、脂身の多いロースよりも脂身が少ないヒレ肉がおすすめ。ロース肉は100gあたり263kcalなのに対して、ヒレ肉は115kcalとぐっとカロリーがおさえられます。ダイエット中はヒレ肉を選んでくださいね。

キャベツをたっぷり食べる

出典: http://c.saladclub.jp/products/bag1/shredded_cabbage.html

とんかつを食べるときは、キャベツをたっぷり食べるのもポイント。満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを防げるほか、消化のサポートにもなります。食物繊維豊富なので、便秘解消効果も期待することが可能。

大根おろしと一緒に食べてもOK

出典: http://ima-colle.jp/mypages/396/11323

キャベツに加えて大根おろしをとんかつと一緒にを食べるとさらにダイエット効果がアップします。大根おろしは代謝をあげるとされているイソチオシアネートを含むのがうれしいポイント。大根おろしでさっぱりといただきましょう。

とんかつの前にお茶やサラダを摂取してカロリーをおさえる

出典: http://www.seriouseats.com/2015/02/best-tea-where-to-buy.html

体内の血糖値が急激に上昇すると脂肪をため込みやすくなってしまいます。とんかつを食べる前にお茶を飲んで血糖値の上昇をゆるやかにしましょう。ウーロン茶や緑茶といった脂肪燃焼効果を期待できるお茶がおすすめ。

出典: http://www.foodbeast.com/news/alternative-salad-toppings-that-are-better-than-croutons/

とんかつの前にサラダを食べても血糖値の上昇をおさえられます。しっかり噛んで食べることで満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを予防。栄養バランスも整います。

良質な油を使う

出典: http://kurokatutei.net/1043

良質な油を使うことも重要なポイントになります。近年はカロリーカットができたり、コレステロール値を下げたりと、さまざまな健康油が出ているのでとんかつを作るときはぜひ活用してください。

体にうれしい豚肉の栄養成分

疲労回復と脂肪燃焼効果のあるビタミンB1

出典: http://www.joshi-karada.jp/column/4001.html

とんかつに使われる豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれています。ビタミンB1は疲労回復効果を期待できる栄養素。元気がないときや夏バテ気味のときにおすすめです。

出典: http://ganref.jp/m/mozumozu/portfolios/photo_detail/6ad466badbd9376f2beb998aaacfd698

ビタミンB1は代謝をあげる働きも期待できる栄養素として知られています。ダイエットのサポートとして取り入れておきたい栄養ですね。

筋肉を作るタンパク質

出典: http://keepitoff.org/ways-running-boosts-brain-power

豚肉には良質なタンパク質も含まれています。タンパク質は筋肉を作るのに必要不可欠。筋肉は体内で最もエネルギーを使う器官です。とんかつを食べた後に運動をして筋肉をつけることもおすすめのダイエット方法。

カロリー控えめのおすすめとんかつレシピ

あげないとんかつ

出典: http://cookpad.com/recipe/385413

調理方法を工夫すれば、とんかつはさらにヘルシーにいただけます。こちらはあげないとんかつレシピ。パン粉を炒って、トースターで焼くだけのお手軽さも魅力です。

簡単♪ヘルシー♪揚げないとんかつ by 小人族 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが255万品

ミルフィーユとんかつ

出典: http://cookpad.com/recipe/3596838

豚の薄切り肉をかさねたミルフィーユとんかつはリーズナブルに作れるのもうれしいポイント。あげずにオーブンで焼き上げます。

揚げない!ヘルシーミルフィーユとんかつ♪ by イケメンまっさん [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが255万品

レンコン入りとんかつ

出典: http://cookpad.com/recipe/4104240

豚の薄切り肉にレンコンを入れてボリュームアップ。かたまり肉を使わないので、大幅にカロリーをおさえられます。

ヘルシー蓮根入りトンカツ&蓮根のきんぴら by ストロベリーパフェ☆ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが255万品

油揚げのとんかつ

出典: http://cookpad.com/recipe/3864258

パン粉ではなく油揚げで包んだアイデアレシピ。グルテンフリーで低カロリーに仕上げられます。

時短で簡単 ヘルシーとんかつ by white12a [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが255万品

高野豆腐入りのとんかつ

出典: http://cookpad.com/recipe/3789766

細かく刻んだ豚の薄切り肉に高野豆腐を入れてかさまし。高野豆腐が入っているとは思えないくらいジューシーになります。

ヘルシー節約美味しいトンカツ by ヘルシピストはまちい [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが255万品

カロリーをおさえてヘルシーにとんかつを楽しもう

出典: https://www.hotpepper.jp/strJ000119953/

とんかつは工夫を加えるとヘルシーにいただくことができます。ご紹介したポイントをおさえて、カロリー控えめのとんかつを楽しんでくださいね。

関連記事

カレーのカロリーは?ダイエットに向いてるって本当?効果・やり方も紹介 | Pinky[ピンキ-]
カレーうどんのカロリーは高い?太る?ダイエットに良い食べ方を紹介 | Pinky[ピンキ-]
つけ麺のカロリーは?ダイエット中におすすめの食べ方を紹介! | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ