トマトの栄養値と効能まとめ!効果的に栄養を摂取する方法とは?

トマトにはたくさんの栄養素が含まれており、どの栄養素も私たちの体にとても良い影響を及ぼしてくれます。ここではそんな栄養たっぷりのトマトから得られる効果や、栄養値について、ダイエットに良いトマトの栄養成分などをまとめ、詳しくご紹介していきます。

目次

  1. トマトに含まれる栄養素の値とは?
  2. トマトに含まれる栄養値が体に及ぼす効能
  3. トマトに含まれる栄養値の効果的な摂取方法
  4. ミニトマトとの栄養値の違い
  5. ダイエット効果のあるトマトの摂取方法
  6. パワーがすごい!トマトの栄養値のまとめ

トマトに含まれる栄養素の値とは?

出典: http://8ga10boo.com/2014/03/10/web/%E3%80%90twitter%E3%80%91%E3%80%8C%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%88%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%80%8C%E3%82%AA%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%80%8D%E3%81%AB%E5%85%B1%E9%80%9A%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A4/

トマトは、100グラム当たり18キロカロリーと、とても低カロリーな食品です。そして鮮やかな赤い果肉には、たっぷりの栄養素が含まれており、私たちの体に多くの効果をもたらしてくれます。

出典: http://www.gs-home.jp/kitchen_tool/tomato_knife.html

トマトに含まれる栄養素の値は、「ビタミンC」15ミリグラム「ビタミンB6」0.08ミリグラム「食物繊維」1グラム「カリウム」210ミリグラム「βカロテン」540マイクログラム「ビタミンE」1.1ミリグラム「葉酸」22マイクログラム「リン」26ミリグラム「リコピン」3ミリグラム「クロロフィル・ステロール」などとなっています。

トマトに含まれる栄養値が体に及ぼす効能

出典: http://lar-japan.com/archives/26245

トマトに含まれる様々な栄養素は、私たちの体にたくさんの効能を及ぼしてくれます。色鮮やかなトマトの成分にはどのような効能があるかをご紹介します。

ダイエット効果

出典: http://news.cookpad.com/articles/13652

トマトには様々な栄養素が入っていますが、新成分と言われている13-oxo-ODAは、肝臓の脂肪を燃焼させ、血中の中性脂肪を下げてくれる効果があるという研究結果が発表されました。このことからトマトは、ダイエット食品として多く取り上げられる食品になったのです。

美肌効果

出典: http://health-to-you.jp/constipation/tomatodiet0116/

トマトに含まれる栄養素であるリコピンは、抗酸化作用が期待できる栄養素です。トマトからリコピンを摂取することにより、老化の原因である活性酸素を抑えることができます。さらにビタミンも豊富ですので、肌荒れやシミそばかすなど、お肌の悩みを全面的に解決してくれます。

がん予防

出典: http://www.tomat-j-diet.info/

トマトに含まれる成分、クロロフィルステロールには、なんと癌を抑制させる効果があるといわれています。なかなかクロロフィルステロールがたっぷりと含まれた食材というものは少ないですので、医療の面からも注目されています。

高血圧にも

出典: http://cookbiz.jp/soken/news/latomatina/

トマトの赤い色素でもあるリコピンは、美肌効果だけではなく、血圧を安定させてくれる効果もあります。このリコピンは、トマトに含まれる血圧の抑制に効果のあるカリウムと協力し、安定した血圧を保てるようにしてくれます。

トマトに含まれる栄養値の効果的な摂取方法

出典: http://washoku-lab.net/archives/22545

トマトに含まれる栄養素を取り込むには、どのように、どうやって摂取していけばよいのでしょうか。丸ごとかぶりつく方法しかないか、それ以外でもトマトの栄養素を上手に取り込めるのかをご紹介します。

トマトジュースにして

出典: http://www.newhealthadvisor.com/Tomato-Juice-Benefits.html

トマトには、ケチャップやホールトマト、トマトジュースに加工されるための加工用トマトと、普段私たちが食べているトマトの2種類があります。加工用のトマトにはなんと、普段私たちが食べているトマトの約3倍以上のリコピンが含まれています。ですので、リコピンを効率よく摂取したいときには、トマトジュースなどの加工品から摂る方法が良いとされています。

サラダやマリネにして

出典: http://cookpad.com/recipe/2669541

一番定番なのは、サラダやマリネにしてトマトを食べるという方法です。皮にはペクチンという便秘予防などにも効果がある栄養素が含まれていて、できるだけ身と一緒に食べたほうが栄養は摂れますが、量を食べにくいという方や農薬が気になる方には、皮を湯剥きしてサラダにすることをお勧めします。

焼いたり煮たり火を通して

出典: http://getnews.jp/archives/432860

トマトを加熱することにより、失われてしまう栄養素と、吸収率が上がる栄養素があります。ビタミンcは加熱することにより栄養素がトマトから溶け出してしまい、効果が期待できなくなります。しかしリコピンは、過熱することにより吸収率がアップし、効率よく栄養を摂取できるように栄養素が変化するのでとても効果的です。さらにトマトのうまみ成分であるグルタミン酸は過熱で量が増しうまみが増えます。ビタミンよりもリコピン摂取が優先であれば、過熱して食べてもよさそうです。

ドライトマトにして

出典: http://blog.goo.ne.jp/lophius_2005/c/f3270ffa2d7195e09127195aeebfcd16/1

ドライトマトにすると、いつも食べている生のトマトの倍近くリコピンを摂取することができます。さらにうまみ成分であるグルタミン酸が増加したり、カリウムも増加するので、美容や健康を気にする方におすすめです。

出典: http://cookpad.com/recipe/1939745

摂取に効果的なタイミング

出典: http://torefa.com/article/%E9%A3%B2%E3%82%80%E3%81%A0%E3%81%91%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%88%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%81%E3%81%9D%E3%81%AE%E6%96%B9

基本的には一日3食に取り入れて摂取したいトマトの栄養素ですが、なかなか難しいです。おやつとしてドライトマトを食べたりしながら量を調節できるのが理想です。トマトダイエットをしたい方には夜がおすすめ。3か月から6か月一日に約15ミリグラムリコピンを摂取するという方法です。トマトジュースやドライトマトなど、リコピンの量が記載されているものを活用すると、計算がとても楽です。

ミニトマトとの栄養値の違い

出典: http://gendai.ismedia.jp/articles/-/33873

ミニトマトとトマトには栄養値の差はあるのでしょうか?具体的な差をご紹介します。

双方のトマトの違い

出典: http://farmsasaki.blog6.fc2.com/blog-entry-354.html

ミニトマトの栄養素もトマトの栄養素も変わりはありません。しかし、100グラムで換算した時の栄養成分の量は、実はミニトマトの方が多いといわれています。リコピンやカリウムなどの栄養素も多く含まれているので、営養素の量を具体的に気にされる方は、ミニトマトをお勧めします。

ダイエット効果のあるトマトの摂取方法

出典: http://www.fresher.ru/2009/06/17/tomatina/#

トマトにはダイエット効果が満載です。そのダイエット効果を最大限に生かすためにはどうしたら良いのかを詳しくご紹介していきます。

トマトに含まれるダイエット効能がある栄養素

出典: http://irorio.jp/manamisgmt/20130521/59071/

ダイエット効果が期待できる栄養素とは、「リコピン」です。

ダイエット効能がある栄養素を壊さず摂取する方法

出典: https://odecomart.com/blog/pan-diet-low-calorie-recipes/

リコピンは、過熱しても生で食べても栄養素の量はあまり変わりません。しかし、加工品用のトマトやドライトマトには豊富なリコピンが含まれていますので、生のトマトが苦手でもトマトダイエットに挑戦することができます。

ダイエット効能をさらに上げるために一緒に摂取したい食品

出典: http://www.stcousair.co.jp/recipe/2010/12/post-20.html

キャベツやキノコ類を一緒に摂取するのがおすすめです。キャベツにはビタミンやミネラルが豊富であり、キノコ類にはビタミンB群とキノコキトサンが多く含まれています。この成分は脂肪分解にも役立つ成分であり、ダイエット効果を高める為にもってこいな食材です。

パワーがすごい!トマトの栄養値のまとめ

出典: http://lohastyle.biz/archives/5120

栄養豊富なトマトには、人間の体を健康に保つための効果を持つ栄養素ばかりが入っています。トマト嫌いな方もミネストローネやドライトマトで、豊富な栄養素をトマトから取り入れてみませんか?

トマトのダイエット効果についてもっと知りたい方はこちら

夜トマトダイエットの方法と効果は?ジュースでもダイエット効果はある? | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ