「男ってやつは」「女ってやつは」が泣ける!男女の一生を描いた漫画

ツイッター(@kakikurage)で話題になった、「男ってやつは」というショート漫画。ある幼馴染カップルの一生を描いた作品です。女性目線から描いた「男ってやつは」、そして男性目線の「女ってやつは」。共感してしまう場面や最後には思わず泣ける展開も。

目次

  1. ツイッターで「男ってやつは」「女ってやつは」が話題!
  2. 泣けるショート漫画
  3. 男女の一生を描いた漫画「男ってやつは」「女ってやつは」
  4. 「男ってやつは」の作者、吉谷光平さん@kakikurage
  5. 「男ってやつは」「女ってやつは」を読もう!

ツイッターで「男ってやつは」「女ってやつは」が話題!

出典: http://www.gizmodo.jp/2015/07/post_17773.html

いいねの数は7万件以上

今年の3月に初出してからリツイート件数は4万5千以上。人気の高さがうかがえますね。

今の時代、漫画もツイッター上で手軽に読める!

ツイッターが社会に浸透して今日、情報伝達の手段はますますの広がりを見せています。そんな中、ここ最近ではプロ、趣味に関わらずツイッターにショートコミックを上げている人が増大しています。

出典: https://twitter.com/TsuyoshiWood

こちらは人気ツイッター漫画家、鴻池剛さん@TsuyoshiWoodの作品です。猫二匹と鴻池さんの生活がコミカルに描かれていて、あまりの面白さに思わず夢中になって読んでしまいます。

泣けるショート漫画

出典: http://www.51wendang.com/doc/d155525ae05e4e742fb4b1b8

30秒で読める

4ページ構成の、ツイッター漫画ならではの短さです。隙間時間であっという間に読めてしまいますが、読了後の感動は4ページ以上のものがあることでしょう。

男女の一生を描いた漫画「男ってやつは」「女ってやつは」

出典: http://flutter-z.com/9300

子供のころからはじまり、成長して大人になり、結婚し、子供と過ごす夫婦生活、そして老後まで。ある幼馴染の男女の一生を描いた恋愛模様です。

出典: http://www.lifehacker.jp/2012/09/120927myspibrain.html

そんな二人の恋愛は、男女間の相違からくる愚痴によって語られています。二人のやりとりに、思わず「わかる〜!」と、共感してしまう場面もあるのではないでしょうか。

「女ってやつは」

出典: http://tani-ken.net/man.html

まずは男性目線から。彼女に対する心象という名の愚痴をともなって描いた、「女ってやつは」。

出典: http://grapee.jp/161372

「男ってやつは」の1ヶ月ほど先行してツイッター上で掲載された「女ってやつは」。男性側から見た女性側の理解できないことを「女ってやつは」ではじまる愚痴と共に物語は始まっていきます。

出典: http://www.epochtimes.com/b5/13/5/16/n3872191.htm

そんな彼からのお話は二人が結婚するところで締めくくられます。

彼の淡々とした、彼女に対する愚痴で埋められた1ページ目から、それをひっくり返すような2ページ目には、胸がほっこりとした幸せ溢れる想いがしました。

「男ってやつは」

出典: http://tani-ken.net/woman.html

続いて、3ページ目からは彼女側。女性目線で彼を「男ってやつは」の言い出しで進みます。

出典: https://curazy.com/archives/131592

「女ってやつは」の人気に、この作品の続編として一ヶ月後に公開された「男ってやつは」。二つの作品で、あたかも最初から完成していた一つの作品であるかのようなストーリーは見事としか言い表せない、涙と感動を呼ぶ締めくくりを迎えます。

「男ってやつは」の1ページ目(「女ってやつは」から通算3ページ目)、コマ割りはたったの5コマで彼女の彼に対する愚痴、「男ってやつは〜』で進みます。どのコマも、夫婦と、そして時折娘を加え、一緒に食卓を囲んだ同じ視点で描かれ、5コマを使ってシンプルに夫婦が年月を重ね歳を取っていく様を表現しています。そのシンプルさが最後のページ丸々1コマ使った圧巻のラストを引き立たせているのかもしれません。

夫婦の一生、二人の行く末

出典: http://naito-yu.com/archives/537

幼馴染のカップルが結婚し、二人の間に娘が一人生まれ、時が経ち、子どもが巣立った後また二人の生活に。そして。。。

出典: http://concorde.co.jp/recommendation/anniversaryplan/

◇ ◇ ◇  男ってやつは 自分勝手だ  夫「君のごはん、いつも最高においしい!! 愛してるー!!!」  妻「何よ、結婚記念日忘れてたくせに」 ◇ ◇ ◇

出典: http://blog.goo.ne.jp/rokochifukyosho/m/201604

 ◇ ◇ ◇  男ってやつは とても自分勝手だ  夫「また二人きりだね イチャイチャする?」  妻「何言ってんのバカ!」  ◇ ◇ ◇

出典: http://hamusoku.com/archives/9231415.html

 ◇ ◇ ◇  男ってやつは  妻「『君より後に行く』っていったのに ほんと、あなたって勝手よね」

出典: https://twitter.com/apricotHide/status/713724243528187905

吉谷光平さん@kakikurageの作品「男ってやつは」より、ラストシーン。胸にズシンとくる余韻に切なくもあり、でも確かにそこには胸いっぱいに満ちた幸福を感じます。

感動のストーリー展開に思わず涙

多くの読者から「感動した」「切なくもありほっこりする」「共感できる」「30秒で泣ける」などの声が上がり、この作品をきっかけに作者を新規フォローする人も多いようです。ツイッターのいいねの数は7万越えです。

出典: http://doragon.info/kandou-2/

「男ってやつは」の作者、吉谷光平さん@kakikurage

出典: https://twitter.com/kakikurage

作者は漫画家、吉谷光平さん。

吉谷光平(よしたにこうへい)さんは月刊スピリッツより、デビュー。ナナメにナナミちゃんは初連載で、現在は月刊ヤングマガジンにて同漫画を連載中です。なんとまだ26歳なんだとか。そんな期待の新人は石川県金沢市出身です。大好物は、実家に帰ったときにお祖父さんにおごってもらうお寿司だそうで、とくにブリがお好きなんだそうです。ツイッターでは他の短編漫画や「ナナメにナナミちゃん」のサンプル漫画などを読むことができます。2017年1月20日に単行本「ナナメにナナメちゃん1巻(ヤンマガKCスペシャル)」発売。現在amazonにて予約受け付け中です。

「男ってやつは」の作者に聞く

出典: http://xn--j9jcf1bzg3909b.seesaa.net/article/437316492.html

「男ってやつは」「女ってやつは」の作者、吉谷光平さん@kakikurageにインタビュー。なぜ2ページという短さの漫画なのか?雑誌で作品を掲載されているにもかかわらず、ツイッターで漫画を公開している理由は?「男ってやつは」の反響、そこに込めたメッセージや作品を工夫した点とは?これからについてなどインタビューしています。

出典: https://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22014415/

――なぜ2ページ漫画なのでしょうか  「かつて編集者の人から『漫画はラーメン屋で読む物だと思って描くべきだ』と言われたことがあります。一瞬でもつまんないと思われれば、読者はそこで読むのを止めてしまう。『ちゃんと読めば面白いじゃ0点だ』と。ネットでは長い漫画はあまり好まれないことや、漫画を描く息抜きとして描いていることもあり、2ページ漫画なんです」

出典: http://ja.whotwi.com/dhireath/tweets/archive/2016/07

――漫画を描く息抜きが漫画とは……  「自分でも『どうなのよっ!』って思います。2ページ描くのは2時間ほどで、すべて描き下ろしです。1~2週間に1本をツイッターにアップしているんですが、キャラクターや世界観、絵柄については作り込みすぎると、ネット上では入り込みにくくなると思うので、そこは意識しています」

ツイッターで公開する理由とは

出典: https://woman.mynavi.jp/tu/150612-ebook2/

ツイッターで公開する理由は  ――雑誌に描きながら、ツイッターにも投稿する理由は  「息抜きというのもありますが、一人でも多くの人に作品を知ってもらってファンを増やせたらという思いで描いています」  ――「男ってやつは」への反響は  「思っていた以上に多くの方から反応をいただいています。高校生をはじめとした学生が中心で、あまり漫画を読まない人たちが多いようなので、ありがたいです」

出典: http://withnews.jp/article/f0160520000qq000000000000000W03u10801qq000013416A

 ――込めたメッセージは  「人生は『ご飯を食べる時』と『寝る時』以外は、手放しで喜べることってないと思います。人と人の関係だと嫌なことが9割で、いいことは1割もない。でもその1割があるから、なんだかんだ言っても楽しいってことです」  ――工夫した点は  「第三者的に繰り返し語られる『男ってやつは……』という悪口めいたセリフが、最後に妻のセリフに変わることで、それまでとはまったく違う意味になる点です。小説家は文章でしか、画家は絵でしか表現できませんが、漫画はこの両方を使えるところがいいんです」  ――これからについては  「『男ってやつは』をきっかけに私の漫画を読んでいただいた方が、これから連載が始まる『ナナメにナナミちゃん』を読んだらどう思うのかなってちょっと心配です。他の漫画のことも、ぜひよろしくお願いします」

出典: http://seiga.nicovideo.jp/watch/mg174857?track=list

現在連載中の「ナナメにナナミちゃん」。

ナナメにナナミちゃん 巷で噂の「斜めに構えたガール」ナナミちゃんが月刊ヤンマガに降臨! ついついナナメからモノを見てしまう女子高生・ナナミちゃんと、 まっすぐが信条の幼馴染・ジュンちゃんの「ねじれの位置」型日常マンガ! 厄介さに慣れてしまえば、ナナメ上を行くキュートさだよ!

『ナナメにナナミちゃん 第1話』試し読み|講談社コミックプラス

物事をナナメに見ているクールなナナミちゃんと、その友達ジュンちゃんとの二人のやり取りにほっこりしてしまいます。こちらも1話4ページの構成で、ストーリーの設定、テーマこそ違うものの、各話の結末は、「男ってやつは」「女ってやつは」と通ずるような話の落とし方です。主人公、ナナメに世間を見ているナナミちゃんと、まっすぐなジュンちゃんの「ねじれの位置」を表現した話数の数え方にも注目です。分度器などで角度を測るときに使う「°」を使用していて、「1°」「2°」「3°」と表しているのがキュートですね。

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/4063829170/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_kpanyb4855FC0

2017年1月20日に「第1巻ナナメにナナミちゃん」新発売!

単行本「ナナメにナナミちゃん1巻(ヤンマガKCスペシャル)」、2017年1月20日発売!予約受け付けはamazonから。

「男ってやつは」「女ってやつは」を読もう!

吉谷光平さん@kakikurageのショート漫画「男ってやつは」「女ってやつは」を読みに以下のリンクにアクセス!普段漫画を読まない人でも30秒で読める、涙と感動のストーリー。ページ数の短さ、コマの少なさながら、話の緩急にあっという間にその世界観に飲み込まれてしまいます。一瞬で読み終わったはずが、このたった4ページの作品を読み終えた後には、どっしりと何かが胸の真ん中に居座り、何度も読み返したくなってしまいます。きっとあなたはこのお話、「男ってやつは」「女ってやつは」を読み終わった後は、胸がキュンとした寂しさと共にほっこりと暖かくなっていることでしょう。

吉谷光平 1月20日ナナミちゃん発売! on Twitter:
吉谷光平 1月20日ナナミちゃん発売! (@kakikurage) | Twitter

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ