エラーコインの見つけ方!買取価格と価値まとめ!偽造コインに注意!

一番身近なツールと言えばお金。そのお金に失敗作があるのはご存知ですか?エラーコインと云われる硬貨は、その金額以上の価値で買取が交わされてます。エラーコインの簡単な見つけ方や買取の際に気を付けるべき偽造コイン。蔓延る偽造コインの手口の見つけ方等を見ていきます。

目次

  1. 失敗が無いのが当たり前だからこそ魅力的なエラーコイン
  2. こんな硬貨見た事ない!その見つけ方とは?
  3. その価値は280万倍!?エラーコインの買取額とは
  4. エラーコインの見つけ方、コインショップやヤフーオークションにて
  5. 偽造コインに要注意!エラーな売買にしない為に、本物の見つけ方とは?
  6. 最後に。エラーコインにも価値が無いものがある

失敗が無いのが当たり前だからこそ魅力的なエラーコイン

出典: https://www.shakaika.jp/blog/9882/zouheikyoku_tokyo/

エラーコインとは、貨幣局が貨幣を作る段階で何らかのエラーが発生してしまった為に作られた、所謂不良品という事です。通常出る事が無い物だからこそ、コレクター心をくすぐる訳ですね。

こんな硬貨見た事ない!その見つけ方とは?

出典: http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20160308/Escala_20160308_5559228.html

エラーコインには大まかに分けて7種類があります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

出典: http://goodcoin.seesaa.net/

穴なしエラーコイン

5円や50円の穴の部分が塞がったままのエラーコイン。

出典: http://ameblo.jp/kaitori10/entry-12218137725.html

穴ズレエラーコイン

こちらも穴のある硬貨の穴がズレて製造されたもの。

出典: http://konnyakubone.blogspot.jp/2016/05/blog-post_27.html

傾打ズレエラーコイン

表の刻印に対して、裏の刻印がズレているものです。

出典: http://closedsearch.auctions.yahoo.co.jp/closedsearch/%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC/2084036892/

刻印ズレエラーコイン

硬貨に対して刻印が正しい位置でプレスされなかったものです。

出典: http://isoness.com/know-how/1653/

陰打ちエラーコイン

硬貨を作る際に、一度刻印された硬貨の上に別の硬貨が重なってしまい、裏表が同じ模様になったもの。

出典: http://konnyakubone.blogspot.jp/2016/05/blog-post_27.html

裏写りエラーコイン

表の模様に裏の模様も重なって刻印されているもの。

出典: http://isoness.com/know-how/1653/

ヘゲエラーコイン

硬貨が捲れていたり、ひび割れ、溶けた金属の破片が付いていたりするもの。

これらが主なエラーコインの種類です。この特徴さえ覚えておけば見つけ方も簡単ですね。お財布の中にあるかもしれない!なんて探すのが楽しくなります。

その価値は280万倍!?エラーコインの買取額とは

エラーが激しければ激しい程買取額はとんでもない事に...!

出典: https://matome.naver.jp/odai/2139471555088334401

こちらは一円玉の刻印ズレですが、オークションにかけられた最終買取額が、なんと280万円!!このエラーコインはとても珍しい例になりますが、先程ご紹介したエラーコインの大体の買取額の相場を見ていきましょう。

エラーコインの買取額の平均は約5万円

出典: http://blogs.yahoo.co.jp/yahuoku_san/8353517.html

穴ズレエラーコインは、そのズレが大きければ大きい程価値が上がり、50円が買取額平均2~3万円。5円は更に価値が上がって買取額は数十万位になるそうです。

出典: http://gallery.arama-roots.com/od127.html

穴なしエラーは、50円は何故か昭和50年のものが多く流通しているので、買取額はそれ程でもありません。他の年号の50円や5円の穴なしがあれば、その価値は100万前後になるでしょう。

出典: https://matome.naver.jp/odai/2139510843246081901/2139511001647478303

傾打ズレは、最低でも15度以上のズレがあるものに価値が付き、大体数十万で買取が行われるようです。

出典: https://matome.naver.jp/odai/2139510843246081901

陰打ち、裏打ちは10円に多いエラーコインですが、共にはっきりと模様が分かるものでないと価値がなく、こちらも買取額は数十万位です。ヘゲエラーに関しては、見た目があまり宜しくない点が原因で、他のエラーコインよりやや買取額の価値が下がる傾向のようです。

エラーコインの買取で共通する付加価値

出典: http://uiiu.tokyo/coin-purse/

その硬貨が製造された製造量が少ない、あまり流通していない硬貨。未使用に近い、或いは使われた事が無い。故意に磨かれていない。技術は日々進歩していくので技術が未熟だった古い硬貨より、近年の硬貨の方が価値が上がっていく。これらの要点はエラーコインの価値を左右する大事なポイントです。

お財布にあるかもしれないエラーコイン以外にも価値の有る硬貨、簡単な見つけ方

出典: http://xn--tors2jjsox0nv3of6o.jp/kaitori/

実は通常の硬貨でも価値の有るものが沢山!

昭和35年の50円は製造枚数が600万枚しかないとても貴重なもので、その買取額は大体250円位になるそうです。

出典: http://item.rakuten.co.jp/kure-coin/10001474/

他にもこんな50円が

特年号と言われる、極端に硬貨の製造数が少なかった年のもの。数千円は当たり前で、オークションで最高8000円で買取された事もあります。

出典: https://matome.naver.jp/odai/2136577483819746101/2136578493321684703

通称「フデ5」と呼ばれる5円玉

筆で書かれたような楷書体で書かれている事からフデ5、とコレクターから言われています。昭和32年のものが一番価値が高く、美品で600円位、未使用だと8000円位になるそうです。

出典: http://www.jauce.com/auction/m161338565

通称「手変わり」と呼ばれる10円

一見すると普通の10円玉と変わらないですが、昭和61年後期にだけ裏の模様に違いがあるそうです。その価値は6万~10万円位。

エラーコインの見つけ方、コインショップやヤフーオークションにて

出典: http://aucfan.com/article/errorcoin-11721/

エラーコインの見つけ方で一番簡単な方法は、やはり専門のコインショップやオークションで手に入れるのが一番早いです。コインショップもインターネット上で価格を見比べる事が出来るので、買う前に多数の店舗で一番安い所から入手するのがおすすめです。オークションでは盛んに取引が行われているので、欲しい年号やエラーコインが見つかる可能性が高いです。しかし、オークションでの見つけ方にはある重大な問題があります。日々エラーコインが取り引きされているという時点で、もしかしたらお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが...。

オークションのエラーコインはほぼ偽造です

出典: http://blog.livedoor.jp/yahuokusan/archives/20836844.html

こちらはなんともお粗末な偽造品。10円が5円の素材で作られていると謳って出品していますが、明らかに表面を酸化させただけのもの。質問にも醤油やサンポールで浸ければ同じようになるのでは?といったものや、どうやって5円の材質と一緒なのか説明して欲しいという疑問が殺到し、出品者は出品を取り止めています。それにしても材質を間違えて作るなんて事、貨幣局がどれだけいい加減な仕事をしていると思っているのでしょう。

出典: https://matome.naver.jp/odai/2143644497038899701?page=2

こちらは年号だけが刻印されていないというもの

貨幣局の返答は、年号だけが一切無い無地の硬貨は製造過程上絶対に有り得ない。との事。こちらの出品者に関しては同じような無地の硬貨を何度も出品している。その後無事逮捕はされたようですが、まだまだオークションには同じ手口を使う犯罪が横行しています。

twitterにはこんな声も、知識がある人が見たら直ぐに偽造と分かる

硬貨を故意に損傷、又は溶かしたりする事は貨幣損傷取締法で禁じられている犯罪です。決してイタズラにお金を傷つけてはいけません。

偽造コインに要注意!エラーな売買にしない為に、本物の見つけ方とは?

出典: http://high-norm.rash.jp/

先でご紹介したエラーコインを例に偽物の特徴を確認していきましょう。

①穴ズレ偽造コイン

本来は通常の5円・50円にある穴と同じ状態の穴が、他の場所にズレてしまった筈なので削り跡や不自然な縁の粗さなどは穴にありません。穴の溝に磨き跡等がある時点で偽造品です。

②穴なし偽造コイン

本物の穴なしコインには塞がっている部分に3つの盛り上がった突起があるので、塞がった部分が綺麗に埋められているものが偽造品です。

③刻印ズレ偽造コイン

刻印がされていない部分は綺麗な平らになっている筈なので、研磨の跡や引っかき傷のような凹凸はありません。

最後に。エラーコインにも価値が無いものがある

出典: http://happy-aloha.com/25cent/

色んなエラーコインのお話をしましたが、実は価値の無いエラーコインもあるんです。それがアメリカのお金。こちらではエラーコインが出たら貨幣局のスーベニアショップで、お土産として売られてしまいます。なのでセントのエラーコインを見つけても大した価値にはならない。残念です。でも、これからお釣りを貰う時少しドキドキしながら見てみるのも悪くないですよね。もしかしたら貴重な価値の硬貨かもしれませんよ!

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ