日焼け後のアフターケアまとめ!ローションがおすすめ?顔・体別解説!

日焼けはたとえ予防していても”あ!日焼けしている!”なんてこともあります。日焼け後は人によって出方も様々間になっています。また、肌の後のダメージを考えるとアフターケアは欠かせません!そこで今回は日焼け後のアフターケアや顔・体別にまとめてみました!

目次

  1. 日焼けの種類と日焼けが治る日数は?
  2. 日焼け後むくんでしまう原因は何?
  3. 日焼け後の顔にできるむくみには冷しローションパックがおススメ!
  4. 日焼け後にできる体のむくみのアフターケアの仕方3選!
  5. 日焼け後水ぶくれができる原因は?
  6. 日焼け後の顔にできた水ぶくれのアフターケア2選!
  7. 日焼け後の体できた水ぶくれのアフターケア3選!
  8. 日焼け後赤くなる原因は?
  9. 日焼け後の顔が赤くなったときにするアフターケア2選!
  10. 日焼け後に体が赤くなったときにできるアフターケア2選!
  11. 日焼けした後の皮を無理やり向くのはだめです!
  12. 日焼け後きちんとスキンケアをすることがとても大事!

日焼けの種類と日焼けが治る日数は?

出典: http://mizubukure.nanacollect.com/30

出典: https://artroot.jp/article/201504262

実は日焼けの原因になる紫外線には2つの種類があります。ここではそれぞれの種類をご紹介していきます!

サンタン

出典: http://woman.excite.co.jp/article/beauty/rid_Skincare_6341/

ヒリヒリする痛みがあり、その後、肌が黒くなります。肌が赤く腫れるような炎症は起きない代わりに、肌の内部に影響し、シミやたるみ、肌の老化の原因となります

肌にメラニン色素が作られて、赤くならずに肌が茶色になるのが特徴的です。外部に影響しない日焼けですがこの紫外線は皮膚がんの原因にもなるといわれています。

サンバーン

出典: http://biyo-chikara.jp/skin-care/6747/

一方でサンバーンは紫外線により肌細胞が炎症を起こす日焼けのことを言います。肌は黒くなることはありませんが、その分赤くはれて、水ぶくれができたりひどい場合は吐き気を伴うこともあります。サンバーンは日焼けと言ってもやけどと同じ症状がでるので、範囲が大きければ大きいほど衰弱や最悪命にかかわることもあるといわれています。

日焼けはどのくらいで治る?

出典: http://seikatunotane.net/734.html

日焼けは大体2時間~6時間で症状がではじめます。症状が出たら早ければ3日、長ければ1週間くらいヒリヒリなどの症状がで、その後3日~8日で黒くなりますがだいたい1ヶ月たつころには肌も日焼け前の色に戻りますが、肌のターンオーバーが不足していると1ヶ月以上かかることもあります。

日焼け後むくんでしまう原因は何?

出典: https://health-to-you.jp/burn/hiyakenooukyuusyoti7411/

出典: http://www.skincare-univ.com/article/000755/

日焼けによって赤く腫れあがりむくみのようにパンパンになるのは、日光による火傷によって血管にダメージを起こしてしまうことで、日焼け部分の血流が悪くなり、また水分調整が難しくなるのが原因です。

普通のむくみは運動やマッサージなどのケアでよくなりますが日焼けのむくみは血管がやけどしているので水分調整ができなくむくんでしまいます。この日焼けは長時間が多いとされていますが体質によって短時間でもむくんでしまう人もいます。

日焼け後の顔にできるむくみには冷しローションパックがおススメ!

出典: http://www.bibeaute.com/article/86075

では、日焼け後に顔がむくんだときは冷したりするのがいいと思いますがい一番のおすすめは冷しローションパックによるケアです!ここでは冷しローションパックの作り方をご紹介していきます!

用意するもの。

出典: http://lier.jp/18385/

出典: https://gunosy.com/articles/aA06v

冷しローションパックはほとんど家にあるものでできると思います。まずは用意するものからご紹介していきます。

パック用のシート

出典: http://www.sastty.com/products/detail/642/

化粧水や美容液をつけてパックする顔の形のしたシートもしくは大判のコットンを何枚か顔が覆うことができるくらいの枚数を用意してください!

化粧水

出典: http://kenko-topic.net/avenewater-kouka

どんな化粧水でもOKです!できればたくさん使うので大容量の化粧水があると便利ですよ!化粧水は冷しておいてください!

スプレー容器

出典: http://www.zakka.net/tomiya/item/100172/

パックの上からつかいます。小さめが使いやすいですよ!容器も冷しておきましょう。

作り方。

出典: https://www.kango-roo.com/sn/a/view/587

用意も簡単ですがローションパックの作り方も簡単ですよ!この方法なら保湿+冷し効果も期待できます。

化粧水をシートかコットンにつけます。

出典: http://kireinosensei.com/1300027/

冷えた化粧水をコットンかシートにしみこませたらそれを顔に貼ります。

3分たって乾燥していないかどうか確認する!

出典: http://www.nikibiato-kesu-keshousui.com/kesu285/

日焼け後は乾燥がひどいので、 3分もすればシートのフチが 乾いてきます。

乾いてきたなーと思ったらスプレー化粧水をパックの上からかけます。化粧水の追加はマメにし乾燥にならないように注意しましょう!そのまま10分ほどパックすればむくみ・火照りの解消になります!パック後は乳液でケアをすることを忘れないでくださいね!

日焼け後にできる体のむくみのアフターケアの仕方3選!

出典: http://www.aojiru-lab.com/10076

お次は日焼け後に体がむくんでしまった場合のアフターケアをご紹介していきます!

1.冷水シャワーでケアしよう!

出典: http://blogs.yahoo.co.jp/makio9jp/10724552.html

保冷材などと使ってもいいですが、どこがむくむか分からないと思う人もいると思います。なので、体がむくんだ場合は冷水シャワーを浴びることがおススメです!そのあと火照って気になる場所に保冷材をまくといいといいですよ!間違っても温かいシャワーは症状を悪化してしまうのでやめましょう!

2.保湿ローションでアフターケアをしよう!

出典: http://cheeks-sag.com/kesyousui.html

顔同様に体も水分が飛んで乾燥しやすくなっています。なのでシャワーを浴びたら保湿ローションやクリームでスキンケアをしましょう!クリームやローションがありますが、ローションがサラサラしているのでおススメです!冷して塗るといいですね!クリームでもいいと思いますが、伸ばすために何度もお肌に摩擦してしまうのでできるだけローションを使うようにしましょう!

3.どんなアフターケアも聞かない場合は病院へ!

出典: https://tamagoo.jp/ninkatsu/timing-to-go-to-hospital/

むくみがひどく、何をするのも辛いほどだったら、迷わず皮膚科へ行きましょう。

冷したり、スキンケアをしても何も変わらずにつらければ病院へ行くようにしましょう!日焼けはやけどです。ひどいまま放置してしまうとダメージが残ることもありますのでむくみがひどい場合は早めに皮膚科へ受信するようにしましょう!

日焼け後水ぶくれができる原因は?

出典: http://healthcare.itmedia.co.jp/hc/articles/1506/05/news026.html

出典: http://hiyakecare.com/archives/475

日焼けによる水ぶくれは毛細血管がダメージを修復しようとして皮膚内で水分が発生するために起こるといわれています。日焼けをすると毛細血管がダメージをうけます。ダメージをうけるということは毛細血管が切れてしまいます。その切れてでてきた血液を修復しようと水溶性の分泌物が出てきてその結果皮膚が膨らんでてきてしまい水ぶくれになるということなんです。

日焼け後の顔にできた水ぶくれのアフターケア2選!

出典: https://dayofdreamer.com/hiyakeyadana/

では、顔にできた水ぶくれのアフターケアをご紹介していきます!

1.とにかく冷す!

出典: http://hiyakedome-ketteiban.com/basis/aftercare/

水ぶくれはやけどのレベルで言うと、2度の熱傷になります。ひどい日焼け状態なりますのですばやく冷すようにしましょう!冷すときは冷たいシャワーで冷していきましょう!水圧があまり高いと水ぶくれがつぶれてしまうことがありますので水圧に注意しながら冷していきましょう!

2.消炎成分入りの美容液でスキンケアをしよう!

出典: http://bijin-essence.com/2631

水ぶくれがあるうちは、メイクや日焼け止めを使用するのはNGです。基本的に洗顔もフォームなどを使わず、石鹸をぬるま湯で溶かしたものでやさしく洗い、その後消炎作用のある美容液でやさしくケアしていきましょう。これらは日焼けしてから2日まで使える方法になります。少しずつよくなってきたら少しずつスキンケアを強化していくといいですよ!

日焼け後の体できた水ぶくれのアフターケア3選!

出典: http://hiyakecare.com/archives/393

お次は体にできた水ぶくれのアフターケアを3つご紹介していきます!

1.保湿でアフターケアをしよう!

出典: http://www.ayamehifu.com/m-info

日焼け後は体内の水分がなくカラカラの状態が続いています。刺激のあるものではなく、敏感肌用のローションを使うのがおすすめです!もしそのようなものが無ければ、敏感肌用の化粧水でもOKです!何度も何度も乾燥しない程度につけましょう。また、べたつきはしますがワセリンでもいいそうですよ!

2.体内からも水分補給などのケアをしよう!

出典: http://yururila.com/magazine/beauty/28504

日焼け後は皮膚だけではなく、体内の水分も足りない状態になっています。水分はこまめにとるようにしましょう。このときの水分も清涼飲料水やお茶だとだとすぐのどが乾いてしまった利尿効果もあるので水がおすすめですよ!飲む場合はペットボトル500mlを3本~4本を目安にとるようにしましょう!

3.水ぶくれは早急に病院で見てもらおう!

出典: http://mizubukure.nanacollect.com/37

水ぶくれは悪化してしまうと後が残ってしまいます。どんなケアをしてもあとが残ってしまう可能性もありますのでできるだけ早めに病院で診察をうけるようにしましょう!というのも、水ぶくれはやぶれやすくそこからばい菌が入り感染症を引き起こしてしまう可能性もあるからです。日焼けして水ぶくれになったら様子みずはやめに行くようにしましょう!

日焼け後赤くなる原因は?

出典: http://colorful-room.com/%E7%94%9F%E6%B4%BB%E9%96%A2%E9%80%A3/%E6%97%A5%E7%84%BC%E3%81%91%E3%83%BB%E7%B4%AB%E5%A4%96%E7%B7%9A%E9%96%A2%E9%80%A3/hiyake-akai-itai-kayui-syoujyou-naosikata-taisaku/

出典: http://hiyakeiya.jp/hiyakego-keahouhou/

日焼けで赤くなるのには先ほどご紹介した”サンバーン”が主な原因になります。このサンバーンは”UVB”という紫外線でこの紫外線は主に表皮の部分に攻撃する紫外線になっているため赤くなったり、ヒリヒリしたりかゆくなったりひどくなると水ぶくれのような症状になってしまいます。

日焼け後の顔が赤くなったときにするアフターケア2選!

出典: http://mimiyori-girls.com/article/5118

それでは、日焼け後赤くなったときのおすすめのアフターケアをご紹介していきます!

1.早めに冷す!

出典: http://www.biyoshinkyu.net/risk/

「冷やす」ことが重要なので、冷水で冷やしたタオルを赤くなっている部分に当てて十分に熱を取ってあげましょう。

日焼けしたその日のうちに冷すことがアフターケアとしてかかせません。冷たい水でぬらしたタオルで冷すのもいいですがすぐぬるくなってしまう可能性もありますので、保冷剤やシャワーで火照りをとるといいですよ!氷などで冷すのもいいですね!ただ、冷しすぎて風邪を引くこともありますので冷すときは状況見ながら冷していきましょう!

2.アロエジェルで保湿しよう!

出典: http://one-step-phuket.com/blog/?tag=%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AB

日焼け後の保湿に敏感肌用のスキンケアもいいですが、赤くてヒリヒリするときに試してもらいたいのが”アロエジェル”です。なぜかというとアロエには”消炎”と”保湿力”があります。保湿力なんて、ヒアルロン酸のおよそ2倍もあるんだそうですよ!消炎効果もあるので赤くてヒリヒリする顔に塗ると効果がありそうですね!

日焼け後に体が赤くなったときにできるアフターケア2選!

出典: https://www.life-rhythm.net/aftercare-for-sunburn/

それではお次は日焼け後の体のアフターケアをご紹介していきます!

1.15℃くらいのシャワーを数時間おきに浴びる!

出典: http://www.ok-depot.jp/blog/makera/3868.html

水ぶくれやむくみなどと同様に日焼けは冷すことが大事です!15℃くらいの水温のシャワーで赤くてヒリヒリするところに当てることが大事ですよ!また、シャワーも1回きりではなくヒリヒリして乾燥するなーというときに何度も浴びることがおすすめ!

2.敏感肌用ローション保湿しワセリンなどで保護する!

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A5-%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88-200ml-%E6%95%8F%E6%84%9F%E8%82%8C%E7%94%A8-%E5%8C%96%E7%B2%A7%E6%B0%B4/dp/B001CXWSAY

出典: https://matome.naver.jp/odai/2135100334671948801

ほてりが消えたからと言って何もしないと肌が乾燥しいろいろな肌トラブルになってしまうこともあります。なので、敏感肌用のボディーローションをぬりよく保湿したら、ワセリンなどで保護しましょう。ワセリンは低刺激で皮膚を保護してくれる働きがありおすすめです。あくまでもワセリンは保護、保湿はボディーローションを使用するようにしましょう!

日焼けした後の皮を無理やり向くのはだめです!

出典: http://richizm.com/creditcard-notrecommend/%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%B3%E3%81%99%E3%82%8B%E5%A5%B3%E6%80%A7/

日焼け後皮が結構剥き始めてきます。気になると思いますがむくのは避けましょう!自然に向けてしまったものはそのままでもいいと思いますがそうでなければローションやクリームなどを塗ってスキンケアをするようにしてください!無理やりむいてしまうとあとが残ってしまいますよ!

日焼け後きちんとスキンケアをすることがとても大事!

出典: http://menzine.jp/lifestyle/okaneyamonowotaisetsunisurukoto5566/

日焼け止めを塗っていても日焼けしてしまいショックを受けてしまいますよね。でも、日焼け後きちんとスキンケアをすることでダメージを減らすことができます。日焼けは1年中してしまう可能性がありますので治し方を頭に入れてお出かけやレジャーを楽しんでくださいね!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ