情緒不安定とは?その意味と症状・原因について!診断・対策方法は?

意味もなくイライラ、夜寝れない、気持ちが不安定など情緒不安定の症状、見逃していませんか?これらの症状をただのストレスと自己診断してはいけません。様々な原因から誰にでも起こる情緒不安定。症状の意味から診断し、情緒不安定の対策方法を見ていきましょう。

目次

  1. 体と心のサインである、情緒不安定の意味
  2. 情緒不安定の症状
  3. 情緒不安定に見られる原因
  4. 誰にでも起きる体の普通の反応
  5. 情緒不安定度の診断をする
  6. 心因性:ストレスが情緒不安定の原因
  7. 日常的に情緒不安定を治す、4対策
  8. とっさに不安定な気持ちになった時の緊急対策
  9. 内因性:女性ホルモンのバランスを崩して情緒不安定になる
  10. 内因性:脳内セロトニンの不足が情緒不安定に
  11. 内因性:ビタミンとミネラルの栄養バランスが症状を助ける!
  12. 漢方薬で症状を改善する
  13. カウンセリングを受けて情緒不安定の原因を取り除く
  14. 鬱になることも...
  15. 情緒不安定な人へ周りの人ができること

体と心のサインである、情緒不安定の意味

出典: https://monostudio.jp/1360

情緒不安定とは、感情の起伏をコントロールができなくなり気持ちのあり方が不安定になる状態のことです。

6ヶ月以上の症状は注意

出典: http://netbiju.net/life/ストレス耐性/

6ヶ月以上暮らしの中で、イライラや不安で心配が止まらないといった、情緒不安定の傾向が見られるようならその症状に合った対策が必要です。下記の症状や原因から対策を考えましょう。

情緒不安定の症状

出典: http://googirl.jp/lifestyle/1409stress567/

些細な事でイライラ、否定的な思考、寝つきが悪い、睡眠中に目が覚めてしまう、小さな事で泣いてしまう、感情の高低差が激しい、自分のことを否定的に考えてしまう、パニックになりやすい、物事をなかなか決められない、疲れやすいなど。

ここに挙げただけでも暮らしの中でよく見られる情緒不安定の様々な症状がみられます。毎日暮らしていて、いつもとなんか違うな、と感じたら情緒不安定かチェックしてみてください。

情緒不安定に見られる原因

出典: http://counseling.racms.jp/howtouseCP/

情緒不安定とは、大きく分けて2つ、内因性、心因性から原因を考えられます。

心因性から診断する

出典: http://msnki.hatenablog.com/entry/mentally-tired-give-a-rest-overwork-oneself

心因性とは、精神的な事が要因で引き起こされる事をいいます。ストレスが多い現代社会で生きるには、どんな人でも少なからずのストレスを感じているはずです。

内因性から診断する、情緒不安定

出典: http://msnki.hatenablog.com/entry/neurotransmitter-brain-arousal-acetylcholine-noradrenaline

内因性とは、脳内の伝達物質のバランスが崩れることにより、引き起こされる事をいいます。情緒不安定の原因というと、大抵はストレスからくると考えがちですが実はこちらの原因も大いに作用していることがあるんです。サプリメントや漢方薬などの対策が考えられます。

誰にでも起きる体の普通の反応

暮らしの中で起きる、誰にでもある可能性

出典: http://64sp.info/blog-entry-250.html

心が弱いから情緒不安定になる、という戦時中のスパルタ論のように決して簡単な事ではありません。人が感じるストレスの値とは一人一人そのレベルが違い、ゲームのように数値化して見ることはできません。だからこそ軽視しがちなのですが、ストレスの多い暮らしの中では、まるで風邪のように誰もが当たり前に抱える問題なんです。

情緒不安定とは今や珍しくない

出典: https://karadanote.jp/26300

程度の差こそあれ、現代の忙しい暮らしでは情緒不安定に陥るというのは珍しいことではないのです。

日本における情緒不安定(全般性不安障害)の1年間の有病率は3.2%、生涯有病率は5〜6.6%と、実は非常に多い病気です。

暮らしていく上での対策

出典: http://www.iairjapan.com/archives/2108

暮らしの中で情緒不安定な人が社会的弱者のようにも見えてしまいますが、しっかりと対策していくことで改善していくことは可能なのです。

情緒不安定度の診断をする

出典: https://jp.sputniknews.com/life/201512131313158/

会社や学校などの暮らしていく中で、知らず知らずに情緒不安定に陥っていませんか?自分ではどれくらいのレベルで情緒不安定になっているか判断しにくいもの。下記のサイトから診断をし、対策に役立てましょう。一般版の他に学生版もあります。

ストレス度診断チェックテスト--[ストレスケア・コム]
ストレス度診断チェックテスト(学生版)--[ストレスケア・コム]

心因性:ストレスが情緒不安定の原因

心と体から症状を診断する意味

出典: http://aflightingmakeover.com/kokaketo.php

情緒不安定の症状とは、精神面に目立つように思いますが、身体面でも症状が現れていることがあります。例えばイライラや不安といった緊張状態が続くと首や肩が凝りやすくなり、疲れやすくなります。

精神面での症状診断

精神的な症状は上記の情緒不安定の症状と同じで、心因性や内因性でも見られることが多い症状です。

身体的な面での症状診断

出典: http://blog.hanauta18.com/entry/2016/03/27/111041

首や肩こり、胸の動悸・息苦しさ、めまい、頭痛、疲れやすい、頻尿、下痢、不眠、悪寒や熱感など。夜、体は疲れていても神経過敏になって寝付けなかったり、逆に夜中に起きてしまうということも。

情緒不安定になりやすい人の性格

出典: http://tabi-labo.com/155603/kind-strong

ひと目を気にしやすく、自分を自由に出せない、感受性が強く他人に共感する、周りに合わせるのが上手な優しい人、ネガティブ思考の人、趣味がなく、気を紛らわすことができない人などが考えられます。

情緒不安定(全般性不安障害)は、もともと神経質で、何事にも思い悩んだり後悔しがちな性格の人がなりやすい病気です。

出典: http://googirl.jp/lifestyle/1504posi211/

ポジティブで、エネルギッシュな人や行動的な人と付き合うのが良さそうです。

日常的に情緒不安定を治す、4対策

出典: http://girlschannel.net/topics/751788/

情緒不安定とは、短期的に一つの大きな出来事が原因とも、長期的で複合的な要素が原因とも様々です。4つの対策を暮らしのなかで習慣化させ、情緒不安定を改善、予防しよう!

①深呼吸をする

情緒不安定な時とは、呼吸が浅くなっている事が多いです。呼吸とは自分の意識外で普段していることですから、気持ちが不安定になったときは意識的に呼吸を深くするようにしましょう。

②考えるのをやめる

出典: http://kb-23.deviantart.com/art/STOP-THINKING-169712770

不安なことを頭のなかで何度も考えてしまうのは、不安に考えるための不安思考反復練習のようなものです。考えるのは即座にやめて、全く関係のない事や自分が好きな事、少しでも熱中できる事に注意を向けよう。

③生活習慣を正す

出典: http://news.livedoor.com/article/detail/11018943/

規則正しい生活と栄養のバランスを考えた食事、6~7時間の睡眠を取るよう心がけましょう。

④適度な運動

体を疲れさせることによって自然と夜眠れるようになります。また、汗をかくことによって新陳代謝が上がり、血行の流れもよくなります。

とっさに不安定な気持ちになった時の緊急対策

出典: http://www.lancers.jp/magazine/20420

会社などでとっさに気持ちが高ぶった時、イライラ、不安になってしまった時の緊急対策です。どうしてもその場から離れられない時はこれらの対策で乗り切りましょう。

思考をシフトチェンジする

出典: http://www.servcorp.co.jp/blog/archives/innovation.html

「イライラや不安の原因を考えないようにする」と思うと余計に考えてしまうものですが、全然関係ないこと、特に自分が好きな事に注意を向ければ気も逸れやすくなります。一旦休憩を取ってその場から離れるのも気持ちをリセットするのに有効です。

深呼吸する

出典: http://life-and-mind.com/stress-tolerance-method-568

呼吸を深くする事は、身体の緊張を解く事にも繋がります。脳に酸素を送り、自律神経のバランスを回復させます。

冷たい水を飲む

出典: http://allinonegel-shop.com/kansouhadaonsen/kansousuibun.html

副交感神経に刺激を与え、腸の活動が活発になり緊張を緩める効果があります。

好きな物を見る、口にする

出典: http://yaplog.jp/qoo2009/archive/323

これは先程も触れましたが、好きなことを考えたり見たりする事で緊張が緩みます。好きな人やお気に入りのペットの写真を見たり大好きな甘味を口にしたり、何か気がまぎれる事・物を用意しておくと瞬間的に気持ちをリセットできます。

脳内オカマに励ましてもらう

ちょっとふざけていますが、初期症状には大変有効であるとツイッターでも話題になりました。感情の起伏が激しい時ほどふざけた事を考えると気持ちのバランスが取れるのかもしれません。

Twitterで話題の「脳内オカマバー」で疲れた心をメンタルリセットがジワるw - NAVER まとめ

内因性:女性ホルモンのバランスを崩して情緒不安定になる

女性ホルモンの意味

出典: https://www.mune-bust.com/seiri-80/

女性の場合、生理前後や出産後、更年期などに女性ホルモンの分泌が大きく変化する時期があります。女性ホルモンの分泌が乱れると、自律神経への影響も大きくなり、体調を崩したり感情のコントロールが難しくなったりします。もともと、女性は感情が豊かというのはこうした女性ホルモンの影響でもあるんです。

出典: http://www.excite.co.jp/News/photo_news/p-3283548/

また、女性特有の期間の他に、女性ホルモンは些細なことでも乱れは生じます。睡眠不足、ストレス、不規則な生活、過度なダイエットなどがあてはまります。

ホルモンバランスが崩れると起きる症状

出典: http://prachipreaches.com/pms-is-real-everywhere/

月経前症候群(PMS)

これは、排卵後に起こる女性ホルモンのバランスが変化することによって、頭痛や肩こり、便秘、疲れが取れないといった体への影響、イライラ、不眠、集中力の低下、無気力などの症状が見られます。

出典: http://www.syufeel.com/onayami_ichiran/health/ken-22/

自律神経失調症

女性ホルモンのバランスの影響は自律神経の乱れにも関わります。脳にある、女性ホルモン分泌の命令を出す場所と自律神経をコントロールする場所は近い所にあり影響し合います。PMSの症状に加え、ふらつき、めまい、動悸、手足の冷え、発汗などの症状が起きます。

出典: http://kansindo.mods.jp/kounenkisyougai8.html

更年期障害

中年くらいの年齢になると、エストロゲンの分泌減少に伴い、発汗、めまい、動悸、やる気が起きないなどの症状があります。更年期障害からうつ病になってしまうケースも少なくありません。

ホルモンバランスの乱れを整えるには

女性ホルモンは生活習慣の乱れから情緒不安定を引き起こす、大きな原因のひとつです。

出典: https://minnakenko.jp/hidarimuki-neru-karada-ii-honto/

夜きちんと寝る

睡眠中は疲労回復と新陳代謝を手伝う成長ホルモンをはじめ、複数のホルモンを分泌しているのできちんと睡眠を取ることは大切です。

出典: http://aya-beautiful.jp/archives/244

偏った食事ばかりを取らない

生理不順や疲れ、イライラの原因。過度なダイエットでの食事制限や、普段の食生活で野菜を取らない、ジャンクフードや添加物を多く含むコンビニ弁当ばかり食べる、といった食生活はやめましょう。

女性ホルモンと同様の働きをする大豆イソフラボンと女性ホルモンの分泌を促すビタミンB6、ビタミンEは積極的に摂るようにしましょう。大豆イソフラボンは納豆や豆腐に、ビタミンB6はマグロ・カツオ・レバー・ナッツ類に、ビタミンEはアボカド・うなぎ・かぼちゃに多く含まれています。

出典: http://www.bibeaute.com/article/41948

適度な運動をする

例えばウォーキングのような簡単な運動で良いので毎日少しずつ体を動かしましょう。運動は、自律神経を活性化させ、ホルモンバランスの乱れを正します。

出典: http://www.nikibic.net/lab/cause/drinkingandsmoking/

アルコールや喫煙は控える

アルコールの長期に渡る大量摂取は生理周期の乱れや生理を終える、閉経の年齢が早まるなどの影響があります。喫煙は血行が悪くなり、卵巣の働きを悪くします。

出典: http://woman.type.jp/wt/feature/423

しっかり休んで脳にストレスを与えない

ストレスによって、脳が卵巣にホルモンを分泌するよう命令を出すことが正常にできなくなります。休日に体と共に脳も休ませ、ストレスを溜め込み情緒不安定にならないようにしましょう。

内因性:脳内セロトニンの不足が情緒不安定に

セロトニンの意味

出典: http://utsu-geinou.blog.so-net.ne.jp/2015-12-24

脳内セロトニンとは、感情に作用するドーパミンやアドレナリン、ノルアドレナリンといった神経伝達物質のうちのひとつで、精神を安定させる役割があります。これが不足すると情緒不安定になり、前向きな考えができなくなったり、睡眠不足に陥ったり、イライラしやすくなります。抗うつ薬はセロトニン神経系やノルアドレナリン神経系を主に作用するものが用いられています。

セロトニンを作る、トリプトファンの意味

出典: http://www.dream-life.pw/archives-1701.html

脳内セロトニンを増やすには、必須アミノ酸であるトリプトファンを摂取する必要があります。セロトニンを直接摂取しても、脳にはアミノ酸化酵素がセロトニンを分解してしまうので、トリプトファンや5-ヒドロキシトリプトファンの摂取によってセロトニンを作り出します。トリプトファン自体も体内で十分に合成できない必須アミノ酸のひとつであるので、外部から適量に取り込むことが精神の安定につながります。

トリプトファンの注意

しかし、このトリプトファンを含めセロトニンは量を多く摂取すればいいという事ではありません。逆に適量を超えると肝硬変が進行した肝性脳症という意識障害の発症、セロトニン症候群といった神経に異常をきたす副作用の可能性があるので、あくまで適量の摂取が必要になります。

出典: http://grapee.jp/32794

加えて、妊娠中の胎児への呼吸不全を招いた結果が報告されており、妊婦のトリプトファンの摂取量は特に注意が必要です。

出典: http://frame-illust.com/?p=1682

また、セロトニン神経系は確かに精神の安定に作用していますが、セロトニンの増減自体は、うつ病や精神疾患の直接的原因とは明らかにされていないので認識の注意が必要です。

古典的なセロトニン仮説では脳内セロトニンレベルの低下、もしくはセロトニン神経系の機能低下がうつ病の原因とされたが、それを支持する直接的な証拠はない。

食品に含まれるトリプトファン

トリプトファンとは基本的にタンパク質が多いほど含まれる栄養素です。高糖質の食品と一緒に摂取することが脳内への取り込み摂取を増やします。

出典: http://www.kaimin.com/contents/C10G15/

肉、魚、ナッツ類、乳製品、穀類、大豆、果物。特にすじこ、たらこ、ひまわりの種やアーモンド、納豆、バナナ、マンゴーなどに多く含まれます。

空腹時にトリプトファンを摂取した方が良い意味

出典: http://howcollect.jp/article/10943

トリプトファンは脳へ到達するとき、分枝鎖アミノ酸を含む6種類のアミノ酸同士の競争によって妨害され、脳内への取り込みが減少してしまいます。そのため、上記にあるように高糖質の食品、または糖質の含んだジュースを一緒に取ることによって6種アミノ酸の血中濃度を下げ、効率良く脳にトリプトファンを届けます。その他には、アミノ酸が胃に残っていない、空腹のときに摂取するのも有効です。

日光浴がセロトニン神経を活発化させる

出典: http://www.tainaidokei.jp/sp/contents/05.html

日光を浴びるとセロトニンを増やす働きがあります。それと体内時計のリズムをつくり、自律神経をコントロールする役割を持つメラトニンとの作用です。日中に日光を浴びると、メラトニンが抑制されセロトニンが増え、その分夜間のメラトニン分泌量が増えるそうです。こういった点からも、昼夜逆転の生活が身体に悪いと言えますね。

内因性:ビタミンとミネラルの栄養バランスが症状を助ける!

ビタミンとミネラル不足が情緒不安定の原因かも?

出典: https://us.lifeplus.com/prosperity/us-ja/product-category/vitamins-minerals

薬を用いず、栄養素を補うだけでストレス改善に役立ちます。ビタミンとミネラルは精神の安定を保つのに重要な要素です。

出典: http://googirl.jp/lifestyle/1507satou711/

どのビタミン・ミネラルが欠けても精神的バランスを保てなくなる。

ビタミンの存在意味

ビタミン不足による壊血病などの障害は、長い間病気だと考えられていました。ただのビタミン不足、しかしそのビタミンの存在が発見されるまで病気と捉えられていた程、ビタミンのバランスは人体に影響を及ぼします。ここでは情緒不安定に関わる、7種類のビタミンを症状改善に役立てます。

出典: http://ogaland.com/item/mv

成分名    |体内での主なはたらき |欠乏したら発症すると考えられ る症状 ビタミンB1 |脳の中枢神経を正常に保つ |気分がふさぐ、疲労、精神不安定、集中力・協調性欠如 ビタミンB6 |神経伝達物質の合成にかかわる |神経過敏、不眠 ビタミンB12 |神経系を正常にはたらかせる |記憶力・集中力の低下、ふさぎこむ、体がだるい ビタミンC  |外部からの刺激に対する免疫力を強化する |疲労感や脱力感を感じる、神経失調 パントテン酸 |自律神経のはたらきを維持する |副腎皮質ホルモンの合成に必要 怒りっぽくなる ビオチン  |疲労感を感じさせないはたらきがある |憂うつ、無気力

ミネラルの存在意味

ミネラルは、ビタミンと並んだ5大栄養素の一つ。人の体内では作る事ができないミネラルは、暮らしの中の食事で摂取する必要があります。情緒不安定になった時の対策として、5種類の必須ミネラルから原因を考えられます。

出典: https://blog.fancl.co.jp/karada/67.html

成分名| 体内での主なはたらき |欠乏したら発症すると考えられる症状 カルシウム |神経の興奮をしずめ、精神が安定する |イライラする カリウム |体内の老廃物を排泄し、血圧を下げる作用がある |やる気をなくす マグネシウム |血液を固まりにくくし、体温・血圧を調節する |うつ状態、集中力低下、イライラ 鉄 |体内において酸素の運搬をして神経を正常に保つ |集中力・思考力の低下 亜鉛 |肝臓で生産される抗ストレス物質の原料となる |うつ状態、情緒不安定

症状に合ったサプリメントを飲む!

出典: https://192abc.com/23857

普段の食事から必要な栄養素を取れない人にはサプリがおすすめです。不足している栄養素を必要なだけ手軽に摂取できます。

ここのサイトから体に合ったサプリメントを探してみましょう。また、サプリは食後30分以内に飲むなど、10の注意点があるので読んでおきましょう。

サプリメント検索 サプリを探せ|healthクリック
脳の栄養不足は大丈夫?|「生命と微量元素」講座<荒川泰昭>

漢方薬で症状を改善する

漢方薬で改善を目指す意味

出典: http://kanpo-yojo.jp

サプリメントや薬は身体に合わない、という人には漢方がおすすめです。西洋薬の治し方は、薬を摂取している間だけ体が本来する働きを薬が補ってくれるというもの。それに対し、漢方薬は身体が本来持つ働きを高め、正常な状態を体自身で作り出します。

なんとなくの診断症状や複数の診断症状にも有効

出典: http://www.qlife-kampo.jp/news/story7608.html

漢方は身体の三つのバランスを考えて作られています。病院で検査しても悪いところがみつからなかった場合や、なんとなく体調が悪いとき、複数の関係ないように見える症状にも1つの漢方で対策が可能です。

効き目の意味と期間から診断する

漢方薬は、風邪には風邪薬といった風に、症状に合った漢方であれば服用後、数十分で効き目があります。情緒不安定といった暮らしの中の慢性的な症状であれば、一般に有害作用は2週間で有無を見て、効果は1ヶ月程度を目安に見ます。変化が全くないようなら再処方を検討しましょう。薬局、薬店にて相談しながら様子を見るのがオススメです。

漢方から診断する症状

出典: https://info.ninchisho.net/archives/8964

詳しくは、このサイトから診断をしてみましょう。あなたに一番合った診断をしてくれます。

からだかがみ | 漢方セラピー | クラシエ

情緒不安定に効く漢方薬

出典: http://www.kracie.co.jp/ph/k-therapy/product/package/c_stress.html

半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)

神経質な人、真面目な人へ不安感や胸の圧迫感や動機、不眠症にも。

出典: http://www.kracie.co.jp/ph/k-therapy/product/package/c_stress.html

桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)

もともと胃腸が弱い人へ、ストレスで不安感や不眠に。

出典: http://www.kracie.co.jp/ph/k-therapy/product/package/c_stress.html

抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)

怒りっぽくてせっかちな性格の人へ、神経過敏、更年期障害、イライラ、頭痛、不眠に。

出典: https://ec.sundrug.co.jp/catalog/category/0/4987045050015/

加味帰脾湯(かみきひとう)

不眠症、貧血に

ストレス|症状・悩みから選ぶ|漢方薬を選ぶ|漢方セラピー|クラシエ

カウンセリングを受けて情緒不安定の原因を取り除く

専門家に頼る意味

出典: http://www.blahgirls.com/page/3/

程度の差に関わらず、心理療法を用いたカウンセリングを受けることは早期解決の手助けになります。医療目的とした精神療法と、カウンセリングを用いた心理療法とはよく混同されてしまいますが、下記のような違いがあります。

出典: https://renaissancelifetherapies.com/psychotherapy/

・どちらも心の問題を抱える人に対しての、心理的な援助と治療という点では共通していますが、サイコセラピーは精神医学を専門に学んだ医師が医療行為として行うセラピー(精神療法)と、医師以外の心理療法カウンセラーやセラピストが心理学や臨床心理学をベースに治療として行うセラピー(心理療法)に区別されます。

心理療法の意味

「病院では薬の副作用が重くておすすめできない」といったことはよく耳にします。また、心療内科にかかっている、というのはどうにもイメージがよくないと取ってしまう人が多いようです。しかし、欧米では心理療法はごく一般的なことで、定期検診と同じような気軽さで通う人は多いのです。風邪をひいたかもしれないから病院へ行くのと同じカテゴリーです。

出典: http://www.aprillyonspsychotherapyboulder.com/the-benefits-of-psychotherapy-why-make-the-investment/

心理療法(Psychotherapy)とは、物理的、化学的手段に拠らず、教示や対話、訓練などを通して認知と行動に変容をもたらすことで、精神疾患や心因性疾患の治療や援助、心理的問題の解決、あるいは精神的健康の増進を図ろうとする理論と技法の体系のことです。

診断を受けると思わず、ただ話や愚痴を聞いてもらいに行くと思う

出典: http://sutokukai.or.jp/tamiya-hp/comedical/rinshou.html

親しい仲ほど悩みを打ち明けることは難しい場合もあります。そんな時は全く関係のない人の方が話しやすいもの。下手に知人にアドバイスという考えの押し付けを受けて心が乱れるよりも、穏やかに話せます。

あなたの症状に合った診断を受ける

出典: http://www.opc-info.com/young/seminar-event/188.html

薬が心配、という人はそのことを先生に伝え、まずは話だけを聞いてもらいストレスを和らげましょう。相手は専門家、ネットで検索して大多数の人と同じ症状から解決方法を当てはめるよりも、あなた自身の詳細な症状から診断を受けた方がより良い解決に導けます。カウンセリングへ行ける人は、恐れずにまずは行ってみてください。

鬱になることも...

出典: http://netalee.com/warning/9319.html

情緒不安定の症状も、ストレス程度だと思いそのうち治るとほうっておくと、うつ病になっている可能性もあります。自分はそこまでではない、大丈夫だと症状を軽視している人ほどうつに陥っている可能性は高いです。セルフチェックをすることで精神的不安を取り除きましょう。

医者と学ぶ「心のサプリ」 | CES-D(うつ病自己評価尺度)でうつ病の症状をセルフチェック

情緒不安定な人へ周りの人ができること

出典: https://twitter.com/capekoy/status/345494719884820480/photo/1

周りに情緒不安定で苦しんでいる人がいたら、助けてあげたいと思う親身で優しい人もいると思います。しかし、その方法次第では逆に相手を追い詰める可能性もあるので注意してください。

容易にアドバイスを送ってはならない

出典: http://josei-bigaku.jp/kikijouzumoteru41101/

少しでも良くなってほしいと、親切のつもりで口をはさんでしまいそうになるのですが、情緒不安定の人は逆にそのアドバイスがプレッシャーになったり自分が否定されていると感じ、またそのことに罪悪感を感じて自分を責めるといった負のスパイラルに陥ってしまいます。相手が話したい姿勢の場合はただ話を聞いてあげて、見守ってあげましょう。

一貫して味方であり続けよう

出典: http://better-relationships.biz/oyanokadai/shinrai.html

情緒不安定な時は普段のように振る舞えないことに引け目を感じ、周りの人からどう思われるか異常に気にしてしまいます。相手にとって、自分は何があっても味方だという姿勢が何よりの救いになります。

やる気が出ない、眠いのはうつ?勉強・家事・仕事のやる気が出ない原因 | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ