ビタミンCの過剰摂取はニキビに悪影響?こんな症状は副作用かも!

お肌に良いとされるビタミンC、それを過剰摂取したら、どうなるかあなたは解りますか?何事においてもとりすぎやりすぎは良くないとされます。ビタミンCにおいてもそれは当てはまるのでしょうか?また、過剰摂取してしまったらどうなるのでしょうか?それは…。

目次

  1. ビタミンCの基本を知ろう
  2. ビタミンCの摂取量ってどのくらい?
  3. ビタミンCの過剰摂取の悪影響
  4. ビタミンCでスキンケアはできる
  5. ビタミンC誘導体とは?
  6. まとめ:ビタミンCは過剰摂取をしなければ良い友達

ビタミンCの基本を知ろう

出典: http://citabeille.com/2016/10/

ビタミンCを知る!

ビタミンCは別名アスコルビン酸と呼ばれる水溶性のビタミン。ビタミンCは酸化を防ぐ力が強いので酸化防止剤として食品に使われることも多いようです。サプリメントとしても認知度No.1というビタミンです。ビタミンCの代表的な機能といえば、酸化を防ぐという働きがあります。またコラーゲンの合成、腸で鉄分の吸収を高める、ガン予防など色々なものがあります。

ビタミンCの摂取量ってどのくらい?

出典: http://www.vit-c.jp/vitaminc/vc-04.html

ビタミンCの摂取量は?

ビタミンCの一日に必要な摂取量ですが、推奨されている量は100mgです。一度に1000mg以上摂取すると下痢をしたり、肝臓に負担をかけることになります。

ビタミンCの過剰摂取や不足は禁物

出典: http://jscosme.jp/column/acne/column09/

ビタミンCの不足の症状とは?

水溶性のビタミンであるビタミンCは体の中に貯めておけません。極端にビタミンCの少ない生活を続けると2週間程度で不足症の症状が表れ始めます。ビタミンC不足によっておこる壊血、他には、疲労感、食欲不振、不眠症などの症状もあります。しかし、他の栄養素の不足や病気でも同じような症状が出てしまうので、症状だけで「ビタミンC不足」と断定することはできません。

出典: http://koko-karada.wealthyblogs.com/archives/23

ビタミンCの過剰摂取による副作用・症状とは?

通常の食品に含まれる量(1000mg以下)では、過剰症の症状は特にはありません。必要以上に摂取した場合も、尿中に排泄されてしまいます。しかし、極端に大量のビタミンCを摂った場合、吐き気・下痢・腹痛などが報告されています。

ビタミンCの過剰摂取の悪影響

ビタミンCの過剰摂取の悪影響

出典: http://www.vit-c.jp/vitaminc/vc-06.html

低酸素状態での過剰摂取は副作用危険?

一時的な虚血状態を伴う病的状態に陥った時には細胞や組織中の酸素濃度が急激に低下します。虚血状態、すなわち低酸素状態では細胞の中にあるビタミンCは共存する鉄イオンと積極的に反応して活性酸素を多く産生します。本来、ビタミンCには活性酸素を消去する働きがありますが、虚血状態では逆の働きをしてしまうわけです。生じた活性酸素は細胞を障害し、結果的に細胞死を引き起こします。もし、この説が正しいとすれば、ビタミンCの過剰摂取は虚血状態では大変危険であることになります。

タブレット・グミ・サプリメントの過剰摂取

出典: http://www.thepuritans2013.com/cat7/post_61.html

タブレット・グミ・サプリメントの過剰摂取は腎臓結石や尿路結石の副作用への近道!!

タブレットやグミ、サプリメントは、1粒でビタミンCがO個分などのコピーを見受けます。タブレットやグミ、サプリメントといっても、サプリメントや栄養補給食品と同様に過剰摂取の注意が必要です。ビタミンCは多くの効果や身体に良いものでも、過剰摂取は問題です。こんなにビタミンCが入っていると思って飲んでも、全く意味がありません。身体には、逆効果です。大多数の皆様が思っているように、適度にビタミンCを摂れるものは、何といっても野菜と果物です。ビタミンCは、野菜と果物など自然な食品から摂りましょう。こまめに体に補給することが大切なのです。過剰摂取はやめましょう。

ビタミンCの大量摂取での予防法も

ビタミンCでスキンケアはできる

出典: http://www.ttcdiving.com/

ニキビのスキンケアで大事なものは

ニキビに関わりがあるされているのは、主にビタミンB2やビタミンC、ビタミンEです。

出典: http://antiaging50.com/341.html

アクネ菌の増殖を抑えるビタミンC

ニキビは毛穴や皮脂腺に皮脂や角質が詰まり、アクネ菌が増殖し炎症してしまうことで発生します。ニキビを治療するにはアクネ菌の増殖を抑え、炎症を鎮めることが重要です。また、ニキビのない健康な肌を作るためには、ビタミンの摂取が有効です。特にビタミンCは美肌に欠かせない栄養素で、ニキビ治療にも効果を発揮します。ビタミンCは過剰摂取ではなく適量摂取することで、肌荒れの改善や美白などの効果があることは広く知られています。その美肌の味方であるビタミンCはニキビにも力を発揮します。

出典: http://akainikibiato.com/syokuzai/kikusyoku/

ニキビに効果的なビタミンを摂取する

ニキビに関わりがあるされているのは、主にビタミンB2やビタミンC、ビタミンEです。ニキビを治したい、予防したいというのならビタミンを積極的にとっていきましょう。肌質を高めニキビに負けない肌を作るために、ビタミンの力はとても大切になります。ビタミンの種類はたくさんありますが、バラスよく摂ることが効果的に摂取できる方法です。過剰摂取も禁物です。

出典: https://www.nikibicare-method.com/active-ingredient/

ビタミンCのニキビへの効果はこれ

皮脂分泌を抑制してニキビを予防する。赤く腫れあがった痛々しい炎症ニキビを緩和する。凹んだクレーター状ニキビ跡や色素沈着したニキビ跡の改善などに効果を発揮します。ただし、適量の摂取で過剰摂取では効果は、期待できませんので注意しましょう。

出典: http://i-voce.jp/feed/2605/

ビタミンCを効果的に摂取する方法は

ビタミンCを効率的に摂取する4つの方法
①食材から摂取する
②サプリメントから摂取する
③化粧水から補う
④ビタミンCとBは相性ばつぐん
⑤ビタミンC誘導体を摂取する
⑥過剰摂取をしない

ビタミンC誘導体とは?

出典: http://www.skincare-univ.com/article/006403/

お肌のスキンケアにはビタミンC誘導体が効果的

ビタミンCは過剰摂取をしなければ、抗酸化作用や美白などの効果に優れた成分ですが、成分自体がもろく、壊れやすく不安定なため、化粧品に配合してもビタミンCの効果が発揮されにくいという欠点がありました。そんな壊れやすいビタミンCのチカラを損なわないよう人工的に改良し、安定化させた成分が「ビタミンC誘導体」で、ビタミンCを「誘導体化」させたビタミンCは、皮膚への浸透力を高めるだけでなく、皮膚内に浸透してからビタミンCに変化するという特徴を持っているので、ビタミンC誘導体には、抗酸化作用、新陳代謝を促す作用、できてしまったメラニンを還元して色素沈着を防ぐ作用、皮脂分泌のコントロール作用、肌をなめらかにする作用などさまざまな美容効果に発揮されます。

まとめ:ビタミンCは過剰摂取をしなければ良い友達

出典: http://news.livedoor.com/article/detail/11163410/

ビタミンC錠剤は一度に1000mg以上摂取すると下痢をしたり、肝臓に負担をかけることになります。飲むよりビタミンC入りのガムを噛んだ場合、血中のビタミンCの上昇が速やかに起こり、また吸収量が多いそうです。またサプリメントや野菜ジュースは、野菜サラダを直接摂取した場合と比較して、排出速度が非常に速いことも確認されていますが、だからといってビタミンCの過剰摂取に繋がる摂取量は危険です。こまめに適量を摂ることで、体にもお肌にも効果的に働いてくれるのです。もちろん「ニキビ」にも。長く付き合うには良い友達になると思います。

ビタミンCについてもっと知りたいあなたへ

ビタミンCの効果・効能まとめ!美肌作りから風邪予防、疲労回復にも! | Pinky[ピンキ-]
ビタミンCが多い食品ランキング!果物や野菜の効果的な摂取量は? | Pinky[ピンキ-]
ビタミンCの効果的な摂取量とは?ニキビ・シミ・ストレス・疲労回復に効く! | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ