化粧水と乳液の違いとは?正しい順番や使い方まとめ!【メンズも必見】

スキンケアの基本は化粧水と乳液です。正しい使い方を知っていますか?いくら高価な化粧水や乳液を使っても、やり方が違えばすべて台無し!もう1度おさらいして、健やかなお肌を手に入れましょう。もちろん、メンズだってすべすべお肌になれますよ!

目次

  1. 化粧水と乳液の違いは?
  2. 化粧水の役割
  3. 乳液の役割
  4. ただつけるだけじゃもったいない!化粧水・乳液の正しい使い方
  5. 化粧水と乳液をつける順番が大事なのです
  6. メンズだってスキンケアがあたりまえ
  7. メンズのお肌はデリケート
  8. おすすめの化粧水(男女兼用)
  9. おすすめの乳液(男女兼用)
  10. スキンケアの口コミ
  11. 化粧水と乳液の違いとは?のまとめ

化粧水と乳液の違いは?

出典: http://www.livingroombookgroup.com/

肌を健やかに保つために使われるのが基礎化粧品と呼ばれるものです。化粧水や乳液はこの仲間です。肌を整える意味では、女性も男性も関係ありません。男性が基礎化粧品を使うことは、おかしいことではないのです。むしろ積極的にスキンケアを行えば、好印象を持たれること間違いなしです。

出典: http://xn--eckp8b0cc2kxc2100bpi5ben8a.com/base/ceramide/138/

スキンケアの基本となる化粧水と乳液。定番のアイテムとして使用している人がたくさんいると思いますが、化粧水と乳液ってどう違うか知ってますか?「化粧水で水分補給して乳液で蓋をする」と、よく言われますが実は、ちょっと違うようです。詳しくみていきましょう。

化粧水は水分補給にならず

出典: http://www.skincare-univ.com/article/006403/

化粧水と言えば水分補給でしょ?と思い込んでいたのですが、実は水分補給の効果はほとんどないらしいです。正確には、「肌の調子を整える」のが化粧水の役目です。パシャパシャとつけても、皮膚の表面にしか浸透しません。あとは蒸発していくだけなのです。

化粧水の役割

出典: http://www.xn--n8jd2d8d9bxfwb8945c2edh45fx08ae9c.com/%E4%B9%BE%E7%87%A5%E8%82%8C%E5%8C%96%E7%B2%A7%E6%B0%B4/

化粧水は皮膚に水分を補給することはできませんが、皮膚表面を(角質)を保湿し、なめらかに整えることができます。お肌が整えば、後からつける美容液などの成分の浸透率がアップします。さらに、化粧水自体に美容成分が含まれているものもたくさんありますので、化粧水の効果はスキンケアには大切だと言えるでしょう。

角質は死んでる細胞

出典: http://hadaare-labo.com/%E4%B9%BE%E7%87%A5%E8%82%8C%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%A1/post-86/

角質は皮膚の1番表面の細胞で、細胞核を持っていないことから「死んだ細胞」と言われています。角質は外側から水分や油分を与える必要があります。

出典: http://nikibi-project.com/medical/5489

角質層をつないでいるのが細胞間脂質(セラミド)といわれる保湿成分です。これが不足すると、肌は乾燥しガサガサになってしまうのです。

乳液の役割

出典: http://wffg88.com/category2/entry2.html

肌がべたつくから乳液は使わない、などという声をよく聞きますがそれは間違っています。乳液は、化粧水などで潤った角質層の水分を逃がさないように保つ役目をしてくれます。乳液自体にも肌を潤す効果があるので、潤いを与えながら、乾燥を防いでくれるのです。べたつきが気になるようなら、つける量を減らすか、さっぱりタイプの乳液を使ってみてはいかがでしょう。

乳液の種類

出典: http://www.cosmeland.jp/shop/e/ecolumn07/

乳液は「保湿乳液」「UV乳液」「ティント乳液」の3種類があります。通常の保湿効果があるのが保湿乳液。紫外線をカットしメラニンの合成をおさえる美白効果があるのがUV乳液。化粧下地の役目があり、メイク時間を短縮できるのがティント乳液です。

ただつけるだけじゃもったいない!化粧水・乳液の正しい使い方

出典: http://skin-without-acne.net/konngouhada-skincare.html

化粧水と乳液の違いが分かったところで、今度は正しい使い方を見ていきましょう。いつも何気なく、つけていただけの人もきっと正しい使い方を意識すればもっと肌の違いを感じられるはずです。

化粧水はたっぷりと使って

出典: http://www.ci-labo.jp/pores-care/42/

高価な化粧水をケチって使うくらいなら、安い化粧水をたっぷりと使いましょう。適量をとってパッティングしながらなじませていくと、すーっと肌に浸透していくのが分かるでしょう。でも、そこでやめちゃダメです。もう一度同じ順番でお肌がモチモチ、もう水分は入りません!という感触になるまで繰り返しましょう。

出典: http://www.master-antiaging.com/information/cotton/

化粧水をつける時、コットンか手で迷いますよね。これには賛否両論あるようです。ニキビがあったり、肌が敏感な人はコットンを使うと刺激になってしまってトラブルが起こりやすくなるようです。また、手を使うと、手の雑菌が肌についてしまう、手では顔の凹凸に合わせてきちんと塗れない、などの意見があります。自分の肌にはどちらが合っているのか見極めることが大事ですね。

自分の肌に合ったケアをしよう

出典: http://www.hanoitransferservice.org/entry8.html

乾燥肌、敏感肌など自分の肌質に合ってなければ、いくら高価な化粧水や乳液を使っても意味がありません。まずは自分の肌をよく観察しましょう。自分にぴったりの化粧水や乳液が見つかればその効果を最大限に引き出せるのです。

出典: http://make-a-good.com/combination-skin/

Tゾーンは皮脂が多い、口元は乾燥しているなど、部分別で肌質の違いを見極めてケアをしっかりとしましょう。

季節によって使い分けよう

出典: http://www.worldfolksong.com/classical/summer.html

夏の汗をかく時期には、乳液はつけたくないですよね。そんなときはさっぱりタイプの化粧水や乳液でケアするだけでも違いがあります。季節の変化とともに、肌質も変化します。その時の状態に合わせてスキンケアの使い方をかえるなど工夫をしてみましょう。

出典: http://www.xn--f9j3ab9e7hnc2a6d43a7406d3jc.xyz/category18/

紫外線は肌に大きなダメージを与えます。UVカット効果のある乳液などを使ってきちんとケアしましょう。日焼けしてしまった時は、美白効果のある化粧水をたっぷりと使ってケアすると、シミが増えるのを防いでくれます。

出典: http://auter.jp/blog/%E5%AF%92%E3%81%95%E3%81%A8%E4%B9%BE%E7%87%A5%E3%81%AB%E8%B2%A0%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84%E8%82%8C%E3%81%AB/

秋冬は乾燥が気になってきますね。夏のスキンケアとは違い、とことん保湿にこだわったケアをしていきましょう。順番としては保湿効果のある化粧水をたっぷりと使い、保湿成分を含む乳液でお肌の水分が逃げてしまうのを防ぎましょう。Tゾーンなど、冬でもべたつく場合は、その部分だけ順番は最後にして薄くぬるなどの使い方を工夫をしましょう。

化粧水と乳液をつける順番が大事なのです

出典: http://healthil.jp/

水分と油分でお肌を整えるスキンケア。どうせやるなら、正しい使い方と順番で化粧水や乳液の効果を最大限に引き出しましょう。

出典: http://www.womannews.jp/beauty_fashion/12947/

きちんとスキンケアができていれば、そのあとのメイクだってほぼ完ぺきに仕上がります。忙しい時間に、メイクがうまくきまらない、なんてストレスからも解放されます。

まずは洗顔が重要なんです

肌についた、汚れや皮脂をきれいに落とさなければ、いくら化粧水をつけたって汚れを皮膚に塗りつけているようなものです。まずはきちんと洗顔することが正しいスキンケア順番です。

化粧水のあと乳液です

出典: http://sp-live.net/basic-skincare-2990.html

洗顔後の肌に、まずは化粧水をたっぷりとパッティングして浸透させていきます。もし、美容液をつけるのであれば、化粧水の後につけてください。お肌が潤ってきたら、乳液をつけます。全体に包み込むようにつけましょう。目元、口元などの乾燥が気になるところには重ね付けしてもいいでしょう。Tゾーンなどのべたつきが気になるところは、一番最後に手に残った乳液で薄く伸ばすといいでしょう。クリームをつける場合は、乳液の後につけましょう。順番としては、洗顔→化粧水→(美容液)→乳液→(クリーム)となります。

メンズだってスキンケアがあたりまえ

出典: http://deai-eazy.com/

スキンケアなんて女のする事だろ!なんてまさか、思ってないですよね。今や男性のスキンケアは当たり前になりつつあるんです。恥ずかしいとかめんどくさいとか言ってると、すべすべお肌のメンズ達に、差をつけられちゃいますよ。

必要なのは3つだけ

出典: http://xn--cckvam4ae7uoed.jp/entry2.html

男性のスキンケアで基本となるのが、洗顔・化粧水・乳液の3つです。肌の汚れを落とし、化粧水で肌を整え、乳液で水分を保持する。女性のスキンケアと何ら変わりはありません。

メンズのお肌はデリケート

出典: http://www.skincares.jp/?trackID=27971570&page=253296514800

男性だって、顔にニキビができたり、乾燥して白くなったりしたらやっぱり嫌ですよね。でも、日常的に化粧水や乳液を使うのには少し抵抗がある。なんとなく気持ちは分かりますが、男性の肌は女性と同じくらいきちんとしたケアが必要なんですよ。

メンズのスキンケアが必要な理由

出典: http://evorapluspro.com/?p=10

まず、男性は女性と比べて皮脂の量が多いです。皮脂が多いと毛穴が開きやすくなり、ニキビなどができやすくなります。次に肌の水分量が少ないです。女性の肌の水分量の40%近く少ないので乾燥しやすく、肌がごわごわになりやすいです。

出典: http://www.patriotsofficialnflonline.com/

メイクの習慣がない男性の肌は、常に紫外線にさらされています。紫外線は乾燥、シミ、しわを引き起こす原因となります。さらに最大の問題は、ひげを剃るということです。肌表面の角質層に負担をかけている髭剃りの習慣がある男性は、その分しっかりとお手入れが必要なのです。

メンズのお肌はシンプルケアで

出典: http://hadalove.jp/mens-milk-61184

メンズのスキンケア人口が増えていると同時に「メンズ用」の化粧水や乳液もたくさん商品化されています。でも、実はメンズ用は今のところおすすめできません。女性用の化粧品のように細かく自分の肌質に合う商品を選ぶこともできないし、成分的には変わりないのに、余計な香料や色素を加えて値段を引き上げていたりします。

出典: http://brighteyesdzn.com/

メンズ用の化粧品には、余計な添加物が比較的多かったりします。例えば防腐剤などはその効果で肌の常在菌まで殺菌してしまいます。すると炎症などがおこりやすくなってしまいます。一般的に見て男性の方が脂分が多いなどの印象が強いため、さっぱりとアルコール分を含む化粧水など、肌にはあまりいいとは言えません。

出典: http://www.kokuchpro.com/event/dad1ea6c6176a02c3971cd8c3f5cc2ce/

メンズは「余計な添加物の入っていない」化粧水や乳液を選んだほうが安全でしょう。もっと言ってしまえば、女性と同じスキンケア商品を使いましょう。種類も豊富で自分の肌質に合うタイプも選べます。肌を整えるのに、女性用、男性用と完全に分ける必要はありません。自分の肌にぴったりならそれが1番なのです。

おすすめの化粧水(男女兼用)

出典: http://www.lucy-moore.com/goods/cosme-goods/lotion-item/

それではここで、男女兼用で使える優しい化粧水を紹介します。夫婦でも恋人同士でも一緒に使ってお肌ツルツルになっちゃってください。

無印良品・化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

出典: http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076448341

岩手県釜石の天然水を使用したスキンケアシリーズ。プチプラでありながら高品質。遠慮なくたっぷりと使える化粧水です。女性はもちろんのこと男性にもおすすめですよ。

小林製薬のオードムーゲ

出典: http://store.shopping.yahoo.co.jp/soukai/4976084442820.html

福山雅治も愛用していると言われるオードムーゲ。ふき取り化粧水として昔から愛用されている歴史ある化粧水です。ニキビなどのトラブル肌も使っているうちにキレイになっていきますよ。ニキビに悩むカップルにはぜひおすすめの化粧水です。

アベンヌのアベンヌウォーター

出典: http://mutenka-ichiba.seesaa.net/article/35701323.html

南フランスのアベンヌ村に湧き出る温泉水100%のスキンケア化粧水。敏感肌でも低刺激で安心して使えます。顔だけでなく全身に使えるのがうれしいですね。スプレータイプで使いやすい化粧水です。

おすすめの乳液(男女兼用)

出典: http://wffg88.com/category3/entry58.html

乳液も男女兼用で使える優れものをご紹介。乳液は肌タイプによっても使い心地がかわってくるので、プチプラを何種類か使い分けるのも面白いですね。最近ではオールインワンタイプも人気があります。

なめらか本舗乳液NA

出典: http://fresh.lawson.jp/goods/10202

乳液と言えばこれ!ってくらいの定番商品です。男性の愛用者も多く、スキンケア初心者にも、抵抗なく気持ちよく使える乳液です。コスパがいいのもうれしいですね。

肌研・極潤ヒアルロン酸乳液

出典: http://mens.tasclap.jp/k00151-%83X%83L%83%93%83P%83A%83O%83b%83Y/a2321-%93~%82%C9%82%BB%82%C8%82%A6%82%C4%97%5C%8FK%82%B5%82%E6%82%A4%81B%83%81%83%93%83Y%94%A7%82%F0%8A%A3%91%87%82%A9%82%E7%8E%E7%82%E9%95%FB%96@

つけた瞬間からもっちりうるおい肌になります。女性にも人気の極潤シリーズ。ヒアルロン酸配合で乾燥からお肌を守ります。化粧水もありますのでラインで使うのがおすすめです。

ミノン・アミノモイストモイスとチャージミルク

出典: http://kakaku.com/search_results/%83A%83~%83m%83%82%83C%83X%83g+%83%82%83C%83X%83g%83%60%83%83%81%5B%83W+%83~%83%8B%83N/

皮膚科学に基づいて作られた乳液。敏感肌やアトピー肌の人も安心して使えます。すーっと伸びて肌になじみ、優しい使い心地が気持ちいいです。

スキンケアの口コミ

出典: http://www.hokplanninggroup.com/

女性にとっても男性にとってもスキンケアは生活の一部に組み込まれている大事な作業ですよね。みんなはどんなスキンケアをしているのか気になるところです。

出典: http://www.kanebo-cosmetics.co.jp/products/2012340

メンズ化粧水の(アクネコンディショナー)。ニキビに悩むメンズ用の薬用化粧水ですが「彼氏にすすめられて使ったら、頑固なニキビが治った」「ニキビができてた頃はこれを使ってた。ニキビに悩む女子はぜひ使って」など、ニキビに効果ありの声が続出!

出典: http://www.kenko.com/product/item/itm_6901088672.html

大塚製薬からでているウルオススキンローション。保湿剤AMP配合で、これ1本で全身に使えます。「旦那と一緒に使っています。もう5本目のリピです」「マジで潤うしもっちりします。コスパもいいから最高!」と人気が高いようです。

出典: http://www.inlifeweb.com/reports/report_5572.html

無添加化粧品で有名な、ファンケルからメンズ用のシリーズが登場してます。通販サイトで購入できます。

出典: http://cosmens-b119.sakura.ne.jp/blog/

オールインワンタイプでコスパもいい。人気の「ZIGEN」保湿力も抜群で女子にも愛用者が多いのも納得です。

化粧水と乳液の違いとは?のまとめ

水分補給の効果はほとんどなく「肌の調子を整える」のが化粧水の役目であり、乳液は化粧水などで潤った角質層の水分を逃がさないように保つ役目をしてくれます。これには女性も男性も関係なく、男性でもむしろ積極的にスキンケアを行えば好印象を持たれますし、今やスキンケアへの関心はメンズの方が高いのか?と思ってしまいますね。女子も気合入れて頑張らないといけませんね。自分にぴったりの、化粧水、乳液をつかって、つるつる、すべすべのお肌を手に入れましょう!

化粧水・乳液関連記事

アルビオンの乳液はニキビ跡に効果あり?使い方と口コミを紹介! | Pinky[ピンキ-]
無印良品のおすすめ乳液・美容液特集!さっぱり・しっとり・高保湿タイプが選べる! | Pinky[ピンキ-]
メンズ向けの化粧水おすすめ人気ランキング!ニキビに効くのはどれ? | Pinky[ピンキ-]
プチプラ化粧水で美白になりたい!保湿もバッチリおすすめランキング! | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ