トミー・リー・ジョーンズの出演映画作品まとめ!【BOSSのCM】

トミー・リー・ジョーンズ特集。サントリーBOSSのCMに長期出演するトミー・リー・ジョーンズは日本大好き。京都の旅館滞在中のエピソードや通すぎる和食の好みにも注目。トミー・リー・ジョーンズが復興CMで歌声披露。トミー・リー・ジョーンズの出演映画をまとめてみた。

目次

  1. トミー・リー・ジョーンズの出演映画作品まとめ
  2. トミー・リー・ジョーンズの主演作品をご紹介
  3. トミー・リー・ジョーンズと日本
  4. トミー・リー・ジョーンズ出演のBOSSのCM
  5. CMでもおなじみのトミー・リー・ジョーンズの出演作品をまとめてみた

トミー・リー・ジョーンズの出演映画作品まとめ

出典: https://jp.pinterest.com/pin/482448178805584279/

日本のお茶の間ではテレビのCMに出演しているハリウッド大スターとして知られているトミー・リー・ジョーンズ。渋い演技とコミカルな物腰のギャップにかわいらしさを感じるファンも多いもの。

出典: https://jp.pinterest.com/pin/482448178805584232/

トミー・リー・ジョーンズは70歳。長いキャリアではさまざまな役柄に挑戦しています。アカデミー賞助演男優賞を受賞しているオスカー俳優でもあります。

出典: https://jp.pinterest.com/pin/482448178805713275/

トミー・リー・ジョーンズは70年代から俳優活動をスタートしています。出演映画作品も少なくありません。

出典: https://jp.pinterest.com/pin/482448178805713261/

日本ではサントリーBOSSのCMへの長期出演やソフトバンクのCM作品に出演していることでもおなじみですよね。特に海外の有名俳優に興味のないお茶の間にも、広く知れ渡る存在でしょう。

出典: https://jp.pinterest.com/pin/482448178805584316/

トミー・リー・ジョーンズが出演している一連のBOSSのCM作品は、海外の有名俳優が日本でこっそり?出演している怪CMとして、動画サイトなどでは海外からも注目されているといわれています。

トミー・リー・ジョーンズのプロフィール

出典: https://jp.pinterest.com/pin/482448178805713296/

トミー・リー・ジョーンズ
(Tommy Lee Jones)
生年月日:1946年9月15日(70歳)
アメリカ合衆国テキサス州出身
ハーバード大学卒業
俳優、映画監督
活動期間:1970年 -
元妻:ケイト・ラドナー(1971年-1978年)
キンバリー・クロフリー(1981年-1996年)
現在の妻:ドーン・ローレル(2001年-現在)
子供が2人いる

トミー・リー・ジョーンズの生い立ち

出典: https://jp.pinterest.com/pin/482448178805713347/

決して裕福な家庭で育ったわけではないトミー・リー・ジョーンズ。母は婦人警官、学校の先生、美容室のオーナーとたくさんの仕事をしていました。父は油田で働いていたといいます。両親は2度の結婚と離婚をするという関係でした。

出典: https://jp.pinterest.com/pin/482448178806412689/

テキサス州ダラスの有名私立校セントマークス高校に奨学金を得て通学。ハーバード大へも同様に奨学金を得て進学しています。新入生として入寮すると同じ建物には、ホールを超えた向かい側に将来の副大統領アル・ゴアの部屋もあったのだとか。アル・ゴアとはのちに寮のルームメイトにもなっています。大学時代は演劇部に所属しています。

トミー・リー・ジョーンズの主演作品をご紹介

出典: https://jp.pinterest.com/pin/482448178805713359/

ハーバード大を卒業したトミー・リー・ジョーンズはニューヨークへ。ブロードウェイで舞台にあがります。1970年映画「ある愛の詩」に出演。ヒット作になります。

出典: https://jp.pinterest.com/pin/482448178809140763/

1980年に入ると映画「JFK」「沈黙の戦艦」とヒット作に出演。1993年「逃亡者」は主役のハリソン・フォードを追い詰める捜査官の役を好演し、アカデミー賞助演男優賞を受賞しています。

トミー・リー・ジョーンズとメン・イン・ブラック

出典: https://jp.pinterest.com/pin/482448178805584448/

トミー・リー・ジョーンズの出演映画で代表的なものといえば、1997年映画「メン・イン・ブラック」でしょう。シリアスな演技の中にコミカルな味があるトミー・リー・ジョーンズの魅力がすっかり定着したかたちになりました。メン・イン・ブラックはその後パート3まで制作され、トミー・リー・ジョーンズの代表作になります。また、メン・イン・ブラックのイメージは時を経て海外へ、なぜかこの日本でそのキャラクターが再現されるかたちに。サントリーBOSSのCM出演時のトミー・リー・ジョーンズのイメージへと引き継がれていきます。

トミー・リー・ジョーンズと日本

出典: https://jp.pinterest.com/pin/482448178809141279/

こわもてのルックス、ちょっと気難しそうな印象を与えるトミー・リー・ジョーンズですが、日本とのつながりは情を感じさせるようなほっこりしたもの。長く日本のテレビでCM出演をしていることもその一つかもしれません。

トミー・リー・ジョーンズ出演のBOSSのCM

出典: https://jp.pinterest.com/pin/482448178809140796/

トミー・リー・ジョーンズの日本好きは有名。「メン・イン・ブラック3」のプロモーションは海外へ出なければならないわけですが、トミー・リー・ジョーンズは基本的に「日本以外の海外へは行かない」と宣言。日本を第2の故郷と公言する人物です。

出典: https://jp.pinterest.com/pin/482448178805713444/

来日するとリップサービスをする海外俳優は少なくないもの。しかしトミー・リー・ジョーンズの日本好きはどうやらホンモノのよう。日本好きで京都好きはディープ過ぎる和食の好みにも表れています。来日時は「鮎の塩焼き」をリクエスト。テキサス出身の生粋のアメリカ人が、魚の頭や尾ひれがついた状態の鮎の塩焼きを愛するというエピソード!あまりの日本通ぶりにスタッフもびっくり。

トミーは、『MIB3』のワールドツアーの最初から「日本以外の外国には行かない!」と宣言していたそうで、『MIB3』スタッフのご一行とは別に単独で来日。ハリウッドセレブに好きな日本食を聞くと、たいてい神戸ビーフ、お寿司、天ぷらというのが定番で、最近ではラーメンというスターも多いですが、トミーの場合は「鮎」。どうやら鮎の塩焼きがお気に入りだそうです。そして、好きな場所は京都。宣伝スタッフいわく、「桂川に行きたいなあ」と語っていたとか。

出典: https://jp.pinterest.com/pin/482448178805713386/

京都三大旅館のひとつに数えられる俵屋旅館。トミー・リー・ジョーンズは日本好き、それも京都大好きな俳優として有名。京都の定宿と言われるのは俵屋旅館です。

出典: https://jp.pinterest.com/pin/482448178805713607/

俵屋旅館は海外大スターがこぞって泊まりたがる旅館としても有名。トミー・リー・ジョーンズと俵屋のエピソードといえば、1999年。トミー・リー・ジョーンズ宿泊時に俵屋から火事が出たというものがあります。火災自体は小規模なものですぐに消し止められ事なきを得ますが、直後に部屋に戻らせろと言ったトミー・リー・ジョーンズのエピソードが伝えられています。俵屋は至れり尽くせりの旅館。居心地の良さは格別だったようです。

震災復興CMのトミー・リー・ジョーンズ

CMでもおなじみのトミー・リー・ジョーンズの出演作品をまとめてみた

出典: https://jp.pinterest.com/pin/482448178805584226/

2011年4月、サントリーグループは東北地方太平洋沖地震復興支援のCMを制作。坂本九の「上を向いて歩こう」と「見上げてごらん夜の星を」をこれまでのCM出演者総勢71名でリレー方式で歌うという趣旨のものです。トミー・リー・ジョーンズもこのCMに出演。歌声を楽しませてくれます。今後もトミー・リー・ジョーンズが出演する映画やCMには注目していきたいですね。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ