タバコの種類別吸い方まとめ!電子タバコなど様々な吸い方をご紹介します

タバコと一言でいっても、その吸い方は種類によって様々。手巻きタバコ、嗅ぎタバコ、電子タバコ…それぞれ異なります。そこで今回は電子タバコをはじめとするタバコの吸い方を種類別にご紹介します。必要な道具などもご紹介しますので参考になさって下さい。

目次

  1. 手巻きタバコ、嗅ぎタバコ、電子タバコの種類別吸い方まとめ
  2. タバコの種類
  3. 手巻きタバコの吸い方
  4. 嗅ぎタバコの「吸い方」
  5. 電子タバコの吸い方
  6. 【まとめ】タバコごとに最適な吸い方がある!

手巻きタバコ、嗅ぎタバコ、電子タバコの種類別吸い方まとめ

出典: http://www.afpbb.com/articles/-/2722376?pid=5685316

「タバコ」と一言で言っても様々なタバコの種類があります。ただ、最近の健康ブームで暮らしの中からタバコが減っているのも事実。タバコに興味があっても、吸い方を学んだりする場所は年々減っています。

出典: http://sumai-kobako.jp/archives/3472

タバコの吸い方といっても、タバコの種類によって様々です。嗅ぎタバコと電子タバコは火を使わない吸い方です。

そこで今回はタバコの吸い方の基礎をご紹介します。タバコの種類はたくさんありますが、紙巻きタバコについては説明不要かと思います。そこで今回は手巻きタバコ、嗅ぎたばこ、電子タバコに絞ってご紹介します。

出典: http://usiusi.com/1256.html

タバコの種類

手巻きタバコ

出典: https://www.youtube.com/watch?v=JWD67szOPOk

刻みたばこを自分で巻く暮らしを楽しめるのが「手巻きタバコ」です。最初から紙が巻いてある紙巻きタバコに比べ、自分で巻く紙巻たばこは面倒くさいです。様々なグッズを揃えないと吸うことさえできません。

出典: http://maniac-hongkong.com/blog/topof44.php

しかし、自分自身で巻く(Roll Your Own)からこそ、独特の良さがあるのも事実。タバコのサイズ、タバコの風味は自分で選べます。自分オリジナルのタバコを嗜む暮らしが送れるのが手巻きタバコ最大の特徴です。

出典: http://www.hayakoo.com/tabac-a-rouler/

嗅ぎタバコ

嗅ぎタバコとは煙を吸わないタイプのタバコです。タバコの嗜好品として特徴はニコチンを体内に取り込むことにあります。「ニコチンを取り込むのに煙は必要ない」という発想で開発されたのが嗅ぎタバコです。

出典: http://jin115.com/archives/51883665.html

嗅ぎタバコの吸い方は鼻に入れて吸い込むだけ。この画像は吸い方を示したものではなく「大食い」選手権のような、嗅ぎタバコの「大吸い」選手権です。

嗅ぎタバコは「タバコを鼻の穴に入れて嗅ぐ」というスタイルからそう名付けられました。ニコチン成分は粘膜を通じて摂取することができます。粘膜であれば鼻でも、口でもタバコを吸うことができます。

出典: http://hanatomo31.exblog.jp/9714941/

煙が出ないタバコですので、周囲に副流煙などで迷惑をかける可能性は小さいのですが、健康に与える影響は紙巻たばこ、手巻きタバコや電子タバコと大きな差があるわけではありません。

出典: http://item.rakuten.co.jp/snus/c/0000000113/

こちらの画像が嗅ぎタバコの吸い方です。この吸い方画像で抜けているのは、最後の鼻洗浄です。

電子タバコ

出典: http://vapelog.jp

電子タバコはタバコの乾燥葉を加熱したり、液体を電熱線の発熱により霧状化しタバコの乾燥葉を通過させて嗜むタバコです。電子タバコはヴェポライザーやヴェイプ(Vape)という名称でも呼ばれています。

出典: http://www.inlifeweb.com/reports/report_5577.html

電子タバコは道具さえ準備すれば、吸い方に特にコツを必要としません。

日本で電子タバコが普及し始めたのは2013年に日本タバコ産業(JT)からプルーム、フィリップモリス社からiQOSなどの電子タバコが発売され始めたことから一気に電子タバコの知名度が高まりました。

出典: http://no-self-enlightenment.hatenablog.com/entry/2016/11/09/113114

電子タバコの吸い方は後でご紹介しますが、とても簡単です。電源を入れるだけ!

手巻きタバコの吸い方

手巻きタバコに必要なグッズ

出典: http://www.world-tobacco.net/649_9038.html

手巻きタバコの吸い方は、まず手巻きタバコをつくるところから始まります。手巻きタバコをつくるためには道具が必要です。絶対に必要なのは「刻みタバコ」と「ペーパー」です。

出典: http://item.rakuten.co.jp/mysen/10003010/

この刻みタバコケースもローラーがセットになっています。手巻きタバコはこうしたケースを用意して楽しむのが一般的です。吸い方は普通の紙巻きタバコと同じです。

タバコの風味を決めるのはタバコですが、ペーパーによっても大きな影響を受けます。ペーパーの材質は穀物、麻、亜麻、樹木などの繊維から製造され、燃焼速度の違いや風味の違いを楽しむことができます。

出典: http://roll-your-own.doorblog.jp/archives/2013-08.html?p=2

吸い方にはそれぞれ好みがあるもの。カートリッジを使用する吸い方が日本では普及している吸い方かもしれません。

タバコを巻く時はローラーやチュービングマシーンを使用すれば意外に簡単にタバコを巻くことができます。フィルターはタバコの強さを調整するために用います。なくてもタバコの吸い方に影響はありません。

出典: http://www.nabeya.net/handroll.html

仰々しい手巻きタバコ道具です。出来上がれば吸い方は普通の紙巻たばこと同じです。

一本の紙巻きタバコには1gほどのタバコの葉が詰め込まれていますが、手巻きではそこまで詰め込めません。0.5g~0.7g程度の量が手で巻けるタバコの量だと考えればOKです。

出典: http://topof44.com/?page_id=38

吸い方よりも大事なのが巻き方。この刻みたばこケースは、ローラーもセットになっています。

手巻きタバコの巻き方・吸い方

浅草の喫煙パイプメーカー、柘製作所による手巻きタバコの作り方の解説ビデオです。ローリングマシーンとフィルターを使用した手巻きタバコを紹介していて、初心者の方にも簡単に作れる手順を紹介しています。

この動画ではタバコの先にフィルターもセットしていますが、「付ける」「付けない」は好みによって選択して良いそうです。吸い方は特にコツはありません。紙巻きタバコと同じ要領で吸えばOKです。

嗅ぎタバコの「吸い方」

嗅ぎタバコに必要なグッズ

嗅ぎバタコは嗅ぐので「吸い方」という表現は正しくないかもしれませんが、鼻からタバコの葉そのものを吸い込むことによって、鼻の粘膜を通じてニコチンなどの必要な成分を吸収するのが嗅ぎタバコの嗅ぎ方です。

出典: http://www.world-tobacco.net/18_8367.html

嗅ぎタバコの吸い方はとても簡単。この箱に入っている嗅ぎタバコ専用の葉を鼻から吸い込むだけです。吸い方で重要なのはその後の揉み込み。鼻腔内に付着した嗅ぎタバコを鼻の粘膜に擦り付けて下さい。

必要なグッズは「嗅ぎタバコ」そのものだけでOKです。火を付けて、煙を吸収するわけではありませんおで、ライターも灰皿も必要ありません。ただ、嗅ぎタバコを楽しむなら、特に初心者は鼻洗浄器の購入を検討して下さい。

出典: http://jin115.com/archives/51883665.html

嗅ぎタバコの葉はそのまま鼻腔内に放置して良いわけではなく、吸い終わったら洗い流す必要があります。鼻洗浄器は安い物から本格的な物まで販売されていますので、自分に合ったものをご購入下さい。

嗅ぎタバコの吸い方

嗅ぎタバコの吸い方は次の通りです。(1)親指を反らせた時にできる筋のくぼみ(親指の付け根付近)に、米粒くらいの嗅ぎタバコをのせます。(2)鼻を嗅ぎタバコに近づけ、片鼻ずつゆっくり吸い込みます(初心者は少量から!)。(3)親指と人差し指で、数回鼻をつまみ、粘膜に嗅ぎタバコを擦り込みます。

電子タバコの吸い方

タバコのある暮らしが近年大きく変化しています。暮らしの中からたばこの煙が追い出され、形見が狭くなった喫煙者に、福音となったのが「電子タバコ」です。電子タバコは煙が出ないタバコです。

出典: https://matome.naver.jp/odai/2144530495418940101

電子タバコは必要なグッズが少いのも特徴です。灰が出ませんので灰皿も必要ありませんし、ライターも不要です。ほとんどの電子タバコは電子タバコのカートリッジと本体があれば吸えます。電源が必要ですが、電池で賄えます。

出典: http://dokogaii.net/kurasi/iqos/

女性のタバコ初心者にも違和感なく持ち運べるデザインが嬉しいですね。

電子タバコの吸い方

電子タバコの吸い方はとても簡単です。ここでは電子タバコIQOSを例にご紹介します。まずは電子タバコの電源ボタンを長押しします。電子タバコの電源ランプが点滅します、点滅を終えたら電子タバコを吸う準備は完了です。

電子タバコと普通の紙巻きタバコはほぼ同じ時間吸える感覚だそうです。吸い終わったら電子タバコのランプが赤く点滅します。パイプを外にスライドさせたら、電子タバコを取り除きます。吸い終えたら電子タバコを充電します。

【まとめ】タバコごとに最適な吸い方がある!

出典: http://blog.livedoor.jp/ota416/archives/51428184.html

以上、タバコの種類別の吸い方をまとめてみました。健康志向でその煙が敬遠されがちなタバコですが、世界には様々なタバコがあるもの。嫌煙家が嫌う煙を発しないタバコであれば、愛煙家と嫌煙家が共存できそうですね。愛煙家の皆さんのライフスタイルにあったタバコが見つかることを願っています。

タバコ関連おすすめリンク

電子タバコのマルボロ味のおすすめはどれ?値段や評判を調査! | Pinky[ピンキ-]
タバコの吸い方・持ち方まとめ!女性がかっこよく・性格よく見せるには? | Pinky[ピンキ-]
電子タバコに害はないの?ニコチンなしなら副流煙も安全って本当? | Pinky[ピンキ-]
アイコスに含まれるニコチンの量は?たばことタール量、害の違いを調査! | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ