色覚テストまとめ!異常がないかゲーム感覚でチェック!あなたの目は?

あなたの色覚細胞は何種類?話題の色覚テストであなたの色覚をチェックしてみませんか?わかりやすい色覚異常の種類の解説から、日本人では数万人に1人しかいないの3型色覚(青黄色覚異常)を判別しやすい色覚テストまで、色覚異常についての情報をまとめてみました。

目次

  1. 色覚異常とは
  2. 色覚異常の種類
  3. 色覚異常の発生率
  4. 職業の制限
  5. 病院でできる色覚テスト
  6. 動画の色覚テストでチェック!
  7. 色覚テスト+4色覚のチェックも
  8. オンラインでチェックできる色覚テスト
  9. 色覚…ではなく明度を見分けるテスト
  10. アプリで色覚テストをしてみましょう
  11. 色覚異常?と感じたら受診を

色覚異常とは

出典: http://y-ok.com/eye/eyesight/eyesight-2.html

多数派のヒトは色を見分ける錐体細胞を3種(人によっては4種)持っています。この錐体細胞が2種以下、もしくは3種持っていても働きが弱い状態が「色覚異常」とされます。

出典: https://www.sansokan.jp/healthcare/mlmg/1011_2.html

色覚異常は持っている錐体細胞の種類や数で見え方が変わってきます。色覚異常の方でも皆が同じ見え方をしているわけではないのです。

出典: http://animenomori.sblo.jp/article/44516752.html

色覚は見た目に影響を与えないため、色覚異常は本人からの申告がなければ発覚することはまずありえません。

色覚異常の種類

2色覚

出典: http://www.telegraph.co.uk/technology/news/11882403/New-app-lets-colour-blind-people-see-for-the-first-time-their-reactions-are-amazing.html

3種の錐体細胞のうち、どれか1種を持っていない状態です。どの錐体細胞を持っていないかで見え方は変わり、青色を認識する細胞(正常色覚の人でも青色錐体細胞は補助にしか使っていません)を持っていない人の場合は正常色覚者と判別能力はさほど変わらないこともあります。

出典: http://www.shiga-med.ac.jp/~hqophth/farbe/miekata.html

色覚異常の中で一番多いのがこの2色覚の一種である赤緑色覚異常です。色覚異常の殆どがこの分類にあてはまり、正常色覚と比較しても20人に1人ほど、割合的にはクラスに1人はいるくらいメジャーなのです。

出典: http://www.anisearch.com/character/16340,moritz-von-hase

赤緑色覚異常は緑の紙に書いた赤い文字が判別できません。

色覚異常を扱った作品でも、多いのは赤緑色覚異常です。ゴルフ場の芝の上に置かれた毛糸が見えない、緑のタイルに散った血を判別できない(こちらの作品ではそれを知っている人間に偽装されていただけですが)、など、推理モノの作品にも登場しています。

出典: http://plaza.rakuten.co.jp/jyoudankeri/diary/201111050000/

1色覚

出典: http://goppi.net/3032.html

錐体細胞を1種類しか持たない、もしくは全く持っていない状態です。青色を認識する錘体細胞しかない人・錘体細胞を持っていない人は桿体細胞(光を認識する細胞)だけで物を見なければいけないため、視力は低く、しかも眼鏡での矯正もできません。

出典: http://www.ntmc.go.jp/sinryo/ka/17gan/lv/page0141.htm

後天性の色覚異常

出典: https://couloirsdunet.wordpress.com/inclassable/robot-sapiens-lhomme-du-futur-video/les-daltoniens-en-voient-de-toutes-les-couleurs/

目の病気の症状の1つとして色覚異常が顕れることもあります。この場合は視力の低下など他の症状も出る上に、病状の進行によって症状も進むことがあります。

出典: https://latte.la/column/67296619

また、先天性の場合は両目とも色覚異常になりますが、病気で後天的に色覚異常を発症した場合は片目だけに色覚異常が出ることもあります。

出典: https://couloirsdunet.wordpress.com/inclassable/robot-sapiens-lhomme-du-futur-video/les-daltoniens-en-voient-de-toutes-les-couleurs/

先天性の色覚異常では症状が進んだり治ったりすることはありません。一度正しい診断が出れば、その後は何回も色覚テストを受けなおしたり治療する必要はありません。

色覚異常の発生率

人種による発生率の違い

出典: http://www.egyptsearch.com/forums/ultimatebb.cgi?ubb=get_topic;f=8;t=009099;p=1

統計によってパーセンテージの差はありますが、発生率は黒人<アジア系<白人です。

人には色覚異常が多い

出典: http://www.seibutsushi.net/blog/2006/12/83.html

ヒトは、他の狭鼻下目に比べて色覚異常が多いのです。色覚異常が少ない黒人ですら他の狭鼻下目の2倍~それ以上の発生率です!どうしてそんなに数が多いのでしょう?

出典: http://www.sbs.com.au/shows/foodinvestigators/listings/detail/i/2/article/2949/Episode-3-The-Paleolithic-Diet

一般的には進化の過程で果物を採る生活から狩猟生活に入り、3色覚である必要性が薄れたからだと言われています。他の樹上生活を送る猿などは果物を見つけるために3色覚である必要性があるのですが、人類はその必要性がありません。「果物が取れなければ肉を食べればいいじゃない」ということです。

出典: http://www.seibutsushi.net/blog/2010/08/995.html

また、最近の研究では色覚異常は「異常」ではなく、ヒトが生き残るための「多様性」であったとの説も出てきています。木の上から草原に降りた人類は、色覚異常の人が持つ迷彩を見分ける目のお陰で自分たちを狩るハンター(肉食動物は殆どが迷彩柄や見つけにくい色をしている)から身を守ることができたのです。

出典: http://jp.freeimages.com/premium/cheetahs-in-masai-mara-97946

職業の制限

昔は検診の必須項目に色覚テストが

出典: http://vccsystem.eu/en/certification-system/select-competences/the-list-of-language-competences/english-for-office-workers/

実際の実施は少なかったようですが、2001年に廃止されるまで、新入社員は色覚テストを受けなければいけない、という法律がありました。個人的には色覚より目が悪いほうが仕事に支障が出る気がしますが…。

出典: http://hannibal.wikia.com/wiki/Donald_Sutcliffe

また、何故か昔は大学入学に色覚による制限があり、特に医学部は色覚異常では入学が難しかったそうです。医師免許取得の際には色覚による制限は無いのですが…。

出典: http://www.comingsoon.net/movies/news/771675-doctor-strange-motion-poster#/slide/1

ちなみに、小学校では「差別につながる」として、一時期色覚テストが廃止されていました。「色覚テストとか受けたこと無い…」という人は、廃止している時期に小学校時代を送っていたのです。また、色覚テストが再開された後も、強制ではなく任意のため、保護者や学校の意向で受けてない生徒もいます。

出典: http://www.colourblindawareness.org/colour-blindness/causes-of-colour-blindness/

徴兵制のあった時代には徴兵不適格にも

出典: http://mesopota.blog.jp/archives/1002345677.html

軍隊では軍服・腕章などで所属を見分ける(兵科色)のですが、この兵科色を見分けられないと軍務に支障が出るため、徴兵検査で色覚テストを行っていました。色覚異常があった場合は「重大な欠陥」とみなされ、他の身体的な理由で不適格とされた人達同様、社会的差別の対象となりました。

現代の職の制限

出典: https://www.fraserinstitute.org/studies/improving-union-accountability-worker-choice

現在でもケーブルの色を見分けなければならない整備士、他の飛行機と距離を取るために視力や色覚を利用するパイロットなどは色覚検査を実施しています。しかし、職業によっては異常3色覚(色覚細胞が3種あるが働きが弱い)であればなれるもの、2色覚であっても努力をすればなれるものなどともあり、必要以上の差別は無くなりつつあります。

出典: http://www.marieclaire.com/beauty/news/a22487/hidden-rainbow-hair-trend/

しかし、就職に問題が無くても、就職後に困ることもあります。私の知人に赤緑色覚異常の人がいますが、美容師免許は問題なく取得できたものの、就職後に染髪剤の調合で困ることもあったそうです。就職のためにも自分の目の特性をチェックしておきましょう。

病院でできる色覚テスト

石原表

出典: http://brainfall.com/quizzes/are-you-color-blind/#rkVnuBZLg

こちらはオーソドックスな検査法で、小学校の時に受ける、あの数探しゲームのような検査です。これは1916年に開発され、元々は徴兵検査に利用されていたものです。現在は多くの国で石原表による色覚検査が採用されており、色覚チェックのゲームでも多く使われています。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E5%BC%8F%E8%89%B2%E8%A6%9A%E7%95%B0%E5%B8%B8%E6%A4%9C%E6%9F%BB%E8%A1%A8

例えば上の表、正常色覚の方であれば青や緑のモザイク模様の中に「12」が浮き出て見えるかと思います。しかし赤緑色覚異常の方だと明度の同じモザイク模様が散らばっていて、数字が読み取れない(もしくは読み取りにくく、一瞬での判別が難しい)かと思います。

東京医大表

出典: http://www.shiga-med.ac.jp/~hqophth/farbe/kensa.html

こちらは色紙で作った色覚テスト用の票です。印刷のように「版によって微妙に色が違う…」という状態を避けられます。

出典: http://blogs.yahoo.co.jp/education_minded_terre/8942398.html

パネルD-15

出典: http://www.allaboutvision.com/eye-exam/color-blind-tests.htm

これは1つの色を基準にして、その色と似ている順に色票を並べていく色覚テストの方法です。色覚異常の場合はこのテストで色覚異常の程度を判別するのに有効で、程度によっては色覚異常の種類も判別できます。

出典: http://www.shiga-med.ac.jp/~hqophth/farbe/kensa.html

上の画像の左上のチップが基準で、下の画像のように色が似ている順に並べていきます。

出典: http://www.shiga-med.ac.jp/~hqophth/farbe/kensa.html

動画の色覚テストでチェック!

こちらは3分以内でできる石原表を使った色覚テストの動画です。

色覚テスト+4色覚のチェックも

出典: http://plaza.rakuten.co.jp/kamidana/diary/200512040001/

こちらは少し長いですが、色覚テストの後に4色覚のテストもついています。さらには動物の視界や黄色いゴミ袋(カラス除けらしいです)の豆知識までと、色覚について幅広く扱っています。

2年程前にtwitter上で話題になり、大論争を巻き起こした、人によって青×黒に見えたり白×金に見えたりするドレスがありました。

その話題のドレスも、4色覚の人であれば写真に騙されずに元々の青×黒に見えるとか…。

出典: http://amenities-news.com/wp/?p=17171

オンラインでチェックできる色覚テスト

ゲーム感覚でできる色覚テスト

出典: http://enchroma.com/technology/

こちらは色々なサイトで紹介されている話題の色覚テストゲームです。「START TEST」を押して始めてください。ポップアップが出てきますが、「TEST NOW」を押してそのまま進んでください。

EnChroma: Color Blindness Test | EnChroma

正常色覚であれば「NORMAL」と結果が出ます。「Tritanomaly/Tritanopia」は青色を認識しにくい、「Full colorblindness」は全く色が認識できてない、ということです。

色覚テスト(比較的軽いサイト)

出典: http://facweb.cs.depaul.edu/sgrais/colorvisiondefi.htm

http://www.opticien-lentilles.com/daltonien_beta/new_test_daltonien.php

こちらは英語のサイトですが、色覚テストのサイトの中では比較的軽いページになりますので、通信制限がかかっていてもテストができると思います。

色覚…ではなく明度を見分けるテスト

出典: http://www.hitachi-solutions.co.jp/column/tashinami/color/index02.html

ネットで話題になったこちらの色覚テスト、実は「色」ではなく「明度」を見分ける能力を見るテストなのです。

【全然わからん】一番暗い色を選ぶことができたら超人レベルの目を持っているというテストが世界中で話題に!- 記事詳細|Infoseekニュース

「赤緑色覚異常だけど全問正解した」という意見もあったり、4色覚の可能性が高い人が全問正解できなかったりと、実際は色覚細胞の数はさほど関係ないようです。「色覚テスト」と言われていますが、明暗を認識する桿体細胞の働きのほうが正答率に影響している気がします。

出典: https://www.wave-inc.co.jp/weblog/?p=1024

アプリで色覚テストをしてみましょう

出典: https://kidshealth.org/en/kids/color-blind.html

こちらはアプリゲームで石原表とパネルD-15の色覚テストができます。色覚チェックだけでなく、色覚異常の人の視界を再現したカメラ機能や、英語ですが色覚異常についての説明もついています。

色覚異常のテスト·石原のアプリ(アンドロイド)・オールアプリ

パネルD-15は要は色並べゲームです。動かしたい色をタップ→動かしたい場所をタップ、で色を動かせます。一番左の「Ref color」に似ている順に並べれば完成。「Show results」を押してください。

色覚異常?と感じたら受診を

自分や子供の職業選択にも影響が

出典: http://koukan-ryugaku.com/chitose/interview/120626.html

「整備士になるために理系に進んだのに、色覚異常でなれなかった」、なんてことになったらそこからまたやりたいことを探さなければなりません。色覚異常があるかを知っておけばそういったことも避けられますし、もし色覚異常なら「国立公園の動物保護の仕事に向いてるかも!」と、職業選択の際にも助けになるかもしれません。

ネットの色覚テストだけでは確実な診断はできません

出典: http://www.happyview.fr/magazine/sante/etre-daltonien-quest-ce-que-cela-veut-dire.html

これらのテストはモニターの色温度や明るさに影響を受けることがあり、上で紹介したゲームでは確実な診断は難しいです。紹介した色覚テストで、「あれ?色覚異常かも?」と思ったら病院を受診してください。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ