元AKB松井咲子の現在!卒業後、東京音大を退学していた?【画像】

松井咲子という名前を聞いて、「ピアニスト」「アイドル」どちらのイメージが強いでしょうか。最近ではピアノ活動に力を入れている松井咲子。松井咲子は東京音大で勉強しながら芸能活動を続けていましたが、どうやら現在は違うようなのです。松井咲子の現在とは?

目次

  1. 松井咲子の現在の姿とは?ピアノの実力や学歴まとめ!
  2. 元AKB48・松井咲子のプロフィール
  3. 松井咲子のこれまでの活動
  4. 松井咲子の学歴に新事実が発覚した!?
  5. 松井咲子のこれまでの学歴
  6. 松井咲子のピアノの腕前がすごい!
  7. AKB48でもピアノで活躍していた松井咲子
  8. 松井咲子が通っている東京音大のレベルって?
  9. 松井咲子は東京音大生?卒業は?
  10. 今度こそ大学を卒業して肩書きをゲットしてほしい!

松井咲子の現在の姿とは?ピアノの実力や学歴まとめ!

出典: http://www.news-postseven.com/archives/20150617_329656.html

元AKB48のメンバーだった松井咲子。テレビでピアノ演奏などをたびたび見せてくれる松井咲子ですが、現在は一体何をしているのでしょうか。そしてピアノの実力のほどは?

元AKB48・松井咲子のプロフィール

出典: http://natalie.mu/music/pp/matsuisakiko

松井咲子

生年月日:1990年12月10日
出身地:埼玉県蕨市
身長:167.5センチ
血液型:O型
・元AKB48のメンバーで、現在はピアニストとしても活動中

松井咲子のこれまでの活動

出典: http://www.excite.co.jp/News/mobile/20141025/R25_smartphone_0251100000082046.html

松井咲子がAKB48に加入するきっかけとなったのは、母親だったそうでう。母親がオーディションに勝手に応募したらしく、受けてみたら最終選考まで通ったというのです。

出典: http://akb48images.blog111.fc2.com/blog-category-78.html

松井咲子が受けたのは、AKB48第四回研究生(7期生)のオーディションでした。最初は仮メンバーでしたが、その後正式に加入することになりました。

出典: http://sutakorasacchan.com/post-6933/

2010年には、AKB48のチームKのメンバーにまで昇格した松井咲子。その後、AKB48の19枚目のシングルで選抜メンバーに選ばれました。

出典: http://sailors.jugem.jp/?eid=1354

AKB48の19枚目のシングルは「チャンスの順番」でした。松井咲子のCDデビューがこの曲となり、当時松井咲子は14歳という若さでした。画像はチャンスの順番をうたう松井咲子。この画像の松井咲子はとても若々しくて初々しいですね。

出典: http://fannydailynews.com/moriyasumadoka-matuisakiko-piano-teppen/

松井咲子は選抜メンバーになったあと、2011年~2013年までは残念ながら選抜には選ばれず、アンダーガールとフューチャーガールを行ったり来たりという状態が続きました。

出典: http://akb48taimuzu.livedoor.biz/archives/40386554.html

松井咲子は選抜入りは逃し続けましたが、「AKB曲作りプロジェクト」というプロジェクトのメンバーとして参加していました。

出典: http://www.news-postseven.com/archives/20130925_212186.html

その後、AKB48のチームKに異動した松井咲子でしたが、2015年にAKB48を卒業することを宣言し、6月26日の卒業公演をもって卒業しました。

松井咲子の学歴に新事実が発覚した!?

出典: http://www.suruga-ya.jp/product/detail/G6225647

松井咲子は現役音大生という肩書でAKBやテレビ番組で活躍していましたが、その学歴に最近新事実が発覚したというのです。その事実とは??

松井咲子のこれまでの学歴

松井咲子の学歴の新事実に迫る前に、これまでの松井咲子の学歴を小学校時代から振り返ってみることにしましょう。

出典: http://saitama.itot.jp/warabi-area/26

埼玉県蕨市出身の松井咲子は、小学校中学校ともに、地元蕨市の学校に通っていました。埼玉県蕨市立中央東小学校、蕨市立第一中学校をそれぞれ卒業しました。

出典: http://kyoin.jp/tokyo/tokyoongakudaigakufuzoku

中学校創業後、東京音大の付属高校に進学した松井咲子。東京音大の付属に進学するということは、このころからピアノでやっていきたいという思いがつよかったのかもしれませんね。

出典: https://www.minkou.jp/hischool/school/2775/

東京音大付属高校は偏差値は52と学力的には至って平均的な高校ですが、なんといっても音楽を専門的に勉強することのできる学校です。音楽家を目指している生徒が入学してきます。音楽を学ぶ上で必要な、ドイツ語、フランス語、イタリア語などは3年生では必須科目となっているというのも特徴的です。

出典: http://www.toda.co.jp/works/edu/edu_22.html

松井咲子は、東京音大付属高校を卒業後、東京音大のピアノ科に進学しました。音楽家としては順調に進んでいる印象ですね。

松井咲子のピアノの腕前がすごい!

出典: http://natalie.mu/music/news/74802

東京音大で専門的にピアノを学んでいる松井咲子のピアノの実力はかなりのもので、最近ではテレビでもその腕前を披露しています。

出典: https://www.youtube.com/watch?v=gs1TsNnvt_A

なんと、松井咲子はオーケストラとの共演もはたしたのです。「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン『熱狂の日』音楽祭2015」に出演し、オープニングセレモニーで堂々としたピアノ演奏を聞かせてくれました。画像からもピアニストとしての雰囲気が漂っています。

出典: http://rdo48.com/archives/1595

そして松井咲子のピアノの腕前が有名になったのは、TEPPENという番組でした。この番組で、芸能界でのピアノNo.1の座をかけて、いろんな芸能人と対戦したのです。画像は番組に出演した時の松井咲子。目は真剣そのものです。

AKB48でもピアノで活躍していた松井咲子

出典: http://ngt48.blue/archives/318

もともと松井咲子は4歳の頃からピアノを始めていました。そして幼少期からピティナコンクールをはじめ、コンクールに多数出演しており、その実力は小さいころからのものだったようです。

出典: http://www.oricon.co.jp/prof/540089/

また、ピティナピアノコンペティションのD級本選では優秀賞を受賞した松井咲子。ピティナコンクールはピアノ界では有名なコンクール。そのため多くの人が出場するはずですから、その中で優秀賞を受賞できるなんて、松井咲子のピアノはレベルが高いといえるでしょう。

出典: http://www.news-postseven.com/archives/20140416_246749.html

ここまでピアノの実力があるにも関わらず、松井咲子はなぜアイドルの世界に入ったのでしょうか。松井咲子はプロのピアニストを目指していたそうなのですが、中学時代にAKBに魅了されたそうなのです。そして母親の勧めでオーディションを受ける運びになったというわけです。

出典: http://trendbiyori.otokulab.com/?p=216

松井咲子はAKBのコンサートでもピアノの腕前を披露していました。その時に演奏した曲はショパンの革命。この曲は誰でも聞きなじみのある曲ですし、ピアノの腕前がよくわかる曲です。コンサートで松井咲子のピアノを聞いたファンらは、その実力の高さにびっくりしたことでしょうね。

松井咲子が通っている東京音大のレベルって?

出典: http://www.tcm-koko.ed.jp/profile/daigakukoukou.html

さて、松井咲子が通っていた東京音大についてちょっと調べてみました。音大といえば東京芸術大学!と思う人が多いですよね。東京芸大は国内最高峰の音大といってもいいでしょう。しかし、東京音大は私立大学。その中d芽生レベルが高い方です。

出典: https://y.qq.com/y/static/singer/x/6/000mJR1S2lXGx6.html

実際、東京音大出身の音楽家は数多くいます。作曲家として有名な服部克久も東京音大出身です。TEPPENでは審査員を務めており、松井咲子のピアノを評価していましたよね。

出典: http://www.kenbanusagi.com/8986.html

女優・ピアニストとして活躍している松下奈緒も東京音大出身です。松下奈緒は見事に女優・ピアニストの両立を成し遂げていますよね。松井咲子も松下奈緒のように活躍できるといいですよね。

出典: http://yononakanews.com/entame/9387/

さて、ちょっと番外編(?)ですが、なんとあの黒柳徹子も東京音大出身。ただ、ピアノ科ではなく声楽科出身なのだそうです。どのような歌声だったのかとても気になりますね。

出典: https://www.morganmckinley.co.jp/ja/article/%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E7%B5%8C%E9%A8%93%E3%81%AE%E5%BC%B7%E3%81%BF%20%EF%BD%9E%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%A7%E3%81%AE%E5%AE%9F%E7%94%A8%E6%80%A7%EF%BD%9E

松井咲子も松下奈緒も東京音大のピアノ科に入学しています。実は東京音大には、ピアノ科とは別に、演奏家を育てるための演奏家コースというものがるのです。

出典: http://www.totsuka.hall-info.jp/hall-piano.html

演奏家コースは、ピアノ科よりもさらにハイレベルな奏法などを習得できるコースで、ピアニストとして一人前になれるようにとにかく教えてくれます。このようなコースがある大学はなかなか珍しいです。

出典: https://www.kawai.jp/product/c/grandpianos/

プロの演奏家を育てるコースなわけですから、当然ピアノ科よりもレベル高いと言えます。入学するのも演奏家コースのほうが難しく、実際演奏家コースの人たちのほうが演奏の実力も高いようです。松井咲子は演奏家コースではなくピアノ科でしたから、大学内ではずば抜けてピアノの実力が高いというわけではなかったのかもしれません。

松井咲子は東京音大生?卒業は?

出典: http://zubatopi.net/matsuisakiko-touhoutandai-683

松井咲子は、AKB48のメンバーとして活動しながら東京音大に通う多忙な生活を送っていました。当初は勉強と芸能活動の両立ができると思っていたのでしょう。

出典: http://www.entamenext.com/news/detail/id=689

しかし、アイドル活動とピアノでの番組出演などで松井咲子も忙しい日々を送るようになってきたため、大学に通うことが困難になってきたようです。この画像はAKBのメンバーとともに歌を披露している松井咲子。画像のようにピアノを演奏する役目だったのですね。

出典: http://www.news-postseven.com/archives/20151231_372116.html

そして、努力して入った東京音大をしばらく休学していたのです。松井咲子としては、しばらく休学してからまた大学に通う気は満々だったのでしょう。しかしそうもうまくいかなかったようです。

出典: http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/06/27/0008159059.shtml

松井咲子は2016年に自身の大学生活についてブログで報告しており、そこで東京音大の休学と、新たな環境で勉強を始めることを書いていました。

出典: http://news.mynavi.jp/news/2014/05/14/336/

どうやら、松井咲子は東京音大を退学し、現在桐朋芸術短期大学に通っているようなのです。まさかの東京音大退学の報告に驚いたファンも多かったようです。

出典: http://www5.nikkansports.com/entertainment/akb48/photo/archives/1398.html

大学は休学できますが、その期間も含めて8年以内に大学を卒業する必要があります。しかし松井咲子の場合、芸能活動との兼ね合いで単位をうまく取れず、8年間でも取得するべき単位を取得するのがかなり難しいと判断したのでしょう。ですから、思い切って退学し、新たに短大で2年間という短い期間で学位を取得することを選択したのだと思われます。言い方は悪いですが、短大でお手軽に学位を取得することを決めたということですね。

出典: http://www.toho.ac.jp/college/campus_life/facility/index.html

ちなみに、こちらの画像が現在松井咲子が通っている桐朋芸術短期大学。この大学は音楽だけでなく演技も勉強できる大学です。芸能界には、この大学出身の俳優さんたちが多くいます。

今度こそ大学を卒業して肩書きをゲットしてほしい!

出典: http://towa3160.seesaa.net/article/295324375.html

ピアニストとしても活動するためには、やはり音大出身という肩書はかなりの強みになりますよね。葉加瀬太郎のように演奏能力がずば抜けていれば中退でも問題ないのかもしれませんんが・・。今度こそ、松井咲子には桐朋芸術短期大学を無事卒業して、学位を取得してほしいものですね。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ