大学生の一人暮らしは寂しい?費用はいくら?仕送りなしでは厳しい?

大学生の一人暮らしはどんな暮らしなのでしょうか。親元を離れて知らない土地での一人暮らしは寂しいのかと心配になります。大学通うため一人暮らしにかかる費用への不安や親からの仕送りなしでの一人暮らしが可能なのか?など、色々な疑問を一つづつ解決していきましょう。

目次

  1. 大学に合格する前に決めておきたい大切な事
  2. 家から大学に通う距離と時間と交通事情
  3. 家から出て一人暮らしをする事を反対されたら?
  4. 大学の寮は卒業まで住めますか?
  5. 知らない土地で一人暮らし用の物件を探す方法
  6. 大学生が賃貸で家を借りて一人暮らしをする際の注意点
  7. 一人暮らしの毎月の経費
  8. 大学に通いながら稼ぐ方法
  9. 一人暮らしで大学に通う人の現実と注意点
  10. 寂しいけど楽しいと思えるように充実した毎日を送ろう

大学に合格する前に決めておきたい大切な事

出典: http://www.hokudai.ac.jp/pr/alumni/home/

まず最初にとても大事なことをお伝えしたいと思います。大学受験の際に、意外と忘れ去られているように思えるのが住む場所の問題です。大学が自宅の近隣で、通う事に支障がない場合は別ですが、自宅から大学に通うことが困難な場合は家を出て一人暮らしをする必要があります。そんな時、親も自分自身も十分な準備ができるのか?そこはとても大事な部分です。今回は、一人暮らしをすることを前提とした情報をお届けします。大学進学前に読んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

家から大学に通う距離と時間と交通事情

出典: http://gigazine.net/news/20110921_coolest_college_libraries/

実際に大学に行くと決まっても家から通えない距離に大学がある場合は家を出て別の場所で暮らす必要があります。目指す大学が家から自転車で30分なら何も問題なくそのまま家から通えますし、電車やバスで1時間でも許容範囲でしょう。しかし、大学に着くまでに2時間以上かかったり、公共交通機関の不便さや、乗り換えが多いなど時間的にも距離的にも大変な場合は家から大学に通う事を諦めるしかないでしょう。

出典: https://www.keihan.co.jp/traffic/railfan/

実際に大学まで片道1時間以上かけて通っている人も居れば、大学まで片道1時間以内でも家を出て大学の近くに住む人も居ると思います。通う距離と時間の限界は個人の考え方や環境で大きく変わると感じます。公共交通機関が整備されている地域でバスも電車もたくさん走っているのであれば多少時間がかかる距離でも何とか対応できそうです。しかし、バスや電車が少ない場合は希望の時間に乗れる便があるわけではないので自宅から大学に通う事に困難が生じてしまうのです。

出典: https://www.alpico.co.jp/access/suwa/

大学への距離はもちろん公共交通機関の情報や乗り換えの状況、自宅から大学までのトータルの所要時間なども細かくチェックした上で自宅から大学まで通えるか否かを判断する必要があります。特にバスや電車が少ない地域に住んでいる人は事前確認が重要になりますので情報をしっかり集めておきましょう。

家から出て一人暮らしをする事を反対されたら?

出典: http://hero.kurehanishiki.co.jp/

家から大学に通えない。明確にわかっている場合は一人暮らしをすると言う選択が必須条件です。しかし、今まで実家暮らしの子供を急に一人暮らしさせるとなると迷う家族も多いと思います。安全面はもちろん、食事や健康管理など色々な事を想定すると一人暮らしを大歓迎と言う家族は少ないかもしれません。一人暮らしすることを家族が反対する可能性もあるので、反対されてもその大学に行きたいと言う明確な理由と家族を説得する努力は最低限必要になるでしょう。

大学の寮は卒業まで住めますか?

出典: http://www.wasedasaga.jp/?mode=ryou_1life

大学に合格して寮に住むと計画していても、大学の寮には1年間しか住めなかったという話を聞いたことがあります。実際に調べてみると1年又は2年間で寮を出ると言う大学生もありました。大学によって寮に住める年数制限があるのでその点は入学前に必ずチェックしておくべき項目です。寮が有るから大丈夫と言う事は有りませんのでご注意ください。大学によっては入れる基準を細かく設けている場合も有ります。学部によって住める寮が決まっていたり、年数に差が有ったりします。その点もよく大学側に確認しておきましょう。

寮がダメなら下宿がある!

出典: https://www.kagoshima-u.ac.jp/exam/ryou.html

寮がダメでも大学の近くに下宿が有れば、下宿生活をするのも一つの方法です。下宿と言うシステムがよくわからないと言う人も居ると思いますので、ここで下宿のことがよくわかるサイトをご紹介します。

下宿とアパートの違い|下宿の総合情報サイト「下宿.NAVI」

出典: http://www.lasalle.gr.jp/dor-collection

下宿とアパートの違いというページをご紹介しています。このページはとても参考になりますので、是非ご覧になってみて下さい。下宿とアパートの違いを知ることで自分に合うかな?と判断する材料になります。親世代でも知らないことがありますので、ご家族と一緒に見るのもお勧めです。

寮がなく下宿も不可能な時はどうすればいいのでしょうか

出典: http://www.digital-kenso.com/e12.html

通う大学に寮がなく近場に下宿できる場所もない。そうなると個人的に賃貸に住む方法しかありません。しかし、賃貸に住むと言っても自分の都合に合う物件が大学の近くで借りられるでしょうか?

知らない土地で一人暮らし用の物件を探す方法

出典: http://gakusa.biz/work/%E5%AE%AE%E5%8F%A4%E5%B3%B6%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%81%AE%E3%81%8A%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%AB/

大学受験して合格通知を貰い実際にその場所に移るまで、あまり時間はありません。そうなると、部屋探しはスピードが勝負です。条件が良ければ他に借りたい人は沢山いるでしょう、少しでもいい場所を早くおさえることも大事なのであまり悩んでも居られません。ネットを使って住宅情報を入手し、大まかに希望する物件を決めたら実際に物件を見る日を決めて管理している不動産会社に連絡しましょう。先方都合で希望の日に見られない場合も有ると思いますが、再々出向けない旨をきちんと伝えておきましょう。大学生向けの物件を多く扱っている不動産会社であれば、その点は承知の事なのである程度の融通は可能です。

大学生が賃貸で家を借りて一人暮らしをする際の注意点

出典: http://www.homes.co.jp/reform/case/5726/extension/2/

実際に契約をする場合、未成年は自分で契約できませんので親が借りることになります。もし、大学に行く段階で結婚していると日本の法律では未成年でも成人と同じ扱いになりますので大学生であっても自分自身で賃貸契約を結ぶことが可能です。ただし、結婚していても収入面で不安があると賃貸契約を結べない事も有りますので、大学に通っていて収入が少ない人や収入が全く無い人は契約できない可能性があるので注意してください。

出典: http://www.homes.co.jp/cont/rent/rent_00021/

大学生の一人暮らしとなると大家さんが部屋を貸すことを拒む場合も有ります。学生さんはうるさいからダメ、など個人的な主観でお断りをさせるケースもありますので、借りたい物件が必ずしも借りられるわけではないと理解しておきましょう。更に、女性の場合は隣に住んでいる人がどんな人なのか?近隣情報も気になる部分なので、その辺の情報も欠かさずチェックしておきましょう。大学と家の間の交通手段、徒歩で歩く道路の安全性、夜間の外灯の有無など細かい状況も事前に確認しておきましょう。

一人暮らしの毎月の経費

一人暮らしをする必要な経費はいくらでしょうか?お家賃は住む場所や間取りなど条件次第で大幅に変わりますのでここでは触れませんが、大体の目安として7万円前後として考えてください。では、ここから電気・ガス・水道など生活に欠かせない費用を調べてみましょう。

出典: http://www.setsuyakubu.com/setsuyaku/denki-2.html

電気は気候が良い春や秋で3000円が目安、真夏と真冬はエアコン使用率が高いので、高い月だと1万円近くになる場合も有りますが、少なく見ると7000円前後が目安です。ガス代もガスがキッチンだけの場合だと目安は2000円くらいです。お風呂もガスの場合はもう少し高くなります。ガスでお風呂に入る場合、冬場はお湯が冷めやすく追い炊きをしたり、シャワー温度も夏より高めになるので自然とガス代も上がっていく傾向にあります。多めに倍の4000円くらいを目安にしておくと安心でしょう。

出典: http://www.inoue311.com/money-acts

家賃の次に高いと言えば食費です。自炊しても2万円はかかると計算し、週5000円で自炊生活するとしたら、努力しても15000円は必要です。外食する人は月50000円は考えておく必要があります。また消耗品は毎月必ず買います。目安として1000円~3000円。お祝い事でお金を出し合う事も有るでしょう。交際費も衣類も毎月ではありませんが、使う時には金額が多くなってしまいますので注意しておきたい部分です。

意外とウエイトが高いのは通信費ですね。スマホの通信費、家に光回線を準備すれば、大まかに計算しても10000円は超えます。アパートやマンションなどで契約がある場合は光回線の月額は安くなるのですが、それでもそれなりの金額は必要です。スマホの回線を利用してパソコンを使う場合でも使用量によっては毎月の料金も高くなるでしょう。

出典: https://www.city.yaizu.lg.jp/toukei/index.html

衣食住まとめて考えても月にかかる経費は10~15万円は必要だと思います。家賃を大幅に抑えて、自炊して、節約をしても10万円未満で暮らすのは大変だと思います。ニュースやテレビ番組などで役立つ情報を紹介している時もありますので、気にしてチェックする習慣をつけておきましょう。

大学に通いながら稼ぐ方法

出典: https://money-property.com/okane-matome

大学に通いながら自分の生活費を稼ぐと言う人も少なくありません。稼ぐ方法は色々とありますが、時間拘束が必須の仕事だと学生さんは隙間時間で働くしかありませんので、稼げるお金も先が見えてきます。大学生が働きやすいのはシフト制の仕事や、登録制の仕事、短期で働く仕事でしょう。学業優先にしたい人は時間拘束が短い仕事を探すと良いでしょう。

出典: http://pocketmoney.xyz/how-to-save-money/

大学生になると、進む方向によっては実習で時間が全く作れなくなる時もあります。実習とレポート作成でふらふらになりながらバイトなんて無理だと言う人も居るでしょう。通う大学でどんな勉強をするのかで、お金を稼げる時間も制限があります。大学に行けばバイトしながら暮らせるから大丈夫と言う根拠のない皮算用はやめておきましょう。

万が一仕送りが止まった時の事も考えておく

出典: http://woman-money.nifty.com/cms_image/mn-woman/article/121214000398/20121220_basic292x292.jpg

大学に通いながら一人暮らしを始めて当たり前に仕送りがあるという保証は誰にもありません。いつ何時、何の事情で仕送りが止まるかもしれません。親の経済状況を全て知っておくのは無理だとしても、親がお金を出す事を当たり前だと思わずに過ごしましょう。無駄使いを減らす、節約を頑張るなど自分で出来る範囲の事は心がけておきましょう。最悪、数カ月仕送りが止まったらどうするのか?シュミレーションして、必要なお金を全て自分で稼ぐことが可能かを知っておくと良いでしょう。

一人暮らしで大学に通う人の現実と注意点

出典: http://goodluckjapan.com/live-alone/

一人暮らしをすると今までの生活との違いに戸惑う事もあります。今までは、困った時に家族が解決してくれていたこと、一人暮らしをする以上は自分で解決しなくてはなりません。些細な事でも自分一人だと言う現実を厳しく感じる場合も有ります。寂しい気持ちも増してホームシックになるかもしれません。その点は心構えとして持っておきたいですね。

出典: http://news.yahoo.co.jp/staffblog/newshack/yahoo100pv_pc.html

一人暮らしを始めたら地域のニュースは必ずチェックしましょう。小さな事件でも知っているのと知らないのとでは大きな差が出ます。ご近所に会話できる人が居れば、周りの情報を貰うのもお勧めの方法です。特に、強盗や空き巣などの事件が起きている場合は、知っていれば何かしらの対処や心づもりも出来ます。防犯のためにも情報は入手しておきましょう。

出典: http://cajon.co.jp/blog/google%E3%81%AE%E8%AD%A6%E5%91%8A%E3%81%8B%E3%82%89%EF%BC%91%E3%83%B6%E6%9C%88%EF%BC%81%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%81%AE%E5%BF%85%E8%A6%81%E6%80%A7%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F/

家族や友人とはマメに連絡を取り合いましょう。そうすることで、少しでも間が空いたら周りが気にかけてくれます。もし万が一、急病で寝込んでスマホが壊れたらどうしますか?誰にも連絡が取れないけど外出もままならない状況だと助けてほしくても何もできませんよね。連絡がつかない時は大家さんに来てもらう、管理会社の人に来てもらうなど何かしらの方法を家族や親しい人に知っていてもらうの事も大事です。日ごろから、連絡がつかない時の対処法を話し合っておきましょう。

寂しいけど楽しいと思えるように充実した毎日を送ろう

出典: https://free.foto.ne.jp/free/resize.php?image=images/images_big/m030273.jpg

一人暮らしは寂しいです、そして一人暮らしは怖い部分もあります。ニュースで事件を知ると怖くなると言う人も居ると思います。しかし、怖くなるからニュースをみないと言うのは駄目です。きちんとネットニュースなどで事件の情報を入手することも防犯対策になります。一人暮らしの先輩や知人などに、一人暮らしのための防犯対策を聞いておくと良いでしょう。

出典: http://blog.livedoor.jp/popopina/archives/8814688.html

一人暮らしをすると自然と身に付くことが沢山あります。家事、お金の管理、防災意識、防犯意識、ご近所付き合いなど、生活していく上で重要なことがたくさんあります。時に寂しくて泣けてくることも有るかもしれません、大変すぎて投げ出したいことも有るかもしれません。しかし、これがすべて将来に役立つのであれば、頑張ってみる価値はあります。努力してみて無駄になる事は無いように思えます。将来の自分のためにも、一人暮らしで生活力のレベルを上げて、充実した毎日を送ってくださいね。

一人暮らしに関するお勧め情報

部屋コーディネートハウツー♡一人暮らし女子の6畳・8畳レイアウト | Pinky[ピンキ-]
ニトリの部屋レイアウト画像50選!6畳の子供部屋レイアウト・一人暮らしの狭さ解消! | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ