悠仁さまは発達障害?病気?耳の補聴器の原因を調査【画像あり】

以前から発達障害なのではないかとの噂がある悠仁さまですが、悠仁さまのお耳に補聴器らしきものが装着されていた画像が、発達障害の根拠とされていました。補聴器は難聴などの聴覚障害に使うもので、発達障害と決め付ける根拠にはなりませんので噂の域を出ません。

目次

  1. 悠仁さまの発達障害の噂
  2. 発達障害とは何か
  3. 本当に補聴器なの?悠仁さまの画像
  4. 悠仁さまが補聴器をつけていたとしたら理由は?
  5. 悠仁さまは発達障害?病気?耳の補聴器の原因を調査のまとめ

悠仁さまの発達障害の噂

出典: https://www.youtube.com/watch?v=5GtwKFyl2Ys

秋篠宮家の長男、悠仁(ひさひと)さまについて、ネット上では発達障害の噂があります。なぜ悠仁さまにそのような噂が出たのでしょうか。それにはいくつかの要因があります。なかでも、悠仁さまがお耳に装着していた補聴器と思われる機器の画像が、その噂の根拠としてよくネット上で、取り上げられています。

発達障害とは何か

出典: https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/62/1245372748537.html

発達障害とは、いずれ治る見込みのある病気というものではありません。生まれつきの、脳の機能障害です。そのため病気というより、障害と理解する必要があります。

先天性のもので、生涯にわたり、知的・精神的障害を伴う場合もありますが、知的に高度な人も多く、発明家や研究者にも発達障害の人がいたりしますし、精神障害に関しては、周囲の無理解や偏見による扱いなどから、副次的に発症する場合もあります。

出典: http://hrhkodomo.wpblog.jp/p25/p175/

また、検査などで「発達障害」と認定されなくとも、限りなく発達障害に近い、グレーゾーンの人も多く見込まれており、現代では、けっして珍しいものではありません。

日本では、発達障害においては、「発達障害者支援法」が平成16年に制定されています。WHO(世界保健機関)の基準に従っています。

出典: http://blog.goo.ne.jp/ska-me-crazy2006/e/c28716fa6e3f33fbe5f8f73ac75c0dea

発達障害は、脳機能の発達が関係する生まれつきの障害です。発達障害がある人は、コミュニケーションや対人関係をつくるのが苦手です。また、その行動や態度は「自分勝手」とか「変わった人」「困った人」と誤解され、敬遠されることも少なくありません。それが、親のしつけや教育の問題ではなく、脳機能の障害によるものだと理解すれば、周囲の人の接し方も変わってくるのではないでしょうか。

2012年の文部科学省の調査では、通常学級に在籍する児童、要するに障害があるとされている児童の支援をするような学校(特別支援学校)ではなく、いわゆる「普通の」学校に通学している子どもたちのなかにも、発達障害の特徴を示す子どもが、15人に一人の割合でいる、ということです。

出典: http://golden-zipangu.jp/japan-school-moral/

「人の話を一生懸命聞いても、その内容が理解できない」とか、「どうしても授業中に気が散ってしまい、席にじっと座っていることができない」とか、「整理整頓が苦手で部屋がいつも散らかり放題で片付けられない」など、よく話に聞くような症状から、明らかに何らかの病気なのではないかというケースも含め、その症状は多岐にわたり、個人差も大きいのが、「発達障害」について一概に定義が難しい理由でもあります。

また、未だに「発達障害」についての知識や理解がまだ及ばないところも多く、無知や偏見、無理解による差別もあり、本人自身や家族が発達障害に気がつかないまま苦しんでいたり、現状を受け入れられずに検査を拒否したりすることもあります。

出典: http://www.bribir.net/naraigoto_kazu.html

とはいえ、それでも発達障害についての研究や社会の認知は進んできており、発達障害を「個性」と捉えるむきも出てきています。多くの映画や小説などにも、発達障害のあるキャラクターを主人公にしたり、有名人や芸能人が発達障害を告白するといったケースも出てきています。

発達障害の有名人・芸能人

出典: http://ikemen-h.blog.so-net.ne.jp/2015-10-02

昔から発達障害を公言していて有名な芸能人は、ハリウッドスターのトム・クルーズです。彼は発達障害のなかの学習障害(LD)で、文字が読めない失読症です。

出典: http://ikemen-h.blog.so-net.ne.jp/2015-10-02

また、注意欠陥・多動性障害(ADHD)だと告白したのは人気バンドのSEKAI NO owari(通称セカオワ)のボーカルfukaseさんです。モデルの栗原類さんは、ADHDのなかでも、多動性はあまりみられないが不注意や衝動性がみられるADDだと出演番組のなかで告白しました。

フィリップ王とマティルド王妃の次男(第3子)が発達障害で特別療育を受けていることは国民は無論のこと、世界中に率直に語られています。

日本の皇室では雅子さまが適応障害だとの発表がなされました。発達障害とは違いますが、皇室でも正式にこのような発表をするのですから、もし、悠仁さまが発達障害だと診断された場合は、ちゃんと公表されるのではないかと考えられるのですが・・・。やはりデリケートな問題であることには変わりはないですね。

出典: http://ellegirl.jp/article/royal-family-belgium-150929/04/

王妃は結婚前にすでに言語聴覚士の資格を大学で取得しています。

他にも国内外問わず、また、本人が公言していなくとも、発達障害なのではないかとの周囲の噂なども含めると、数多くの有名人、芸能人で発達障害の人がみられます。ということは、私たち一般の人たちのなかにも、発達障害の人が多くいると考えられます。悠仁さまではなく、実は自分が発達障害か、それに近い脳の機能だとしても驚くことではないのかもしれませんね。それだけ可能性が高いということです。

悠仁さまが発達障害でも不思議ではない?

出典: http://akishinoya.blog.fc2.com/blog-entry-7.html?sp

以上から、私たちのなかに発達障害、もしくはグレーゾーンだったり、診断されてない隠れ発達障害の人が多くいても、たいして不思議ではないことがおわかりいただけたかのではないでしょうか。となると、悠仁さまが仮に発達障害であっても、それほど驚くことでもありません。

ただ、悠仁さまだけでなく誰でもそうですが、発達障害との診断が正式にされていないのに発達障害と決めつけてしまうことは、できません。悠仁さまが世間一般の子どもと違い、皇族で、皇位継承者というきわめて特殊な立場で注目が高いために、発達障害というデリケートな事柄までもが、公然と噂になってしまうのが、悠仁さまにはお気の毒な気もします。

出典: http://ikemen-h.blog.so-net.ne.jp/2015-10-02

悠仁さまの発達障害の真相はわかりません。ただ、悠仁さまが発達障害だという発表がされていない以上、悠仁さまの発達障害は可能性に過ぎませんし、それは悠仁さまだけでなく誰にでもいえるのではないでしょうか。

本当に補聴器なの?悠仁さまの画像

出典: http://entame-watch.com/%E6%9C%AA%E5%88%86%E9%A1%9E/%E7%A7%8B%E7%AF%A0%E5%AE%AE%E5%AE%B6%E3%81%AE%E6%82%A0%E4%BB%81%E6%A7%98%E3%81%AF%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%A3%9C%E8%81%B4%E5%99%A8%E3%82%92%E4%BB%98%E3%81%91%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%9F/

悠仁さまが補聴器をつけているとされている画像があります。しかし、それが補聴器ではなく、耳栓なのではないかとの指摘もあり、悠仁さまのそれが補聴器かどうかはわからないのが真相です。

出典: http://livedoor.blogimg.jp/remmikki/imgs/7/d/7dcf70f4.jpg

また、補聴器の場合、発達障害というよりもむしろ、難聴が疑われます。そのため、悠仁さまが補聴器(らしきもの)を耳につけていたからといって、それが悠仁さまが発達障害なのではないかという噂の原因になったのか、はなはだ疑問です。むしろ、悠仁さまは難聴なのかなという噂のほうが自然な気がします。

悠仁さまが補聴器をつけていたとしたら理由は?

出典: http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/4974783.html

この場合、仮に悠仁さまがつけていたものが耳栓ではなく補聴器だとしたら、その理由はなんでしょうか。考えられるのは聴覚障害です。子どもの聴覚障害は1000人に一人と言われており、やはりそれほど珍しいものでもないようです。

出典: http://utsu-geinou.blog.so-net.ne.jp/archive/c2305373455-8

聴覚障害には生まれつきの先天性のものと、加齢や病気、ストレスなどによる後天性のものとあります。聴覚障害のこどもは、耳から情報を適切に取り入れることができないので、言語やコミュニケーションの発達の面で遅れが見られることもあります。そのあたりが、発達障害と誤解される理由になることもなきにしもあらずかもしれません。

いずれにしても、補聴器をつけていたからといって、悠仁さまが発達障害だということにはなりません。また、補聴器をつけているとしたら難聴が考えられますが、悠仁さまが補聴器らしきものをつけていた画像がネット上に出てきた後の、悠仁さまのお写真には、補聴器もしくは耳栓のようなものは見られていません。悠仁さまが、たとえ補聴器もしくは耳栓を装着していたとしても、一時的なものだったのかもしれません。

悠仁さまのような、子どもの場合の聴覚障害の原因は?

出典: http://stumbleon.blog.fc2.com/blog-entry-1157.html

悠仁さまでなくても、子どもが聴覚障害だとしたら、遺伝か、遺伝以外の要因かによります。遺伝以外には、妊娠中の母親が風疹やその他の疾患にかかった場合や早産、出生後の頭部外傷や感染症、ある種類の薬、中耳炎を繰り返してきちんと治療していない場合も難聴のおそれがあります。

聴覚障害全体の原因の約6割であり、その他の原因についてはまだ調査が行われている途中です。

出典: http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/c9c7dafcf6e8873a69b50330f6f2df44

悠仁さまが聴覚障害としても、回復の見込みは?

聴覚障害は原因が調査中のものもあります。また、治療によって聴覚が回復するもの、治すことができない聴覚障害もあります。治すことができない聴覚障害の場合は、聴力を補うなんらかの改善方法が取られます。補聴器もそのひとつです。補聴器以外にも人工内耳や手術、服薬などの方法もあります。

現在の悠仁さまのお耳に何も付けている様子がないのだとしたら、仮に聴覚障害だったとしても、一時的なものか、軽度なもので治療が可能なものだったのかもしれません。

出典: http://utsu-geinou.blog.so-net.ne.jp/2015-11-20

悠仁さまに限らず、こどもの聴覚障害はできるだけ早いうちに発見されることが、望ましいです。障害が重いほうが発見が早く、中程度の症状だと、コミュニケーションや言語の発達の面の遅れがきっかけでようやく発見されることがあります。

難聴のサインのなかには、発達障害と間違われるような症状もみられます。たとえば、言葉の数が少なかったり、周囲が理解しにくい言葉でしゃべったりという症状などです。大きな声で喋ったり、あるいはその逆もあります。何度も聞き返すとか、ぼんやりしていることが多い、読み書き計算が苦手、といったことも、発達障害の症状と間違えてしまうかもしれません。

出典: http://mimizun.com/log/2ch/newsplus/1256547979/

実は悠仁さまも、ネットでの書き込みに「しゃべれない」とか「お手振りができない」などと書かれていたことがありました。補聴器らしきものの画像に加えて、以前のこれらの書き込みが、悠仁さまの発達障害の噂の原因とされています。

悠仁さまは発達障害?病気?耳の補聴器の原因を調査のまとめ

出典: http://nyussoku.ldblog.jp/archives/5315996.html

以上のことから、秋篠宮家の長男、悠仁さまが発達障害ということは確証がなく噂の域を出ないという結論です。発達障害でなくとも、なんらかのご病気だとしても、皇室からは正式な公表もありません。また、補聴器とされている画像も、耳栓の可能性もあり、補聴器だと確証はありません。補聴器だとしても、現在の悠仁さまのお耳には、装着されている様子はありません。

もっと悠仁さま及び悠仁さまの発達障害の疑いについての情報を知りたいアナタへ!

秋篠宮家長男・悠仁さまは発達障害?耳には補聴器!【可愛い画像あり】 | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ