実はすごい、馬油の美容効果

皆さんは馬油がニキビやアトピーに効果的だということを知っていますか?馬油はもともと、やけどしたときなどに塗るものとして使われていました。しかし現在は、ニキビやアトピーの改善効果などが見られ、美容の面でも注目されています。

なぜ馬油はニキビに効くのか?

馬油とは、馬のたてがみや腹部から抽出した馬の脂肪です。脂っぽい馬油を顔に塗ることは、顔のニキビを悪化させてしまいそうなイメージがありますが、馬油に含まれるどのような成分がニキビに良いとされているのでしょうか。

豊富に含まれるα-リノレン酸

馬油には「α-リノレン酸」という不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。α-リノレン酸はココナッツオイルや亜麻仁油などにも豊富に含まれており、顔や髪に塗ることで肌や髪に潤いを与えたり、肌に浸透することで抗炎症作用が働きます。ニキビは肌が炎症して起こるものなので、この抗炎症作用がニキビを防いでくれるということです。

ビタミンEでターンオーバーを促進

馬油にはビタミンEも配合されています。このビタミンEには抗酸化作用や血行促進の効果があり、この効果が肌のターンオーバーを促進させてくれます。ターンオーバーとは肌を古いものから新しいものにする周期のこと。このターンオーバーが正常に行われないと、肌の再生がうまくいかずニキビなどの肌荒れを起こします。そのため、ターンオーバーを促進させるビタミンEが配合されている馬油はニキビ改善に効果的といえるのです。

高度不飽和脂肪酸による保湿効果

さらに馬油には「高度不飽和脂肪酸」という肌の潤いを保つ成分を持っているのです。ニキビの大きな原因として”乾燥”があります。馬油に含まれる高度不飽和脂肪酸が肌をしっかりと保湿し、ニキビの原因となる乾燥を防いでくれます。

馬油の正しい使い方と顔に塗るときの注意点

馬油には抗炎症作用や保湿効果がある、とわかったところですが、大事なのは馬油を顔に使うときの使用方法やタイミングです。せっかくニキビに良い効果がたくさんあるとわかっても、間違った使用方法をしてしまっては効果は半減してしまいます。また、間違った使用方法で顔が荒れてしまったら怖いですよね。正しい使い方で、顔に出来てしまったニキビを治していきましょう。

顔に塗る馬油は純度100%のものを

最近ではメジャーになってきた馬油ですが、その分取り扱うメーカーが増え、同じ馬油でも品質は一定ではありません。そのため低品質の馬油を誤って買ってしまった場合、馬油のにおいが気になって使えなかったり、顔への全然効果を感じられない、ということがあり得ます。そのため顔に使う馬油は純度100%の馬油を使用することをおすすめします。純度100%のものだと少し値は張りますがその分効果も全く違います。

おすすめはやはり薬師堂のソンバーユ

馬油といえば薬師堂のソンバーユが間違いないのではないでしょうか。歴史もあり、多くの人から愛されているソンバーユ。インターネット上の口コミでも多くの好評を得ています。他社のものは香りが加えられていたり、馬油100%ではないものやテクスチャーを変えている製品もありますが、ソンバーユは純度100%の馬油なので顔に塗る場合も安心です。今まで他の馬油を使っていて肌に合わなかった、という人は一度ソンバーユを試してみることもおすすめします。

馬油をつけるのは洗顔のすぐ後に!

スキンケアの工程として、クレンジング、洗顔、化粧水、美容液、乳液、クリーム…とありますが、一体いつのタイミングで馬油を付ければいいのか悩みますよね。実は「洗顔のすぐ後に付けること」がポイントなのです。これは馬油に限らずオイル系のアイテムは”洗顔の直後”、”化粧水を付ける前”が基本です。先に化粧水や乳液などの水分を付けてしまうと毛穴が閉じてしまい、馬油の成分が顔に浸透しにくくなります。また、洗顔後すぐに馬油を塗ることで乾燥を防ぐと同時に、その後に付ける化粧水や美容液の浸透力もぐっとよくなります。

自分の肌質を考えて使うこと

馬油について良い効果をいくつか紹介しましたが、使用上の注意点も。これはスキンケア全般に言えることですが、肌質は人それぞれです。いくら馬油がニキビに効果があるものであったとしても、肌に合わず、逆に肌が荒れてしまったという人もいます。特にオイリー肌の人は注意が必要です。オイリー肌の人は毛穴に皮脂が詰まりやすく、ニキビができやすくなります。馬油は皮脂成分が多いので、毛穴の詰まりをさらにひどくしてしまう場合があります。また、乾燥肌や普通肌の人であってもたくさん塗りすぎるのはNGです。馬油は少量でも伸びが良いので顔に塗るときは少量を伸ばして使うようにしましょう。

馬油は顔へのアトピーにも効果あり!?

「アトピー性皮膚炎」と呼ばれるアトピーはアレルギー疾患の一つです。アトピーは生まれつきのものから、大人になってから突然発症するものまで色々な原因があります。現在右肩上がりで増え続けているというアトピーに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。では、ニキビに効くという馬油はアトピーにも効果があるのでしょうか。

アトピー肌を再生・修復する効果も

アトピーというのはもともとアレルギー体質の人がなりやすいと言われていますが、その他の原因としてストレスやホルモンバランスの乱れ、免疫力の低下などが考えられます。また、アトピーの人の肌はバリア機能が低下している状態です。外部刺激の影響を受けやすかったり、乾燥やかゆみもひどくなります。

そんなバリア機能が低下している肌に馬油を塗ることで、肌表面に油膜ができ、外部刺激や乾燥を防いでくれる効果があります。そのため、馬油を塗ることでアトピーが治ったという声もあります。

個人差はあるので使い方は慎重に

馬油の顔の使い方まとめ!ニキビ・洗顔・アトピーの効果は?のサムネイル画像

先ほどの馬油がニキビに効くという説明にもあったように、肌に合う合わないの問題があります。馬油の効能だけを見ればアトピーに効果があると言えますが、相性などもあるので使う場合はパッチテストを行うなどして慎重に利用するようにしましょう。また、馬だけでなくなんらかの動物アレルギーを持っている方にも馬油はおすすめできません。自分に合った商品を使うようにしましょう。

馬油洗顔でさらに美肌を目指そう

馬油が自分の肌に合うことがわかったら、積極的に馬油を顔へのスキンケアに取り入れることをおすすめします。特におすすめの方法が「馬油洗顔」です。では馬油洗顔とは何なのか?馬油洗顔の方法は?など馬油洗顔についてまてめてみました。

馬油洗顔って?

馬油洗顔とはその名の通り馬油で洗顔する方法ですが、馬油洗顔をすることで・乾燥肌が改善された・肌にハリやツヤが出た・しわやシミが薄くなったなどの効果を得られた方がたくさんいるようです。特に馬油は保湿効果が高いので、乾燥肌にお悩みの方はぜひ一度試していただきたいです。

馬油洗顔のやり方

それでは実際に馬油洗顔を行うときのやり方について紹介します。

①馬油を適量手に取る。
目安はティースプーン1杯ほど。多すぎると洗い上がりにべたつくので気を付けましょう。
②顔全体に薄く伸ばす。
③指でくるくるとマッサージするように、伸ばした馬油を顔全体になじませる。
④ぬるま湯で洗い流す。
この時、べたつきがきになるようなら洗い流す前にティッシュで軽くふき取ってもOKです。

馬油洗顔のポイント

馬油が自分の肌に合う、と分かっていても念のため馬油洗顔を行うときはパッチテストを行うようにしましょう。また、慣れるまでは週に2.3回の頻度で行うことをおすすめします。馬油洗顔に問題がなければ少しずつ頻度を増やしていくようにしてくださいね。

馬油は肌に良いことだらけ

馬油には肌に良い成分がたくさん入っています。今回紹介したニキビやアトピーに効果があるだけでなく、保湿効果が素晴らしいので乾燥を防いでもっちりとした肌にしてくれたり、ハリやツヤが出たり、シミが薄くなるなど…。自分の肌に合えば、素晴らしい力を発揮してくれます。馬油は薬局などで簡単に手に入れることができるのでぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

もっと馬油の情報を知りたいあなたへ!

関連するまとめ

マダムジュジュの効果って?ニキビにも効くお風呂でもできるパックのやり方のサムネイル画像

マダムジュジュの効果って?ニキビにも効くお風呂でもできるパックのやり方

レトロコスメのマダムジュジュの人気の秘密を調べました。ニキビにも効果…

trus

老け顔男性の原因は?20代から気を付けたい老ける特徴と改善法まとめ!のサムネイル画像

老け顔男性の原因は?20代から気を付けたい老ける特徴と改善法まとめ!

年齢より老け顔にみられるのは女性だけでなく、男性にとっても悩みのタネ…

ma51

肌荒れが治らない!その原因・理由とは?生活習慣を見直そう!のサムネイル画像

肌荒れが治らない!その原因・理由とは?生活習慣を見直そう!

肌荒れは、いつまでたっても続く悩みの1つです。さらに、肌荒れが治れば…

kokoro

咽頭クラミジアの症状について。検査や潜伏期間、薬や病院を紹介!のサムネイル画像

咽頭クラミジアの症状について。検査や潜伏期間、薬や病院を紹介!

喉に違和感を覚えている方も多いのではないでしょうか。もしかしたら、咽…

みるく

唇の日焼け対策にリップクリームは有効?どんな症状?治し方を調査!のサムネイル画像

唇の日焼け対策にリップクリームは有効?どんな症状?治し方を調査!

唇の日焼け対策ってちゃんとしていますか?していない方のが多いようです…

あゆみみかん

ハトムギ化粧水とニベアの効果がすごい!成分や使い方をまとめてみたのサムネイル画像

ハトムギ化粧水とニベアの効果がすごい!成分や使い方をまとめてみた

ハトムギ化粧水とニベアの美肌効果が、話題になっているのをご存知でした…

ゆう/coco

かぼちゃのカロリーは?ダイエット中でも大丈夫な食べ方や調理方法は?のサムネイル画像

かぼちゃのカロリーは?ダイエット中でも大丈夫な食べ方や調理方法は?

かぼちゃはカロリーが高くて太るからとダイエット中は避けがちですよね。…

kon_w

モリンガ茶の効果・効能と作り方まとめ!副作用と口コミも紹介!のサムネイル画像

モリンガ茶の効果・効能と作り方まとめ!副作用と口コミも紹介!

次なるスーパーフードとして日本でも注目されつつある「モリンガ」をご存…

furiji

さつまいもはダイエットに不向き?太るとの噂と成功する食べ方を紹介のサムネイル画像

さつまいもはダイエットに不向き?太るとの噂と成功する食べ方を紹介

さつまいもってダイエット向きとも太るともいわれていますよね。美味しく…

karin

ココナッツオイルのおすすめはどれ?失敗しない選び方や使い方!のサムネイル画像

ココナッツオイルのおすすめはどれ?失敗しない選び方や使い方!

ダイエットや美肌にもおすすめなココナッツオイルの選び方についてまとめ…

kon_w

ほくろ除去レーザー(炭酸ガス)の経過は?メリットやデメリットまとめのサムネイル画像

ほくろ除去レーザー(炭酸ガス)の経過は?メリットやデメリットまとめ

ほくろは、ほぼ誰もがあるものですが、顔や目立つところにあるとレーザー…

snowcandy

メンチカツのカロリーや糖質は?ダイエット中におすすめの食べ方のサムネイル画像

メンチカツのカロリーや糖質は?ダイエット中におすすめの食べ方

メンチカツと聞くと揚げ物だからカロリーが高くてダイエットには向かない…

浅倉恭介

大転子の場所と出っ張りを引っ込める方法を紹介!下半身太りの原因?のサムネイル画像

大転子の場所と出っ張りを引っ込める方法を紹介!下半身太りの原因?

下半身がなかなかサイズダウンしないと焦っているかたは、ケアする場所を…

hiyoko

舌の筋肉の簡単なトレーニング方法は?効果と正しいやり方まとめのサムネイル画像

舌の筋肉の簡単なトレーニング方法は?効果と正しいやり方まとめ

みなさんは舌のトレーニングって健康にとても良い影響があるってご存知で…

tomozo

ココナッツオイルダイエットで成功するやり方・方法まとめ!口コミやサプリも紹介!のサムネイル画像

ココナッツオイルダイエットで成功するやり方・方法まとめ!口コミやサプリも紹介!

巷で話題のスーパーフードことココナッツオイル。そのダイエット効果がす…

zizi

吹き出物の治し方まとめ!一瞬でも早く、即効治す方法は?食べ物に注意!のサムネイル画像

吹き出物の治し方まとめ!一瞬でも早く、即効治す方法は?食べ物に注意!

なかなか治らない厄介な吹き出物。そんな吹き出物を、とにかく早く、即効…

美海

スピルリナには副作用がある?効果から正しい飲み方まで徹底調査!のサムネイル画像

スピルリナには副作用がある?効果から正しい飲み方まで徹底調査!

アメリカのモデルやセレブの間で人気のある「スーパーフード」とも呼ばれ…

るかぴ

コールドクリームとは?クレンジングとの違い・おすすめ商品や活用法まとめのサムネイル画像

コールドクリームとは?クレンジングとの違い・おすすめ商品や活用法まとめ

コールドクリームはクレンジングと同じものだと思われていますが、実はコ…

tomo-396

ほくろを自力で消す方法があるって本当?クリームや絆創膏が効く??のサムネイル画像

ほくろを自力で消す方法があるって本当?クリームや絆創膏が効く??

ほくろを消すために美容クリニックなどで施術を受けるとコストもかかりま…

高橋 真奈美

太ももマッサージで効果的に痩せる方法まとめ!簡単にセルライトを除去のサムネイル画像

太ももマッサージで効果的に痩せる方法まとめ!簡単にセルライトを除去

どんなに食事や運動に気を使ってもやせることが難しい太ももが細くならな…

りょうまま

関連するキーワード

アクセスランキング

昨日の「美容」に関するまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ