そもそもホットヨーグルトとはなに?

ホットヨーグルトとはどのようなヨーグルトか知っていますか?ホットヨーグルトとは甘みのないプレーンのヨーグルトを、人肌より少し温かい程度の温度に温めたヨーグルトのことを言います。このヨーグルトには様々な効果があるといわれており、女性が特に気にしている便秘やダイエットにもよいとされているのです。

腸から綺麗に!ホットヨーグルトの便秘への効果

ホットヨーグルトには様々な効果があるといわれており、その中でも特に効果を発揮してくれるといわれているのが腸内環境の改善です。ではホットヨーグルトの何が便秘にとても良いのでしょうか?

ヨーグルトの乳酸菌は腸にとても良い

ヨーグルとの成分としてぱっと頭に浮かぶのは乳酸菌ではないでしょうか?乳酸菌には腸の働きを活発にし、腸内環境を整える作用があります。もちろん便秘にも効果を発揮してくれますが、逆にお腹が下っている場合にも、正常な便に戻してくれる作用があり効果は抜群です。

温めるからこそ効果抜群

しかし、ヨーグルトを食べても便秘は改善されないし、おなかのくだりも治らないという方もなかにはいます。そんな方こそ試してほしいのがホットヨーグルト。温めることによって腸への刺激が少なく、おなかの調子が悪くなる原因を抑えることができます。

便秘が改善する理由

ホットヨーグルトで便秘が改善する理由には、乳酸菌の整腸作用が一番にあげられます。特にヨーグルトを温めたホットヨーグルトは、乳酸菌が活発に動き出す適切な温度であり、活発に動く乳酸菌がより整腸作用を促しているのです。

効果抜群!ホットヨーグルトで期待できるダイエット効果

ホットヨーグルトにはダイエット効果もある!とテレビで取り上げられてから、ホットヨーグルトにはまる方が続出しています。手軽に購入できローコストで簡単に始められる点も人気の理由のひとつです。さらに、試してみた方々の、本当に痩せたという口コミがより挑戦してみようという気持ちにつながっています。ではホットヨーグルトは、ダイエットに本当に効果があるのでしょうか。

どんなところがダイエットに良いの?

ホットヨーグルトがダイエットに良いといわれている理由には、乳酸菌による腸内環境の改善によって起こる便秘解消や、残留便を減らす効果があることから痩せるといわれています。便秘や残留便を解消することにより、ポッコリお腹の見た目も、体重もどんどん痩せていくのです。しかも腸内環境が良いと消化吸収もしっかりと行われ、痩せやすい体へと変化していきます。

温めることによってよりダイエットに効果的

乳酸菌だけでダイエットができるのであれば、わざわざホットヨーグルトにして食べる必要はありません。ホットヨーグルトにする理由は2つあり、冷たいもので胃腸を冷やさないようにすることと、乳酸菌をより活発に活動させることがあります。ヨーグルとの温度を人肌よりも少し温かい程度にすることで、胃腸を冷やすことなく、なおかつ乳酸菌を活発にすることができるのです。

実はカルシウムもダイエットに影響していた

実は乳製品に含まれているカルシウムは、体内の脂肪を排出する為に欠かせない成分です。一般的には歯や骨の元になるといわれていますが、カルシウムが不足してしまうと余分な脂肪が便の中で固まってしまい、滞在便の原因にもなってしまいます。滞在便はポッコリお腹や体重増加の原因にもなる女性の敵です。カルシウムが不足しないようバランスに気を付けた食事を心がけましょう。

ホットヨーグルトで期待できるのはダイエット効果だけじゃない!

ホットヨーグルトの効果はダイエットや便秘解消だけではありません。合わせて様々な効果を期待することができるようになる為、ダイエットをするつもりのない方にもとてもおすすめです。ではほかにはどのような効果があるのでしょうか?

美肌効果もある

ホットヨーグルトは、乳酸菌やカルシウムにより滞在便や便秘がなくなり、お肌の調子が良くなるといわれています。ニキビや吹き出物、オイリー肌にも効果が圧るようです。

栄養素の補給

ヨーグルトには、カルシウムや乳酸菌をはじめとした栄養素が豊富に含まれています。そのヨーグルトを人肌より少し温かい温度に温めることにより、営養素の吸収がよくなり、効果的に栄養素を体に取り入れることができるのです。

腸内環境の改善

便秘だけではなく腸内環境自体が良くなるので、軟便や腹痛の改善にもとても役立ちます。

一度の量はどのくらい?ホットヨーグルトの適量

では、ホットヨーグルトは一回の食べる量としてはどのくらいが丁度よいのでしょうか?ここからはホットヨーグルトの食べ方についてをご紹介していきます。

100グラム~150グラムが理想

一度に食べる量は大体100グラム~150グラムが良いとされており、一日1~2度食べるのが効果的なようです。それ以上食べても問題ないのですが、ヨーグルトは一時的な満腹感があるので、ご飯とご飯の間の時間にお腹がすき、間食してしまいたくなります。

様々な説があっても置き換えや食べ過ぎはNG

様々な情報サイトで紹介されている置き換えダイエットは、基本的にはあまり体にはよくありません。確かに急激な体重の変化がみられる場合もありますが、長期的に行うのは難しいですし、他の食事で栄養を補っても足りない場合がとても多いです。

ホットヨーグルトは食べる時間帯も重要

ホットヨーグルトは食べる時間も重要です。いつでもどこでも食べてしまうと効果が出にくくなってしまいます。効果によって食べるタイミングが変わってきますので、自分に合うタイミングで食べましょう。

食前食後どちらでもよい

ホットヨーグルトを食べるタイミングは、食前や食後がベストです。食前に食べると、食べ過ぎも予防することができるのでダイエットに向いており、食後に食べると胃腸で活発に動く乳酸菌が腸の働きをサポートしてくれるので便秘にとても効果的です。

22時~2時前の夜が理想的

22時~2時は腸が一日の中で一番活発に動く時間帯と言われており、その時間帯の前にホットヨーグルトを食べることにより、より腸の動きを活発にすることができます。ですので夕食後にヨーグルトを食べるというのが一番ダイエットにも便秘にも良いようです。

夜に食べるメリット

ホットヨーグルトを夜に食べることは、ダイエットや便秘だけではなく、睡眠にも大きく影響してきます。ホットヨーグルトを寝る前に食べると、カルシウムなどの成分や胃腸を温めてくれる温度が体内に働きかけよく眠れるようになります。

適温はどれくらい?ホットヨーグルトの温度

ホットヨーグルトを作る時に気を付けたいのは温度です。冷たすぎても暖め過ぎても効果が薄くなりますので、適切な温度で食べられるよう、しっかりと把握しておきましょう。

63度以下

ダイエットにも便秘にも効果を発揮してくれる乳酸菌は、63度を超えると死んでしまうといわれています。ですので必ず63度以下に温めるようにしましょう。

適温は40度

適温と言われているのは、人肌よりも少し温かい40度です。電子レンジで温めるのが一般的ですが、電子レンジによって温まり方が違うので、最初は水などで温度を確かめてからチンしましょう。

作り方とは意外と簡単ホットヨーグルト基本のレシピ

ホットヨーグルトは意外と簡単に作れます。簡単だからこそ手間にならず続けやすいですし、楽に効果を得たと感じることができます。では、基本のレシピをご紹介いたします。

プレーン味が基本

ヨーグルとはどんな会社のどんなものでも構いませんので、砂糖類の入っていないプレーン味を選びましょう。その他のものは砂糖も多くダイエットなどには不向きです。

材料はどんなもの?

材料は、プレーンヨーグルト、お水のたった2つだけ。アレンジを加えて食べないのであれば、砂糖を少量入れると食べやすいです。

お水がキーポイント

お水はホットヨーグルトのキーポイントです。ヨーグルトと混ぜて加熱することにより、過熱ムラがなくなり乳酸菌の死滅を抑えることができます。

電子レンジで簡単

お水とヨーグルトを1:3の割合で混ぜ必要であれば少量の砂糖を入れます。電子レンジで人肌より少し温かいくらいの温度になれば完成です。

絶品!ホットヨーグルトのアレンジレシピと作り方

ホットヨーグルトは、そのままのプレーン味や砂糖を入れた甘みのあるものだけで十分おいしいです。しかしアレンジを加えればもっと飽きが来ないホットヨーグルトになりますよ。

美肌効果を期待したい方のレシピと作り方

美肌効果のあるものをホットヨーグルトと合わせて食べれば効果倍増!味もおいしいのでおすすめです。

ミニトマトを軽く茹で、ジャムやはちみつを少量溶かしたホットヨーグルトに入れるだけのレシピ。トマトの甘味が癖になります。

コットヨーグルトには甘味の中にほんのりとした苦味のあるマーマレードがおすすめ。オレンジやレモン、文旦などで作ったマーマレードが良く合います。

ダイエット効果を期待したい方のレシピと作り方

ダイエット効果を得たいなら食物繊維豊富な食材がおすすめです!

ココアには食物繊維が豊富に含まれています。ヨーグルトの酸味が抑えられるのでとても食べやすくなります。

食物繊維豊富と言えばデーツ。ヨーグルトにとても合う甘味が癖になります。

便秘改善したい方のレシピと作り方

便秘を改善したいなら、食物繊維やビタミン豊富なフルーツがおすすめです。

カットバナナと白ごま、蜂蜜を混ぜ合わせたホットヨーグルトはお通じにとても良いです。

バナナとレーズンをいれてもお通じがとてもよくなります。おいしくて食べすぎてしまいそうなレシピです。

他の栄養素も補給したい方のレシピと作り方

ホットヨーグルトと豊富な栄養素のあるものを一緒に食べると、バランスの良い食事になるのでおすすめです。

はちみつとナッツはお肌にもよく体の調子を整えてくれます。このホットヨーグルトは作り方も簡単で食べやすくて満足感のあるレシピです。

はちみつとレモンとごまを合わせたホットヨーグルトは豊富な栄養を補給するのにおすすめです。

満足感を得たい方のレシピと作り方

ホットヨーグルトに満足感を得たいなら、ボリュームが出る低カロリーな食材がおすすめです。作り方も簡単なものがおいので挑戦してみて下さい。

食べごたえ抜群で作り方簡単!バナナ、きな粉、シリアル、ナッツを合わせたホットヨーグルトは食感があるので食べごたえ抜群です。

イチゴ、バナナ、ナッツを入れたホットヨーグルトは全く味の種類が違う食べ物が乗っているので食べごたえ抜群。作り方も簡単ですが食べすぎには注意したいレシピです。

話題のホットヨーグルトの作り方やアレンジレシピについてのまとめ

ホットヨーグルトは、驚くほど体に良い影響を与えてくれます。ヨーグルトも簡単に手に入りますし、味も飽きることなく変えられるので続けやすいです。なかなかいろいろなダイエットの効果が表れない。便秘が良くならない方は是非一度試してみてはいかがでしょうか?

ヨーグルトダイエットについてもっと知りたいならこちらもおすすめ

関連するまとめ

目のクマができてしまう原因は?簡単な解消法・ケア方法まとめ!のサムネイル画像

目のクマができてしまう原因は?簡単な解消法・ケア方法まとめ!

何をしても消せない目のクマにお悩みの方は多いのではないでしょうか。疲…

pass_kei

アルビオンの化粧水はニキビ跡に効果あり?使い方と口コミを紹介!のサムネイル画像

アルビオンの化粧水はニキビ跡に効果あり?使い方と口コミを紹介!

口コミだけでここまでの地位を作り上げたアルビオン。そんなアルビオンの…

zizi

レモン酢の作り方は?飲み方やダイエット効果についても調査!のサムネイル画像

レモン酢の作り方は?飲み方やダイエット効果についても調査!

おいしくってダイエットにも効果があると言われるレモン酢をご存じですか…

guri

ボルタリングが女子に人気の理由はとは?その嬉しい効果を徹底検証!のサムネイル画像

ボルタリングが女子に人気の理由はとは?その嬉しい効果を徹底検証!

今、ボルダリングジムが都内だけではなく全国各地に次々とオープンし、女…

macaroniiii

脱毛クリームの効果の真相!あり?なし?適切な使用期間を調査!のサムネイル画像

脱毛クリームの効果の真相!あり?なし?適切な使用期間を調査!

薄着の季節が近づくと気になるのが”脱毛”。いろいろな脱毛方法がありま…

りょうまま

日焼けで赤くなる理由とは?黒くなる人との違いは?のサムネイル画像

日焼けで赤くなる理由とは?黒くなる人との違いは?

日焼けによって肌が赤くなる人と黒くなる人の違いをご紹介します。日焼け…

daisuke_dan

コラーゲンを多く含む食べ物ランキング!食べ物からの吸収率は?のサムネイル画像

コラーゲンを多く含む食べ物ランキング!食べ物からの吸収率は?

コラーゲンと聞くと、何を思い浮かべますか?多くの方は、お肌に良い・食…

Karexxy

きのこのカロリーは?食べ過ぎても大丈夫?ダイエットに効果的な食べ方は?のサムネイル画像

きのこのカロリーは?食べ過ぎても大丈夫?ダイエットに効果的な食べ方は?

カロリーが低く栄養効果も豊富なきのこはダイエットにぴったり。今回は、…

kon_w

豆乳の飲み過ぎに注意!ニキビや太る原因に?副作用をチェック!のサムネイル画像

豆乳の飲み過ぎに注意!ニキビや太る原因に?副作用をチェック!

体に良いとされている豆乳ですが飲み過ぎがよくないと知っていましたか。…

たんたん1021

スピルリナの効果・効能まとめ!育毛や便秘への効き目はどれくらい?のサムネイル画像

スピルリナの効果・効能まとめ!育毛や便秘への効き目はどれくらい?

栄養食品として注目を浴びているスピルリナ、スムージーやスイーツなどお…

卯月茉莉華

顔の歪みを矯正しよう!割り箸を使った自分で出来るマッサージ方法とは?のサムネイル画像

顔の歪みを矯正しよう!割り箸を使った自分で出来るマッサージ方法とは?

目の大きさが左右で違う、片方だけほうれい線が目立つ等のお悩みはありま…

りぼん

マジックストーン(石鹸)の効果は?美白や肌質改善が期待できると話題のサムネイル画像

マジックストーン(石鹸)の効果は?美白や肌質改善が期待できると話題

韓国で大ヒットしているマジックストーンを知っていますか?すべて天然成…

hanabi

ドローインの正しいやり方を動画付きで解説!呼吸法のコツは?のサムネイル画像

ドローインの正しいやり方を動画付きで解説!呼吸法のコツは?

お腹を凹ませるだけで痩せると話題になったドローインは、正しいやり方で…

tomo-396

ハイライトとローライトでこなれ髪へ!入れ方は?ヘアカタログ集♡のサムネイル画像

ハイライトとローライトでこなれ髪へ!入れ方は?ヘアカタログ集♡

サロンで出来るメニューは、色々ありますし、どんどん増えていっています…

kokoro

二重になるクリームでおすすめは?効果や口コミで徹底検証!のサムネイル画像

二重になるクリームでおすすめは?効果や口コミで徹底検証!

アイプチやメザイクなどメイクで二重を作るのが定番になっていますが、素…

松島楓

肩こりに効くツボ10選!手・肩甲骨・足を徹底図解!押しグッズも紹介!のサムネイル画像

肩こりに効くツボ10選!手・肩甲骨・足を徹底図解!押しグッズも紹介!

デスクワークや家事、日々の疲れから誰もが悩む肩こり!そんな肩こりに効…

持田リカ

顔が左右非対称になる原因は?歪みを治すマッサージで予防と矯正をのサムネイル画像

顔が左右非対称になる原因は?歪みを治すマッサージで予防と矯正を

何気なく自分の顔を見てみるとなんとなく左右非対称と感じた経験は無いで…

竜くんmama

30日間プランクチャレンジで得られる効果は?正しいやり方もご紹介のサムネイル画像

30日間プランクチャレンジで得られる効果は?正しいやり方もご紹介

30日間プランクチャレンジって知っていますか。とても簡単な筋トレで、…

nobii

思春期のニキビの治し方と原因について!化粧水と洗顔が治すポイントのサムネイル画像

思春期のニキビの治し方と原因について!化粧水と洗顔が治すポイント

思春期ニキビに悩む若者よ!思春期ニキビ原因を知っていますか?思春期ニ…

イギナルウニコ

デトックスウォーターレモンとは?美味しい作り方やレシピ、効果を紹介!のサムネイル画像

デトックスウォーターレモンとは?美味しい作り方やレシピ、効果を紹介!

巷で話題になっているデトックスウォーターというものはご存知ですか?な…

zizi

関連するキーワード

アクセスランキング

昨日の「美容」に関するまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ