プラバンに印刷が出来る?自宅のプリンターやヘアスプレーでも可能?

プラバンってオリジナルのキーホルダーなどが作れて便利だったりしますよね。しかし、大量に描くのは結構大変な作業だったりします。そこで、プラバンに直接印刷できたら楽なのにって思ったことはありませんか?今回はプラバンに自宅のプリンタで印刷する方法をまとめました。

目次

  1. プラバンに直接印刷が出来るってどういう事!?
  2. プラバンにプリンタで印刷するための準備
  3. 印刷をしてプラバンを焼くまでの流れ
  4. プラバンに直接印刷した場合の作品例
  5. プラバンに印刷をして、クオリティの高い作品作りを

プラバンに直接印刷が出来るってどういう事!?

プラバンって、油性ペンで手書きが基本じゃないの?と思われる方もいるかもしれませんが、油性ペンで塗りつぶしをするとあまり綺麗に塗れませんよね。実は時代の流れとともにプリンタで印刷出来るプラバンに進化を遂げていたのです。

@shiki.yさんの投稿
16583546 262950400805901 704420330701062144 n.jpg?ig cache key=mtq0otc1ntyyntq2ntc1ntc5na%3d%3d

プラバンは有名な透明のプラバンだけでなく、白や黒などの不透明のタイプの物もあります。だからといって、プリンタで印刷出来るわけではありません。油性ペン以外の物に対応したプラバンという物が別で売っているのです。

@nyntksさんの投稿
16788867 1814352322149723 5975768267292147712 n

ちなみに、この印刷出来るプラバンでは、色鉛筆や水性ペンなども着色用に使用することが出来ます。しかし、問題点が一つ。プラパンと言えば気軽に始められるのがメリットなのですが、プリンタで印刷出来るプラバンは通常のプラバンに比べて値段が高く、はがきサイズ1枚で160円程度する物だそうです。

@yumi_glamorousさんの投稿
11875516 1474862346156389 1288443785 n.jpg?ig cache key=mta4mzg2nzy0odi2mzmwodk2mq%3d%3d

プラバンは元の大きさがはがきサイズであっても、1/3程度の大きさにまで縮んでしまうので、作るものにもよりますが、キーホルダーだと1個作れるかどうかのレベルですよね。そこで、今回は100均に売っているプラバンでも、自宅のプリンタで印刷出来るようになる裏ワザをご紹介したいと思います。ちなみにセリアでは既に印刷出来るプラバンが発売されているようです。

プラバンアクセサリーの作り方紹介!指輪などの立体作品も作ろう! | Pinky[ピンキ-]

プラバンにプリンタで印刷するための準備

プラバンというと手作りアイテムの代表ですが、ここではプリンタで印刷出来るように、プラバン自体を手作りしてしまう方法をご紹介します。

ヤスリを使う方法

@38kinokoさんの投稿
11324892 473730276118891 393787296 n.jpg?ig cache key=njc5ndy1mjcxntg3ndiyotg4

普通のプラバンを印刷対応のプラバンに加工するためには、ヤスリを使う方法があります。ヤスリでプラバンの片面に薄く傷をつけるのです。まんべんなく全体に傷をつけたら、印刷が出来るプラバンの完成です。

@yuriruri_yoshikawaさんの投稿
14547654 223139731457502 6358060866767683584 n.jpg?ig cache key=mtm4ntm1otyyodc0ndk1ntc4oa%3d%3d

ヘアスプレーを使う方法

@minako.nakoさんの投稿
16465385 1158425497607558 5073363572176715776 n.jpg?ig cache key=mtq1mtm3mtuwotk3mjqxmte1na%3d%3d

普通のプラバンを印刷対応のプラバンに加工するためには、ヘアスプレーを使う方法もあります。この時、A4サイズなどの大きめのプラバンはA5サイズなどに調整しておくと後で便利になります。

@maki.macaron.0304さんの投稿
16583970 1535756103115400 8088637262025195520 n

カットしたプラバンを新聞紙の上などに置き、ヘアスプレーを吹きます。まんべんなく吹き付けるのがコツです。まんべんなくヘアスプレーを吹き付けたら、ドライヤーなどで乾燥させます。

@8nyao8nyaoさんの投稿
16790225 303167426769741 4832713848752439296 n

乾燥させたら、いよいよプリンタで印刷といきたいところですが、プリンタによってはプラバンが印刷対応の状態になったからといって、プリンタがプラバン自体をプリンタの中に引き込んでくれないこともあるそうです。

@erikaoshimaさんの投稿
12826149 983159485100823 1499635398 n.jpg?ig cache key=mtiwnzk5njywmzyzmdq3nda5nq%3d%3d

そこで活躍するのがA4用紙です。A4用紙の真ん中くらいにヘアスプレーをした方を上にしてプラバンをテープで貼り付けます。4方向きちんとテープで留めるのがコツです。そうすることで、プリンタがプラバンをズレる事なく引き込んでくれるようになり、晴れて印刷が出来るということになります。ただし、プリンタにより向き不向きがあるので注意しながら行ってください。

@tolot_officialさんの投稿
16228794 600205193483326 3283507046162366464 n.jpg?ig cache key=mtq0nza1njc2mtg3nzeznzq3ma%3d%3d

プラバンに印刷する時には、写真光沢紙や標準モードで印刷するのがおすすめです。色の詳細が設定出来る場合には透明度を上げて薄く印刷するのがコツです。プラバンは焼くと縮んで色が濃く出てしまうので、慣れるまで注意が必要です。

@onigiri_eriさんの投稿
15538713 238223629947766 811944467589234688 n.jpg?ig cache key=mtqxmdk1mje4ndiymdyxmte1mq%3d%3d

そして、もう一つ注意しなければならいのは、印刷を行うときは背面給紙で行うことです。背面給紙が出来るプリンタでないと壊れてしまう可能性もあるので、注意が必要です。

印刷をしてプラバンを焼くまでの流れ

ヘアスプレーで作った印刷可能プラバンへの印刷が終わったら、すぐに印刷面にヘアスプレーを吹き付けてドライヤーなどで乾かします。そうしないと、インクが滲んでくる可能性があります。手作りの印刷対応プラバンなので、いくつか注意する点はありますが、慣れてきたら楽しめると思います。

@5kids.mamaさんの投稿
16584813 679927285512387 2535424369987944448 n.jpg?ig cache key=mtq1mta1nta1oda0oduxmzizoa%3d%3d

プラバンに印刷出来たら、イラストに合わせてカットをし、キーホルダーなどに加工する場合であれば焼く前に穴あけパンチで穴を開けておくのがコツです。焼いてから穴を開けるのは大変ですからね。

あとは通常のプラバンのように、オーブントースターに入れて焼いて、縮み終わったら重い本などで挟み込み真っ直ぐにします。これでプラパン自体は完成なので、あとはキーホルダーなどに加工して楽しむことが出来ます。

@jintan_or_abunaigakariさんの投稿
14733278 174449113046395 8361838843233566720 n.jpg?ig cache key=mtq1mtgzmja1mzy5nja5njq0mg%3d%3d
プラバンのデザインが凄すぎる!インスタで見つけたおしゃれな作品まとめ | Pinky[ピンキ-]

プラバンに直接印刷した場合の作品例

@444_13さんの投稿
14719319 1774493192819772 1273024131826188288 n

プラバンに印刷された物を焼いてみると、随分色が濃くなります。プリンタで印刷が出来るという事は、好きな写真なども印刷出来てしまうので、お気に入りの画像をプラバンにする事が可能です。

@clair_kouさんの投稿
15876442 1363318427053842 552291635594002432 n

やっぱり手書きよりバランスも良く、仕上がりが綺麗ですよね。手軽に写真入りキーホルダーが作れてしまいますね!こんな個性的なプラバンを作る人もいます。

@444_13さんの投稿
14659403 1491967844163017 2104113373187670016 n.jpg?ig cache key=mtm2ndg4otu5ndmxmduxnjy5ng%3d%3d
プラバンに印刷が出来る?自宅のプリンターやヘアスプレーでも可能? | Pinky[ピンキ-]

プラバンに印刷をして、クオリティの高い作品作りを

@hata54さんの投稿
12145117 175279076150088 1935940414 n

プラバンにプリンタで印刷する方法をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。今まで挑戦した事がなかった人も、手書きで苦労していた人にも朗報ですよね。手作りの幅が広がると思うので是非挑戦してみてください。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ