朝ごはんダイエットのおすすめレシピまとめ!コンビニでもOK?

朝ごはんは健康な生活のために必要不可欠。どうせ朝食をとらなければならないのであれば、朝食をとりながらダイエットできるのがベストですよね。そこで今回は朝ごはんダイエットのおすすめレシピをまとめました。コンビニを便利に活用する方法もご紹介します。

目次

  1. 必見!朝ごはんでダイエット!おすすめレシピは?
  2. 朝ごはんダイエットレシピ(1)シリアル編
  3. 朝ごはんダイエットレシピ(2)フルーツ編
  4. 朝ごはんダイエットレシピ(3)パン編
  5. 朝ごはんダイエットレシピ(4)ヨールグルト編
  6. 朝ごはんダイエットレシピ(5)和食編
  7. コンビニのサラダチキンで朝ごはんダイエットレシピ
  8. コンビニのゆで卵で朝ごはんダイエットレシピ
  9. 手間ゼロ!コンビニ朝ごはんダイエットメニュー
  10. 【まとめ】朝ごはんダイエットはコンビニでもOK!

必見!朝ごはんでダイエット!おすすめレシピは?

朝ごはんに限らず健康な生活を送るためには食事は極めて大切です。体の中で生成できない栄養素は外部から取りれるしかないからです。しかし、現代人は食事を疎かにしすぎる傾向にあります。

@nashinoshitvさんの投稿
16789378 714032942102850 4101023155781369856 n

特に蔑ろにされているのが朝ごはんです。ダイエットのため朝ごはんを抜く女性も多いといいますが、おすすめできません。食事はきちんととった上で痩せる方法もあるのです。

@y_tmmrさんの投稿
16789349 1107663642677301 540056605207560192 n

それではどのようなメニューの朝ごはんならダイエットに効果的なのでしょうか。朝は忙しい時間帯なのであまり手の込んだ料理は作れません。簡単に作れるレシピはあるのでしょうか。

@tamie_r.s.rさんの投稿
16788545 154339038413613 6294503244936773632 n

また、頻繁に利用するコンビニの材料を使ってダイエットに効果的な食事のメニューを作ることはできないのでしょうか。今回は簡単にできるダイエットのための朝ごはんレシピをご紹介します。

@grukenmaki74さんの投稿
16790097 326485377748947 2771812373458059264 n

朝ごはんダイエットレシピ(1)シリアル編

朝ごはんで手軽にダイエットするならシリアルがお勧めです。シリアルは炭水化物、ビタミン、ミネラル(鉄分など)が摂れるため、手軽でありながら必要な栄養をバランス良くとれます。最近は複数の種類を取り揃えるコンビニも増えていますね。

@hauoli_ayaさんの投稿
16788561 431497463859162 988313618812502016 n

シリアルダイエットで注意が必要なのは、砂糖など血糖値を上げやすい糖質を極力控えたものを選ぶことと、シリアルだけでは得られない脂質とたんぱく質を他の材料で補うことです。

@ayaka.610さんの投稿
16584934 589571997899020 3243381537537785856 n

くるみやマカダミアナッツなどを足すことで脂質は補えますし、牛乳やヨーグルトを加え一緒に食べることでたんぱく質も同時に摂取できるので便利です。手軽に栄養バランスのとれた朝食を楽しみたいなら、牛乳+シリアルが最強ではないでしょうか。

おすすめ朝食レシピ

(1)4種類程度のシリアルを購入し、コンテナに混ぜてストックします。シリアルの他に、ドライフルーツ、ナッツ類、好きなフルーツなどをカットしてタッパーなどに保管しておきましょう。

@__pika__さんの投稿
16789179 1863501613933180 2019286871443505152 n

(2)朝ごはんを食べる前にヨーグルトの上にシリアル、フルーツ、ナッツ類をトッピングするだけです。

@borisu92_yujinさんの投稿
16789966 879848308825089 1716235718499500032 n

朝ごはんダイエットレシピ(2)フルーツ編

健康に良い・美容に良いといわれている「フルーツ」も朝食において摂取したい食べ物の一つです。豊富に含まれているビタミンCは美肌にとっても欠かすことができない栄養素です。昼食や夕食で取りづらいものでもありますので、朝食のメニューに取り入れましょう。

@mogu15nyaさんの投稿
16789875 414163948921684 9033364985782206464 n

ダイエッターには有名なことですが、朝食に限らずフルーツの取り過ぎはダイエットにマイナスに作用してしまいます。ダイエットに大敵なのは糖質と脂質ですが、フルーツには糖質が多く含まれています。

@shinjiro321さんの投稿
16908960 1855595381385757 8486978668227198976 n

しばしば特定のフルーツだけを食べるダイエットが流行しますが、あれはNGです。特に朝食をフルーツのみにしてしまうのは止めましょう。なぜならフルーツではなかなか満腹感が得られず、ついつい食べすぎてしまうからです。

@k1015mさんの投稿
16908272 1242532462527340 3443583823063810048 n

とはいえ、フルーツの効用はその甘味です。ダイエット中のストレスを軽減し、脳のエネルギーにもなります。脳がエネルギー不足になると、脳がもやもやし、うまく機能しなくなります。頭の回転を高めるためにも、フルーツを積極的にとりましょう。最近はカットフルーツがコンビニでも手に入るので便利になりましたね。

@hide_norioさんの投稿
16906224 1257578040987325 1688349548113559552 n

おすすめ朝食レシピ「キウイとりんごのスムージー」

(1)りんごは皮をよく洗い、そのままざく切りにします。キウイは皮をむきカットし、セロリの葉も同様に適当な大きさに切ります。(2)材料を切り終えたら、ミキサーに水と共に入れて撹拌しましょう。

@kana03190608さんの投稿
16789238 408938609459164 4141878027162222592 n

朝ごはんダイエットレシピ(3)パン編

とあるアンケートで、朝ごはんをほぼ毎日食べていると回答した人に「朝ごはんで食べているものは何?」と尋ねとところ、最も多くの回答者が「パン」と答えたそうです。それほどパンは忙しい朝のメニューとして優秀だということです。

@pokke6969さんの投稿
16789688 739023049606046 5937421072696606720 n

しかし、ダイエットの観点から言うと、朝食はパンよりもご飯の方が望ましい炭水化物といわれています。パンもご飯も炭水化物である点は共通しているのですが、パンのほうが食べすぎる傾向にあるからです。

@pecolly_officialさんの投稿
16790397 1265771846850711 5498092883783188480 n

また、バターなどの脂質もふんだんに使われていたり、甘いパンは糖質が多すぎるのも気になります。その割には腹持ちが悪いので、お昼のどか食いにつながりかねませんのでダイエット中の朝食にはあまり適しません。

@tastyjapanさんの投稿
16789433 1642411199399413 4955937147669446656 n

しかし、朝ごはんにとって重要な手軽さという点ではパンは優れています(コンビニで手に入れやすいです)。もし、パンを食べるなら、その他のサラダやスープ、卵などをメニューに加えて、栄養のバランスを整えることが大切でしょう。

@masayo_sanさんの投稿
16789593 332089720520751 3295988727930683392 n

おすすめ朝食レシピ「ふすまパン」

比較的低カロリーに摂取できるパンとして有名なのが「ふすまパン」です。作り方は簡単です。(1)ふすま粉、大豆粉、グルテン粉、水、牛乳、砂糖、ドライイースト、卵をボールで混ぜます。

@nyakako572さんの投稿
14596751 1020940328018730 5470344654861893632 n

(2)40度のオーブンで30分程度発酵させます。(3)発酵が完了したら、生地を流し込む型にオリーブオイルを塗布し、その上で生地を流し入れます。(4)10分ほど休ませたら、200度のオーブンで30分焼きます。

@tami96さんの投稿
14295319 560991247419210 3221250661983191040 n

朝ごはんダイエットレシピ(4)ヨールグルト編

ダイエット中の朝食に、ヨーグルトを食べるのはよいでしょう。ヨーグルトには(100グラム中)、脂質 3 g、コレステロール 12 mg、ナトリウム 48 mg、カリウム 170 mg、炭水化物 4.9 g、タンパク質 3.6 gが含まれていてバランスが良く、朝食に最適な食材です。

@ciel____1991さんの投稿
16585425 753598318126261 1368197793901969408 n

また、ヨーグルトに多く含まれている乳酸菌は腸内環境を整える善玉菌のエサになります。しかし、乳酸菌は胃酸に弱いため腸に届くまでは死滅するという話もありますが、乳酸菌は死滅したとしても善玉菌のエサとなる可能性があることが最近の研究で明らかになっています。したがって、死滅の可能性を気にすることなく、朝ごはんでヨーグルトを摂るようにしましょう。

@tenten3779さんの投稿
16908907 583586825171033 5490603195258372096 n

腸内環境が整うと腸の運動が円滑に行われるようになります。便秘が発生しにくくなることで、体内の血流が改善し、新陳代謝が活発になり、痩せやすい体質になると言われています。コンビニで手に入れやすいというのもポイントが高いですよね。

@ichigalさんの投稿
16790052 400286103660280 4010573919076483072 n

おすすめ朝食レシピ「ホットヨーグルト」

(1)ヨーグルト、分離防止用のお湯、はちみつを耐熱皿に入れます。(2)500wで1分間レンジで温めます。(3)温め後、お好みでバナナやシリアルなどをトッピングしてもよいでしょう。

@shinjiro321さんの投稿
16908960 1855595381385757 8486978668227198976 n

朝ごはんダイエットレシピ(5)和食編

ダイエット中の朝ごはんとして、最もおすすめできるメニューが和食です。ごはん、お味噌汁、漬物、焼き魚、納豆などなど、和食はメニューが豊富なのも嬉しいポイントです。

@ayanolloonさんの投稿
16906454 771940072963470 941137972911144960 n

主食になるご飯は、パンよりも水分量が多いため腹持ちがよいのはもちろんなのですが、血糖値の上昇が緩やかなため、インスリンの分泌が抑えられ、脂肪を溜めこみにくい体をつくってくれます。

@n_______726kさんの投稿
16907987 1665242147103134 1774293351240040448 n

また、栄養バランスに配慮された和食は一汁三菜など種類が多いため食事に時間を要し、トータルとして量を摂らなくても脳が満足を感じやすいと言われます。満足感が長続きすれば、間食を摂る必要もなくなりますので、ダイエットにはプラスに働きます。

@lunchpassportgramさんの投稿
16906261 453438358380525 48503108623400960 n

おすすめ朝食レシピ「おにぎり茶漬け」

多種多様な和食メニューから、コンビニの材料でも簡単にできる「おにぎり茶漬け」のレシピをご紹介します。作り方は簡単。おにぎりにお茶漬けのもとをかけてお湯を注ぐだけです。おにぎりの具材を工夫して、栄養のバランスに配慮しましょう。

@mitsu.0530さんの投稿
16229514 321596684904427 8228301549722402816 n

コンビニのサラダチキンで朝ごはんダイエットレシピ

コンビニで手に入る具材を利用するだけで、簡単にダイエットに効果的な朝ごはんをつくることができます。最初にご紹介するのはコンビニ食事の中でも大人気なサラダチキンを使ったレシピです。

@yumikimuraさんの投稿
13534363 1728347077404468 1725981594 n

準備するものは、サラダチキン1個、えのきたけ30gくらい、ほうれん草(冷凍野菜)(セブンイレブン)20g、キムチ30gくらい、水300cc、わかめスープのもと(セブンイレブン)1袋、卵1個、お酢小さじ1、ラー油(あれば)少々、ネギ(トッピング用)少々です。

@pecolly_officialさんの投稿
16464627 1807959176122372 2398714053422743552 n

(1)サラダチキンは身を細かくほぐし、えのきは二等分にします。(2)鍋にごま油をひいて、ほうれん草を炒めます。しんなりしてきたら、えのきとほぐしたサラダチキンを加えて、軽く炒めます。

@kotaro_haraguchiさんの投稿
16789746 249173628875717 5095989013215444992 n

(3)キムチを加えて、軽く炒めます。(4)水を加えて、沸騰したらわかめスープの素をいれてください。(5)溶き卵を加えて一煮立ちさせ、火を止める直前に酢を入れます。(6)ラー油とネギをトッピングします。(完成)

@ameliyさんの投稿
16908192 234081447054108 8791938758040616960 n

コンビニのゆで卵で朝ごはんダイエットレシピ

ゆで卵というとカロリーが高いイメージがありますが、実際にはそんなことはありません。1個90kcalほどと極めて優等生のダイエット食事なのです。

@kotomimochiさんの投稿
16788588 491924804529038 4632210198256156672 n

ただ、朝の忙しい時間帯に卵を茹でるのは面倒です。茹で過ぎたり、半熟だったり、なかなか適度に茹でるのが困難だったりします。しかし、コンビニに行けば完成したゆで卵が簡単に手に入ります。朝ごはんにぴったりのゆで卵を使った和え物をご紹介しましょう。

@yoichi87さんの投稿
16585376 830814577094886 3459171814159155200 n

準備するのは、茹で卵4個、キャベツ2枚、ピーマン2個、玉ねぎスライス1/4、もやし1/3袋、ガーリック塩少量、コショウ少々、マスタード少々、オイスターソース少量、鷹の爪輪切り少量、醤油スプレー少々です。

@skcknさんの投稿
16584012 1800957583263087 2323643668675690496 n

手順はたった2ステップ。(1)野菜を少量のだし汁で野菜を煮ます。茹で卵をコンビニで買ったものを崩し、和えます。(2)ガーリック塩とコショウ、オイスターソース、マスタード、鷹の爪を混ぜ合わせ、醤油スプレーをしたら完成です。

手間ゼロ!コンビニ朝ごはんダイエットメニュー

究極の簡単朝ごはんをご紹介します。それはコンビニで買った食材をただ並べるだけ。それで朝の食事にしてしまうのです。買い揃えるのはもちろん低カロリー食材のみです。例えば以下のようなメニューはどうでしょうか。

@nijiho_worldさんの投稿
16790259 732342060261944 72329821950050304 n

まずはゆで卵です。腹持ちがいいとのが特徴です。ビタミンCと食物繊維以外の栄養素が摂れるのでオススメです。1個70円。カロリーはたった90kcalです。

@tksi02さんの投稿
16789683 373179523067390 1472450510035353600 n

次はホットコーナーに並んでいるジャンボフランクです。加工食品であるためカロリーが気になるところですが、糖質は1本あたり約4.1gとほんの僅かです。そのまま食べても味が付いています。カロリーを高めるケチャップや辛子の利用は避けましょう。

@uverworld_0825さんの投稿
12224609 1130853706927177 1681919311 n

朝から甘いものを食べたい方は「寒天ゼリーカロリーゼロ」がオススメです。食物繊維でできているのでカロリーは皆無です。しかし、食べるとある程度お腹が膨れて満足感が得られます。朝のデザート感覚で食べるとテンションが上がります。

@kazu.fukasawaさんの投稿
16906726 613530438837942 8474493657859227648 n

どうでしょう。ただ買って並べるだけ。カロリーは400kcalを切っていますし、準備の手間はゼロです。

@and_raw_さんの投稿
16789397 261748054249843 679895148317900800 n

【まとめ】朝ごはんダイエットはコンビニでもOK!

朝ごはんは欠かすことができないもの。しかし、ダイエットをしている人にとってはカロリーも抑えたいところです。忙しい朝は手軽に食事を作れることも重要な要素でした。

@moa.naoさんの投稿
16789154 109397352918791 6491373219956654080 n

コンビニ食材でも低カロリーな朝ごはんは準備できます。忙しい時はコンビニの力を借りながら、朝に不可欠な栄養素を朝ごはんから摂取してください。規則正しい食生活がダイエットを成功に導きます。

朝ごはん・ダイエット関連のオススメ記事

卵焼きのカロリーはどれくらい?簡単で低カロリーなレシピ・作り方を紹介! | Pinky[ピンキ-]
野菜ジュースを飲む簡単ダイエット!効果的なやり方・おすすめレシピ集 | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ