山口百恵の現在画像はある?デビューから結婚で引退するまでの経歴まとめ

昭和の歌姫、山口百恵をご存じでしょうか。結婚して引退した後は殆ど公の場に姿を見せることもなく、現在の画像なども殆ど出回っていません。今回は、そんな山口百恵の現在の画像を探しつつ、デビューから引退までの輝かしい経歴について紹介いたします。

目次

  1. 山口百恵のプロフィール
  2. 山口百恵の生い立ちが衝撃的すぎる!
  3. 山口百恵『としごろ』でデビュー!
  4. 花の中3トリオに注目!森昌子、桜田淳子、山口百恵
  5. 人気絶頂!花の高1トリオ!森昌子、桜田淳子、山口百恵
  6. 山口百恵、テレビドラマでも大ブレイク!
  7. 山口百恵、映画でも脚光を浴びる!
  8. 高2なってもトリオ健在!森昌子、桜田淳子、山口百恵
  9. 山口百恵と三浦友和の時代到来!
  10. 山口百恵、高校3年生!伝説への序章
  11. 山口百恵のさらなる伝説の始まり
  12. 山口百恵、現在に語り継がれる神への道
  13. 現在では考えられない、いきなりの結婚宣言!
  14. 結婚へのカウントダウン
  15. 引退、そして三浦友和と結婚
  16. 妻として、母として、山口百恵の現在
  17. 引退した山口百恵の現在が気になる
  18. 山口百恵の現在の最新画像は存在する??
  19. 山口百恵が芸能人として駆け抜けた7年半と現在

山口百恵のプロフィール

yusuke826さんの投稿
19227969 307733509683953 2640374850803204096 n

本名:三浦百恵(旧姓:山口百恵) 生年月日:1959年1月17日 出身地:東京都出身、神奈川県育ち 血液型:A型 学歴:日出女子学園高等学校 職業:元歌手、元女優

山口百恵の生い立ちが衝撃的すぎる!

niko_niko_2017さんの投稿
19228432 433597840366735 5345821445438046208 n

1959年1月17日、山口百恵は東京で誕生しました。父親には本妻がいて、山口百恵の母親は愛人だったと言われています。山口百恵には妹もいますが、父親は姉妹を認知こそしていたものの、養育することはありませんでした。山口百恵の母親は内職をしながら生活保護を受け、二人の姉妹を育てました。

@chanmar97さんの投稿
16465094 1235805209842602 5060058459278409728 n

山口百恵が芸能人になったのは、そんな母親を少しでもラクにしてあげたいという気持ちからなんです。山口百恵は伝説のオーデション番組『スター誕生』に出場し、見事歌手デビューを勝ち取りました。

@gohan_suki_913さんの投稿
16464560 1223391634441435 1786345209861242880 n

山口百恵が芸能人としてデビューを果たすと、それまで養育を放棄していた父親が突如現れ、「俺が山口百恵の父親だ」と名乗ってそこらじゅうで借金をしたり、あげく、親権訴訟まで起こします。

@abekaneoさんの投稿
16585228 1215030228580756 3953616571057831936 n

山口百恵はそんな父親を憎み、だからこそ自分はあたたかい家庭に憧れを抱くようになったんですね。

山口百恵『としごろ』でデビュー!

1973年5月、山口百恵は『としごろ』で歌手デビューし、芸能人としての第一歩を歩き出します。ここからは、山口百恵のデビューから引退までの全シングルをジャケット画像とともに紹介いたします。

デビュー曲『としごろ』の貴重なジャケット画像

@axyzhidemiさんの投稿
13108501 629139163900778 1049744643 n

1973年5月発売のデビュー曲です。山口百恵は14歳。デビュー曲はあまりヒットしませんでした。

花の中3トリオに注目!森昌子、桜田淳子、山口百恵

@donkikko33さんの投稿
14482691 1247761051955491 4312318014688067584 n

1973年にデビューした山口百恵は、同じ年にデビューした桜田淳子、前年にデビューした森昌子とともに「花の中3トリオ」を結成し、人気アイドルの道を駆け上り始めます。

2曲目『青い果実』のジャケット画像

a___k___a___k___さんの投稿
19227918 1008439425959065 871040511752798208 n

1973年9月発売の2曲目『青い果実』の「あなたが望むなら私なにをされてもいいわ」という歌詞は、中学生が歌うにはかなりショッキングなもので、話題というより、一部の教育関係者やPTAの間で問題になりました。

3曲目『禁じられた遊び』のジャケット画像

07takaoさんの投稿
19367570 299699063791096 4942774863908569088 n

1973年11月発売の3曲目『禁じられた遊び』の歌い出しも「怖くない、怖くない、あなたとだったらなんでもできる」と、これも意味深な歌詞ですね。歌っているのは中学3年生の女の子なんですから。

4曲目『春風のいたずら』のジャケット画像

@axyzhidemiさんの投稿
12748437 243803655958714 1347607317 n

3曲目の『禁じられた遊び』に続き、1974年3月に発売された4曲目『春風のいたずら』。どちらもそこそこ売れますが、爆発的ヒットとまでは行きませんでした。前年に森昌子が、この年には桜田淳子が新人賞レースを総なめにする中、山口百恵は一歩出遅れた形となりました。

人気絶頂!花の高1トリオ!森昌子、桜田淳子、山口百恵

@junoellenpageさんの投稿
16122679 1804793343071819 5741293383989592064 n

中学を卒業した中3トリオは揃って高校へ進学し、「花の高1トリオ」と呼ばれるようになります。進級するたび「花の高2トリオ」「花の高3トリオ」と呼び名が変わり、1977年3月の高校卒業と同時にトリオは解散しました。その間の人気は凄まじいものでした。

5曲目『ひと夏の経験』のジャケット画像

@kazoo1980さんの投稿
14027137 1142158609178892 885265084 n

1974年6月発売の5曲目『ひと夏の経験』でもまた「あなたに女の子のイチバン大切なものをあげるわ」という歌い出しで世の中に衝撃を与えました。このときある記者が「百恵ちゃんのイチバン大切なものは?」と尋ねたところ、山口百恵は「まごころ」と答えたそうです。

6曲目『ちっぽけな感傷』のジャケット画像

@ultraseven2010さんの投稿
12912658 1216669575011069 2068583958 n

1974年9月発売の6曲目『ちっぽけな感傷』。清純な外見ときわどい歌詞のギャップに本人は悩んでいたそうですが、これも母親をラクにするためと割り切って頑張っていたんです。

7曲目『冬の色』のジャケット画像

@ultraseven2010さんの投稿
12917919 752406824859840 550954789 n

1974年12月に発売された7曲目『冬の色』は、初めてシングルチャートで1位を獲得します。きわどい歌詞と色気のある歌い方は15歳にしてしっかり定着しました。

8曲目『湖の決心』のジャケット画像

@kazoo1980さんの投稿
14135021 1741559139432150 432792639 n

1975年3月発売の8曲目のシングル『湖の決心』は「運命を信じますか?」のセリフから始まる曲でした。16歳になって最初の曲。そして高校1年生最後の曲です。

山口百恵、テレビドラマでも大ブレイク!

@makochan_gohan215さんの投稿
15056645 2380102798795390 7580766999999938560 n

1974年10月からTBS系列で伝説のドラマ「赤い」シリーズが始まりました。その第1作『赤い迷路』では宇津井健の娘役を熱演しました。その後、1975年10月放送開始の『赤い疑惑』では三浦友和と初共演。1976年4月放送の『赤い運命』でも、検事の娘ながら元殺人犯という親に間違えて引き取られたけなげな娘役を演じました。

山口百恵、映画でも脚光を浴びる!

@hkrogieさんの投稿
15801961 193245311146253 6392228139061215232 n

1974年12月、山口百恵主演の映画『伊豆の踊り子』が公開されました。相手役は三浦友和でした。『伊豆の踊子』は過去にも未来にも沢山の女優さんが主役を務めますが、百恵友和コンビが最高、というファンは多いですね。そして1975年4月『潮騒』が公開されます。このときの相手役も三浦友和でした。

高2なってもトリオ健在!森昌子、桜田淳子、山口百恵

9曲目『夏ひらく青春』のジャケット画像

884mihoさんの投稿
19228107 239436066553776 8645031914236805120 n

1975年6月発売の9曲目『夏ひらく青春』は、昨年に続き2度目の出場となる『第26回NHK紅白歌合戦』で歌唱した曲です。

10曲目『ささやかな欲望』のジャケット画像

@1992.0510さんの投稿
16464443 246383765814789 6365992361398370304 n

1975年9月発売の10曲め『ささやかな欲望』は、デビュー曲からずっと作曲を担当してきた都倉俊一最後のシングルです。別れを情感たっぷりに歌い上げる山口百恵はさすがです。

11曲目『白い約束』のジャケット画像

@kazoo1980さんの投稿
13557053 723763477766636 1238582195 n

1975年12月発売の11曲目『白い約束』を含め、この年はどの曲も爆発的ヒットとは行かず、「赤い」シリーズや『伊豆の踊り子』などが大ヒットしたこともあって、将来は女優か?なんて囁かれた時期でもあります。

12曲目『愛に走って』のジャケット画像

morilyn_mansonさんの投稿
19226978 1896580273963055 4367378310011813888 n

1976年3月発売の12曲目『愛に走って』は高校2年生最後の曲になります。テレビドラマ『赤い疑惑』の大ブームの中でリリースされたこの曲は、シングルチャート2位の大ヒットとなりました。

山口百恵と三浦友和の時代到来!

@naolingerieさんの投稿
16465238 1498938853468975 5578860302130216960 n

1975年に山口百恵と三浦友和のコンビで公開された映画『絶唱』に始まり、1976年には『風立ちぬ』『春琴抄』、1977年には『泥だらけの純情』『霧の旗』、1978年には『ふりむけば愛』『炎の舞』など、二人で数多くの映画に共演します。

山口百恵、高校3年生!伝説への序章

13曲目『横須賀ストーリー』のジャケット画像

@ultraseven2010さんの投稿
12141861 1758380474392560 1584381488 n

1976年6月発売の13曲目『横須賀ストーリー』は、シングルチャート1位を獲得します。「これっきり、これっきり、もう~」のフレーズは当時誰もが口ずさみました。これまで山口百恵の曲の大半を手掛けてきた千家和也・都倉俊一コンビに変わり、阿木煬子・宇崎竜童コンビの作詞作曲です。

14曲目『パールカラーにゆれて』のジャケット画像

hideki_morifujiさんの投稿
19121631 1751725421754835 6995829773255573504 n

1976年9月発売の14曲目『パールカラーにゆれて』も1位となり、初めての2曲連続1位を獲得しました。

15曲目『赤い衝撃』のジャケット画像

@dj__burner1001さんの投稿
13397423 282847925396359 203738381 n

1976年11月発売の『赤い衝撃』は、同月から放映された「赤い」シリーズの第4作です。この作品で山口百恵は「赤い」シリーズ初の単独主演を果たしました。

16曲目『初恋草紙』のジャケット画像

jun_hotaruさんの投稿
19120992 1768457566779174 4788494506150330368 n

1977年1月発売の『初恋草紙』。この年、山口百恵は、ブロマイドの年間売上で第1位に輝きました。現在ではあまり聞き慣れない「ブロマイド」ですが、当時はブロマイドの売り上げが人気のバロメーターでもありました。

山口百恵のさらなる伝説の始まり

17曲目『夢先案内人』のジャケット画像

@shikandazaさんの投稿
16906988 726031617574061 3886021224702148608 n

1977年4月発売の『夢先案内人』は、高校を卒業して最初に出したシングルです。トリオを解散してもなお山口百恵の人気は衰えることを知りません。これまでアイドルとしては桜田淳子が一歩先を行っていた感は否めませんが、以後、山口百恵は伝説を作り上げていくのです。

18曲目『イミテーション・ゴールド』のジャケット画像

@yocchan2008さんの投稿
16110849 570481749825455 2963204761936986112 n

1977年7月発売の『イミテーション・ゴールド』では山口百恵独特の世界観を作り上げました。

19曲目『秋桜』のジャケット画像

@shidomarikoさんの投稿
15338526 379882209024743 5141429281875820544 n

1977年10月発売の『秋桜』はさだまさしの作詞作曲であり、結婚ソングの定番として現在も歌い継がれています。今思えば、このとき既に山口百恵は結婚を意識していたのかも知れません。

20曲目『赤い絆(レッド・センセーション)』のジャケット画像

@kazoo1980さんの投稿
13658703 1834834620070244 56535605 n

1977年12月発売の『赤い絆』は、「赤い」シリーズの第6弾として放映されたドラマの主題歌です。このときの山口百恵の相手役は国広富之でした。

山口百恵、現在に語り継がれる神への道

21曲目『乙女座宮』のジャケット画像

@chako0039さんの投稿
13397553 274216169597333 1519448545 n

1978年2月発売の『乙女座宮』。歌詞の中に「今はしし座のあなたに夢中よ」という部分があります。ちなみに三浦友和は「しし座」ではありません。

22曲目『プレイバックPart2』のジャケット画像

@kazoo1980さんの投稿
15623671 1828019050820544 85735462852886528 n

1978年5月発売の『プレイバックPart2』は山口百恵が神格化した代表曲かも知れません。『第29回NHK紅白歌合戦』では、最年少の19歳で紅組のトリを務めました。NHKでは歌詞の「真っ赤なポルシェ」が固有名詞となるので歌うことができず、「真っ赤なくるま」と歌ったんですよ。

23曲目『絶体絶命』のジャケット画像

@jun_hotaruさんの投稿
16585514 1401357213237295 2541993548236980224 n

1978年8月発売の『絶体絶命』も『プレイバックPart2』を引き継いだ路線の曲でした。カッコいい百恵ちゃんの確立ですね。

24曲目『いい日旅立ち』のジャケット画像

@axyzhidemiさんの投稿
16908868 736094586555852 348475113613557760 n

1978年11月発売の『いい日旅立ち』は谷村新司が作った名曲です。山口百恵の曲の中で最大のヒット曲のように思われがちですが、実はこの曲はシングルチャートの最高位は3位なんです。

25曲目『美・サイレント』のジャケット画像

@zuma1968さんの投稿
12783264 1054010934661358 478087782 n

1979年3月発売の『美・サイレント』には、サビの部分に口パクの歌詞があります。それが何なのか正式には発表されていません。一説には「情熱」「ときめき」「ひととき」などと言われています。

26曲目『愛の嵐』のジャケット画像

@yuki_love_bzさんの投稿
14553232 202573090193179 1138870381659029504 n

1979年6月発売の『愛の嵐』は「storm storm storm・・・」と地の底に落ちて行くような歌い方が話題になりました。ストームというよりはストーンと落ちて行くように思った方も多かったのではないでしょうか。 

27曲目『しなやかに歌って』のジャケット画像

jun_hotaruさんの投稿
19120730 1126007257542746 1182900075685216256 n

1979年9月発売の『しなやかに歌って』は『第30回NHK紅白歌合戦』で歌った曲です。これが山口百恵最後の紅白出場になりました。紅白には合計で6回出場したことになります。

現在では考えられない、いきなりの結婚宣言!

@yuriancatさんの投稿
13722058 1125375330869251 1953351875 n

1979年10月のリサイタルで、山口百恵はいきなり三浦友和との恋人宣言をしました。その後、三浦友和も記者会見で、山口百恵とは「結婚を前提にして付き合っています」と発表しました。大物芸能人同士の婚約に世間は驚くものの「やっぱりか~」という声が圧倒的でした。

そして衝撃の引退発表!

@yuriancatさんの投稿
13725526 309739609365080 545548926 n

翌年の正式な婚約発表で山口百恵は「お仕事は全面的に引退させていただきます」と、芸能人引退を公表しました。

28曲目『愛染橋』のジャケット画像

@kazoo1980さんの投稿
13671338 1765549913714843 550852944 n

1979年12月に発売された『愛染橋』は結婚宣言直後とあって、それが原因かどうかは定かではありませんが売り上げはふるいませんでした。結婚がテーマの曲なので、結婚宣言を意識した曲だったと言われています。

結婚へのカウントダウン

29曲目『謝肉祭』のジャケット画像

@jerylluさんの投稿
14482039 1257865417604559 6150775042004221952 n

1980年3月発売の『謝肉祭』。引退宣言を受けてもっと売れるかと思ったシングルでしたが、思うように伸びませんでした。

30曲目『ロックンロール・ウィドウ』のジャケット画像

@kazufuminoroさんの投稿
11273034 1482648125360148 916737767 n

1980年5月発売の『ロックンロール・ウィドウ』は山口百恵初のロックです。とにかくカッコいい曲でしたが、売り上げはイマイチでした。

31曲目『さよならの向こう側』のジャケット画像

@mazinsatsukiさんの投稿
16908462 380730835619128 5862248699656142848 n

そして1980年8月発売の『さよならの向こう側』は、山口百恵が現役時代にリリースした最後のシングルです。この曲を最後に山口百恵は引退し、華やかな芸能人としての活動に終止符を打ちました。

引退、そして三浦友和と結婚

山口百恵、感動のファイナルコンサート

@baroon09keiさんの投稿
14276393 113602865767065 1999400096 n

1980年10月5日、日本武道館でファイナルコンサートが開催されました。「幸せになります」とメッセージを残し、マイクをステージの中央に置いたまま静かに立ち去って行った最後の姿が印象的でした。

@yuriancatさんの投稿
15876885 1285514454820934 4888124544688062464 n

ファイナルコンサートの翌日、フジテレビの歌番組『夜のヒットスタジオ』で引退特集が放送され、森昌子や桜田淳子、西城秀樹や郷ひろみなど、沢山の芸能人が最後のステージを見守りました。

@kokihanadairoさんの投稿
15875822 103040803539424 2384721986275246080 n

さらに、その1週間後には日本テレビの歌番組『紅白歌のベストテン』の特別番組として最後の特集が放送され、10月15日のホリプロ20周年記念式典で『いい日旅立ち』を歌い、これが事実上、芸能人として最後の出演となりました。

山口百恵と三浦友和の結婚式は日本中が祝福

@yukisan_1207_さんの投稿
12568992 1676904619253513 1323096751 n

1980年11月19日、山口百恵と三浦友和は、港区赤坂の日本基督教団霊南坂教会で結婚式を挙げました。仲人はドラマで山口百恵の父親役を数多く演じた宇津井健夫妻。その後、東京プリンスホテルで披露宴が行われ、沢山の芸能人が列席しました。

妻として、母として、山口百恵の現在

現在活躍中の息子たち

@anitaxleslieさんの投稿
16228558 251793315260552 2134745908871430144 n

結婚後、山口百恵は二人の息子さんに恵まれます。1984年4月30日には長男の祐太朗くんが、1985年11月10日には次男の貴大くんが生まれました。二人は現在、芸能人として活躍しています。

長男・三浦祐太朗の現在

@yutaro_3uraさんの投稿
14597396 1558691450812099 4626536207155724288 n

長男の三浦祐太朗はミュージシャンとしてデビューしました。2016年にはテレビ番組で山口百恵の『秋桜』を熱唱し話題になりました。現在はソロ活動をするとともに俳優にもチャレンジしています。

次男・三浦貴大の現在

@asukatwuさんの投稿
16464212 1772124833116045 7666481499117453312 n

次男の三浦貴大は俳優です。2011年には『学校をつくろう』で映画初主演。2013年には『最終特快』でテレビドラマ初主演。そして2015年には大河ドラマに出演するなど、着実に俳優としてのキャリアを積んでいます。

引退した山口百恵の現在が気になる

______g_x_t______さんの投稿
19121967 322240718205893 2161764160856129536 n

引退した山口百恵は家庭に入り、二人の子供を育てながら主婦業に専念していました。芸能界に戻る意思はないようで、メディアとは距離を置いています。現在はキルト作家として活躍しているようです。2016年の『東京国際キルトフェスティバル』では『静寂の薔薇』というキルト作品を出展し、話題になりました。

引退した山口百恵の現在の画像はある?

__1o__o9さんの投稿
19120335 312460489191254 6770696572670836736 n

メディア出演を頑なに拒否している山口百恵ですが、度々その姿がとらえられています。その姿はかなり衝撃的なものでした。

山口百恵の衝撃的な現在画像1

kumiko8032さんの投稿
19050823 1935126423368131 682734942039310336 n

お買い物中の写真を撮られたこともあったようです。かなりふくよかになっていたとの情報があります。

山口百恵の衝撃的な現在画像2

niko_niko_2017さんの投稿
19050936 1699038823731075 5247530401609547776 n

その他にもお散歩中に激写もされたようでした。

山口百恵の現在の最新画像は存在する??

kenjimaruさんの投稿
19051063 557041631351947 9129294416073195520 n

2016年のキルト展に出展したときの作者紹介カードにて現在の山口百恵が確認できたとの噂があります。随分と痩せて綺麗になっていたそうです。

山口百恵が芸能人として駆け抜けた7年半と現在

@moyu__さんの投稿
1538385 843780442405207 2110434782 n

いかがでしたか?山口百恵が結婚を宣言し、引退したのは21歳。芸能人として活動していたのはわずか7年半なんですね。まさに伝説のカリスマアイドルだったんです。そして現在は二人の息子さんを育て上げ、キルト作家として趣味を満喫し、しあわせに暮らしているようですね。

山口百恵についてもっと知りたい方はコチラ

山口百恵の今現在の姿から生い立ち~引退までまとめ!三浦友和との出会いは? | Pinky[ピンキ-]
山口百恵の今の姿を写真や画像でまとめてみた!現在の年齢は? | Pinky[ピンキ-]
ゴールデンカップル!山口百恵と三浦友和の馴れ初めから現在まで! | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ