まず、男の子の名前ってどうやって考えていけばいいの?

出産前後などに子供の名前を考えるとき、どうやって名前を決めていけばいいのか、悩んだことがある人も多いはずです。好きな漢字を使った名前、出産時期の季節を感じられる名前、字数や字画、姓名判断、音の響きなど考え始めると、一生ものである責任もあり、なかなか決めるのが難しいです。

字数や字画で考える

1~81まで、1つ1つの画数に込められている吉凶を元にその名前の運命を判断していくのが、姓名判断です。性別などによっても異なってくるもので、名付けの際に重要視する方も多いです。

好きな漢字を使う

好きな花や空、海など自然を表している漢字を名前に用いたり、自分の名前や旦那さんの名前から漢字を用いたりして、名前を考える方も多いです。

出産時期の自然を感じられる名前

出産時期の「季節を感じられる漢字」や、「自然を感じられる漢字」を名前に入れるのが素敵だと、人気が高いようです。また、漢字それぞれに色々な意味があり、その意味にちなんだ想いを込めて、名付けに使用します。春夏秋冬の季節ごとにオススメの漢字を紹介していきます。

「春」の自然を感じる男の子の名前の漢字

春生まれの男の子には、暖かくて優しい春の太陽の光など、穏やかな様子、花々の芽吹き、咲き誇る様子を連想させる漢字を用いて、名前を決めていく方が多いです。

そのままですが、「春」という漢字を使った名前。寒さが和らいで暖かくなり、陽射しも優しい芽生えの季節ということで、暖かく穏やかな印象を与えることができる漢字です。音読みは「しゅん」、訓読みでは「はる」、その他には「あずま、かす、はじめ」などと読みます。名前の例としては「春陽(はるひ)」、「春翔(しゅんと)」、「春空(はる)」などです。

やはり春に人気があるのは、春の花の代表である「桜」。日本では春の代名詞といっても過言ではないほど、愛されています。音読みでは「おう」、訓読みでは「さくら」、その他に「お、さ」などと読みます。

ピンクの花の色から女の子の名前に使われるイメージが強い漢字ですが、男の子の名前に使っても、桜の美しい優しい印象が感じられ、素敵でオススメな漢字です。例えば「凛桜(りおう)」、「明桜(あきら)」「桜叶(おと)」などがあります。

花が咲くというイメージから、春のイメージが強い漢字の「咲」。「さ(く)、さき」と読む以外にも「わらう」という意味も持つことから、名付けに人気が高い漢字です。音読みでは「しょう」、訓読みでは「さく、わらう」、その他には「えみ」と読みます。名付けの例としては「咲人(さくと)」、「雅咲(まさき)」などがあります。

新芽がでる季節ということで「芽」を使った名前も人気です。草木が芽吹く生命力のように、強く、たくましい男の子になって欲しいという想いが込められています。音読みは「が、げ」、訓読みでは「め、めぐむ」、その他には「めい」と読みます。名付けの例としては「桜芽(おうが)」、「大芽(たいが)」などがあります。

「夏」の自然を感じる男の子の名前の漢字

夏生まれの男の子には、夏のまぶしい太陽の陽射しやキラキラと輝く水面、暑い中爽やかに吹き抜けていく風のような、光り輝く、元気いっぱいの様子を連想させる漢字を用いた名前をつける方が多いです。

季節感と自然を感じられる「夏」という漢字。大きい、盛んという意味もある漢字のため、明るく盛んな男の子に育って欲しいという想いを込めて、名付けに使われています。音読みは「か、げ」、訓読みでは「なつ」と読みます。名付けの例としては「晴夏(せな)」、「夏弦(かいと)」などがあります。

風が吹く音という意味の漢字である「颯」。颯爽という言葉もあることから、爽やかなイメージを持っている人が多いと思います。そのイメージ通り、爽やかな男の子に育ってほしいという想いが込められています。音読みは「そう、さつ」、訓読みでは「はやて」と読みます。名付けの例としては「颯(はやて)」、「颯介(そうすけ)」、「一颯(いっさ)」などがあります。

「涼しい」という意味のほか、はっきりとしている様、心やおこないが綺麗という意味を持っています。音読みは「りょう」、訓読みでは「すず(しい)、すず(む)」と読みます。名付けの例としては「涼(りょう)」、「涼介(りょうすけ)」などがあります。

「秋」の自然を感じる男の子の名前の漢字

秋生まれの子には、木々が実る様子や秋の夜長に穏やかで優しい光で照らしてくれる月を連想させるような漢字を用いた名前をつける方が多いです。

夜が長くなり、澄んだ空気で月が綺麗に見えるようになる時期。穏やかな優しい光で照らしてくれるところから、月のように優しく穏やかな男の子になって欲しいという想いを込めて使われています。音読みは「がつ、げつ」、訓読みでは「つき」と読みます。名付けの例としては、「杏月(あつき)」、「誠月(まさき)」、「凛月(りつき)」などがあります。

秋の実りの時期から使われる「実」という漢字。実りがある人生がおくれるようにという想いを込めて使われています。また、「まこと」と読むことから偽りなく、まっすぐな男の子に育って欲しいという想いも込められています。

音読みは「じつ」、訓読みでは「み(のる)、まこと」、その他には「これ、さね、のり」などと読みます。名付けの例としては「実(みのる)」、「拓実(たくみ)」などがあります。

紅葉などの秋の色合いから使われる橙色の「橙」という漢字。ミカン科の一種の実で、実が落ちずに翌年も実がつくことから、代々続く繁栄という想いを込めて、使われています。音読みは「とう」、訓読みでは「だいだい」と読みます。名付けの例としては「橙介(だいすけ)」、「秀橙(しゅうと)」、「橙希(とうき)」などがあります。

「冬」の自然を感じる男の子の名前の漢字

冬生まれの男の子には、厳しい寒さの中にも凛とした空気感、白銀で真っ白な様子などを連想させる漢字を用いて、名前をつける方が多いです。

真っ白なイメージの強い雪。そんな雪のようにいつまでも純真で、結晶のように光り輝く男の子になって欲しいという想いを込めて使われる「雪」。音読みは「せつ」、訓読みでは「ゆき、すずく」と読みます。名付けの例としては「和雪(かずゆき)」、「優雪(ゆうき)」などがあります。

雪などのイメージから、冬といえば「白」のイメージが強い人も多いのではないでしょうか。純粋でまっすぐな男の子になって欲しいという想いが込められています。音読みは「はく」、訓読みでは「しろ、しらむ」と読みます。名付けの例としては、「惺白(せいじ)」、「白亜(はくあ)」などがあります。

クリスマスに用いることから、冬を感じられる漢字として使われる「柊」。柊の花言葉は、先見の明。善悪の判断のキチンとできる男の子に育って欲しいという想いを込めて名付けられます。音読みは「しゅう」、訓読みでは「ひいらぎ」と読みます。名付けの例としては「柊翔(しゅうと)」、「温柊(はるひ)」などがあります。

名前の漢字から自然豊かな日本の「四季」を感じられる

春夏秋冬という四季がある、数少ない国の日本。季節の変化とともに、変わっていく自然を楽しむことができます。その自然豊かで色彩が美しい様子を名前に用いる漢字によって、印象付けることができます。

人気の「漢字1文字」で自然を感じる・爽やかな男の子の名前

漢字1文字で、自然の爽やかさ、穏やかさや優しさを感じられる名前が人気です。苗字とのバランスもありますが、漢字1文字で表すことで、男らしいという印象も与えることができます。

陽という漢字1文字で「ひなた」や「はる」と読みます。太陽のように明るく大きく、優しく爽やかな男の子に育って欲しいという想いを込めて名前をつける方が多いです。また、男の子、女の子関係なく、名付けに人気の感じです。

優という漢字1文字で「ゆう」、「すぐる」などと読みます。優しく穏やかな男の子、優れた男の子に育って欲しいという想いを込めて名前をつける方が多いです。出産の時期に関わらず、1年中名付けに人気の漢字です。

爽という漢字1文字で「そう」、「あきら」、「あおい」などと読みます。割り切れて、さっぱりとしている様や、英姿颯爽(えいしさっそう)という男らしく、たくましくきびきびとした様を表す四字熟語に用いられていることから、ねちねちせずに爽やかに、男らしく育って欲しいという想いを込めて名前をつける方が多いです。

凛という漢字1文字で「りん」と読みます。凛々しいという言葉から、凛として、筋が通ったスマートな男の子に育って欲しいという想いを込めて名前をつける方が多いです。女の子の名前で人気の高い感じですが、意味などをふまえると、男の子にもオススメの名前です。

名前や漢字を決めていくポイント

1つ目には、読み書きがしやすいこと。2つ目に名前の由来。3つ目は、用いる漢字の印象。4つ目に字画や字数です。どのポイントも優劣がつけられないほど、大事です。名前は出産後、生まれた日を含む「14日以内」に市役所へ提出しなければなりません。

出産後は、慣れない新生児のお世話などをしているとバタバタした日々で、あっという間に過ぎてしまうため、出産前から時間をかけて考えておくことをオススメします。

男の子だからこそ自然のように穏やかで広大に育ってほしい

将来、奥さんや子供を守っていくためにも、自然のように雄大に、大きな心を持つ子に育って欲しいと願います。また、木々のように健やかに堂々と育って欲しいと願います。

男の子の名前は「幸せ」を願って贈る、親から一生変わらないプレゼント

男の子の場合、結婚しても苗字も変わらないことが多いため、苗字も名前も一生変化しない確率が高いです。名前には、広大で美しい木々たちのように、穏やかで優しい月光や明るく輝かしい太陽のように育ってほしいなど、親の想いがたっぷりと詰まった贈り物です。子供が大きくなったとき、想いが詰まった名前の由来を話し、親子で幸せな時間を過ごしてください。

もっと赤ちゃんの名前の情報を知りたいアナタへ!

関連するまとめ

マタニティヨガの効果を徹底検証!DVDや服装、ポーズなど一挙紹介!のサムネイル画像

マタニティヨガの効果を徹底検証!DVDや服装、ポーズなど一挙紹介!

妊娠して安定期に入ると、病院や産院から「運動して!」と言われたことは…

BT leaf

妊娠初期の腹痛について。出血・下痢・チクチクはいつまで続くの?のサムネイル画像

妊娠初期の腹痛について。出血・下痢・チクチクはいつまで続くの?

妊娠初期のチクチクとした腹痛や出血や下痢は、いつまで続くのだろう、と…

藤本有紗

ディズニー赤ちゃん連れいつから大丈夫?ホテル・乗り物や持ち物紹介のサムネイル画像

ディズニー赤ちゃん連れいつから大丈夫?ホテル・乗り物や持ち物紹介

ディズニーに行きたいけれど、赤ちゃん連れでも大丈夫なのかな?と思って…

りんごマン

胎児がしゃっくりする理由!妊娠中の胎動の感じ方や位置についてまとめのサムネイル画像

胎児がしゃっくりする理由!妊娠中の胎動の感じ方や位置についてまとめ

胎児のしゃっくりは、胎動と違い赤ちゃんが生まれる前に肺呼吸の練習をし…

高橋 真奈美

妊娠中の貧血、その原因や症状・対策まとめ!食事で改善は可能?のサムネイル画像

妊娠中の貧血、その原因や症状・対策まとめ!食事で改善は可能?

妊娠中は貧血になる妊婦さんが多くいますが、なぜ貧血になるのでしょうか…

りっか

ディズニーランド攻略!子連れの為の裏ワザやファストパス攻略法紹介のサムネイル画像

ディズニーランド攻略!子連れの為の裏ワザやファストパス攻略法紹介

子供を連れてのディズニーランドって大変なイメージがありますよね。実…

zizi

トイレトレーニングパンツでおすすめは?洗い方や必要な枚数を調査のサムネイル画像

トイレトレーニングパンツでおすすめは?洗い方や必要な枚数を調査

育児の最難関課題といえばオムツはずしですね。どうやってトイレを覚えて…

持田リカ

リビング学習のおすすめレイアウトは?メリットやデメリットも紹介のサムネイル画像

リビング学習のおすすめレイアウトは?メリットやデメリットも紹介

子供の勉強って何処でしていますか?最近子供の学習法でリビング学習が良…

だいごろう

夜泣きを赤ちゃんがするのはなぜ?泣く原因や対策法についてまとめのサムネイル画像

夜泣きを赤ちゃんがするのはなぜ?泣く原因や対策法についてまとめ

赤ちゃんって可愛いですよね。笑顔だけでなく寝顔を見ていても幸福感に包…

はそやm

妊娠中の便秘解消法を知りたい!簡単に改善できる方法はある?のサムネイル画像

妊娠中の便秘解消法を知りたい!簡単に改善できる方法はある?

妊娠中にはつわりなどでストレスも溜まってしまうものですが、便秘も悩み…

秋山ナオ

妊娠初期に飛行機で海外旅行は流産の可能性がある?新幹線で国内は?のサムネイル画像

妊娠初期に飛行機で海外旅行は流産の可能性がある?新幹線で国内は?

気付いたら妊娠していて、妊娠初期だった。今後の組んでいたスケジュール…

loooveai

帝王切開の時間や費用は?入院前の準備物まとめ!普通分娩と違う?のサムネイル画像

帝王切開の時間や費用は?入院前の準備物まとめ!普通分娩と違う?

帝王切開になると費用がかかるように感じますが、果たして普通分娩の費用…

nobii

女の子の名前を一文字にしたい!おすすめの漢字の付け方教えます!のサムネイル画像

女の子の名前を一文字にしたい!おすすめの漢字の付け方教えます!

女の子なら一文字の漢字の名前が良いな、とお考えのプレママもいらっしゃ…

はるまママ

バナナは離乳食初期でもOK!おすすめレシピまとめ!食べ方や注意点も!のサムネイル画像

バナナは離乳食初期でもOK!おすすめレシピまとめ!食べ方や注意点も!

離乳食初期におすすめなバナナを使った離乳食レシピをご紹介します。バナ…

nananana

新生児・赤ちゃんのしゃっくりの原因は?多い時の止める方法や対処法のサムネイル画像

新生児・赤ちゃんのしゃっくりの原因は?多い時の止める方法や対処法

産まれてたての可愛い新生児の赤ちゃんってこれ以上ないくらいかわいいで…

bikine

新生児のおもちゃはいつから必要?おすすめのファーストトイまとめのサムネイル画像

新生児のおもちゃはいつから必要?おすすめのファーストトイまとめ

新生児を胸に新しい生活を始めるとき、何が必要になってくるのでしょうか…

持田リカ

赤ちゃんの鼻水の吸い方は?上手にスッキリする吸引法・コツまとめのサムネイル画像

赤ちゃんの鼻水の吸い方は?上手にスッキリする吸引法・コツまとめ

赤ちゃんの鼻水が出ていると息苦しそうで可愛そうですよね。自宅で吸い出…

watanebe

コードブルーの意味は?病院で使われる隠語?なぜブルーなのかも調査のサムネイル画像

コードブルーの意味は?病院で使われる隠語?なぜブルーなのかも調査

病院で稀に使用される「コードブルー」という隠語の意味をご紹介します。…

daisuke_dan

英才教育には弊害が?間違った育て方が子どもの将来の大きな失敗につながるのサムネイル画像

英才教育には弊害が?間違った育て方が子どもの将来の大きな失敗につながる

昨今英才教育を取り入れて育児をしている人がとても増えています。しかし…

nebyo13

赤ちゃんのミルクはいつからいつまで?卒業・寝かしつけのコツまとめのサムネイル画像

赤ちゃんのミルクはいつからいつまで?卒業・寝かしつけのコツまとめ

赤ちゃんの大事な栄養素であるミルク。母乳育児の方も1度は与えたことが…

岡田あやの

関連するキーワード

ayamaron

もうすぐ1歳になる子供のママをしています。
美容部員としての勤務経験を活かした美容の記事や、自身の出産・子育ての経験を元にした記事を執筆しています。子育てママや、多くの人のサポートができるような情報を発信していければと思っております。

アクセスランキング

昨日の「妊娠・育児」に関するまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ