レジンをマニキュアで着色しよう!アクセサリーの背景などを鮮やかに

アクセサリーは自分で作った方が割安なうえに、好みの物が作れるメリットがあります。中でも、手作りしやすいUVレジンにマニキュアを使ったテクニックを紹介します。マニキュアを使うことでレジンの背景を着色し、海を表現することも可能です。

目次

  1. UVレジンアクセサリーは手作りしやすいアクセサリー
  2. マニキュアを使えばUVレジンの背景着色も簡単!
  3. マニキュアを使ったワンランク上のUVレジン
  4. マニキュアでUVレジンのデザイン性が向上します!
  5. 使えるアイテムを増やせばバリエーション大!UVレジン

UVレジンアクセサリーは手作りしやすいアクセサリー

UVレジンは初心者でも扱いやすいアクセサリー材料です。

紫外線を浴びると固まるUVレジン液を利用して、可愛い小物やイラストを閉じ込めて作るだけの簡単な手作りで、お店では見つけることのできない一点ものを作ってみませんか?

レジン液には色付けすることも可能で、作っていくうちに小物を閉じ込めるだけでは物足りなくなるはずです♪そんな時に役に立つマニキュアを使った、背景の着色方法なども紹介します。

100円均一でも、レジン作成キットが販売されているので、初めての方でも手軽に挑戦することができます。レジンアクセサリーの魅力を知ると、さらに自分好みの雑貨も作りたくなるほど面白いですよ♪

マニキュアを使えばUVレジンの背景着色も簡単!

マニキュアで背景に海を表現することも♪

レジンを流しいれる台に直接マニキュアを塗ることで、背景は簡単に作れます。海や空、宇宙を表現したいときは、同系統の色とシルバー、トップコートなど数色のマニキュアを用意しましょう。

@walk_seaさんの投稿
13266755 1006200976142910 22443105 n

メインのマニキュアをしっかりと塗り広げたら、渇く前に違う色のマニキュアを重ねます。混ぜあうことで、波やうねりなどはもちろん、色合いで海や宇宙の深さも表現できます。追加で乗せるマニキュアは、多めに筆で取って乗せていきます。作業中は、乾かないように気をつけましょう。

@chip.dale0924さんの投稿
12446093 1282506798431391 894311740 n

後は好みの色のマニキュアを置いて、筆で軽く触れて滲ませていきます。トップコートを乗せて、色を広げていく方法もあります。マニキュアを使った作業なので、換気を十分行いましょう。雑貨作りにも、このテクニックを活用することもできます。

プラバン×レジンでぷっくり!成功させるコツと注意点も紹介 | Pinky[ピンキ-]

マニキュアを使ったワンランク上のUVレジン

可愛い雑貨は手作りで!UVレジンの参考画像

ダイソーで入手できるレジンの用顔料で着色すれば、透明感のあるアクセサリーが簡単に作れます。マニキュアを使い背景を塗ることで、奥行きと深みのあるものも作ることができますね。

@key0325さんの投稿
16906519 1347824725292611 6700371551260246016 n

海や宇宙をレジンで作りたいと思ったら、絶妙な色の混ざり具合を表現しやすいのはマニキュアです。背景の着色ができるようになったら、レジン用顔料も上手く使って、立体的な作品を作ることも可能です。

@kmgk07さんの投稿
16908194 1433453216685638 1981608523515035648 n

瓶の王冠(蓋)をレジンの台にすることも可能です。マニキュアであれば王冠に直接背景を入れることもできるので、ビーズなどと組み合わせレジンを入れれば完成です。

@asami.k.kさんの投稿
16584065 103431106848548 5308310133082685440 n

小物入れやコンパクトの蓋部分に、レジンを使って加工した作品も多くみられます。自分だけのオリジナルレジン作品で、可愛い雑貨に囲まれた生活を楽しんでみませんか?

レジンで制作したデザインまとめ【アクセサリー・ピアスなど】 | Pinky[ピンキ-]

マニキュアでUVレジンのデザイン性が向上します!

レジン用顔料を使った場合、色つきレジンの用意をする必要がありますが、マニキュアであれば直接着色するので、持っているのであれば是非活用してみてください。深みのある海を背景に着色できるようになれば、初心者でも、アレンジ方法が広がります。

ayapanman_2260さんの投稿
19367768 1025062024294736 808664903576453120 n

今流行りのスイーツデコも、簡単にレジンで作ることができます。レジンで雑貨のパーツ作りはもちろん、アクセサリーのチャームとして使え、マニキュアで背景を入れられるようになれば、作品の種類もぐっと増えます。

イラストが苦手な人は、デザインシートを活用しましょう。レジンに埋め込むだけで、書く必要がない上に背景があれば際立って見えます。UVレジン用シートは、通販でも入手可能です。

使えるアイテムを増やせばバリエーション大!UVレジン

上記でもお伝えしたように、イラストを描いたり難しいテクニックが一切ない初心者でも、レジンに閉じ込めるアイテムを色々と用意してみましょう。レジン用デザインシートはもちろん、マニキュアの際に使うデコパーツでもかまいません。

@naomanmachan10さんの投稿
16906258 1243746095714291 2318174861047889920 n

必要なものは、レジン液とUVライト。それに好みの色のマニキュアと閉じ込めるパーツだけなので、材料少なめで楽しめます。換気を十分に行えば、危険も少ないので、小さなお子様と一緒に色々作るのもいいですね。

@mitoko_yさんの投稿
16790194 253977871726459 7368277972681228288 n

今後長く続けるかどうかを検討するために、全国にあるレジン教室を活用する方法もあります。ビーズアクセサリーを作っている方であれば、レジンで好みのパーツパーツを作るのもいいですね。通信教育もあるので、通うことのできない方は検討してみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ